仕事お役立ちコラム・雑記・忘備録

仕事お役立ちコラム・雑記・忘備録

仕事についていけないのが辛いし辞めたい 見切り時と労働環境を帰るのがベターな理由 

仕事についていけないのは仕事ができない可能性よりも、労働環境が激務すぎるとかの可能性も高いです。また、そこで頑張って仕事についていこうと努力してもそんな状況でその会社で長期間勤めることは現実的に厳しいですね。ギリギリの限界の状態で10年20年も仕事が継続するのは不可能に近いからです。
仕事お役立ちコラム・雑記・忘備録

出世したくないから転職とかの理由はもう当たり前レベル 上司に媚びる無理ゲーをやるのはバカ

今の若い世代は出世したくな人が半分以上いるいたいです。というか出世は冷静に考えればわかるんですが、費用対効果が最悪の無理ゲーです。時間浪費しても失敗する可能性も高く、それだったら時間に余裕を持った生活をして自分で事業を開業するとか副業をやるとかのほうが全く合理的です。時代は変わってしまったんですね。
仕事お役立ちコラム・雑記・忘備録

仕事をサボる人は優秀人が多い理由 社畜的に働くのは無駄ってことです

仕事をさぼる人って効率よく仕事をやって、時間を作ってサボるわけなんで優秀なんですね。それに仕事ができる人は「仕事をできないふり」をしてこれ以上仕事を押し付けられるのを意図的に防いだりしています。仕事量が増えても給料が上がらないですから少ない方がイイにきまってますからね。
仕事お役立ちコラム・雑記・忘備録

辞める会社どうでもいいんで有給休暇を取得して退職日を決めてサクッと退職すべき理由

辞めると決めた会社はどうでもいいです。キレイごと言って円満退社とかを目指すのは愚の骨頂ですし、そんなことしてると平気で会社側って残ってる有休休暇をちょろまかしたり退職日を後ろのずらしたりしますから、淡々んと行動していったほうがいいですよ。いい人ぶるのだけは辞めたほうがいいです。
仕事お役立ちコラム・雑記・忘備録

円満退職は不可能だしありえない 辞める会社など気にする必要など全くない理由

円満退社って実際にはあり得ないというか無理です。そもそも円満退社を目指すとかは意味はないですし、退職する会社にいい顔してもそれによって1ミリもメリットはないです。しっかり有休取得などの権利を言わないとそのあたりちょろまかされるので、円満退社を理由にいいように最後までいいように言いくるめられますよ。
仕事お役立ちコラム・雑記・忘備録

給料減額されて辞めたい 給料が下がるとサービス残業も同じで労働環境見直すべき理由

給料を減額されてもう退職するほうがいいんじゃね?って思うのは普通ですし、割と正しいです。給料が下がるってのは傾斜の経営が悪化、仕事をしても今後給料が上がる可能性はゼロに近くて、仕事自体も評価されていないってのがまるわかりですからね。いいことは一つもないですから労働環境は変えたほうがいいに決まってってます。
仕事お役立ちコラム・雑記・忘備録

うつ病で仕事干されるなら逆にラッキー 時間があるスキに転職活動すればいいじゃん

激務やひどい人間関係でうつ病になって休職したりすると、たいてい仕事を干された状態になります。これってラッキーじゃないですかね?仕事やらなくて給料もらえるなんて最高です。そもそも上司とかで仕事ロクになってないで給料もらってる人とかけっこういるでしょ?それといっしょですからもっと楽に考えるべきです。
仕事お役立ちコラム・雑記・忘備録

転職が恥ずかしいなら一生奴隷 社畜洗脳を解いて行動しないと人生破たんする理由

転職するのが恥ずかしいってのはナンセンスですし、完全に社畜洗脳されています。そんなショボい理由で行動を渋っていたら自分の人生がどんどん悲惨方向性にいくのは簡単にイメージできますからね。意志が弱いとかそんなレベルじゃなくてほんと意味不明なレベルなのが「転職が恥ずかしい」っていう心理です。そんな風に思ってるなら転職なんてしないほうがイイですよ。
仕事お役立ちコラム・雑記・忘備録

仕事が虚しいから辞めたい 労働環境を見直して2択の行動を選択すべきき理由

仕事が虚しくなってきたら、まず自分の労働環境をじっくり見直してみましょう。仕事が虚しくても楽な職場だったらまだ我慢できますけど、虚しいうえに激務だったらガチで最悪なので自分がその仕事を長期でやって蹴るかをマジメに考えたほうがいいですね。
仕事お役立ちコラム・雑記・忘備録

社会人3年目で仕事できないと悩む必要はない理由 仕事はできなくても生きていける

社会人3年目くらいになると仕事がでないと悩む人も出てきます。でも、日本の会社って別に悩む必要ないんですよね。仕事できない人とかって社会人やってるといくらでもいますし、でもクビになってないでしょ?仕事できるというよりもちょっとだけマシに仕事ができるようになればいいだけなんですよね。
スポンサーリンク