転職方法・ブラック企業からの転職コラム一覧

転職がうまくいくためには、優良な求人を調べて、履歴書をキチンと作り面接対策をやっていく。これが基本です。準備と対策を行えば内定を取るのはそれほど難しくありません。またブラック企業から脱出するためには転職するのがもっともシンプルで効果的な行動方法です。

30代派遣社員の将来 40代50代で貯金できず一生働く現実は厳しい理由

30代で派遣社員やってるとすぐにクビ切られるし給料も時給で正社員よりも年収で100~200万円以上差が出てきます。しかも40代50代になると派遣の仕事すら雇ってもらえなくなりメリットは1ミリもないわけです。将来を考えて正社員になるしか選択肢が無いわけです。80歳くらいまでずっと働く気があるならそれはそれでいいですけど、私は絶対嫌ですね。

30代で転職回数が多い場合の転職で成功する方法  面接での退職理由ストーリー作りとマインドの持ち方

転職回数が多いとやっぱり「こいつまた辞めるんじゃねえか?」とか面接で思われる可能性は高いです。ただ3回目くらいの転職ならそれほど気にすることは無いですね。4~10回くらいの転職歴があるときは、退職理由をその退職した会社ごとに作っておいたほうがいいです。また、面接では自信のある態度で臨みましょう。転職回数が多いといってもそこは気にしていてもしょうがないですからね。

人と関わらない仕事の正社員になりたいときに知っておくべき情報 仕事内容を吟味して選択すべき

人と関わらない、人と接しない仕事。人間関係がめんどくさかったり悪かったりするのはストレスが極度に溜まりますからこういった仕事を選ぶのは当然ですね。人と関わらない仕事もけっこう種類が多いので仕事内容、給料などを調べつつ自分に合った仕事を選ぶ必要があります。人との関わりが減るとストレスが激減しますよ。

30代のフリーターでバイト暮らしを辞めて正社員になる方法 バイト生活の理由付けストーリーは作っておこう

30代でフリーターの末路は悲惨な将来が待っている言われますしね。そのままバイト暮らしで派遣とかやってれば悲惨ですけど30代でもけっこう正社員の求人てありますよ。ブラック企業じゃない30代でもイケる求人はそこそこまだあります。製造業とかいいですけどね。あとは面接でバイトでやってきた理由付けを考えて正社員になるために動くだけですよ。正社員になりましょうよ。

30代からでもできる仕事 転職求人で未経験OKはホワイトカラーの仕事にこだわらなければあります

30代の求人でも未経験OKの仕事があります。ブルーカラーのほうが多いですし、ホワイトカラーの仕事は経験が必要脱退するうえにかえって仕事が激務なケースも多いです。しかも最近はホワイトカラーも給料が高いわけじゃなので、メリットはほとんどありません。仕事のイメージよりも実際にやる内容で未経験の求人を判断してくスタンスが必要です。

30代で正社員を辞めたい 30代は転職する決断が多い時期という理由

30代くらいには社会人での経験もあって今の仕事がこのまま続けていいか判断がつく時期です。この世代は高い給料や待遇をもとめて転職するケースと、仕事がブラック企業で限界で転職するケースと2パータンありますけけど、どっちにしろ30代からのサラリーマン時勢のほうが長いので、転職が遅いってことは無いです。というかここで行動しないで40代になると5倍後悔しますよ。

仕事辞めたいニートになりたい 1年ニートやって社畜洗脳が解けて人生好転した体験

仕事辞めてゆっくりしたいですよね。できればニートになりたいです。1~2年くらいだったらニートやるのもいいもんですよ。ニートやると社畜精神の洗脳が解けて視野が広がって、仕事に対する価値観が変化してきます。クールにブラック企業を見極めてホワイト企業に入る思考も身に付きますしね。人生ブルパワーでずっと生きてるのも疲れますしね。

仕事がつまらないから辞めたいのは普通な理由 転職しないと一生つまらない状態で終わるからです

仕事がつまらない、楽しくない、面白くないって思うともうその会社で定年までずっと仕事がつまんないです。これって意識高い系の人が陥りやすいですけど、けっこうこういった理由で転職してる人も多いです。価値観は人それぞれですからね。ただ一つ言えるのはそのままつまらない会社にいても100%後悔するということだけです。

製造業に入るための転職サイト・エージェントの使い方 正社員で入社すれば製造業はOKな理由

ものづくりなどの製造業メーカーへの転職なら工場系専門の転職サイトか大手の手職エージェントを利用するのが鉄板です。製造業は正社員で入社すればそこから自分のスキルを活かしていろんな仕事に就く選択肢があります。技術職、品質、生産管理、研究職、工場現場からリーダーや係長になるといったたくさんの選択肢があるので、とにかく「正社員採用」されることを最優先してみてください

仕事を変えたい時の状況別転職方法 心理状況と労働環境を吟味して早期に人生を立て直すべき理由

仕事を辞めたくて会社を変えたいってときは、2つの状況があります。「なんとなく仕事が合わない」ってくらいの場合と「この仕事無理だ限界だよ」と切羽詰まった状況です。状況に応じて転職方法を変えたほうが良いわけですね。自分の状況を把握して効率のイイ転職方法をやっていくのがベターですからね。

error: Content is protected !!