銀行の渉外がきつい理由と実際の体験談【銀行の闇】 

銀行の渉外がきつい理由と実際の体験談【銀行の闇】 

銀行に入りたいけど渉外の仕事ってきついのかな・・・

じっさい、どんな感じできついのかな具体的に知りたいな・・・

銀行の渉外以外にいい仕事ってあるのかな・・・

本記事を書いた理由

地方銀行で7年間、渉外をやっていました。

その経験をシェアしたくて記事を書きました。

本記事の内容

銀行の渉外がきつい理由

銀行の渉外がきつい理由は以下の通りです。

・ノルマがムチャな設定で無理ゲー

・体育会系の空気

・飲み会が多い

・古いやり方を押し付けられる

ノルマがムチャな設定で無理ゲー

銀行渉外(営業)をやると、まず驚くのがノルマの高さです。

どんなに工夫してやっても、ノルマ達成は無理・・・くらいのノルマです。(実際ノルマ達成する人は1~2割くらいです)

なんでこんな無理ゲーなノルマあるかは理由があって

「ノルマが達成しないから、いつでも渉外の尻を叩ける」

からです。

ノルマがいってない渉外にはいくらでも

「お前やる気あるのか?」

「お前そんなんで給料もらっていいのか?」

と上司が言ってきます。簡単にノルマ達成したら言えないですからね。

だからムチャな高いノルマ設定になっているわけです。

体育会系の空気

銀行の渉外ってイメージ的にはクールに淡々としごとをこなす・・・・

みたいなかんじですが、ジッサイは体育会系です。

「獲得するまで帰ってくるな」

とか普通に言わます。帰ってくるなと言われてもどうしようもないんですけど・・

朝礼なんかもムダにテンションが高くて、平気で人前で人をしかったりします。

「銀行はそういうものだ」みたいな空気があります。

仕事のやり方も効率が悪くて、たいしてリサーチもしないですし、ただ根性で回ってこいみたいな
やりかたの体育会系です。

飲み会が多い

体育会系なので、仲間内の飲み会も多いです。

週に1回は強制参加の飲み会があります。(部署によって回数は違うでしょう)

内容はだいがい上司の自慢話と仕事のグチです。

前向きな話はほとんどないので時間のムダです。

古いやり方を押し付けられる

渉外の仕事はノルマがきついので、なんとかして効率化をして仕事をしようとします。

ちゃんとリサーチしたり、電話セールスをしたりと効率化しようとやってます。

すると、上司が

「そんなことをするよりも足で稼げまわってこい」

的なことを言って、とにかく外を回ってこいといったことを強制されます。

古い仕事のやり方を強制されるので、せっかくノルマ達成のために効率化しようとしても、それをジャマされます。

ここまでくると、さすがに仕事にヤル気がなくなってきて、退職する人も出てきます。

銀行の渉外以外の仕事について

銀行の渉外以外の仕事については以下の通りです。

・金融系なら外資系金融

・製造メーカーなど営業が少ない業界

追記:飲食・小売り・介護業界などは避けよう

金融系なら外資系金融

金融系の仕事なら外資系企業がイイでしょう。

外資系企業(金融)は仕事はきついですが、完全実力主義で仕事ができれば給料はダイレクトに上がります。

※そのかわり仕事ができないと、クビになりますが・・・

渉外の仕事をやりたいなら、日本の銀行に入るよりも外資系企業です

どうせキツイ渉外のしごとをやるなら、給料が実力にともなって上がっていくほうがイイですしね。

※外資系企業は効率重視なので、古いやり方をおしつけられることもありません。

製造メーカーなど営業が少ない業界

製造メーカーなどはいわゆる「渉外」という仕事はほとんどありあません。

営業職はありますが、取引先が企業相手なので、ノルマ的なものはないです。

営業でも「企業間のパイプ役」というのが製造メーカーでの営業の仕事です。

「ノルマがある」っていうのは仕事がきついだけでなく、プライベートでも休みの日とかノルマが気になってやゆっくり休めないです。

渉外の仕事をやるならそこまでストレスがたまるということを覚悟しておいたほうがイイでしょう。

追記:飲食・小売り・介護業・保育業界などは避けよう

飲食・小売り業界(コンビニや販売業)・介護職・保育系などは就職先はさけましょう。

個人のお客さんを相手にする仕事はキツイです。

きつい仕事で給料が高いなら、まだいいです。

とはいえ、飲食、小売り、介護、保育系は仕事がきつくて給料が安い業界です。

業界の給料が低いところだけはさけたほうがベターでしょう。

銀行の渉外の仕事がキツイと思った後の行動方法

銀行に入りたいと思ってる大学生

銀行に入りたいと思っている大学生は渉外のキツさがわかったでしょう。

ブラック的な仕事をしたくないと思うなら大学生がブラック企業に入らない就活方法【ホワイト企業に入る】の記事などをみてブラック的な業界・会社に入らない就活をしましょう。

すでに銀行で渉外をやってる人

すでに銀行で渉外をやってる人は、障害の仕事がきついと思っているのでしょう。

もし、仕事を続けていくのがキビシイと思うなら、求人などを見て転職を考えてみましょう。

転職については転職活動する3つの方法【効率のいい活動でブラック企業に入らない】の記事にくわしく説明してるのでどうぞ。

銀行の渉外体験談【地獄】

銀行の渉外体験談【地獄】

地銀で渉外をやってました。この手の話を語らせたら結構なエピソードが出てきます。

あなたも銀行の渉外ってきついと思うでしょ?私なんて普通にうつ病になって休職した後に転職しました。

でも今となっては本当に転職してよかったと思えます。だって銀行の渉外って正直「きつい」の言葉でいくらでも表現できます・・・・・

夏は汗だくになってバイクや車(自転車は私は無かったですけど)個人先、法人先を回りまくる。冬は路面が凍結していてもバイクで出ていくこの恐怖。

こういったとにかく外に出て回ってナンボというのが銀行の渉外です。いやマジでスーツとかやめて、ツナギとか作業着で回りたかったです。

スーツ着てる意味ないような気がしてました。

そう、銀行の渉外ってきついだけで、預金あつめてローンを組んでもらったり、クレジットカードとか投資信託を売ってるだけです。

やってることはシンプルですし、今考えると誰でもできるような気がします。

昔は、銀行員ていうと給料も高かったので、こういったハッキリ言っていキツイ渉外とかやっててもまだマシだったんですけど、バブルがはじけてからは年々給料も下がってきて今では、銀行員でも普通の会社の給料と変わりません。

現実として、私が転職した製造業の給料のほうが少し良かったくらいです。

それでいて、仕事量は製造業のほうが 全然少ないですし、なによりノルマとかないですから肉体的精神的のも全然楽でした。

おなじ「仕事」というくくりで、ここまでちがうのかと当時はホントに衝撃を受けたものですよ。

まず、最初に結論言っちゃいますけど、銀行の渉外なんてやっててもメリット1ミリもありませんよ。

きついだけで、たいして金融知識もつかないし、そもそも今時渉外か投信買ったりローン組んだりする人っていなくなってきます。

だってネット証券とかネット銀行とかのほうが使いやすすいし、貸付金利も安いし住宅ローンとか組むひととかも激減してきます。それほどバカじゃないですよ人間て。

30年とかの住宅ローンとか組んだり車のローンを組んだりするのは情弱ってのがもうバレてきてます。

そういうご時世に銀行渉外とかやっててノルマに追われてうつ病になったりする・・・しかも給料もたいして良くないんじゃあやる意味とか全くないです。やめたほうがいいです。

渉外ってノルマがキツすぎる

銀行渉外でノルマってのは永遠について回ります。というか銀行員をやってると辞めるまでノルマです。

融資担当になっても支店長になってもずっとノルマに追われます。

しかも渉外だと、預金・貸金(法人への貸付・個人の住宅ローン・カーローン、カードローン)からクレジットカード、投資信託、なんかあやしい金融商品とかなんでも、ノルマです。

何月までに1000万取ってこい、これを何件取ってこいとかノルマばっかりっです。

ノルマが行かなければ、上司から罵声受けるし、毎日ネチネチとノルマについて説教されます。いや、もうこの時点で寒いというか嫌なんですけどね。

毎朝意味のない朝礼とかやって、夕礼でネチネチとまた説教されて、どんどんテンションが落ちてきます。

銀行渉外って3年くらいやってると「俺って何やってんだ?」とか思うようになります。

それだけ単調はわりにはノルマだけがきつくて、別に高度な知識とか必要ないのに、数字が細かくて覚えることだけは多いというまったくスキルってものは身につかない仕事です。

ああ、そうだ、ストレスに対する耐性とうつ病になる方法だけは身に付きます。

もしうつ病になりたい場合には銀行渉外とかを「マジメに」やるといいです。

銀行渉外の人ならわかるとおもいますけど、ノルマ行くためにはホント回りまくって夜遅くまで事務作業してもノルマ行かないんです。

最近では、銀行で残って仕事できないから、家に持ち帰って仕事したり稟議書書いたり。それだけやって、給料とかも別い良くないんだったらわざわざこういった仕事やる必要ないなんじゃないの?とか思います。

新卒で入った時には、なんとなく銀行っていうイメージだけっで入ってしまって失敗したと思ってるでしょ?大丈夫みんな「失敗した」と思ってます。

上司がパワハラの人ばかり

銀行渉外のチームって上司のパワハラ上司率って70%以上ですね。なんかまともな上司のほうが少ないってのが悲しくなってきます。

まあ、ノルマとか行かないと罵声とか浴びせるじゃないですかヘタすると

「お前死ねよ」「辞めちまえ」

とかNGワードを平気で言います。

お母さんから「こういった言葉は使っちゃだめよ」とか教えてみラわなかったんですかね。

というか、こういう奴でも子供とかいるんですからね。こういう仕事っぷりを子供が見たらどう思うでしょうかねえ。と当時はよく思っていました。

こんな奴でも家庭に帰ると「いいお父さん」を「演じて」るんですかね。でもまあ、人間て本性が出てしまもんですからね。

ここで思うのは、仕事に「人間性がイイ」「人格者じゃないといけない」って言うことは必要ないんですよ。最低な人間でも仕事はできますし、

会社の中なら生きていけます。プライベートとかでは友達もいないと思いますけどね。

そう、だから仕事で無理にこういった上司と付き合わなきゃいけない仕事なてする必要ないんですよ。特に銀行渉外なんて上司がキチガイですし、一番やばいのは

もしかしたら、自分も将来こういった「パワハラキチガイ上司」になってしまうかもしれないってことです。

それだけ「環境」って怖いですよ。あたながもしこういう「パワハラキチガイ上司」になってしまったら本当に残念です。

でも、そういう雰囲気がある「異常な環境」なのが銀行渉外の仕事なんですね。だんだんと人間性を破壊していくわけです。

そうやって人間としての大事なものを失って行くわけですね。給料が倍くらいもらえるならまだいいですけど、今では銀行員の給料は普通くらいです。

別い他の仕事でもいいわけです。あえて銀行渉外をやる理由ってのは1ミリもないわけです。

接待飲み会 社内飲み会が多すぎ

銀行渉外だと取引先の社長とかの接待飲み会多かったです。幸い私は酒飲めたんでまだいいですけど、酒飲めない人は最悪です。

酒が飲めない下戸の銀行営業が接待は地獄 この飲み会営業の習慣は無くならない
地銀のブラック営業をやってると、中小企業の社長連中との接待営業もありました。接待の宴会ですよね。「俺の酒は飲めないのか」というキャラのおっさんばかりで悲惨な地獄絵図です。酒弱いと営業とか辞めたほうがイイですよ。絶対後悔します。だって宴会ばっかりあるんですからね、営業の仕事って。営業やるなら外資系企業とかに行ったほうがイイですよ。変な接待とかありませんしね。給料もイイですからね。

こんな現代においても「俺の酒が飲め無いのか」的なことがいまだにあるのが本当に驚きですよ。

ちなみに転職した製造業とかでは接待とか一切ありません。いやマジで最高だぜ。まあ渉外だから営業するのは当たり前ですし、それで取引先を接待するのはまだわかります。

ただ、社内の飲み会とかって銀行は多いですよ。そして飲み会に行ってもずっと仕事の話で、上司の武勇伝か説教の2パターンのみです。

このパターンしかないのに毎回毎回飲み会あるんですよね。

何回言っても上司の武勇伝と説教・・・いや、家に帰ってやることが無いのか?とおもいます。というか結局本当に「家に帰ってやることが無い」んです。

銀行員の時代って仕事がきつくて特に渉外に出てから、プライベートで趣味を持つとかってなかなかきついです。平日は遅いですし、休みも疲れがたまっていてずっと寝ているほうがいい・・・・と言うケースがほとんど。

だから、趣味とか持てないですよ。しかも家庭とかあったら、家庭のこともあるし自分の時間なんてほとんどありません。

だから、視野が狭くなって「仕事しか無い人生」になるんですね。

そうすると、こうやって部下を強引に誘って飲みに行って自分の過去の武勇伝とか部下に飲みながら説教することで自分の心をごまかいしているんですね。悲しい・・・悲しすぎる・・・

渉外なんてやっててもこういう風になっていくんですよね。上司の同じ武勇伝を12回くらい聞くことになります。何回も同じ話をするんです。

老人と一緒なんです。あまり頭の回転が良くないんですよね。だからこういう風に思考停止になってくるわけです。

そう、こうなったら正直、世間的いには銀行員とかでいいかもしれませんけど、人生の充実度で言ったら「終わり」です。

このまま思考停止のまま視野が狭い状態で死んでいくんです。

いや、本当に悲しい・・・・・

渉外はドサまわり

銀行に入ってくる人って、プライド高い人多いですよ。まあいわゆるそこそこの大学を出て、都銀なんて東大とか早慶が多いですし、地銀でも普通に早慶レベルとかザラですしね。

だから、「俺はエリート」「これからの金融をしょって立つんだ」みたいな大儀をもって銀行に入ってくる輩が多いです。同期でもそういうキャラって何人かいました。

多少浮いてましたけど。。。 ただ悪いことじゃあないと思うんです。

なんでもやる気のあることはイイことだと思いますから。

ただ、銀行の渉外とかやると、そんなエリート意識とか金融をしょって立つ?何それ美味しいの?的なことになります。

だって、ノルマの追われるただのドサ周りマシーンになるんですからね。1ミリも金融をしょって立つみたいなことになならないですからね。

そもそも銀行の体質が、上司の言うことには絶対に服従、ましてや支店長の言うことが真っ黒だったとしても白って言わないと、その時点でどっかに左遷させられたりします。

渉外に出るとさらに、お客さんとかにもわけのわからない理不尽なクレームばかり言われたりします。はっきり言って神経が鈍感な人間じゃあないとやっていけないですね。

マジメで、自意識が高くて性格が繊細なこういったエリート意識の高い人間は、たいてい精神が病んできます。

うつ病になって銀行を休職したんで人のことは言えないですけど、マジメでエリート意識が高い人間ほど、生涯には向いてないですね。たいていまじめな人間は出世できないか辞めていきます。

極端なことを言うと銀行ってところは、当然ですけど人を落としいてれても自分の手柄にしたり、自分の責任とかミスを他人になすりつけたりすることが上手な人間が生き残ります。

人間性が低く成ればなるほど出世しやすいのも事実です。

事実、支店長とか部長とかいう人種と若いころ関わってきましたが、尊敬できるとかいう人はいないですし、一緒に飲みに行くのも嫌だ・・・・と言う人がほとんどでした。

銀行の渉外をやってる時点で、正直、人間的な魅力は下がっていくんでよ。

人間ノルマとかに追われて、そういう人間的魅力のない人間がほとんどの環境にいると自分もだんだんとはたんしてきます。

しかもうつ病とかになる確率も高いので、人生のメリットとか人生の充実を考えるとまったくもってプラスの面がありません。

銀行渉外をやる人はこういった状況は覚悟しておいてください。