ブラック企業対策

ブラック企業対策

仕事のやらされ感があるのは当たり前 無理なやりがいとかヤル気は会社の思う壺な理由

仕事でやらされ感がるのは悪いことみたいに言われますけど、仕事なんてやらされてるんですから、やらされ感があるのは当たり前です。やりがいとかムリにやる気とか出して社畜洗脳されていいように会社に利用されてるだけなんで、違和感のある無理なテンションの社畜とかにならないほうがいいですよ。
ブラック企業対策

月に残業80時間以上ってきついし辛い体験談 しかもサービス残業だったら即転職したほうがイイ理由

残業を月に80時間以上とかやるのって実際けっこうきついです。それが数ヶ月限定とかなら耐えられますけど、半年以上やってると高確率で精神的、肉体的に過労やうつ病などの不調になってダウンする確率が跳ね上がります。しかも残業がサービス残業だったら即転職すべきです。そのあたりの認識が甘いと人生ずっと搾取され続けます。
ブラック企業対策

仕事が精神的に辛いならすぐに労働環境を変えるべき理由 体を壊してからでは遅すぎる

仕事が激務だったり、人間関係が悪すぎて辛いとかならその労働環境にいるのは加奈栄まずいです。肉体的に辛いよりも精神的に辛いってほうが簡単にうつ病になったりして社会復帰できないほど病む可能性が高いですからね。人生の優先度で一番高いのはまともな労働環境に入るってことなんですよね。
ブラック企業対策

仕事で休憩に行けない会社や辞めたほうがイイ 労働環境がブラック企業確定な理由

仕事で休み時間とかがあるけど忙しくて時間が取れない・・・・休憩に行けないってのは普通に労働基準法違反ですし高確率でブラック企業ですからね。どうせサービス残業とかもやらされるんでしょうね。そういう職場は早めに脱出しないし辞めたいと思ったらすぐ行動したほうが無難です。
ブラック企業対策

仕事が泣くほど嫌で辞めたい 過剰なストレスでうつ病になる前に行動すべき理由

仕事があまりに激務だったり人間関係が悪かったりすると、ほんと泣くほど嫌だ、思わず泣いてしまうってことはけっこうあります。そういう職場では想像以上のストレスがたまるのでちょっと冷静に考えると、もう労働環境は変えたほうがいいい決まってます。無理してうつ病とかになったら取り返しのつかないことになる可能性もありますからね。
ブラック企業対策

会社に不信感があるから辞めたい時の行動方法 転職か我慢するかの判断は大事です

今務めてる会社に不信感があるってのは、けっこうありがちなことです。そもそも会社を「信頼する」ってことは危険ですからね。不信感があっても労働環境がマシならまだ我慢したほうがいいですけど、不信感があるる会社ってだいたいブラック企業なのでそこにいる意味はあまりありません。行動しないと永遠に不信感を持ったまま働くことになります。
ブラック企業対策

毎日残業が当たり前はおかしいから転職すべき理由 サービス残業だったら最悪ですしね

毎日毎日残業してると感覚がマヒしてそれが当たり前になってきます。ちょっとそれはおかしいですし、サービス残業だったりしたら論外で違法ですからね。その会社にいても将来高確率で人生がおかしくなりますし、激務で過労で倒れたりうつ病になる可能背も高いです。なるべく早めにその労働環境は離脱したほうが無難です。
ブラック企業対策

求人で完全週休二日制とか嘘だった 手当・賞与が無いウソ求人の会社は辞めるべき理由

完全週休二日制だと思って入った会社がそうじゃなかった。いわゆるウソ求人的なのは世間では黙認されています。だからこういった休日、手当、賞与とかサービス残業とかがあるかどうかなんてのは自分で自分の身をまもる行動をしなければいけません。ウソ求人だった会社なんてそっこーで辞めたほうがいいですよマジで。
ブラック企業対策

手取り13万でボーナスなしの会社は超絶異常なので即転職すべき理由

手取りが13万円でしかもボーナス無しって・・これ痛々しくて書くのもきついですけど、その状況で働く必要って全くないんじゃないですかね。職場を変えればそこよりましな職場に自動的になるってのがわかりきってますからね。しかもそんな状況でサービス残業とかやってたら論外です。自分の身は自分で守りましょう。
ブラック企業対策

空求人の見分け方と対策方法 ブラック企業の求人との共通点が多い理由

空求人ってものがあるってこと自体、病んでる世の中ですけど、一応見分け方と対策をやっておきましょう。というか空求人はブラック企業と性質が似てるので、ブラック企業を避ける方法と似ています。とにかくそういった会社には人生で一切かかわらないほうがベターです。
スポンサーリンク