優良な転職サイトの選び方

優良な転職サイトの選び方

転職サイトは自分に合った、求人を探しやすく使いやすい転職サイトを選びましょう。

うまく利用すれば効率的に自分に合った仕事を探すことができます。

スポンサーリンク

優良な転職サイトの選び方

優良な転職サイトの選び方は以下の通りです。

・求人数の多い大手の転職サイトを選ぶ

・自分の年齢に合った転職サイトを選ぶ

・アドバイザーが親切な転職使途を選ぶ

求人数の多い大手の転職サイトを選ぶ

転職サイトは求人数が多い「大手」の転職サイトを射選びましょう。

求人数が多いと自分に合った仕事をみつけやすいです。

検索したり、アドバイザーに希望の仕事を選んでもらいますが、求人数が多ければ、希望の仕事が見つからない・・・・・ということもほとんどありません。

自分の年齢に合った転職サイトを選ぶ

転職サイトには種類あって

全部の年齢に対応してる転職サイト

20代向けの転職サイト(既卒や第二新卒対応)

というのがあります。

あなたの年齢に合った転職サイトを選ぶことで、求人の年齢も絞られるので効率的に求人を探すことができます。

アドバイザーが親切な転職使途を選ぶ

転職サイトにはアドバイザーがいます。

アドバイザーを使うかどうかはあなたの判断ですが

アドバイザーが親切だと、あなたの希望に合った選んでくれます。

アドバイザーは履歴書の書き方や面接の受け方の方法もアドバイスしてくれます。

アドバイザーが親切な転職サイトを選ぶのがポイントです。

優良な転職サイト

すべての年齢向け転職サイト

パソナキャリア

大手転職サイト

求人が幅広く多い

アドバイザーの質が高い

 

パソナキャリア(公式サイトに移動します)

 

リクルートエージェント

大手転職サイト(最大手)

求人数が圧倒的に多い

 

【リクルートエージェント】(公式サイトに移動します)

 

20代向け転職サイト

ジェイック

20代向けの求人多数

既卒向け・第二新卒向けの求人が中心

アドバイザーが親切と評判が高い

 

フリーター就職・既卒就職なら[JAIC(ジェイック)]説明会申込(公式サイトに移動します)

 

就職SHOP

20代向けの求人が多い

既卒・第二新卒・フリーター向けの求人が多い

 

就職Shop(公式サイトに移動します)

 

※会社を辞めるときに上司に辞めるというのが怖い・上司に「会社辞めるなんて許さない」と引き止めに合う場合には退職代行を使いましょう。退職代行については優良な退職代行の選び方の記事をごらんください。