工場の夜勤でハゲる理由とその予防方法【ハゲる人の特徴】

工場の夜勤でハゲる理由とその予防方法【ハゲる人の特徴】

工場で夜勤やってるとハゲやすくなるのかな?けっこう薄くなってきた・・・

なんで夜勤やってるとはげるのかな?

なるべくハゲないようにするためにはどうしたらいいのかな・・・・

こういった疑問にお答えしています。

本記事の内容

工場の夜勤でハゲる理由

工場の夜勤でハゲる理由

工場の夜勤でハゲる理由は以下の通りです。

・ホルモンバランスが乱れてハゲる
・睡眠不足でのストレスでハゲる
・夜勤での食生活の乱れでハゲる
・帽子かぶるのでムレて皮脂がたまってハゲる

ホルモンバランスが乱れてハゲる

夜勤をやる昼間寝ることになります。

そうなるとどうしても睡眠不足になります。

睡眠不足になると「グロースホルモン(成長ホルモン)」が少なくなり、ホルモンバランスが乱れます。

成長ホルモンが少なくなれば、皮膚の生まれ変わりがすくなくなったり、髪の毛の成長もおそくなります。

皮膚の調子がわるくなれば、毛がむけたりすることもあり、どううしてもハゲやすくなります。

睡眠不足はハゲにはかなり悪いです。

夜勤をやってると睡眠の負債がたまって体にダメージがたまる理由は睡眠の役割と夜勤で睡眠の負債(ダメージ)がたまる理由 の記事でくわしく説明してるのでどうぞ。

睡眠不足でのストレスでハゲる

夜勤をやってると、どうしても睡眠不足になります。

昼間寝ても、ダルかったり、夜勤と昼勤で体が慣れないと、眠れなかったり・・・かなりストレスがたまります。

ストレスがたまると、ストレス性の脱毛症になったりします。

リーダーになったストレスで脱毛症になったK君の例

私のいた工場で、一つ年下のK君は仕事をがんばってリーダー(班長)になりました。

K君はどっちかというと、男のわりに髪を長くしていて、ちょっと昔のキムタクみたいな髪型でした。(田舎だとまだそういう髪型の男がけっこういます)

とはいえ、リーダーになったから仕事のストレスで、円形脱毛症になったので、髪を長くしてかくしたいた・・・・といったのが本当の理由でした。

K君はある日、スキンヘッドで会社に来ました。

脱毛症が進んで、かくしきれなくなった・・・・と言ったのが理由でした。

「男気あふれる頭だよね」

とかK君は自虐でいていましたが、あまりに痛々しくて笑えませんでしたよ・・・

仕事のストレスで脱毛症になるってのは意外とあります。もしストレスがたまって脱毛症になるほどだったら・・・・その仕事を続けるか考えたほうがいいかもしれません。

夜勤での食生活の乱れでハゲる

夜勤をやってると、食生活は乱れがちです。

理由は夜勤で睡眠不足になると

食欲をおさえるホルモン(レプチン)が減る
食欲を増すホルモン(グレリン)がふえる

グレリン>レプチン

こうなると、ついつい食べすぎたり、間食が多くなったり、お菓子を食べたり、あぶらっぽいものを食べたり・・・・

こうなってしまいます。

食生活が乱れるとハゲやすくなります。

特に油っぽいものは、かなりハゲやすくなるのでかなり危険です。

夜勤をやると食生活が乱れがちなのがハゲやすい大きな理由です。

参照記事:夜勤で太りやすい理由と対策方法【ホルモンやビーマルワンが関係する

帽子をかぶるのでムレて皮脂がたまってハゲる

工場の作業では帽子をかぶります

帽子をずっとかぶっているので、頭皮がムレます。

工場では帽子をかぶって作業をするので、軽い運動をしてるようなイメージです。

部署によっては夏場にクーラーの無い場所での作業があるので、汗だくです。

その時に帽子の中はどうなってるんでしょうか・・・・

帽子の中は熱帯雨林

工場で帽子をかぶって作業すると、冬場はそうでもないですが、ちょっと暖かくなると

「帽子の中は30℃以上・頭皮の湿度は100%に近い」

こういった状態になります。

かんたんに言うと「帽子の中はムレムレ」状態です。

頭皮がムレているのが悪いというのではなく、ムレムレの状態だと、頭皮が汚れて、菌が増えて・・・・

そうなるとハゲやすくなります。

工場の夜勤でのハゲ予防

工場の夜勤でのハゲ予防

工場の夜勤でのハゲ予防は以下の通りです。

睡眠を最優先の生活にする
食生活を乱れを改善する
頭皮のムレを防ぐ
皮膚科の脱毛外来を受診する

睡眠を最優先の生活にする

夜勤でのハゲの原因は睡眠不足によるホルモンバランスが悪くなって・・・・ということです。

禿を予防するには、睡眠を最優先の生活をしましょう。

睡眠最優先の生活

・できるだけ昼間の睡眠でも質よよくしましょう。

仮眠をとったりり、昼間寝るときに光を遮るカーテンを使ったりしましょう。

昼間の睡眠をよくするコツは夜勤で質のイイ睡眠を取るコツ【仮眠・サングラス・カーテンの重要性】の記事にくわしく書いてるのでどうぞ。

・夜勤と昼勤と交代の時に体調をなるべく崩さないようにしましょう。

夜勤に入ったら昼間眠れない・・・・
昼勤に入ったら夜眠れない・・・・

こういったことがなるべくなるべく無いようにしましょう。

夜勤・昼勤の交代の時の体調管理は夜勤期間に入る前と夜勤期間が終わった後の体調をくずさない過ごし方の記事にくわしく書いてるのでどうぞ。

食生活を乱れを改善する

夜勤をやってると睡眠不足になり、どうしてジャンクなものを食べたくなります。

特に、

からあげ・インスタントラーメン・ハンバーガー系・ポテチ系・クッキー系

こういったものは、脂がたくさん使われいてるので、ハゲにはかなり悪いです。

こういったものを食べないようにしましょう。

できれば家で自炊して、野菜と魚を中心とした食生活をやっていきましょう。

夜勤明けなどで食べやすい食事は夜勤明けの食事で食べていモノ悪いモノ【簡単に作れるメニューあり】の記事でくわしく書いてるのでどうぞ。

頭皮のムレを防ぐ

工場では帽子をかぶって作業するので、頭の中がムレます。

作業中は帽子をかぶってる必要があるので、帽子をぬぐことができません。

髪が薄くなってきたしすると、髪を伸ばしたがりますが・・・・これは逆効果。

短い髪形にして、すっきりたほうがムレません

また、作業が終わって家に帰ってきたら、弱酸性のシャンプーですっきりと髪を洗いましょう。

それか、短い髪形なら湯シャン(お湯だけで髪を洗う)だけでも十分です。

ヘタに刺激の強いシャンプーでガシガシ洗うと、よけいにハゲます。(これはよく言われることですよ)

髪を洗ったら、ドライヤーでさっとかわかしましょう。

自然乾燥だと、乾燥するまでにまた頭皮がムレてしまうので、ドライヤーを使いましょう

皮膚科の脱毛外来を受診する

ハゲが気になるなら、皮膚科の脱毛外来を受診しましょう。

ヘタな増毛とかのアデ〇ンスとかに行っても金をとられるだけです。

大学病院などには脱毛外来があるところが多いです。

一度、医者に診てもらって、あなたのハゲの原因を教えてもらいましょう

原因(睡眠だったり、食生活だったり、ストレスだったり)がわかれば対応できるので、病院で診てもらうのがベターです。

工場の夜勤では40代くらいではハゲの人は多かった経験

工場の夜勤では40代くらいではハゲの人は多かった経験

私の勤めていた工場では40代くらいになると、ハゲ輝人が多かったです。

ハゲてる人の特徴

・夜勤をやっている
・小太り
・体力がある人が多い
・脂っぽい食べもの大好き
・たいてい、健康診断で再検査に引っかかっている
・お酒が好き

こういった特徴がありました。特に「小太り」「脂っぽい食べ物が好き」って人は、ほとんどハゲてました。

夜勤をやる→睡眠不足でストレスがたまる→たくさん食べる→太る

→さらにストレスがたまる→酒を飲む→ハゲてくる

→体力があるから寝ないでも仕事ができる→さらにホルモンバランスが崩れる

→完全にハゲる

こういった感じのループです。

夜勤を定年までやれる人は、体力に自信がある人が多いです。

とはいえ、夜勤で体がボロボロです。寿命が縮んで60歳で定年退職して、その数年後に亡くなる・・・・という方が何人もいました。

それを見ていたので、私は29歳で夜勤のない仕事に移りました。

参照記事:夜勤で寿命が縮む理由と対策方法【体の負担を少なくしよう】

※私は医師ではありません。夜勤のある工場で働いたことがある会社員です。この記事は夜勤者によくある事例を書いたものです。

本気でハゲにやなんでいる人は、皮膚科などの脱毛外来を受診することをおススメします。

まとめ

夜勤をやってるとどうしても、ハゲやすくはなります。

それでも、睡眠をなるべくうまくとるようにしたり、食生活をよくしてハゲを予防しましょう。

ハゲが気になるのであれば、病院を受診するのがベターです。

早めの予防が髪の毛をまもってくれますから・・・・

----------------------

追記

僕は新卒でブラックに入り

ノルマ・パワハラ・長時間労働・モンスタークレーマー・・・・

一通り経験してしまってから
メンタルを病んでブラックを辞めました。

そこから、定時で帰れる仕事について
生活が楽しくなってきました。

ぶっちゃけ環境が変われば
生活が楽しくなる。

ブラックにいたから楽しくなかった
とくことを経験しました。

結局、自分のいる環境で
生活は変わってしまうものだと
ということを実感しましたわけです。

なので、ブラックにいる時間は
人生のトップのイヤな時間でした。

だからブラックにかかわらないってことが
大事なんじゃないかと思ってます。

そうすると人生も楽しくなるし。

 

この記事では
僕が生い立ち、ブラックで経験したこと
今にいたるまでがわかります。

 

マサのプロフィール ブラックから抜け出してほしい思い

--------------------------

メルマガもやってます。

ブラック企業を辞めたい、関わりたくないといった方に
情報を配信しています。

→メルマガの詳細はコチラから

 

夜勤のつらさ
e-blackをフォローする
ブラ脱