転職方法・ブラック企業からの転職コラム一覧

タウンワークなどの求人誌はブラック企業ばかり ハローワークと同じ特徴です

タウンワークとかはたらいく、ジョブとかのコンビニとかドラッグストアとかファミレスにおいてある求人誌(フリーペーパー)は普通にブラック企業が95%です。悲惨ですよ。ずっと掲載されてるブラック求人ばかりで使うと確実にブラック企業の奴隷として確保されるので注意が必要です。もっと別の方法で求人を探すツールがあるのでそちらを使いましょう。

転職エージェントのメリットとデメリット 有効な利用方法を考えましょう

転職エージェントはあくまでも転職の効率を上げるツール=道具です。ハローワークなどはブラック企業が多すぎるので転職エージェントを使うという選択肢しかないわけです。そのメリットとデメリットを知ったうえで、効率よく利用することが転職活動をうまくやる秘訣です。転職は準備と対策をすれば内定を取るのはそれほど難しくはありませんよ。

転職エージェントを掛け持ちして複数使うべき理由 アドバイザーとの相性が大事です

転職エージェントを実際に使って転職しましたけど最終的には2つ掛け持ちで使っていました。その2つを使っていた理由は「アドバイザーがしっかりしていた」という理由につきます。転職はアドバイスがないと正直効率がものすごく悪くなります。自分で考えるよりもプロのアドバイスともらったほうが全然時間的に効率がいいからです。

30代が年収アップする方法 出世か転職のどちらで収入を上げるか判断しよう

30代で年収を上げて収入アップをするには、今いる会社で出世するかブラック企業を避けて転職かどうかです。どのみちあなたの勤めている会社がブラックなら出世しても意味ないですし、結局転職する羽目になるんですよね。現実は転職して年収を上げるのが効率的な方法になってきます。

転職エージェントでススメなのはどこなの? 実際使ってみた感想をご紹介します

転職エージェントっの評判とか実際どこ使えばいいのか?っていうのですけど、メジャーなところを2つ3つ抑えておけば十分です。実際使ってみましたけど、どこも対応はいいですよ。ただ、担当者とかの相性もあるので、2つくらいは掛け持ちしたほうが無難です。使いやすい方をメインとして使って、あと一つをサブでメインのエージェントで求人が見つからない場合にはサブを使うといったスタンスでいいと思います。

error: Content is protected !!