夜勤を30歳までに辞めるメリット【健康・寿命・将来の不安など解消】

夜勤を30歳までに辞めるメリット【健康・寿命・将来の不安など解消】

夜勤をやってるけど体調が悪い・・・・このまま30歳になったらどうなるんだろう

夜勤をやってて、ストレスで食べたりパチンコやったりでお金が貯まらない・・・

夜勤を辞めるとどういったメリットがあるんだろう・・・

夜勤のない仕事に就く方法ってないのかな・・・・

こういった疑問にお答えしています。

本記事を書いた理由

夜勤のある工場で18歳から29歳まで働きました。

その経験をシェアしたくて記事を書きました。

本記事の内容

30歳までに夜勤を辞めるメリット

30歳までに夜勤を辞めるメリット

30歳までに夜勤を辞めるメリットは以下の通りです。

・睡眠を昼に取れるようになり自律神経・ホルモンバランスの乱れが治る
・睡眠負債が解消される
・太りにくくなる
・肌が荒れなくなる
・ストレスが減って酒・たばこ・ギャンブルなどをやめることができる
・寿命が縮まなくなる
・彼女との時間が増える(家族との時間が増える)
・趣味ができるようになる
・今後の人生の計画が立てやすくなる

睡眠を昼に取れるようになり自律神経・ホルモンバランスの乱れが治る

夜勤をやってると、どうしても睡眠不足になります。

昼間に寝たとしても、夜に寝る睡眠をとらないと、どうしても睡眠不足になります。

睡眠不足になる自律神経・ホルモンバランスがくずれます。

自律神経がみだれると・・・

睡眠不足になると

交感神経・・・・昼間に活動するための神経
副交感神経・・・・夜眠るための神経

これが乱れてしまいます。ムリに夜に起きて活動すればしょうがないことです。

夜勤で昼夜が逆転してる生活なのでそりゃ乱れますよね・・・・

自律神経が乱れると・・・・めまい・眠れない・血圧が上がる・はきけ・頭痛・冷や汗・うつ病・人間不信と1ミリもいいことがありません。

ホルモンバランスがくずれると・・・

夜勤で昼間の浅い睡眠だと、「グロースホルモン」がたりなくなります。

「グロースホルモンってなに?」・・・・というホルモンは、体の細胞をイキイキさせたり、肌を活性化させたりします。

眠りが浅いと肌が荒れる理由はグロースホルモンが足りないからです。

夜勤で昼の浅い眠りだとどうしてもグロースホルモンが足りなくて、肌が荒れたりします。

睡眠をとる大切さについては睡眠の役割と夜勤で睡眠の負債(ダメージ)がたまる理由の記事でくわしく説明してるのでご覧ください。

夜勤を辞めたら、自律神経・ホルモンバランスがよくなって、体がイキイキした。

私も29歳で夜勤のない仕事に移りましたけど、それから頭痛や吐き気はなくなりました。

※吐き気については夜勤で吐き気・ゲリ・胃が痛い 腹の調子が悪くなる理由と解決方法の記事にくわしく書いてるのでどうぞ。

肌の調子もよくなり、彼女や友人からは「若返った」と言われました(‘ω’) 昼に寝るようになっただけでこれだけちがいがあるんだ・・・・というのを実感したわけです。

昼に寝ることができるだけで、若返るくらいですから昼夜逆転の生活は体を破壊してしまいます。

ちなみにホルモンバランスが乱れるとハゲたり老けたりします

ホルモンバランスが乱れると、どうしても男の場合

ハゲやすくなったり・・・【参照】工場の夜勤でハゲる理由とその予防方法【ハゲる人の特徴】

老けやすくなったり・・・【参照】夜勤で老ける理由と対策方法【睡眠・ホルモンバランス・食事】

夜勤をすると不規則な生活でどうしてもハゲやすくなり、ふけやすくなります。これは避けられません。

睡眠不足の状態(睡眠負債)が解消される

夜勤をやってる℃、どんな人でも睡眠不足です。

この理由は、昼に寝る睡眠は「睡眠の質」が悪くて、寝る時間を増やしたり、仮眠をとったくらいでは睡眠不足の状態(睡眠負債)はかいしょうできないからです。※仮眠とるほうがずっとマシですが、根本的な解決にはなりません。

睡眠の質を上げるには、夜に寝て最初のノンレム睡眠を深くするしかありません。

睡眠は「ノンレム睡眠(深い眠り)」「レム睡眠」(浅い眠り)」をくりかえします。

上の図で「赤い矢印が眠り始めてからの最初のノンレム睡眠」を指しています。最初のノンレム睡眠が一番深いです。

 

ここで「最初のノンレム睡眠」がの質が悪いと、いくら長い時間ねても、寝不足・・・になってしまいます。

普通に夜の22:00~12:00くらいに寝れば質の高い睡眠をすることができますが・・・・

昼に寝ても、最初のノンレム睡眠の質はひどいもんです。

「最初のノンレム睡眠」が浅くて質が悪いと、上に書いたような「自律神経の乱れ」「ホルモンバランスの乱れ」がおこってきます。これで体調が崩れてしまいます。

夜勤をやってると、深りの「質」をあげるのはむつかしいです。

夜に普通に夜に寝れば1か月くらいで睡眠不足(睡眠負債)はかいしょうする

夜勤を辞めて普通に夜に寝れば1か月くらいで睡眠不足(睡眠負債)はかいしょうします。

「ええ?1か月もかかるの?」

と思われがちですが、

睡眠不足は体にかなりの疲れがたまっています。かたこり、頭痛、腹痛、イライラ、風邪をひきやすい、胃腸が痛い・・・・といったことが睡眠不足だとおこりやすいです。

それだけダメージが大きいということです。

睡眠不足(睡眠負債)を回復するには1か月くらい、ゆっくり寝るようにすれば回復していきます。

夜勤を続けていると、ダメージを回復するのはむつかしいので、睡眠不足を回復することは、昼間の仕事をする大きなメリットです。

※昼間の仕事をやってもブラック企業とかで睡眠時間が4時間とかではダメですけど・・・・

夜勤をやっていて眠りに入りやすくする方法は人が眠くなる条件と眠りやすい状態を作る方法【夜勤者必見】の記事にくわしく書いてるのでどうぞ。

太りにくくなる

夜勤をやってると、食欲が大きくなって太りやすくなります。

昼間寝てると、どうしても睡眠不足になります。そうそすると

食欲を大きくする「グレリン」というホルモンがふえて、「レプチン」という食欲を少なくするホルモンがへります

グレリン(食欲を大きくするホルモン)>レプチン(食欲を少なくするホルモン)

こうなります。夜勤をやってると、ストレスたまってたくさん食べたくなってませんか?睡眠不足とストレスでホルモンのバランスが崩れているからです。

※夜勤をやっている人が太り安い理由とその対策は夜勤で太りやすい理由と対策方法【ホルモンやビーマルワンが関係する】の記事にくわしく書いてるのでどうぞ。

昼の仕事をやると、ヤセました

今は夜勤のない製造メーカーに勤めてるんですが、ストレスで食いまくることが減ってヤセました。

あと、仕事帰りにジムに通って筋トレする余裕もできたので、体もひきしまってきました。

夜勤をやってるときにはジムに行って筋トレなんてやったら、体力的にしんどくてとてもやっていけませんでした。

ヤセて筋トレしたので、かなり体が軽くなって体力もつきました。

肌が荒れなくなる

肌が荒れなくなる

結論を言うと夜勤をやってると肌が荒れます。

睡眠の質が悪いと、寝ている間に出てくる「グロースホルモン(成長ホルモン)」が出にくくなって肌に水分がたまににくくなり、肌がパサパサになります。肌に水分が少なくなると肌が荒れます。

昼の睡眠だとグロースホルモンは出にくくなるので、やっぱり肌は荒れます。

夜勤を辞めて昼に寝たら、肌がキレイになった

夜勤をやってるときは、肌ががガサガサで赤みがかった肌をしていました。もともと軽いアトピーもあったので、夜勤をやってるとアトピーも悪化して、冬場とかは顔がガサガサ担って赤くなってしまいました。

冬場の夜勤の時には肌がかゆくて夜勤に集中できない・・・なんてこともありました。

夜勤のない仕事をして昼に寝るようになったら、普通に肌はきれいになっていきました。

夜勤をやめてから、食事とかも外食がへって,あぶらっぽいものをあんまり食べなくなったのもよかったのかもしれません。

夜勤をやめてから肌がキレイになったのはとても助かりました。

ストレスが減って酒・たばこ・ギャンブルなどをやめることができる

ストレスが減って酒・たばこ・ギャンブルなどをやめることができる

夜勤をやってる人は、めちゃくちゃタバコとか酒とかを飲んでる人多いです。

あなたのまわりでも夜勤やってるとタバコ吸ってる人多いですよね?

私の夜勤をやってた工場や8割くらいの人がタバコ吸ってました。酒も大好きです。

夜勤をやってるとパチンコやってる人もめっちゃ多いです。

これって、夜勤のストレスを発散するためにやってる・・・って負いう人が多いです。

※夜勤でタバコが寿命が縮む理由は夜勤でタバコが吸いたい 寿命がメチャ縮む理由とタバコをやめる方法の記事でくわしく書いてるのでどうぞ

※夜勤をやってるとパチンコについつい行ってしまう理由は夜勤明けでパチンコに行ってしまう理由【辞める方法あり】の記事にくわしく書いてるのでどうぞ。

夜勤を辞めてから酒たばこをやめて、パチンコにはいかなくなった

夜勤をやめてから、スポーツジムで筋トレするようになると、自然とタバコは吸わなくなりました。

タバコを吸うと筋トレがきつくなるからです笑。わりと禁煙とかじゃなくて、自然と吸わなくなりました。

タバコを吸って筋トレすると「気分が悪くなった」からです。タバコをやめたら、筋トレしても気分がわるくなくなりました。

酒をのむよりも、普通に食事するほうが好きになって酒の量も減りました。

昼間に趣味(筋トレとかフットサル)ができるようになったので、パチンコとかも行かなくなりました。

今考えると、なんでパチンコにハマってたのかよくわかなないです・・・・・多分ストレスでたいしてパチンコとかが好きでもないのに行ってただけです・・・・

寿命が縮まなくなる

結論を言うと、夜勤をやると寿命が縮まります。

夜勤の乳がんのリスク

出典 看護師の夜勤・交代制勤務に関するデータ

上の表のように夜勤ではガンのリスクも上がります。長く夜勤をやればやるほどガンのリスクは上がってしまうんです。

夜勤をやると、脳梗塞・心筋梗塞・糖尿病・がんのリスクは残念ながら上がってしまいます。

特に夜勤を「長期間(20年~30年」やると病気のリスクは2倍くらい上がってしまいます。

実際に夜勤を定年までやってる人は60代でなくなる方が多かった

私の工場では定年まで夜勤を続けて、定年退職したらしばらくたったら、なくなってしまう方そこそこいました。

ちょっと偶然ではすまされないくらいの人数が亡くなっています。

60代で亡くなった方の特徴は

・若いころから夜勤を定年(60歳までやっていた)
・酒・たばこが好きだった
・顔色が悪くどす黒かった(酒のせいで肝臓が悪かったと思われます)
・血圧が高かった

こういった方は60代でなくなる方が多い印象でした。

あんまり書きたくない内容ですが、実際に自分が見て感じたことなので、書きました。これを読んでどう考えるかはあなたしだいです。

夜勤が寿命が縮む理由は、夜勤で寿命が縮む理由と対策方法【体の負担を少なくしよう】の記事でくわしく書いてるのでどうぞ。

彼女との時間が増える(家族との時間が増える)

彼女との時間が増える(家族との時間が増える)

夜勤をやめると、人とかかわる時間が多くなります。

普通の人は昼に活動しますから、その分、彼女と過ごす時間がふえました。(結婚してる方は家族と過ごす時間が増えるでしょう)

夜勤をやってるときには

「このままの仕事では彼女と結婚するのはキツイな・・・・」

と思っていました。

理由は「夜勤をやりながら30代40代と仕事をやっていく自信がなかったから」です。

夜勤を続けながら生きていく自信はなかったです・・・・体もきついですし、毎日ダルイし、なにより寿命が縮むってのがわかっていましたから・・・・・

夜勤をやってるときには、彼女と会えずに、別れ話も出ました。

夜勤のない仕事をするようになってから、彼女との時間も作れるようになり、スレ違いもなくなっていきました。

結婚の話もできるようになって、前向きに今後の人生計画を考えることができるようになりました。

趣味ができるようになる

夜勤を辞めると、趣味の時間が持てるようになります。

夜勤をやってるときには、夜勤明けとかにパチンコに行くくらいでした。夜勤をやってと、夜勤中は疲れて寝てるだけですし、夜勤のない週とかも、体がだるくて家でゴロゴロしてゲームして、たまにパチンコにいく・・・・くらいの生活でした。

夜勤をやめてからは、上に書いた筋トレとフットサルをやるようになって、趣味の時間も増えました。

運動の趣味をやってると、体力も復活して、性格も明るくなりました。

自然とパチンコとかやらなくなりましたし、タバコもやめて酒の量も減りました。

体が若返った感覚があるくらいです。夜勤のない仕事をやるようになってよかったです。

※夜勤をやってるときには、ストレスでついつい酒を飲んでしまいました。今考えるとストレスで「酒」ってめっちゃ体悪いです。

今後の人生の計画が立てやすくなる

夜勤をやめると、今後の人生の計画が立てやすくなります

・体の負担が減って健康の不安が少なくなる
・精神が安定するので、人生に前向きになる
・人付き合いがしやすくなるので、恋愛・結婚などをしやすくなる
・夜勤のないしごとなので、ずっと続けていこうと思えるようになる

人によってちがいはありますが、「夜勤のある仕事をずっとやっていく」という決心はなかなかつきません。

20年30年と夜勤をやれば寿命が縮みますし、不安になりますからね・・・・

そんな状態で結婚とか、家を建てるとか大きな決断はなかなかできないものです。

夜勤のない仕事を選んで、健康や精神的に安定すれば、今後の人生設計もたてやすくなってきます。

実際、定年退職する年齢(60歳から70歳くらい)まで夜勤を続けるは体もきついです。その理由は夜勤を定年まで続けるのがキツイ理由【健康管理・夜勤者の定年後の状況】の記事にくわしく説明してるのでごらんください。

夜勤のない仕事を探しみよう

夜勤を辞めたいと思ってるなら、まずは、昼間の仕事だけの求人を見てみましょう。

昼間だけの仕事でもフツーに、今の夜勤のある仕事よりも給料がイイ仕事もありますし・・・・

ムリに夜勤のある仕事にこだわる必要もありませんし・・・

今に仕事にこだわりがある、という以外なら夜勤のない仕事の求人を見てみるのもイイでしょう。

夜勤のない仕事の求人を探すには夜勤のない仕事の求人の探し方【夜勤のない業界】の記事にくわしく説明してるのでごらんください。

まとめ

夜勤をやめると、体の調子が良くなって、人付き合いの時間も増えます。

そうなってくると、人生にもハリが出てきて希望がでてきます。

夜勤で寿命が縮む心配も少なくなりますし、メリットは大きいです。

夜勤をの仕事を辞めるかどうか悩んでるなら、一度じっくり今後のことを考えてみるのがイイでしょう。

----------------------

追記

僕は新卒でブラックに入り

ノルマ・パワハラ・長時間労働・モンスタークレーマー・・・・

一通り経験してしまってから
メンタルを病んでブラックを辞めました。

そこから、定時で帰れる仕事について
生活が楽しくなってきました。

ぶっちゃけ環境が変われば
生活が楽しくなる。

ブラックにいたから楽しくなかった
とくことを経験しました。

結局、自分のいる環境で
生活は変わってしまうものだと
ということを実感しましたわけです。

なので、ブラックにいる時間は
人生のトップのイヤな時間でした。

だからブラックにかかわらないってことが
大事なんじゃないかと思ってます。

そうすると人生も楽しくなるし。

 

この記事では
僕が生い立ち、ブラックで経験したこと
今にいたるまでがわかります。

 

マサのプロフィール ブラックから抜け出してほしい思い

--------------------------

メルマガもやってます。

ブラック企業を辞めたい、関わりたくないといった方に
情報を配信しています。

→メルマガの詳細はコチラから

 

夜勤のつらさ
e-blackをフォローする
ブラ脱