ブラック企業からの転職

転職がうまくいくためには、優良な求人を調べて、履歴書をキチンと作り面接対策をやっていく。これが基本です。準備と対策を行えば内定を取るのはそれほど難しくありません。またブラック企業から脱出するためには転職するのがもっともシンプルで効果的な行動方法です。

ブラック企業からの転職

新卒入社6年目で会社辞めたい 労働環境を冷静に見て20代のうちに転職すべき理由

新卒入社で入った会社で大体6年目っていうと28歳~30歳くらいですね。このあたりなら自分の会社での立ち位置、会社の将来性、定年退職まで働くことができるかどうかもイメージできます。定年まで持つわけが無いと思ったら労働環境を冷静に見直して行動していったほうがベターです。
ブラック企業からの転職

会社にしがみつくのをやめて40代までに転職したほうがいい理由

ホントは会社を辞めて転職したいけど、会社にしがみつくしかないな・・・と思ってませんか?本記事では会社にしがみつくのはかなり危険な理由・転職したほうがイイ理由をご紹介しています。会社にしがみつこうと思ってる方はぜひごらんください。
ブラック企業からの転職

1日12時間労働がきついから辞めたいのは当たり前 サービス残業だったら即転職すべき理由

1日に12時間労働は単発ならいいですけど、それがずっと続いていくのはけっこうきついです。それを続けると高確率で肉体的にも精神的にもボロボロになって辞めたくなります。うつ病になりやすいですし、実際経験上ボロボロになって使い捨て人財として扱われているのと一緒です。
ブラック企業からの転職

大企業を辞めるがもったいないとかの考えは時間の無駄 成長過程にある会社を選ぶべき理由

大企業を辞めるのってけっこうもったいないとかいう人がいますけど、大企業でも中小でもそんなに差はないですし、社員の民度もあそこまで開きがありません。その会社の労働環境がイイか悪いかだけなんですよね。会社を判断するのは規模と知名度ではなく「成長性」で判断していきましょう。
ブラック企業からの転職

転職で幸せをつかむ 今の労働環境にいても不幸で地獄なだけの理由

転職して幸せになるかっていうのはわかりませんけど、今のブラックな労働環境よりマシなら人生の幸福度は上がる可能性は高いです。ずっとその会社で生きていく覚悟と言うか定年まで勤めるイメージが1ミリをわかないなら人生の最優先事項は転職ってことになります。
ブラック企業からの転職

営業職の楽な業界に就職する方法【きつい営業職とは?】

営業職で楽な業界に就職したいと思ってますか?本記事では営業の楽な業界に就職する方法・営業のきつい業界は悲惨だよということを説明しています。楽な営業をやりたい方はごらんください。
ブラック企業からの転職

休職中に転職活動はバレる?私はバレなかったですし別にバレても影響ないと思う

私は休職中に転職活動をまったりやってましたけど、それがバレたりそれによって問題が起こったことは無かったです。完全に安全とは言い切れませんが、その程度のことで転職活動が仏語ぬになることは無いですよ。そもそも職業選択の自由が憲法で保障されていますからね。
ブラック企業からの転職

会社が潰れそうな時の対策は転職活動しかない理由 行動が遅れると人生致命傷になりますよ

会社が潰れて倒産しそうっていう兆候があったら、選択肢は転職するしかないですよね。会社を運命を共にするとかさすがにそんな人今時いないと思いますし、人生を棒に振ってしまいますからね。そうなる前に成長するであろう会社を見つけてブラック企業を避けて新しい会社をさっさと見つけるべきなんですね。
ブラック企業からの転職

女性の営業職はきつい 婚期を逃すし給料も低く別の仕事をしたほうがイイ理由

女性が営業の仕事をするってのはかなりきついです。私ならやりません。営業って男でも同じですが、ノルマきつくて長時間労働でストレスたまるのに給料はたいして良くないので、そりゃあきついですよ。しかも婚期を逃すしいいことがありませんからね。
ブラック企業からの転職

仕事辞めたいけど次がないのは人生が詰む 長期勤続できる労働環境に転職すべき理由

仕事辞めたいけど次の仕事がないって思ってズルズルとブラック企業にずっといたら本当に人生詰みます。たいてい40代くらいで過労で倒れたりうつ病になったりして会社からドロップアウトします。そうならないためにも長期で務めることができる会社を早い段階でキープしておく必要があります。
スポンサーリンク