異業種の転職で志望動機で面接官にアピールする方法 自己PR例文付き

黒板に書く人

ブラック企業を脱出して転職するとなると、もうこのブラックな業界はこりごり・・・ということで、違う業界・業種に転職することが多いですね。そりゃそうですよね。

志望動機は今までと違う業界・業種に転職する場合にとって、大きなアピールポイントになります。

志望動機がはっきりと面接官の心をえぐることができれば、それ以外の面接の内容が多少おとっていても面接って内定もらえるんですよね。

でも実際はありきたりな志望動機が多く、なかなか強くアピールできないことも多いんですよね。

あんまり過激なことを自信満々にアピールしても逆に「なんだこいつ??」と思われてしまいますし、かといって、無難な言葉を羅列しても、まったく面接官の印象の残りません。

履歴書に書く志望動機から、実際面接で言う志望動機とほぼどんな違う業界・業種に転職のパターンでも100%使うことになります。

この志望動機が個性的でしかもガツンと面接官の印象に残ると転職が有利に進みますね。転職はは大学生の新卒と違って社会を経験しているパターンが多いので新卒の志望動機より強くアピールすることは、そんなに悪いことではありません。

志望動機ってどっちにしても、個性があったほうがイイです。結局、常識を外れていなければ目立ったもの勝ちですからね。面接って。競争率が高ければ高いほど。

「でも、やっぱり強気でガンガンアピールするのはちょっと怖い・・・」

という場合にどういうるうに志望動機を展開していけばいいかをご紹介します。

企業の色に合わせつつ強くアピールするのが志望動機の王道です

自分のアピールポイントを強く出していく場合、その企業の「色」を考えてプッシュしていくことが大切です。

たとえば自動車産業の場合だったら、「自動車が好き」ということを前提で志望動機を展開します。

仮にここてたいして自動車が好きでなくてもあくまで「自動車が好き」ということをアピールしながらさりげなく自分の有利な点を追加でアピールしてきます。

 

「私は車のファンベルトを実際に自分で付け替えたことがあります。8時間くらいかかりましたが、当時お金が無かったのでいい思い出です。その車が御社の○○で今回思い入れがありこの会社を志望しました。私は前職では経理をやってましたが、御社の財務をさらに改善してたくさんのお客さんに御社の車の良さを知ってもいたいと思っています。」

 

など、最初に企業の製品などの愛着を述べてから自分のアピールポイントを加えていくと、面接官のこころにガツンと響いていきます

面接官も人間なので、自社の製品に愛着がある人間を撮りたがるのは当たり前ですし、ただ自分をアピールするよりさりげなさが加わるので印象も悪くなりません。

この辺は実際にその車に乗っていなかったとしても、乗っていたことにする方がベターですね。

それ嘘じゃん!!と言う人はもっと大人になってくださいね。そのくらいのことはみんなやっています。

結局、面接ってのは面接官を「どれだけ気持ちよくさせたか」にかかっています。面接はいわば面接官を接待する場所。あなたが自分をアピールする場所ではないんですね。

 

関連記事:ブラック企業からの転職で面接での対策

中途採用転職での面接の心得と対策 面接官が主役というマインドがポイント
転職するときの関門は「面接」ですよね。その面接ではどういったことがポイントかどうかを「きれいごと抜き」でご紹介しています。大きな声を出せとか服装をしっかりするとかいうのは当たり前なんでそんなことはクリアーして当然です。面接では「面接官に気に入られるキャラを演じられるか」で内定が取れるかどうかが違ってきます。

 

だから、当然「面接官受け」をする志望動機を考えるのは当然です。

ここで、絶対にやってはいけないのはその企業の製品やサービスに「全く触れていない」志望動機は避けましょう。

志望動機での主人公はあなただけではなく「あなたとその受ける企業」です。企業と製品やサービスに関連付けて志望動機を考えるのはもはや「鉄則」です。

転職で受ける会社への志望動機は、その企業しかない独自の個性を調べて、その強みを理解した上で作成しましょう。

そうすれば、自然と志望動機にその企業の製品やサービスを絡めて作成することができます。

意外と忘れがちなことですが、面接官へのインパクトはかなり高くなりますよ。

実際にあった失敗や体験を志望動機に絡める 失敗からの改善っていうのはかなりの自己アピールに良い印象を与えます

いつやるの?今でしょ

志望動機は基本、プラスのことだけを書くことが多いですよね。

ただ、そういったいかにもすばらしい「志望動機」は面接官も飽き飽きしています。そりゃそうですよ、面接をする人はあなただけでなく何百人も面接しているのはザラです。

ありきたりな志望動機はぶっちゃけ飽きているので、たとえばあなたが失敗した体験などを志望動機に含むとインパクトがあがります。

志望動機ストーリーとしては、こういうことで失敗した、だた、その失敗によって自分の足りない部分に気づくことができた。御社ではその気づきを糧にして御社を力になりたい・・・・といったストーリ-が好まれます。

 

例えばですね

「私は、営業で取引先の社長のアポイントの時に、声が小さいと言われ取引が中止になりそうになりました。

その後社長には大きな声で心から何度も謝罪し、取引はうまくいきました。その経験から自分は声が小さかったんだ・・・

ということを認識して声を大きくすることを意識して仕事をしました。すると営業成績も上がり主任になることができました。

こういった失敗も多い私ですが、御社ではいままで失敗したことを糧にして仕事に邁進していく所存です。」

 

とこれはかなりはしょって考えましたけど、「失敗を糧に成長した」アピールですね。

ただ、自分のいい面をストレートにアピールするよりかなり信ぴょう性が増します。具体的ですからね。

特に面接などのやりとりでは、「より具体的な体験」が好まれます。

 

この会社の主任を何年やっていた・・・・
簿記2級を持っていて実務を2年していました・・・・・
営業でトップを取りました・・・・

 

といった単に自分の良い点をストレートにアピールしても「あーそうなんだ、だから??」みたいに面接官は思っています。

そんなことを言うより、「自分が体験したこと。失敗したことで成長できたストーリー」は人間大好物なんですね。

「事実は小説より奇なり」といいますし、あなたが経験したことを志望動機に織り込んでいくのもかなり有効です。

そう特に面接官て40代以上が多いですし、こういった具体的な苦労話が大好きなんですよね。人間て人が楽した話より、苦労しているということに交換を得る生き物です。特に年配になればなれるほどその傾向は強くなってきます。

志望動機がうまく思いつかない時は転職サイトに相談してみよう

 

ビックリする考える人

志望動機がうまく思いつかない…という場合は第三者の意見を参考にしてみましょう。

転職の場合は一人で相談する相手なく進めることが大半ですけど、志望動機をはじめ転職の悩みを相談するなら

転職エージョンとが一番です。

転職サイトは無料で使用できますし、カウンセリングや転職のノウハウも指導してくれるサービスです。

志望動機は違う業界・業種に転職にとってとても重要です。自分だけで考えて失敗するより転職のプロの意見を

聞いて客観的に考えてみるのが一番簡単ですし、一番確実です。

「志望動機なんてそんな基本的なことを聞くのが恥ずかしい」と思っているなら「聞くは一時の恥」という事になってしまいます

志望動機はかえって第三者の目があると、あなたを客観的に見てくれるので、よりわかりやすい志望動機を作成することができます。

 

志望動機は結局、

自分の体験(成功失敗を含めて)をさらけ出す→それを経験して成長した、または失敗を改善して成長した

みたいなストーリーが鉄板です。

仮に自分で体験したこをと、根本的には変えないでやっぱり少しは大げさにストーリーが作るのが大事ですね。

いかに私は頑張ってやったんだ・・・みたいな話は面接官は大好きです。それに、面接官だって人間なので、あんまり成功とかばっかりしてる経歴とかって、ジェラシーもあってちょっと胡散臭く思うケースもあります。

失敗談でもイイんですよね。それを、どう改善いていったとかを強烈にアピールすれば

失敗はしたけド挽回するっていうストーリーをいくらでも作れますからね。

そういったストーリーを作るのがちょっとできないって場合は、やっぱり第三者の力が必要になってきます。転職サイトはそういう時に相談したりしてストーリーの作り方を聞き倒すのが良いわけですよ。

やっぱり、そういう自分話って恥ずかしいこともあって作りにくいってのもありますからね。そこはやり方とかを相談できるツールがあるならガンガン利用していったほうがイイです。

そのために転職サイトとかってるといってもいいくらいですからね。

自分であれこれ考えるより、プロに作り方とかのアドバイスを受けたほうが全然楽ですし効率もいいわけです。

そもそも面接での自己アピールはみんな創作ですよ。これ真面目に作れば作るほど捜索が入っています。

そう面接官もある程度そういったことは理解してるですよね。

それでも、自分をアピールするためにに創作ストーリーでも説得力がある自己アピールストーリーを作ってどれだけのものを「作り出したか」ってのを見てます。

そう、どれだけ自分でそういった自己アピールストーリーを作れるかどうかってのを見てるですよね。

結局、仕事で営業とかやるなら、そういった自分の売りたくないモノを打ったりするわけですから、ストーリーを作り上げる説得力とかって仕事ではメッチャ大事ですからね。

その自己アピールが事実であろうとなかろうと、説得力があって相手を感心させるものならOKなわけです。

だから、多少オーバーな感じの自己PRと作ればいいんですよ。そのあたりで遠慮とかいらないわけですからね。面接ってある意味パフォーマンスの場所なんですよね。

だから、自分ストーリーをしっかりと作ってから面接に臨むことはメチャ大事です。

こういったアピールストーリーあ2~3つくらい持っていれば面接でいくら聞かれても大丈夫でしょう。1つだけだとちょっと心配なので2つくらいはこういったアピールストーリーをもっていたほうが無難です。

使いやすい転職サイト

ここでは外しのない定番の転職サイトをピックアップしてます。

転職サイトでも大手で、アドバイザーがしっかりしてる優良な求人情報があるところです。

転職サイトをつかいながら求人誌を見たり友人・知人から情報集めたりするのが効率的な良い求人の探し方かと。

ハタラクティブ

「20代をメインとした若年層の就職・転職」の支援サービス。

「フリーター」「既卒」の方など、「完全に未経験でも正社員として就職できる求人」をメインに取り扱っています

・若年層の未経験の方でも、足切りなし
・ハタラクティブでしかご紹介できない非公開求人が多数
・コンサルタントが実際に足を運んだことのある職場で、適切な求人をご紹介
・未経験者だけでなく、これまでキャリアのある方にも、キャリアに見合った求人をご紹介

ハタラクティブの公式サイトはコチラ
↓↓

ハタラクティブ

就職Shop

コチラは

20代の向けの求人に特化した求人サイトです。

新卒でブラックに入ってしまった20代の方に
ニーズが特別マッチしてます。

企業は100%取材 をうたってるんで
ブラックな求人の危険は低いです。

ブラックにいる20代
ブラックをすでに辞めてしまった20代

このあたりに特化した転職サイトです。

就職Shopの公式サイトはコチラから
↓↓

就職Shop

リクナビネクスト

圧倒的な求人数で、地域・職種問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。
転職した人の約8割にご利用いただいており、ここにしかない求人が非常に多いです。

<こんな人にオススメ>
・自分のスキルを活かせる職場に行きたい
・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい
・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

こんなオールラウンドな転職サイトです。

リクナビネクストの公式ページはコチラ
↓↓

リクナビNEXT会員登録

製造系の仕事・無料の社員寮があり貯金できる

製造系の仕事は定時で終わりやすく
時給換算するとヘタなブラック企業よりも高いケースが多いです。

体を使う仕事が好きな方なら、手堅く稼げるのが魅力です。

「工場」というだけで敬遠されがちですが
ぶっちゃけやってみると、人間関係が薄く
ムダなストレスが少ないのが特徴です。
接客業とか絶対にイヤな方が向いてます笑。

無料の社員寮がある案件も多く
住む場所も同時に確保できるため「お金を貯める」には
もってこいの働き方です。

ランドスタット

世界最大級の総合人材サービス企業だからこその豊富な求人情報数。
担当コンサルタントによる充実のサポート体制・未経験から高時給案件まで
あなたにピッタリのお仕事をスピーディーにご紹介

世界最大級の総合人材サービス/ランスタッド

ココカラ・ワーク

1.無料で充実したサービス
登録するだけで、自分にピッタリの仕事を無料で紹介します

2.スピーディーな対応
登録してから希望の条件に合った仕事ですぐ働けます

3.経験豊富なアドバイザー
仕事の紹介だけでなく、キャリアや面接対策の相談ができます。

【コカラ・ワーク】

会社を「辞める」と言えない方・上司が怖い方は「退職代行」を使えばOK(使いやすい退職代行をご紹介)

・会社を辞めたいけど、上司が怖くて「辞めると」言えない

・会社は辞めたいけど、辞めると言ったらもう会社行きたくない

そんな方は「退職代行」を使うと便利です。

「退職代行」はあなの代わりに、会社に「辞める」と言ってくれる他

退職までの手続きをあなたの代わりにやってくれます。
メンドクサイ書類とかも会社に送ってくれますし
会社からの書類も、郵送で送られてくる。

「退職代行」を使えば、会社に行かなくてもそのまま辞めることができる・・・
会社を辞めるのが怖い・めんどくさいあなたの味方になってくれます。

退職代行「ニコイチ」

「ニコイチ」は退職代行の元祖で14年以上の実績があります。

業界最安値で30000円以下で依頼でき
スピード感のある退職対応に定評があります。

退職代行「ニコイチ」の公式ページはこちらから
↓↓

退職代行ニコイチ

リーガルジャパン

仕事を辞めたいとなかなか言えない方へ
退職代行サービス リーガルジャパン
明日から出勤したくない..。
そんな時はリーガルジャパンの退職代行サービスで、即日退職!
新しいキャリアの第一歩をサポートします。

リーガルジャパンの公式サイトはコチラから
↓↓

リーガルジャパン

トリケシ

・業界最安値クラスの25,000円でクレジットカード対応
・即日退社可能/24時間365日対応/LINEで完結
・労働組合運営なので、退職後のトラブル一切なし/退職成功率100%
・嬉しい有給消化サポート・転職サポート付き。

退職代行トリケシの公式サイトはコチラから
↓↓

【TORIKESHI(トリケシ)】

使いやすい転職サイト

ここでは外しのない定番の転職サイトをピックアップしてます。

転職サイトでも大手で、アドバイザーがしっかりしてる優良な求人情報があるところです。

転職サイトをつかいながら求人誌を見たり友人・知人から情報集めたりするのが効率的な良い求人の探し方かと。

ハタラクティブ

「20代をメインとした若年層の就職・転職」の支援サービス。

「フリーター」「既卒」の方など、「完全に未経験でも正社員として就職できる求人」をメインに取り扱っています

・若年層の未経験の方でも、足切りなし
・ハタラクティブでしかご紹介できない非公開求人が多数
・コンサルタントが実際に足を運んだことのある職場で、適切な求人をご紹介
・未経験者だけでなく、これまでキャリアのある方にも、キャリアに見合った求人をご紹介

ハタラクティブの公式サイトはコチラ
↓↓

ハタラクティブ

就職Shop

コチラは

20代の向けの求人に特化した求人サイトです。

新卒でブラックに入ってしまった20代の方に
ニーズが特別マッチしてます。

企業は100%取材 をうたってるんで
ブラックな求人の危険は低いです。

ブラックにいる20代
ブラックをすでに辞めてしまった20代

このあたりに特化した転職サイトです。

就職Shopの公式サイトはコチラから
↓↓

就職Shop

リクナビネクスト

圧倒的な求人数で、地域・職種問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。
転職した人の約8割にご利用いただいており、ここにしかない求人が非常に多いです。

<こんな人にオススメ>
・自分のスキルを活かせる職場に行きたい
・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい
・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

こんなオールラウンドな転職サイトです。

リクナビネクストの公式ページはコチラ
↓↓

リクナビNEXT会員登録

製造系の仕事・無料の社員寮があり貯金できる

製造系の仕事は定時で終わりやすく
時給換算するとヘタなブラック企業よりも高いケースが多いです。

体を使う仕事が好きな方なら、手堅く稼げるのが魅力です。

「工場」というだけで敬遠されがちですが
ぶっちゃけやってみると、人間関係が薄く
ムダなストレスが少ないのが特徴です。
接客業とか絶対にイヤな方が向いてます笑。

無料の社員寮がある案件も多く
住む場所も同時に確保できるため「お金を貯める」には
もってこいの働き方です。

ランドスタット

世界最大級の総合人材サービス企業だからこその豊富な求人情報数。
担当コンサルタントによる充実のサポート体制・未経験から高時給案件まで
あなたにピッタリのお仕事をスピーディーにご紹介

世界最大級の総合人材サービス/ランスタッド

ココカラ・ワーク

1.無料で充実したサービス
登録するだけで、自分にピッタリの仕事を無料で紹介します

2.スピーディーな対応
登録してから希望の条件に合った仕事ですぐ働けます

3.経験豊富なアドバイザー
仕事の紹介だけでなく、キャリアや面接対策の相談ができます。

【コカラ・ワーク】

会社を「辞める」と言えない方・上司が怖い方は「退職代行」を使えばOK(使いやすい退職代行をご紹介)

・会社を辞めたいけど、上司が怖くて「辞めると」言えない

・会社は辞めたいけど、辞めると言ったらもう会社行きたくない

そんな方は「退職代行」を使うと便利です。

「退職代行」はあなの代わりに、会社に「辞める」と言ってくれる他

退職までの手続きをあなたの代わりにやってくれます。
メンドクサイ書類とかも会社に送ってくれますし
会社からの書類も、郵送で送られてくる。

「退職代行」を使えば、会社に行かなくてもそのまま辞めることができる・・・
会社を辞めるのが怖い・めんどくさいあなたの味方になってくれます。

退職代行「ニコイチ」

「ニコイチ」は退職代行の元祖で14年以上の実績があります。

業界最安値で30000円以下で依頼でき
スピード感のある退職対応に定評があります。

退職代行「ニコイチ」の公式ページはこちらから
↓↓

退職代行ニコイチ

リーガルジャパン

仕事を辞めたいとなかなか言えない方へ
退職代行サービス リーガルジャパン
明日から出勤したくない..。
そんな時はリーガルジャパンの退職代行サービスで、即日退職!
新しいキャリアの第一歩をサポートします。

リーガルジャパンの公式サイトはコチラから
↓↓

リーガルジャパン

トリケシ

・業界最安値クラスの25,000円でクレジットカード対応
・即日退社可能/24時間365日対応/LINEで完結
・労働組合運営なので、退職後のトラブル一切なし/退職成功率100%
・嬉しい有給消化サポート・転職サポート付き。

退職代行トリケシの公式サイトはコチラから
↓↓

【TORIKESHI(トリケシ)】

ブラック企業からの転職