仕事辞めてニートになってしまったっていいじゃない 視野が広がって人生好転するいい機会ですよ

視野が広がるぜ

仕事がきっつくて辞めてニートになってしまった。特に新卒で入った会社とかがブラック企業だったら辞めてニートになるなんて今ではよくある頃です。

そいう私も新卒で入った会社を辞めて1年ニートやってましたからね(;´Д`) たしかに世間体とかそういったものを気にするとニートてキッツいですけどね。

ただ、ニートって悪いことばっかりじゃあなくて、ニートやってると冷静に自分の事とか将来の事とかを考える時間ができるんすよね。

学生なんて社会人経験がないし、新卒で会社に入ればずっと仕事をしっぱなしで「考える時間」とかないわけですよ。特に日本は意図的に「考える時間」

を無くして奴隷として60歳を超えるまで働かせる・・・・・っていうのが一般的です。それでもって定年したら仕事で体がボロボロになって不健康になっていてすぐに死んでしまうっていうのが王道パターンです。

そうなるのも切ないですからねー。

日本だけなんですよね。海外とかだと、普通に30歳くらいまでは生き方模索してフラフラしてる人が多いです。海外を放浪している外国人とかバックパッカーとか普通に30代とか多いですからね。日本人ではこういった生き方をしている人はいるでしょうけど、実際私の知人とかでは一人もいませんしね(;´Д`)

だって、人生見直すとか言って30代までフラフラしてたら、そのあと一生派遣とかで働いて人生詰んでしまいますからねえ。自分の生き方を模索するのもできない息の詰まった国なんですよ、日本ていう国はね。

だから長期でニートするのは安間おススメでいないけど1~2年くらいニートするってのはアリですよ。っていうか逆に視野が広がって人生が好転することが

多いです。なぜなら学校卒業してずっと働いてると、「考える時価」「疑問に思う時間」とかを奪われてしまうからなんですね。

関連記事:30代ニートでも普通に就職はできますよ

30代でニートでも普通に仕事はありますし職歴がバイトや派遣しかなくてもそこから正社員にもなれます。情報があおられ過ぎです。必要以上に難しく考えているとダメですね。工場系の仕事やビルメンや警備員の仕事は普通にあります。ただ飲食系や介護、接客系の仕事はあまりやらないほうがいいでしょう。どのみちブラックすぎて長続きしないですからね。

学校を卒業したら永遠に働き続けるっていうには、「考える時間」「疑問に思う時間」を無くすための洗脳ってのもあります

学校卒業してすぐに、何にも社会を知らない状態で働き始めるので、いい会社を判断するのって蒸すかしいですからね。

会社をネームバリューとか大企業だからとか、まあとにかく上っ面で見てしまいます。それでもって入社したらブラック企業だったみたいなことはものすごくよくありがちです。そういう私も新卒で入った地銀はブラック企業でもうずっと悲惨でしたからね(;´Д`)

そこから怒涛のように仕事地獄が始まって、「考える時間」「仕事に対して疑問に思う時間」とかも奪われていきます。

ただ働くだけの奴隷になっていくわけですねえ。これはあたなもよくわかってるんじゃないでしょうかね?毎日忙しいと、毎日がいっぱいいっぱいで仕事をすることだけが目的になって、その環境が悲惨でもそこから抜け出そうとか転職しようとかいう考えが無くなってきてしまうんですよね。

長時間労働で働いて、たまの休みも寝たたりすると終わってしまうみたいな、ただ仕事して生きてるだけみたいな状態になってきます。

そして、無理に結婚して無理に家庭作ってさらに自分の首が締まって気づいたら仕事づけのまま60代後半とかになっていたよいやあ(^O^)/

っていう人生になるわけです。

いや・・・・こうなるまえに一度そんなにいやな会社だったら辞めて1~2年くらいニートやったほうがイイですよ。

そうニートをするといかに、働いているっていうのが異常というか働くのが普通と思っている人間が「おかしくないかこいつら?」とか思うようになりますから。

もともと、人間なんて働くの嫌いに決まってます。しかも低賃金で長時間労働とか嫌に来今ってるじゃないですか。どんだけドMなのか意味が分かりませんしね。

やっぱ人間考える時間てのが必要ですからね。

社会人になってそのまま働き続けてレールに乗ってる人って結構軟化、個人的にはプライベートとかで無理をしてるんですよね。

友人とかどう考えても、「結婚のための結婚」をしてたりね。平たく言うと世間体のための結婚根とかしてます。いや、だってどう考えてもこの女はやめといたほうがいいだろ・・・・みたいな人と結婚している友人多かったですからね。まあ、社畜として働いているので、さらに嫁に寄生されてもう身動き取れないようになってますけどね。

それとか、無理に仕事して体壊して身体障害者になった友人もいます。仕事で無理して30代で脳梗塞で倒れて半身麻痺ですよ・・・・・いや

体を完全に壊すまで働くってのがあたりまえになってるってのが怖すぎますマジで。

ニート期間を入れるってのはそういった社畜精神を取っ払うために重要な期間です。頭を冷やして、世間の働く常識とかがいかにおかしいのかってのに気付くのってだいじですよ。

私もニート時代に働くことってやっぱおかしいよな・・・・と顔もいましたしね。

「働くことにやりがい」

「自分の好きな仕事」

とかそんなのないですからね。いや働くのが嫌いな人のほうが多いでしょ?おかしくないか?っていうかのんびりと寝ているほうが好きな人が圧倒的に多いだろ。無理やり働かせようとする洗脳とか教育とかもうやめてくれよ・・・・というをしっかりと認識しましたからね。

そりや、金が無ければ働かなきゃいけないですから「仕方なく働く」わけです。やりがいとか好きな仕事とかで頑張って働きたいひとは、頑張ってください。

そおかわり、過労死したり、うつ病にいなったり、脳梗塞で韓進不随になるリスクが格段に跳ね上がることをお忘れなく。

関連記事:うつ病になったら仕事できなくなる具体例

うつ病で仕事ができないくらいに、激務な職場、パラハラ上司、長時間労働で追い込まれれることがあります。うつ病になると思考回路が鈍って簡単な計算とか仕事の段取りもできなくなってきてミスを連発して仕事のスピードも目に見えて遅くなってきます。今までできていたことができなくなります。そういう自覚症状が出たら、うつ病はすでにかなりじゅうしょうになっています。

ニートになると視野が広がりますしおだやかな生活を送ることができます ぶっちゃけ社畜洗脳から脱出できるから大事な期間ですからね

ニートになると嫌でも視野が広がるんですよね。仕事を辞めてニートになると

「仕事をしていときの視野」

「ニートになって弱い立場になった時の視野」

ってのが両方確認できます。それになんといっても、ニートは穏やかな生活が送れますしね。

金さえあれば一生ニートでもイイと思うんですよ。個人的には。世の中仕事が好きな人なんて2%くらいですからね。みんな自分を無理に納得させたり

社畜洗脳されたりして無理矢理自分に嘘をついて働いているだけですからね。

そういった社畜洗脳で

「我慢して血反吐吐いても働いてる人はかっこいい」

っていう価値観が刷り込まれているわけです。

しかし、ニートやるとそういう社畜洗脳が解けてくるので、我慢して働いているのが「バカじゃねえの?」とか普通に思うようになるわけです。

これだけでもニートやる価値ありますよ。そりゃ仕事しないと生きていけないからやるだけで、仕事なんて楽で金もらえればそれでいいわけです。

だから、そういう楽でそこそこいい給料をおもらえる仕事とかを私は必死に探しましたよ(;´Д`)

そして出た結論の一つが「ホワイト工場」ですね。

定時で帰れて、残業があっても残業代がつく、有休も完全消化が当たり前で正月、ゴールデンウイーク、お盆と長期休暇もあります。

ボーナスも出て給料もそこそこいいです。ちなみに地方銀行からホワイト工場に私は1年間のニート生活の後に転職したんですけど地方銀行と給料そんなに変わらなかったですからね。

関連記事:ホワイト工場の仕事はオイシイ

製造業のメーカー企業でホワイト工場って実際けっこうあるんですよね。定時で追われて残業もついて長期連休もある。それでいて仕事内容もきつくない、どっちかというとゆるい。そういうホワイト工場に転職できるとブラック企業に勤めていたのがウソのようです。実際に生活も楽になりましたし、プライベートも充実してとても満足しています。

ニートやるとそういう社畜洗脳から脱出できますし、仕事に対するスタンスも変わってきます。

まあ、もう一度言いいますけど私も金さえあれば一生ニートやっていたいですけどね。でも、そりゃ親もいつかは無くなりますし、金が無ければそもそも

生きていけません。生活保護もらえばいいとか言ってる人もいますけど、そもそも生活保護は病気とか障害があって働けない理由が無ければもらえまえませんしね。

健康ならもらえません。そこ勘違いしてる人多いですしね。

だから、イヤイヤ働いていますけど、それでもホワイト工場とかならストレスも少ないですし、私みたいなダメ人間でも働けますしね。工場じゃなくてもそのあたりのユルイ仕事は探せばありりますからねえ。

個人的には、ニートしたいですけどずっとニートするってのは35歳くらいまでにしておいたほうがイイと思ってます。できれば20代くらいでユルい正社員の仕事を見てけるのが無難ですね。

ニートが仕事を見つけるのってハローワークとか使っちゃダメですよ だってブラック企業しかないんですからね

私もニートを半年くらいやってから、転職活動をしました。このまま一生ニートをやりたかったんですけど、現実的にそれだと人生が後々かなり苦しくなるので

「しかたなく」ですけど転職活動したしたからね。

そう、私の転職先の希望がたった一つ

「仕事がユルくてそこそこの給料をもらえる」

これだけです。仕事がユルければダメ人間の私でもイヤイヤでもなんとか続けることができるでしょうし、そのうえ給料がそこそこだったら言うことはありません。

しかし、こういう仕事ってハローワークとかじゃあ絶対にないですからね。ハロワって掲載企業を審査していないのでブラック企業がてんこもりです。

ブラック企業の奴隷の狩り場になってるわけです。ホント求人を見てみるとわかりますけど悲惨ですよ。

転職エージェントだと厳しい基準で掲載企業を審査しているので、ブラック企業はほとんどありません。また転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドアイスをしてくれます。例えば私が希望で「仕事がユルクてそこそこ給料のもらえる仕事」って希望を言えば、それなりに求人を選んでくれます。

「仕事がユルくて給料が高い会社」とかだと厳しいですけど、私はとにかく「仕事がユルい」ってのを重視していたので、それがとにかく第一条件でしたからね。

だって私ってダメ人間ですし、ニートやってる間にそれを再確認しましたからね(^O^)/

だから激務な仕事なんてできません。そういう希望を出して得られたのがホワイト工場での仕事です。いや転職エージェントには感謝しています。

転職って難しいイメージもありますし、初めてだと何やっていいかわからないってのもありますしね。

しかし、転職は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスとかもらって履歴書作ってある程度面接対策すれば内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れますからね。

エージェントに希望を言って優良な求人を紹介してもらうのがイイですね。ブラック企業じゃない求人があるって確認もできますし、これからやる仕事を選ぶ判断材料にもなりますからね。

優良なの就活エージェントは下記のとおりです。就活エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.就職Shop

2.若者正社員チャレンジ

3.ハタラクティブ

 

就職Shopの特徴は登録者の就職への希望を最大限に尊重した求人紹介が特徴です。

アドバイザーが就活について、あなたの立場に沿って就職活動をサポートしてくれます。

求人を探すところから面接対策までしっかりとしたサポートをしてくれて、優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して就職活動を行うことができるエージェントです。

就職Shop登録は公式ページのピンク色の「面談予約に進む」からエントリーフォームに希望、名前、住所、アドレス、TEL番号、面談場所、住んでる地域が必須項目になってりるので入力して登録します。登録は1分ほどで完了します。

登録完了後にエージェントから確認のTELが入りますからTELは出てくださいね(;´Д`) エージェントやさしいですから大丈夫ですよ笑。

自分の希望の求人を紹介してもらって就活ができるかどうか判断するときにも、アドバイスをもらうことができるので、就活に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

就職Shop (←公式サイトに移動します)

 

 

就職Shopだけだと求人の幅がたりない、担当者と相性があわない、住んでる地域が地方だ・・・と言った場合は「若者正社員チャレンジ」や「ハタラクティブ」を選択しましょう。

若者正社員チャレンジもハタラクティブも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともジェイックに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

若者正社員チャレンジ事業  (公式サイト)

 

ハタラクティブ  (公式サイト)

 

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
error: Content is protected !!