休職中に転職活動はバレる?私はバレなかったですし別にバレても影響ないと思う

グラフを指すサラリーマン

私は以前、仕事が激務でパラハラとかにあっていわゆる「うつ病」になって休職しました。

休職は半年くらいしたのですが、結局そのまま退職することになりました。そもそも、もう一度その職場に戻るってのも心底嫌でしたし、戻ったとしてもうつ病って結局環境を変えないと治らないと思ったからですね。

実際、転職してからはまったく、うつ病とは無縁の状態になりました。それだけ労働環境を変えるってことは大事なことなですね。自分の身体を大切に思うなら、そういった労働環境を変えるということに躊躇しないほうがイイです。

私はこのサイトで何とか言ってますけど、休職中に転職活動をしていました。ボチボチやってる感じでしたけどね。その時は、休職中に転職活動することが ダメなこととかそういうのって全く考えていなかったんですよね。休職と言っても別にずっと一日中家にいるのも逆に気が滅入るし、普通に求人を探したり、履歴書を書いたりして送っていました。面接も何件か受けちゃいましたね。

今思いえしてみると、別に休職中に転職活動しちゃいけないとか社内の規定に書いてあるわけじゃないですし、法律で禁止されているわけでもありません。そもそも憲法で職業選択の自由が認められているので、いつどこで転職活動をしても問題ないわけです。

参照 職業選択の自由 ウィキペディア

私の場合結果として、会社を休職してる間に退職願を出して、そのまま退職したのでそういったことをとやかく言われることもありませんし、そもそも私自身が

「休職中に転職活動をしていまいた」

とかわざわざ会社にいわなければバレることもないですからね。実際、転職が決まったのは退職届を出した後なので、さらに問題も無かったわけです。

結論言うと

「休職中に転職活動しても問題はなかった」

ということです。それに関して何か言われたことも一切なかったですし、新しい会社に入って、そんなことを聞かれたことも一度もないです。というか、別に休職していた 事を聞かれたこともないですね。

関連記事:会社がきついなら休職したほうがイイ理由

うつ病になって仕事辞めたいと思った時の判断方法 会社を休職して冷静になってから決めるべき理由
うつ病になってしまって仕事を辞めたいって思うのは当然です。ただ、うつ病のときには判断力が鈍ってるのでまずは心療内科で診断書もらって2~3ヶ月休職しましょう。そうすると、冷静に判断できる状態になるのでそこで辞めるかどうかきめてくだださい。うつ病になるほど長時間労働でパラハラ上司とかいて激務な会社はやめたほうがいいんですけどね。実際にはね。

休職中に転職活動するのはメリットばかり それにうつ病気が転職先にばれることはまずありません モラルがどうとか言ってる場合じゃないお金が無ければ死にますからね

休職中に転職活動するのってのはメリットばかりで、時間が余っているので、普通に平日でも会社を休んで面接に行く必要が無いですからね。

それにまあ、そこまで気になるなら、休職中は求人を調べたり、転職する準備をして退職願を出してから本格的に転職活動をすればいいだけです。

どのみち、休職するような会社にもどりたくないでしょ?そりゃ、普通の内科、外科的な病気だったら話は別ですけど、あきらかに会社の激務やパワハラとかで うつ病とか過労とかに追い込まれて休職したならそんな会社辞めたほうがイイです。そこまでして「仕事」ってしたくないですからね。うつ病で苦しむなら餓死したほうがマシだと思っています。

そう、休職中に転職活動するとかモラルがどうとか言いますけど、激務でパラハラとかやって、従業員をうつ病にしたり過労死出した利する会社のほうが全然モラルないですからね。

ちょっと頭おかしいんじゃね?とか思いますからね。そもそも、パラハラとかやって、部下をうつ病にして病院送りにしてる人とかは罪に問われないんですから、そのあたりってもう頭おかしいレベルです。

まあ、会社って合法的に人を追い詰めて殺すこともできるんで、ぶっちゃけ休職中に転職活動するとかそんなの別にやってもいいと思いますよ。私はやってましたけど 全く問題と言うか、それに関して何か不都合があったことは一切ありません。

まあ、休職っていっても病気療養なんで、そこまで本格的に転職活動やってたわけじゃないですけどね。でも今考えるとユルイ感じで転職活動をやっていたので、 その方がよかったのかもしれません。あと、まあ今までの職場がひどかったので、それよりマシっぽい会社はけっこうあったんですね。

ストライクゾーンが広かったので 逸れもよかったのかもしれません。休職中なんで無理に転職活動するというより「できることをやっていく」っていうくらいのスタンスがイイのかもしれません。

ネット情報では源泉徴収票バレたり、前の職場からの連絡でバレたりと言う情報もありますけど、まあそんなことはめったにないですし、バレたらバレたでしょうがないことです

どのみち転職先が見つからなければ詰むのであまり休職歴があるかどうかがバレるのをきにしてもしょうがないですからね ネットの情報を見ると、休職とかした後に転職すると源泉徴収票でそのことがバレたり、前の職場からの連絡で休職してることがバレたりっていう情報がチラホラあります。

どうなんですかね?私が転職した時って全くそんなのありませんでしたけどね。っていうか、そんなの転職した先での仕事っぷりが普通以上だったら全く問題ないと面ますけどね。

仮にバレたとかそういうのだって、会社から聞かれたら「休職してました」って答えますけど聞かれたことは無いですし、そもそもそんなことを聞かれるというよりも、入った会社で仕事憶えることで精いっぱいでしたし、現場作業だったのでそんな転職してきた人間に対してイチイチ興味がある人なんていませんでしたからね。

まあ何が言いたいかと言うと、バレることはほどんどないですし、バレたからと言ってさして問題にはならないってことです。そんなことよりも、さっさと転職を決めて 転職先での仕事を覚えることに集中したほうがいいです。

どのみち休職に追い込まれるような会社はブラック企業なことが多いので、その労働環境よりもマシなところはいくらでもありますからね。そういう状況から転職活動すると けっこう今の会社よりもマシな環境って多いんですよね。今まで何やってたんだ?とか思うくらいです。だからさっさと転職と決めて行ったほうが言いに決まってますからね。

そもそも、休職してるのがバレても転職が決まって働き始めていたらそれをどうこう言う人とかいないですよ。

個人的には、会社の激務でうつ病とかになって休職に追い込まれたので、休職中に転職活動しても微塵も後悔はないですね 実際に転職が決まったのは休職が明けてからでしたから全く問題は無いってことです 休職中に転職が決まっても休職中に退職届を出した人はいくらでも見てるんで問題ないでしょう

個人的には、会社の激務とか上司のパラハラでうつ病になったクチなので、休職中に転職活動をしていても、まったく微塵も転職前の会社に悪いとか思ったことはなかったですね。

そんなことよりも、当時は

「こんな目に合わせやがって・・・・」

みたいに思ってました。まあ、そりゃそうですよね。だってブッダやキリストじゃないのに、そんな自分にひどい仕打ちをした者に対して許すことなんてできないですよ。私は

器の小さい人間ですからそりゃあ会社を恨みますよね当たり前ですけどね笑 そんな状況だったので普通に休職食うに淡々と転職活動してました。まあ、上述しましましたけど、 がつがつやってたわけじゃなく、求人を集めたり履歴書書いたりしてたくだいですよ。面接もうけたりしまたしたけど落ちましたしね。結局は会社辞めてから内定を取れたんですけど、

休職してるうちから淡々と転職活動の準備をしていたからなんですよねうまくいったのって。やっぱり転職活動も慣れもありますし、けっこう履歴書書いたりするのも時間かかるし めんどくさいです。

時間が余裕のある時にやったほうがいいわけなんですけど、休職してるときには時間はたっぷりありますしね。まあ実際、療養中なんでどうせそんなに ガツガツ動くことはできないですし、ユルイ感じで転職活動してくのもいいもんですよ。それによってなんかあっても自己責任なんでそこはご了承ください笑

まあでもあくまで個人的には、休職中でも在職中でも、うつ病に追い込まれるくらいの会社だったらさっさと労働環境変えたほうがいいと思います。本気でそう思ってる時って 休職中に転職活動していいのかな?とか微塵も思わなかったですね。というかそこまで気が回らなかったです。とにかく別の会社、労働環境に移りたいとけっこう必死でしたからね。

そう考えてみるとまあ、休職中に転職活動をするかどうかってのは自己判断になりますけど、私はやってしまいました。別にそれを勧めるわけではないでけど、それによって問題とか おこらかったですし、問題が起こったとしてもまあどうでもいいです。そんなことよりもブラックな労働環境から脱出できる方が478倍意味がりますからね。

転職活動をするにしても自分ひとりでやると効率が悪いですし、なによりブラック企業に捕まる可能性もあるので、転職エージェントを使ったほうがベターですよ

転職活動するにしても、自分ひとりでやってしまうとけっこうきついことになりますからね、効率も悪いですし、なによりブラック企業に捕まってしまうかのせいもあります。視野が せまいってのもありますからね。

転職エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているのでブラック企業はほとんどありません。 また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的を得たいいアドバイスをしてくれます。

転職って難しいイメージがありますし、初めての場合何からやっていいのかわからないってのもあります。

しかし、転職は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって、自分の目で見てみるのがベターなんですね。 ブラック企業じゃない求人があるっていう確認にもなりますし、なによりこれからやっていく仕事を選択していくうえでの判断材料にもなりますからね。

 

→使いやすい転職エージェントの情報はコチラから