夜勤のない仕事の求人の探し方【夜勤のない業界】

夜勤のない仕事の求人の探し方【夜勤のない業界】

夜勤のある仕事を続けるのは限界だ・・・

夜勤のない仕事に転職したいな・・・

夜勤のない仕事をどうやって探せばいいんだろう・・・・

こういった疑問にお答えしています。

本記事の内容

スポンサーリンク

夜勤のない仕事の求人の探し方

夜勤のない仕事の求人の探し方

夜勤のない仕事の求人の探し方は

夜勤のある業界を知って求人から外しておく

これをやって、それ以外の求人を探していきます。

夜勤のある業界

工場
24時間やってる場所(飲食・コンビニ・ガススタ)
警備員の業界
医師
介護士
ホテルスタッフ
警察官
消防士
パイロット
葬儀屋
コールセンター
看護師
夜勤のある業界は探す求人から外しましょう。

夜勤のない業界

上に書いた以外の業界

夜勤のある業界の求人を知って、最初から利用しないようにしましょう。

求人を調べる方法

求人を調べる方法

ハローワークで求人を探す

メリット

地元の求人がある

デメリット

ブラック企業の求人が多い

★ハローワークは求人を無料でのせることができるので、ブラック企業が1年中求人をのせています。

ブラック企業は入ってもすぐに人が辞めるので、1年中ハローワークに求人を出しています。

求人誌で探す

メリット

地元の求人がある

デメリット

検索できないので、ページをめくったり時間がかかる
バイトや派遣の求人が多く、正社員の求人が少ない

転職専門サイトで求人を探す

メリット

・大手企業から中小企業の求人圧倒的に多い
・求人誌には載らない求人が多い
・スタッフに求人の情報を直接聞ける
・自分に希望に会った求人をスタッフが紹介してくれる
・自分で求人を探す手間がはぶける
・スタッフから履歴書の書き方、面接のやり方などをアドバイスをもらえる

デメリット

アドバイスを受けるのがきらいな人は向いてない
スタッフとの相性が悪いとめんどくさい

転職サイトが楽に求人を探せる

結論を言うと転職サイトが一番楽に求人を探せます。

転職サイトは取り扱う求人を「審査」してるので、ブラック企業も少なくリスクも低いです。

転職専門サイトの選び方

求人が多いサイトを選ぶ

求人数が多い大手サイトを選びましょう。

求人を選ぶ幅が広がって、自分に合った求人を見つけることができます。

自分の年齢に会ったサイトを選ぶ

転職サイトには

20代専門の転職サイト
総合的な転職サイト(すべての年齢に対応)

といった種類があります。

サイトによって違いがあるので20代なら20代専門のサイト

アラサー以降の年齢なら総合的な転職サイトを選ぶのがベターです

スタッフの対応がいい会社を選ぶ

転職のアドバイスをしてくれるスタッフの対応がいいサイトを選びましょう。

スタッフの対応が悪かったら、転職サイトを変えたほうがいいかもしれません。

おススメの転職専門サイト

20代専門の転職サイト

ジェイック

スタッフの対応がいいと評判の高い20代専門のサイトです。

履歴書の書き方、面接の方法などのアドバイスをしっかりと聞きたい方に向いています。

 

就職後も手厚いフォロー!就職後の定着率94.3%!就職ならジェイック!(公式サイトに移動します)

就職SHOP

業界の大手「リクルートキャリア」が運営する20代専門の転職サイトです。

とりあつかっている求人は100%取材をしていて、ブラック企業が少ないです。

 

就職Shop(公式サイトに移動します)

 

総合転職サイト

リクルートーエージェント

業界トップの求人数の転職サイトです。

圧倒的な求人数があるので、自分に合った求人を探すことができます。

 

【リクルートエージェント】(公式サイトに移動します)

パソナキャリア

IT企業・製造メーカーが強いさ転職サイトです。

業界大手で求人数も多く、スタッフ対応も安定感があると評判のサイトです。

 

【パソナキャリア】(公式サイトに移動します)

夜勤のない仕事をやるあなたの未来

・夜眠れるので睡眠不足が解消する

・ホルモンバランスが安定する

・食べすぎが少なくなりやせる

・ストレスが減り酒やたばこがやめられるようになる

・イライラがなくなり家族や彼女との関係も良くなる

・体調がよくなり趣味などをやる気も出てくる

・生きていてよかったと思えるようになる。

もし会社を辞めるのを引き止められたら

もし会社を辞めるときに、上司に辞めるのを引き止められたら・・・

その対応方法は会社を辞めるときに退職を引き止めされた時の対応策の記事でくわしく説明してるのでごらんください。