ブラック企業大賞2016を見て思ったこと どうせ政府は労働法を厳格化しないんだから自分の身は自分で守ろうね

黒板に書く人

ブラック企業大賞出ましたね。

それについて思ったことを適当に書いていきます。忙しい人はスルーしてください笑。

いやその内容はすさまじいですね。かつてブラックを経験した人なら涙が出るほど共感できるでしょう。

思うんですよね。会社組織になると上司の言うことは絶対ですけど、ただ雇用契約されてるだけなんですけどね。

そこを小さいころから上の人の言うことは聞こうとかいう教育で洗脳された日本人が、意味不明な上司の法律違反の指示を聞き入れてしまうわけです。まあ法律違反といっても罰則がないから痛くもかゆくもないわけですけどね。

人間としてこういうパワハラや陰湿ないじめ的なことをしてもほとんど罰せられることがないのが怖いです。身震いするくらい怖いですね。

大人の社会ですけどね。中学生のいじめと構造は全く一緒です。そんなもんなんですよ世の中の会社なんてのは。

いい加減気づいてください。マジメに会社の言うことを聞いたところでなにもいいことがありません。

今ではネットの発達で、会社に勤めなくてもお金を得る手段はいくらでもあります。

体を壊してまで会社に勤める前に自分の人生を考えてみてください。

ブラック企業大賞を発表されても変わらないんじゃないの状況って?

たとえば佐川急便とかブラック企業対象の常連?ですけど、佐川の運ちゃんとかいつも死にそうですしね。

アマゾンから撤退して佐川も多少楽になったかもしれませんが、ヤマト運輸なんで、アマゾンの200円のモノもしっかり夜20時以降に持って聞いてくれます。

この過剰サービスどうよ?と思いますけどね。そういう私も使っていますけど。

結局、世の中が便利になってもその分過剰なサービスや競争が生まれるわけで。ドンドン仕事はきつくなっていきます。

あの仕事でどれだけの給料がもらえるかわからないですけど、絶対にやりタックない仕事ですよね。

そう、ブラック企業大賞に載ってる企業ってその後改善されたの?という疑問がありますよね。

いや改善されてないんじゃないんですか?だって改善してしまえば、残業の多さや激務で成り立っている会社ですからね。

それが改善されちゃったら、会社が経営難になるのは目に見えてるじゃないですか。

ワタミなんかは経営傾いていますけどね。そりゃこれだけ話題になればワタミに勤める人もいないでしょうしね。まともな神経の人ならね。

でもいるんですよね。ブラック企業とわかっていても、そこで働く人たち。ずっといる人たち。

仕事=人生という人がいまだにいるんです。人間の価値観は人それぞれだから否定はしないけど、そういう輩はその考えを人に強要したり自慢したりしますからね。そういうのにかかわった人間は大迷惑なんですよね。

そういう人たちが盛り上がっているのでブラック企業は改善はされないんじゃないでしょうか?そもそも

改善しようとしても無理なんじゃないの?無駄ですよ無駄。そんな会社がまともになるわけないでしょ。

結局今の日本の過剰サービスや便利な世の中はサービス残業で成り立っている

ブラック企業イメージ
世の中本当に便利になりました。特に急速なネットの普及でなんでも家にいながら手に入ります。

なんか飲食店とかに行っても本当にサービスが行き届いていますしね。100円均一やコンビニでもドラッグストアでも

過剰に「いらっしゃいませ」とか大声で対応してます。

これ若干、私引いてますけどね。いやそこまで大声であいさつされたり、ひきつった笑顔見せられてもなあ・・・って思います。

無表情でもイヤですけど普通がいいいですよね。こんなんで、時給800円とかで働いている人たちがいます。

こういう人たちがで世の中まわってるんですよ。この時給であれだけのハイレベルな接客してるわけです。

コンビニはファミレスや100円均一とか客層も悪いですし、クレームもありますしね。この時給でクレーム対応ってどうなの?という感じですよ。

日本人てマジメですよね。そういうふうに幼少から洗脳教育されて、育ってくるので、まじめに働くことに疑いをまったく持っていない人が多すぎます。

いや、あなたたちが時給800円でハイレベルな仕事をして言う裏で、何にもしてない公務員とか企業の老害たちが年収一千万ナンボもらってるんですよ。ほんと何もしてなくても。実際に毎日のように見ています何もしてない人。

これ日本近いうちに破たんするな・・・これはまじめに思っています。サービス過剰になりすぎですし、

貧富の差がたしかに二極化してますよね。その貧しい人がブラックな会社にこき使われてぶっ壊れてニートとかになるという悪循環ですよ。これ日本終わるなマジで。

「効率化」の概念がない 会社に効率化の意見をしても逆に嫌がらせを受ける社会

まずブラック企業って効率化とか考えてないですよね。

とにかく人海戦術と長時間労働で乗り切る。その長時間労働もサービス残業前提だから会社は全然リスクが無い。

サービス残業したら訴えましょうよ皆さん。「でもそうしたらクビになっちゃうから」ですよね。こんな社会じゃあまあどうしようもないですよね。やっぱ日本まずいな・・・・

たとえば、会社に効率が悪いと改善するように具体的な方法を打診しても全く相手にしれくれません。

「正しいことをや核心を突かれる」ような社員は逆に干されたり、理不尽な仕打ちを受けるんですよね。

会社を良くしようとか思って進言したりしても、それがもとで理不尽な異動や左遷をさせられることがけっこうあります。

これじゃあ・・・・そりゃ仕事減らないよな。というかやらなくていい仕事をやってるイメージです。

とにかく仕事の量だけやっていればいい、残業してもなんでもやれ。でもやり方は改善しないよ。効率軟化求めない。そして残業はサービスだからな。

これじゃあもう終わってますよね。こういう会社って中世の奴隷制度みたいなの?いつの時代の仕事のやり方なの?という会社が多すぎますよね。

これも永遠に無くならないんだよなあ。やっぱり自分の身は自分で守らないとね。世の中厳しいですよねほんとに。

退職したいといっても残業支持するという・・・これなんなの?

悩む牛

ブラック企業大賞で「しゃぶしゃぶ本舗温野菜」が出ていましたね。

なんでも、店長に包丁で刺されたり、バイトやめたら懲戒解雇になって就職できないとかいってバイトやめさせなかったみたいですね。

ああ、バイトやってる学生って20歳前後なんですよね。このあたりってホントまだ子供で、こういうの信じちゃうんですよね。

もうそろそろ、親とかも

「一生懸命働いた方がすばらしい」

「簡単に会社とかやめちゃいけない」

「3年は我慢しろ」

とかいう教えやめたほうがいいですよ。時代が違いすぎます。

そういう風にいい子に育ってきた人ほどこういう風に騙されて悲惨なブラックバイトに引っかかるわけですよ。

佐川急便なんか、辞めたいとかいっても「残業やれ」とか退職宣言無視して働かせたらしいですからね。

あの、もうすこし「逃げる」ことを教育しませんか?

「苦しいことから逃げる」ってこと言ってるんじゃないんですよ。

「危険から身を守れ」ということを教えたほうが良いですよ子供のうちから。

仕事で体壊したら、ましてや自殺しちゃったら元も子もないですからね。そういう危険は場所からはバックレたほうがいいくらいに教えたほうがいいですよ。

バックレたって会社は回るし別に警察に捕まるわけじゃないですしね。

いくらパワハラしても別に刑事事件になるわけじゃないし、上司ってやりたいほうだできるじゃないですか。ただ上司ってだけで。

だったら、にげられないならバックレたほうが良いです。死ぬよりは百倍マシですしね。

たぶん自殺してしまう人は、本当にまじめに生きてきて、そのマジメな性格を利用された挙句自殺てしてしまう。

こんなの絶対に許されることじゃないんですよ。

「苦難から逃げること」と「危険から非難すること」を一緒だと思っている人が多すぎます。

苦難はその苦難を乗り越えれば自分が成長することです。

危険はそれを乗り切ることがほとんど不可能で、しかも万が一乗り切っても根性だけしかつかない意味ない時間のことを言います。

危険は早々にバックレたほうが良いです。ブラック企業でサービス残業をやっているのは「危険」な行為ですよ。

結論 こういう社会は今後ひどくなっていきます なぜならそれで日本経済が成り立っているからです構造を壊すわけがない

こうやったブラック企業大賞を発表してますけど、発表したところでブラック企業が減っていくわけでもないですし、

だいたい、そいういう働き方が前提で日本経済が成り立っているので、無くなるわけがありません。というか無くならないならまだしも、たぶん減ることもないんじゃないのかなあ。

時代ですよね。昔は給料も上がっていったので、ブラック企業だったとしても耐えることができました。

今は給料や出世もできなくて、それで仕事内容がブラックって、そんなのやるわけないじゃないですか。どんだけMなんですかってことです。

結論をいうとまあ、ブラック企業はなくなりませんしたぶん減らないですよ。

世の中見てみるとほんとサービス過剰になってますし、若い人口も減ってるんで労働人口も減りますしね。

その分年金から、税金からがサラリーマンから根こそぎ持っていかれて高齢者にスライドするわけです。

高齢者が悪いわけじゃないですけど、こんな状況で労働量が減るわけがないですよね。だからブラック企業は減らないです。

ブラック企業が減らないってことは、職場の雰囲気もわるくなりパワハラ・セクハラ・マタハラはいくらでも出来上がっていきます。法律が弱すぎますからね。

なので、自分の身は自分で守りましょう。もしあなたの会社がブラック企業だとう自覚があるなら早期に転職したほうがいいですよ。

割とまじめに言っています。

自分の職場が「こりゃ厳しいな」と思ったら迷わず転職してください

自分の職場が「こりゃこのままいても厳しいな」と思ったら転職したほうが無難です。

転職エージェントを利用すれば思いのほか転職はうまくいきます。効率がいいですからねエージェント利用は。

転職エージェントは、優れた求人情報を紹介してくれるサービスです。

登録から利用までが無料になっています。これは求人を出している企業側が、エージェントに報酬を支払っているので求人するあなたは無料で利用できるのです。

転職エージェントに登録するメリットは履歴書の作成から面接のやり方などプロのエージェントがしっかりアドバイスしてくれます。

あなたと面談して、求めている求人を選ぶ手助けもしてくれるので、一人で手探りで転職活動をするより格段に効率が良くなります。

また、転職エージェントには会社の中の情報もあるので、事前にブラックな会社や残業の多い会社、離職が多い会社を教えてくれます。

一人で転職情報を調べていても、こういった会社内部情報はほとんど入ってこないので、その情報だけでも価値があります。

転職する際ほとんどの人が転職未経験なので、手探りで転職活動をするよりもスマートに転職ができます。転職は失敗できない選択の連続なので、転職エージェントを利用するのが最も効率的に転職活動を実践できます。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.パソナキャリア

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性が高まりますよ。

 

DODAの公式ページを見てみる

(画像をクリックすると公式ページに移動します)
↓ ↓

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はパソナキャリアやリクルートエージェントを選択しましょう。

パソナもリクルートも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く視れることと、エージェントとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるからです。

 

パソナキャリアの公式ページを見てみる
↓ ↓

 

リクルートエージェントの公式ページを見てみる
↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!