男は結婚する前に夜勤のある仕事を辞めたほうがイイ理由【転職方法あり】

男は結婚する前に夜勤のある仕事を辞めたほうがイイ理由【転職方法あり】

彼女と結婚の話が出てるけど、このまま夜勤のある仕事を続けるか悩んでる・・・・

結婚すると仕事辞められないし、今のうちに夜勤のない仕事に変えたいよな・・・

結婚して夜勤を続けるのはあんまりよくないのかな・・・・

こういった疑問にお答えしています。

本記事の内容

スポンサーリンク

男は結婚する前に夜勤のある仕事を辞めたほうがイイ理由

男は結婚する前に夜勤のある仕事を辞めたほうがイイ理由

男は結婚する前に夜勤のある仕事を辞めたほうがイイ理由は以下の通りです。

・結婚するとなかなか仕事を変えるのがむつかしい
・40代50代で夜勤はかなりきついから
・【追記】夜勤を長くやると寿命が縮む
・嫁とのスレ違いで離婚しやすくなるから
・【追記】セックスレスも怖い

結婚するとなかなか仕事を変えるのがむつかしい

結論を言うと、結婚後に仕事を変えるのはむつかしいです。

理由は、結婚すれば給料が下がったりするのはきついですし、子供やローンがあったらなおさら給料を下げることはできません。

転職して給料が上がればいいですが、現実は下がる可能性のほうが多いです。

特に夜勤のある仕事から転職すると一時的に「夜勤手当がない分」給料が下がります。

※転職した先の仕事で出世などをすれば給料が上がるので、一時的に給料が下がったりするのはしょうがないことです。

結婚すると嫁ブロックもある

結婚すると嫁さんから転職を反対される

「嫁ブロック」

を受けることがあります。

転職すれば給料は下がったりする可能性もありますし、今の仕事を続けてほしい・・・と嫁さんに転職を反対されるわけです

夜勤で疲れ切ったあなたを見て

「仕事が使ったら仕事を変えてもイイよ」

って言ってくれるやさしいできた嫁さんなら問題はないのですが、女は結婚前は猫をかぶっています。

結婚した後に夜勤がきつくても仕事を変えられなかったAさん

私のもといた職場(夜勤のある工場)で34歳で結婚したAさんがいました。

もともと、夜勤のある仕事はやめたいと、たまに話していました。

結婚するまでは、奥さんは

「もし夜勤がつらかったら辞めてもイイよ」

と言ってたみたいです。そういったやさしい奥さんだったので結婚したみたいです。

しかし、結婚した後に奥さんはせっかくが豹変しました。

急にカリカリと怒るようになったり、Aさんのロードバイクの趣味を「やめろ」といって、ロードバイクを捨てるように言ったりするようになりました。

Aさんは年齢もあがってきて、夜勤のある仕事を辞めたい・・・と思っていました。Aさんが37歳の時でした。

Aさんが奥さんにそのことを相談すると

「今の会社をやめるなんてとんでもない。給料が下がったらどうするの?体壊れてもイイからがんばりなさいよ」

と言ったみたいです。

女は結婚の後に性格が変わる(というか結婚前は猫をかぶっている)ので、結婚した後に転職市長と思っても、嫁ブロックされることがあるかもしれない・・・ということは覚悟しておきましょう。

40代50代で夜勤はかなりきついから

20代30代はよくても、40代くらいから退職も落ちて夜勤がかなりきつくなります。

とはいえ、40代くらいにになって

「体力がきついから夜勤のない仕事に転職しよう」と思っても年齢が上がってしまっていて、転職先はなかなかありません。

できれば、35歳くらいまでには、夜勤のない仕事に転職しておきたいところです。

上で「嫁ブロック」のことを書きまいたが・・・・

40代とかになって、転職するのはたしかに嫁さんにとっては不安でしょうがないと思います。

できれば結婚する前に夜勤のない仕事に移っていくのがベターです。

夜勤を続けながら定年の年齢まで(60歳~70歳くらいまで)仕事するの体力的にも精神的にもつらいです。(参照記事:夜勤を定年まで続けるのがキツイ理由【健康管理・夜勤者の定年後の状況】

【追記】夜勤を長くやると寿命が縮む

夜勤を長期間やると寿命が縮みます。

夜勤を定年までやると、寿命が10年縮むと言われています

※個人差がありますし、私は医師ではないので、あくまで「言われている」ということです。

じっさいに、私のいた工場では現場一筋で60歳まで夜勤をやって定年退職した人・・・・60代のうちに亡くなってしまう方が多かったです。

夜勤を長期間やるのは、そういったリスクがあるということを覚悟しておきましょう。

夜勤の寿命については夜勤で寿命が縮む理由と対策方法【体の負担を少なくしよう】の記事にくわしく説明してるのでどうぞ。

嫁とのスレ違いで離婚しやすくなるから

夜勤をやってると、嫁さんとのスレ違いが多くなります。

夜勤をやってるときは、寝てる時間が違うのでいっしょに寝れません。

夜勤の無い週でも疲れがたまって、嫁さんの相手をする気力もない・・・・

そういう同僚をたくさん見てきました。

夜勤をやってる人は意外と、30代後半から40代での離婚が多かったです。

夜勤をやってる人は、子供とのコミュニケーションもできてないケースも多くて、子供が中高生くらいになると離婚するパターンをけっこう実際に見てきました。

夜勤をやってると、嫁さんとの時間がすれ違いがおこりやすいので、そこをフォローしていくようにしていきましょう。

【追記】セックスレスも怖い

夜勤をやってると、いつも寝不足ですし、疲れ切っています。

夜勤のストレスで、性欲は増すこともありますが、夜勤をやってる結婚してる男はなぜか風俗に行くこと人が多い。

これは、

「疲れ切ってるのに、わざわざマンネリ化した奥さんとセックスしたくない」

ってことです。だから、風俗で若い娘と新鮮なセックスをしたい・・・・と思ってる男がホントに多い。

こういったことになるケースが多いので、嫁さんと

「セックスレス」

になってる夜勤者はほんとにたくさんいます。

「もう嫁と10年やってないよ」

っていう40代の人が数人いました。それっ30代のころからずっと10年も嫁さんとセックスしてないの??それってヤバいですよね・・・・

夜勤をやってる人は嫁さんとセックスレスになって、スレ違いが起こる・・・・というのは防いでいくようにしたいところです。

できれば結婚する前に彼女と同棲してみて様子を見るのもいいです。そうしないと結婚してから背夜勤のおかげで疲れてセックスレス・・・なんてこともありますから。

【参照記事】夜勤のシフト制で休みが合わない彼女と付き合う方法【スレ違い防止】

夜勤のない仕事をさがす方法

夜勤のない仕事をさがす方法

夜勤のない仕事をさがす方法を探す方法は以下の通りです。

・効率よく求人をさがす
・求人・面接・口コミから会社をリサーチする
・夜勤期間の午後の時間を活用する
・もしブラック企業に入ったらすぐに辞めることを意識しておく

効率よく求人をさがす

夜勤のない求人を効率よく探しましょう。

その方法は、なるべく「パソコンやスマホ」を使うことです。

求人誌やなどは、自分の希望の仕事をさがすにに、ページをめくったりするのに苦労します。

パソコンやスマホを使えば、自分の条件に合った求人をかんたに探せるので、求人を検索できる専門のサイトを使いましょう。

求人・面接・口コミから会社をリサーチする

受けてみたい求人が見つかったら、その求人の会社の口コミや、実際に面接を受けた人の情報などを探してリサーチしましょう。

大きな会社だったら、ネットの掲示板とか見ればブラック企業かどうかわかります。

中小企業でも、地元の人とかに聞いたりすればだいたいの評判はわかります。

面接を受けたかんじで、面接官の対応が雑だったり、完全に上から目線だったりした場合はブラック企業の可能性が高いです。

こういったリサーチをしてから、会社に入るかどうかを決めていきましょう。

夜勤期間の午後の時間を活用する

仕事をさがす時には、面接の時間はほとんどが昼間です。

夜勤者は夜勤の時を利用して、昼間の面接ををうけることがきる・・・・といったのが「夜勤者の特権」みたいなものです。

イイ求人を見つけたら、すぐいでも面接を受けてみましょう。

夜勤で有利なのは、面接を受けやすいということですから・・・・

もしブラック企業に入ったらすぐに辞めることを意識しておく

もし、まちがってブラック企業に入ってしまったとします。

その場合は「すぐにその会社を辞める」と決めておきましょう。

理由はブラック企業でガマンして仕事をしていても、どのみち、メンタルをやられたりしてた会社を辞めることになるからです。

そうなることがわかってる会社なので、すぐに辞めたほうがイイです。

そういった行動することを決めておくことで、仮に会社選びをまちがえたとしても、人生でのムダな時間を少なくすることができます。

夜勤のない仕事の求人の探し方は夜勤のない仕事の求人の探し方【夜勤のない業界】の記事にくわしく説明してるのでごらんください。

まとめ

結婚する前に夜勤のある仕事をこのまま続けていくかどうかを、考えてみるのはとても大事です。

結婚してしまうと、なかなか仕事を変えるのは大変です。

自分が夜勤を長くやっていけるかどうかを考えてみて、これからの人生での仕事を選んでいきましょう。