夜勤する男が結婚できない理由【彼女作りと結婚後の生活について】

夜勤する男が結婚できない理由【彼女作りと結婚後の生活について】

夜勤を会ってると彼女を作る時間もないし結婚できるのかな・・・

夜勤をやりながらでもうまく彼女を作れないかな

結婚するときにはどんな女性を選べばいいのかな

結婚してからの生活をうまくやってくにはどうすればいいのかな・・・・

こういった疑問にお答えしています。

本記事を書いた理由

高校を卒業してから29歳まで11年工場で夜勤をやっていました。

その経験をシェアしたくて記事を書きました。

本記事の内容

夜勤する男が結婚できない理由

夜勤をする男性が結婚できない理由は以下のとおりです。

・出会いが減る

・出会いを作る気力がなくなる

・美容的に不利になる

・夜勤をやってる人が相手だと結婚をさける人もいる

出会いが減る

夜勤をやっていると、やはり出会いは減ります。

夜勤をしていると昼間は寝てるので、そのときは出会いはないでしょう。出合いは昼間にあるものです。

夜勤でも月に数回の夜勤だったら、それほどやばくはないですが、月の半分くらいか、それ以上夜勤がある仕事だと、出会いは時間的にきついものがあります。

出会いの時間も少ないですけど、夜勤をしていると体力と気力が少なくなってくるので

「出会いを作ろう」という気力がなくなってきます。

追記:夜勤をやってる人で早く結婚する人のパターン

夜勤をやっていて若い時に結婚する人もいます。そのパターンは

「学生時代(大学・高校)で付き合ってた女性と結婚する」

「できちゃった結婚する」

ってパターンがほとんどです。このケースだと20歳とか25歳までに結婚する人が多かったです。
(工場の夜勤やってるときにこのパターンがほとんどでした)

逆に、夜勤をやってる人で結婚が遅れる人、結婚しない人(ずっと独身)は、こういったケースを逃した人です。

じっさいに、夜勤をやってる人は独身が多かったです。独身で60歳の定年まで働く人がけっこういました。

独身なのでお金はたまってマンションとか買ってる人も多かったです。

昔は結婚する人が多かった時代なのに、夜勤者には独身が多かった・・・・ということです。

出会いを作る気力がなくなる

夜勤をやってると、体がしんどくて、プライベートで出会いを作ろうという「気力」がなくなってきます。

このページを読んでる夜勤をやってるあなたなら、夜勤をやってると「出会いとかどうでもいいや・・・」っていうくらい疲れていることもあるでしょう。

夜勤で昼間活動で聞きないことと、夜勤で体がきつくて「出会いを作る気力」ってのだんだんとなくなってきます。

時間と気力の面で夜勤は出会いにフリになってしまいます。これで結婚ができない・・・・という理由の大きな原因です。

美容的に不利になる

夜勤をやってると、美容で不利になります。

・夜勤をやってると肌が荒れる

・夜勤のストレスで大食いをしてしまって太る

夜勤をやってると、肌が荒れたり太ったりすハゲたりする・・・・人がいます。夜勤をやるとどうしても体の調子はわるくなります。

こうなると出会いという場ではかなり不利になります。

もともと付き合ってる人がいるならいいですが、これから出合いを作っていくなら、初対面での印象は「見た目が9割」です。

夜勤をやっていても出会いを求めるなら、見た目には気を使いたいところです。

なかなかそれができないから、夜勤をやってる人は結婚がむつかしくなるのですが・・・・・

 

※夜勤で太ったりはげたりする理由は

工場の夜勤でハゲる理由とその予防方法【ハゲる人の特徴】

夜勤で太らない・体にイイおススメのお菓子【体に悪いお菓子もご紹介】

といった記事にくわしく説明してるのでごらんください。

夜勤をやってる男性が相手だと結婚をさける女性もいる

夜勤をやってる男性を結婚相手としてさける人もじっさいにいます。

理由は

健康的に夜勤をする男性がやばいというのも知っている

時間的なすれ違いで子供ができにくくなるのも知っている

といったことが考えられます。

たしかに、夜勤をやってる男性が結婚相手だと、どう考えてもその男性は不健康になりますし、時間的なスレ違いで、夜の営みもセックスレスになる・・・・というパターンはよく聞く話です。

よほど好きな男性じゃないと、夜勤をやってる人と結婚はできない・・・・という考えの女性も世の中にはたくさんいます。

夜勤での性欲の悩みについては男の夜勤の性欲・勃起の悩み【性欲がとまらない・勃たないEDなん??】の記事でくわしく説明してるのでごらんください。

夜勤をする男性が結婚する方法(結婚に失敗しない)

夜勤する男性が結婚する方法(結婚に失敗しない)

夜勤をする男性が結婚する方法は以下の通りです。

・まずは恋人を作る

・夜勤のある仕事を理解してもらえるよう行動する

・結婚してからの働き方などについても相談しておく

・結婚してからの働き方などについても相談しておく

まずは彼女を作る

まずは彼女を作りましょう。

合コンでも、趣味のサークルでもマッチングアプリでも何でもいいので、出会いの場に行って彼女を作る行動をしましょう。

とはいえ、夜勤をやってるとこういった出合いの場に出るのもなかなかめんどくさいです。

合コンなんかを組んでくれる友人がいればそれをりようしていくわけでが、夜勤をやってるとなかなか昼間に動けないという人もいます。

趣味サークルなんかも、昼にやってるのがほとんどなので、なかなかむつかしいこともあります。

そういう方はマッチングアプリなどをうまくつかって彼女を作っていきましょう。

スマホがあれば、いつでの出会いを作れる便利なツールです。夜勤者は時間が不規則なので、いつでもできるマッチングアプリなどのツールを使うほうがベターです。

追記:出会いの場に行く前に見た目を良くしてから行こう

夜勤をやってると、ふだんの仕事の疲れでどうしてもオシャレに気を使うことができなくなってます。

出合いの場に見た目をよくしないままで、出ていったとしてもあまりいい結果が出ないでしょう。

見た目を良くするのは、髪型やファッションを変えればかなり改善されます。

見ための改善の方法はモテる男になる見た目改善方法【髪型・ファッション】の記事にくわしく書いているのでせひどうぞ。

彼女に夜勤のある仕事を理解してもらえるよう行動する

付き合う彼女ができたら

「夜勤のある仕事への理解」をしてもらうように行動しましょう。

いちばんイイのは付き合ってるときに「同棲してみる」ことです。

じっさいに住んでみて、自分が夜勤をやってる生活を相手に体験してもらうのがベストです。

普通に昼間働いてる人にとって、夜勤をやってる人の生活パターンはかなり特別です。

やっぱり実際に、暮らしてみないとわからない部分がかなりたくさんあります。

・交代勤務とかで昼間に寝るときの苦労
・生活をしてていっしょにすごす時間がどれくらいあるか
・休みの時にあそびにいたったりできるか
・子供ができたと時の生活は夜勤があるとどうなるかイメージできたり・・

女性の理解がないとせっかく結婚しても、すれ違いが起こって離婚したりします。

私が夜勤をしていた工場でもスレ夜勤のある生活が原因のすれ違いからの離婚・・・ってのがたまにありました。

できれが結婚前に同棲してみて、実際に生活してみるというのがベストです。

結婚してからの働き方などについても相談しておく

夜勤をやってる人なら夜勤に理解のある女性と結婚すべきです。

上に書いた同棲してみるのもイイですし、できれば結婚してからの働き方についても話し会っておくのがイイでしょう。

じっさいには最初に付き合った女性が夜勤に理解のある人で、うまく結婚できればいいのですが・・・・

なかなか世の中そうはいかず、なんどか出会ったり別れたりをして、結婚するのが普通です。

夜勤はやってない人にとっては、思ってる以上に変わった生活サイクルです。結婚を意識した相手とは、仕事について話し合っておきましょう。

・夜勤のある週は、ほとんど家事には協力できないかもしれない

・夜勤のある週は疲れてセックスはできないかもしれない

特にこのあたりは、理解してもらえようしておきましょう。こういった深い部分ですけどとても大事なことですから・・・

できることなら夜勤のない仕事に転職することも考える

できることなら、夜勤のない仕事に転職するのもアリです。

夜勤のある仕事は、夜勤手当などで給料が高いだけです。

夜勤をやってるのに、普通に昼間の仕事と同じくらいの給料だったら、逆に給料が安いのと同じです。

また、夜勤をやるとストレスがたまって、どうしても外食が多くなったり、飲み歩いたり、ギャンブルをしたりとお金貯まりにくいです。

※夜勤がお金が貯まりにくい理由については夜勤がある仕事の給料が安い理由とお金が貯まらない理由の記事にくわしく説明してるのでどうぞ。

夜勤をやってると出会いに使える時間も少ないので、昼間働く仕事に転職する。そして、付き合ったり結婚したりする・・・・というのも十分アリな方法です。

 

夜勤のない仕事に転職する方法は夜勤のない仕事の求人の探し方【夜勤のない業界】の記事にくわしく説明してるのでご覧ください。

結婚してから夜勤者がうまく相手と生活してくためには

結婚してから夜勤者がうまく相手と生活してくためには

結婚してからも夜勤者の生活は苦労が多いです。それをうまくパートナーと乗り切っていく方法は以下の通りです。

・生活のすれ違いを防ぐ距離間をうまくつくっていく

・すれ違いの時は言い争いではなく話し合う

・たよれるものは利用する(実家など)

生活のすれ違いを防ぐ距離間をうまくつくっていく

夜勤をやってると、昼間働いてるパートナーとは、いっしょにいる時間は少なくなります。

それに、夜勤の疲れで、できるだけ寝ていたいですし、家事や育児などがあれば、ほとんどを女性に頼ることになります。

そういったことがあると、どうしてもパートナーとのすれ違いが起こってきます。

・この人とはうまくやっていけないかも・・・・
・やっぱり夜勤をやってる人と結婚しなければよかった

とパートナーガ思うかもしれません。

夜勤をやってると、たしかにきついですし余裕もありません。

とはいえ、パートナーとはできるだけコミュニケーションをとったほうがベターです。

・1日10分でもいいので、その日にあったできごとなどを話したりする
・たまに「夜勤の仕事の私に協力してくれてありがとう」と具体的にパートナーに言う
・疲れていてもたまにはいっしょに外出して食事する

こういったことを意識してやっていったほうがイイでしょう。

結婚するとついつい「パートナーに感謝する」ことを忘れてしまいがちです。

夜勤をやっている人は自分もつらいですが、パートナーもおなじくらい気を使ってつらい気持ちになることもあるというのを理解しておきましょう。

すれ違いの時は言い争いではなく話し合う

結婚すると、夜勤をやってるパートナーとの生活での「すれ違い」はどうしても出てきます。

夜勤をやってると疲れていて、ついつい感情的になってう時もあります。

結婚してからのすれ違いを修復するには「話し合う」ことがとても大事です。

「最近疲れててあんまり話してなかったね。ちょっと話そうか」

「この前はきついこと言ってゴメン。ちゃんと話してみようか」

こういった「自分からパートナーに話し合いを持ちかける」ってのかなり重要です。

特に夜勤者は、生活スレ違いから、パートナーと話す機会が少なくなりがちです。

パートナーとちょっとすれ違いがあって、険悪なムードになったら、あなたのほうから話し合いをしていくことをやっていきましょう。

頼れるものは利用する(実家など)

夜勤のある仕事の人が結婚して子供ができたりすると大変です。

夜勤をやってるときには子育てにはほとんど協力できないですからね。

そういったときには頼れるものは頼ったほうがイイです。夫婦だけで苦労をしょい込む必要はありません。

・実家が近いなら、実家の両親をたよってみる
・保育園をうまく利用する

特に実家を頼れるなら頼ったほうがイイです。奥さんの実家が近いなら、夜勤のある時は実家に行っててもらうとかしてる夜勤男性もいます。

頼れるものがない場合はしょうがないですが、頼れるものがあるなら、無理しないで使っていったほうがイイです。

夜勤をしていて、ただでさえ自分の体もしんとくて体調も悪くなりがちですから、使えるものはうまくるかっていきましょう。

私も夜勤をやってるときには、結婚してから、子供は親に預けてから夜勤にっくる・・・・という夫婦もけっこういました。

できるかぎり、負担を減らしていくことも結婚生活には必要です。

まとめ

夜勤をやってる男性はどうしても出会いの時間が少なくなって、結婚ができにくくなります。

夜勤をやりながら、出会いを作っていく・・・・

夜勤の仕事から転職していく・・・

など、自分に合った選択をして、自分の納得したパートナーと結婚したいですね。

結婚は一生のことなので、夜勤の仕事をやっている人は、今後どうやって行動していくかを考えてみるのがイイでしょう。

結婚する前に夜勤の仕事を辞めて別の仕事を探していくのもアリですね。その方法は男は結婚する前に夜勤のある仕事を辞めたほうがイイ理由【転職方法あり】の記事にくわしく説明してるのでごらんください。

----------------------

追記

僕は新卒でブラックに入り

ノルマ・パワハラ・長時間労働・モンスタークレーマー・・・・

一通り経験してしまってから
メンタルを病んでブラックを辞めました。

そこから、定時で帰れる仕事について
生活が楽しくなってきました。

ぶっちゃけ環境が変われば
生活が楽しくなる。

ブラックにいたから楽しくなかった
とくことを経験しました。

結局、自分のいる環境で
生活は変わってしまうものだと
ということを実感しましたわけです。

なので、ブラックにいる時間は
人生のトップのイヤな時間でした。

だからブラックにかかわらないってことが
大事なんじゃないかと思ってます。

そうすると人生も楽しくなるし。

 

この記事では
僕が生い立ち、ブラックで経験したこと
今にいたるまでがわかります。

 

マサのプロフィール ブラックから抜け出してほしい思い

--------------------------

メルマガもやってます。

ブラック企業を辞めたい、関わりたくないといった方に
情報を配信しています。

→メルマガの詳細はコチラから

 

夜勤のつらさ
e-blackをフォローする
ブラ脱