工場の仕事に就職する方法【メリット・デメリットで説明あり】

工場の仕事に就職する方法【メリット・デメリットで説明あり】

工場に就職するってどうやってやればいいのかな

工場に就職方法をくわしくしりたいな・・・

工場に入る方法のメリットデメリットがわかればいいな・・・

こういった疑問にお答えしています。

本記事の内容

工場の仕事に就職する方法

工場に仕事に就職する方法は以下の通りです。

・ハローワーク使う

・求人誌・新聞広告の求人を使う

・工場専門の求人サイトを使う

順番に見ていきましょう。

ハローワーク使う

メリット

・地元の工場の求人が多い

デメリット

・中小の工場の求人しかない

・ブラックな求人が多い

※ハローワークは無料で企業が求人を出せるのでブラックな会社は1年中求人を出している。

※ブラックな会社はすぐに人が辞めるので、1年中求人を出している必要がある。

求人誌・新聞広告の求人を使う

メリット

・地元の工場の求人が多い

デメリット

・自分で求人を探す必要がある

・いい求人をさがすためには毎日求人誌・新聞を見る必要がある

工場専門の求人サイトを使う

メリット

・工場の求人だけで他の求人から探す必要がない

・大手企業の工場の求人が多い

・地元だけでなく全国の工場の求人を選ぶことができる

デメリット

・スマホ・パソコンが使えない人だと求人が見れないので不向き

工場専門の求人サイトがいい理由

結論を言うと、工場の求人を探すなら工場専門の求人サイトがベターです。

理由は

・工場の求人だけが見ることができる

・大手企業の工場の求人が多く待遇がイイ求人が多い

・正社員・期間工・派遣と求人の種類が多く選択することできる

こういった特徴があるからです。

工場専門の求人サイトの選び方

工場専門の求人サイトの選び方

工場専門の求人サイトの選び方は以下の通りです。

・大手企業の工場の求人が多いサイトを選ぶ

・社員寮の求人が多いサイトを選ぶ

大手企業の工場の求人が多いサイトを選ぶ

大手企業の工場は

・給料が高い

・福利厚生が充実している

・ボーナス・皆勤手当などが充実している

こういったメリットがあります。

工場で働く大きなメリットは、派遣などで働いても皆勤手当てが出たりすることです。

中小の工場だと給料が安かったり、福利厚生がなかったり、ボーナスがない工場が多いです。

社員寮の求人が多いサイトを選ぶ

社員寮があると、一人暮らしの場合、家賃が無料~1万円いないですみます。

その分まるまる貯金に回せるので、社員寮があるメリットは大きいです。

最近では、工場の社員寮も清潔でマンションタイプのものがほとんどなので、お金を稼ぎたい方は社員寮がある求人が多いサイトを選びましょう。

工場専門の求人サイトのおススメ3つ

工場求人サイトでおススメのものは以下の通りです。

・工場求人ナビ

・工場ワークス

・ランスタッド

工場求人ナビ

・大手企業の工場求人・大手企業の下請けの工場求人が多い

・社員寮付きの求人がかなりある

・正社員・期間工・派遣の求人がそれぞれたくさんある

・全国各地の工場の求人の検索がカンタンにできる

 

→工場求人ナビの公式サイトはコチラから

工場ワークス

・特に社員寮付きの求人がじゅうじつしている

・正社員・期間工・派遣の求人がそれぞれたくさんある

 

工場ワークス (公式サイトに移動します)

ランスタッド

・特に派遣社員の求人がじゅうじつしている

・作業の楽な軽作業の求人がじゅうじつしている

・時給の高い求人が多い

・派遣社員で高時給で楽な工場作業が希望の人向け

 

ランスタッド(公式サイトに移動します)

工場で働くメリット

・定時で仕事が終わる

・残業代がしっかりつく

・社員寮に住めば家賃がほとんど無料で生活できる
(その分貯金ができる)

・接客をしたりする必要がない

・営業とかでノルマとかもない

工場で働くデメリット

・体力が必要(なれればわりとだいじょうぶ)

・夜勤がある工場も多い(夜勤手当はつく)

・接客業・営業など人と話すのが好きな人は不向き

工場で働くとこうなります

・定時で帰れるので、趣味ができる

・時間にゆとりができるので、友達とあそんだり恋愛ができる

・社員寮に住むと貯金ができる

・お金がたまると心がよゆうができる

・人とムリには話す必要がないのでストレスがたまりにくい

・ストレスが少なくなってお金もたまるので人生が安定する

・人生が安定してきて、仕事以外のことにチャレンジできるようになる

・チャレンジすることでさらにお金が増えたりする

・人生が楽しくなってくる

・生きていてよかったと思えることが多くなる