自動車整備士から転職しやすい職種【技術を生かした職種を選ぼう】

自動車整備士から転職しやすい職種【技術を生かした職種を選ぼう】

自動車整備士だけど技術をいかして転職したいな・・・・

どんな職種があるのかな・・・具体的に知りたいな

じっさいの転職方法はどうすればいいのかな

こういった疑問にお答えしています。

本記事の内容

自動車整備士から転職しやすい職種

自動車整備士から転職しやすい職種

自動車メーカーから転職しやすい職種は以下の通りです。

・技術アジャスターをめざして保健会社に就職する

・自分で中古車販売業を始める

・製造メーカーの技術職に就職する

技術アジャスターをめざして保健会社に就職する

技術アジャスターとは

事故があったとき、その原因をしらべて車の修理費用を出す仕事

です。

勤務先は保険会社(自動車保険)に就職することになります。

技術アジャスターになるには技術アジャスター試験に合格する必要があります。

試験は日本損害保険協会で主催のものを受けます。

じっさい合格するには自動車整備士の資格をとるくらいの知識と技術が必要です。

自動車整備士の経験をモロに活用できる仕事です。

技術アジャスターの給料

技術アジャスターになると、400~600万円くらいの年収になります。

保険会社に勤めながら経験を積めば、独立フリーランスになることもできるので、そうなると800万円以上年収が行くことができます。

保健会社につとめながら、経験を積みながら、試験をクリアーしていく・・・・というのが王道の資格です。

自動車整備士の仕事は給料が安いので、給料アップが実現できそうです。

自分で中古車販売業を始める

自動車整備士をやっていたなら自分で中古車販売業を始めるのもアリです。

中古車査定士の資格を取っておくのがイイですね。

中古車査定士の資格はそれほどむつかしくなく、自動車の販売又は整備の経験が半年以上あれば受験できます。

自動整備の仕事の経験があれば、始めやすいフリーランスの仕事です。

とはいえ、整備の技術だけでなく、従業員を雇ったり、お客さんとに営業をかけたりする必要があるので、勤め人がイヤだ・・・自分で自営でやっていきたいと思ってる人に向いています。

中古車査定士の資格を取って、中古車販売の会社で数年働いてノウハウを盗んでから独立・・・というのがイイでしょう。

自分が自営業をやっていけるか考えてから中古車販売業をやってみるという方向もアリですね。

製造メーカーの技術職に就職する

結論を言うと自動車整備士の経験を生かすのに製造メーカーの工場などで技術職になるのがベターです。

メーカーの技術職は技術グループという係があって、工場の設備の保全・工場の設備を新しく入れたり、生産性を上げたりする仕事です。

機械をいじれて加工できる人が技術グループには必要です。

じっさい、私のいた工場の技術グループにも自動車整備士から中途で入ってきた人が何人かいました。

製造メーカーに就職の面接でも自動車整備士をやっていたとなると、大きなアピールになります。

製造メーカーは工場の求人は多くて、最初は工場の現場作業員から入るケースが多いです。

とはいえ、技術グループにいる人でも、工場長をやってる人でも、ほぼ100%現場作業から入った人ばかりです。

(女性は一部だけ例外がありますが、男性はほぼ100%現場作業の経験者です)

 

※技術グループの仕事内容については工場の正社員の技術グループ仕事内容【機械設備のエキスパート】の記事にくわしく説明してるのでどうぞ。

 

現場作業はほとんどの人が最初は経験します。現場の作業を知らないと製造メーカーのほかの仕事もやりにくい・・・・というのがあります。

製造メーカーの工場への転職は、整備士の経験をかなり生かせるので転職先としてはかなり有望です。

製造メーカーのへの転職のメリット・デメリットは製造業メーカーに転職するメリット・デメリット【現場・事務所・本社】の記事にくわしく説明してるのでどうぞ。

自動車整備士からの転職方法

自動車整備士からの転職方法

自動車整備士から転職する方法は以下の通りです。

・ハローワークで求人を探す

・求人誌で求人を探す

・製造メーカー専門のサイトで転職活動する

・一般の転職サイトで転職活動する

ハローワークで求人を探す

メリット
地元の求人がたくさんあります。

デメリット
ブラックな求人があります。

※ハローワークは求人をのせるのが「無料」なので、ブラック企業が多いです。

ブラック企業は社員がやめるので、一年中社員を募集しています。だからハローワークに無料で求人をのせています。

求人誌で求人を探す

メリット
地元の求人を探せる

デメリット
バイトや派遣の求人のほうが多いので正社員になるには効率が悪い

製造メーカー専門のサイトで転職活動する

メリット
製造メーカーの求人だけがあるのでメーカー勤務したい人にはベター

工場の仕事がメインで正社員・派遣・期間工から自分やりたいカタチの働き方を選べる。

製造メーカーは全国にあるので、勤務地を自分で選べる

デメリット
求人のメインが工場現場の仕事がメイン(事務職は少ない)

男性向けの求人が多い(女性向けは少ない)

製造メーカー専門の転職サイトについては工場の仕事に就職する3つの方法【メリット・デメリットあり】の記事でくわしく説明してるのでどうぞ。

一般の転職サイトで転職活動する

メリット
正社員の求人がほとんど

保険業界などの求人にも強い

スタッフが履歴書の書き方・面接の方法などをアドバイスしてくれる

デメリット

自分一人で転職活動をしたい人には不向き

一般の転職サイトについては転職サイトを選ぶ方法【求人数の多さと担当者の質を重視】の記事にくわしく説明してるのでどうぞ。

まとめ

自動車整備士の仕事の経験を生かした別の仕事をやってみたい・・・・

なるべくなら今よりも仕事がやりやすくて、給料もイイ仕事をやってみたいですからね。

今までの自動車整備士としての経験を生かして、うまく仕事を選んで転職活動してていきましょう。

整備の仕事は一生の技術になるので、自信をもって行動していきましょうね(*^^)v

----------------------

追記

僕は新卒でブラックに入り

ノルマ・パワハラ・長時間労働・モンスタークレーマー・・・・

一通り経験してしまってから
メンタルを病んでブラックを辞めました。

そこから、定時で帰れる仕事について
生活が楽しくなってきました。

ぶっちゃけ環境が変われば
生活が楽しくなる。

ブラックにいたから楽しくなかった
とくことを経験しました。

結局、自分のいる環境で
生活は変わってしまうものだと
ということを実感しましたわけです。

なので、ブラックにいる時間は
人生のトップのイヤな時間でした。

だからブラックにかかわらないってことが
大事なんじゃないかと思ってます。

そうすると人生も楽しくなるし。

 

この記事では
僕が生い立ち、ブラックで経験したこと
今にいたるまでがわかります。

 

マサのプロフィール ブラックから抜け出してほしい思い

--------------------------

メルマガもやってます。

ブラック企業を辞めたい、関わりたくないといった方に
情報を配信しています。

→メルマガの詳細はコチラから

 

工場の仕事
e-blackをフォローする
ブラ脱