大学辞めた後の行動方法 中退後でも正社員への就活をしたほうがイイ理由

座って悩む男

大学に入ったけど、自分のやりたいこととは違っていた。大学に行っていても時間がもったいない。ただなんとなく大学に行っているのに耐えられない。もうどうしようもなく大学が嫌だ。

自分のやりたいことが見つかってしまった、もう大学にいても意味が無い・・・・・こういったことで、「大学中退」の決断をする人お多いですよね。大学中退をして自分のやりたいことをやっていく。

ただ、大学中退をすれば、就職の新卒の地位がなくなりますし、なにより世間的にはただのプータローです。

一般的には親とか世間からは大反対をうけるでしょうね。

でも、個人的には大賛成です。大学にいて若い時間を無駄にするより、自分で行動するのがなによりですね。大切なのは「自分んが納得してやりたいことをやっている時間」が人生でいかに多いかが重要です。自分のやりたくないことをやっても人生意味がりません。

でも、やはり現実的には生きていくうえでの「生活」があります。大学を中退すれば親の援助も無くなりますし自分で稼いでいかなければなりません。

結論から言うと、大学中退とかしてもフツーに就活すれば正社員になれますからね。なにもバイトとかやってそのままフリーターで30代に突入して行くなんてそんなのわざわざ選択する必要もないですからね。

関連記事:フリーターのままで30代になると人生が詰みますからね

正社員になるのが自信がない怖い不安でなりたくないとかはバイトで人生が詰む理由
フリーターから正社員になるのが怖いとか自信がないとか不安だからずっとバイトでいいやって人は人生が詰む覚悟はしているわけでしょね。私は嫌ですけどね。40代とかでバイトやってる人を見たことが無いのでしょうかね?かなり悲惨ですからそなったりをまじめに考えみたほうがイイですよ。

まず夢を追うことと、夢を追うための「生活」ができることを両方考えておく 夢って別に仕事しながらでも負うことができますからね

自分のやりりたいことをやるためにも、まず最低限の大学在学中にやっておけることがあります。

夢を追うにしても、やはり生活の基盤が無いとなかなか自分のやりいことに集中できません。そのためには最低限のお金も必要ですし、仕事も必要でしょう。

簡単なことなので、大学を辞めてしまってからではできないこともあるので、サクッとやっておくと後で生活のプラスになるのでやっておきましょう。

余談ですけど、別に正社員の仕事をしながらでもフツーに夢とかって終えますからね。もちろんそのためには、拘束時間が少ない仕事とかに就くのが前提ですけどね。定時で帰ることができる工場の仕事とかけっこうイイですしね。有休も消化できるし、給料もそこそこいいのでかなりオイシイです。

関連記事:ホワイト工場の仕事は美味しいですよ

製造業の工場勤務がホワイトな理由【定時帰宅当たり前】
製造業の工場勤務をしてみたいと思ってせんか?本記事では工場勤務がホワイトな理由・ブラックな工場に入らない方法・ホワイト工場に入る方法を説明しています。工場勤務したい方は必見です。

なんか大学生とか若いうちってフツーにやたらとホワイトカラーの仕事に就くように頑張ってますけど、ホワイトこカラーの仕事ってノルマもあったりパラハラ上司とかいてけっこうブラックな会社が多いですからね。会社は成長性で見たほうがイイですよマジで

関連記事:会社はイメージじゃなくて成長性で選びましょう

大企業に入社して後悔する理由 会社の「規模」で見るのはやめて「仕事内容」「成長性」で会社選びをしないとダメ
大企業に入社したけど後悔している。仕事が激すぎる、組織が大きすぎて報告書を出すのが仕事になっている、媚びる人しか出世できないだから辞めたい・・・みたいな大企業って「規模」が大きいだけで、そこまで安定性は無いものなんでよ。会社を選ぶときに「仕事内容」「成長性」を見てないと本当に悲惨なことになります。大企業に入って後悔してるなら転職したほうが無難ですよ。

大学中退前に現実的にやっておくこと

大学を中退すると平たく言えばただの無職になります。無職になるといろいろメンドクサイことになるので、大学生と言う肩書があるうちにやっておいたほうがいいってこともあります。あと、やっぱ仮にバイトをするにしても絶対にやってはいけないのがいわゆる「ブラックバイト」に捕まるってことですね。

ブラックバイトに捕まると、時間を無駄にするのはもちろんですけど、働くこと自体がトラウマになったりして、正社員で働くのも嫌になってきます。

こうなるとテキトーに生きてロクに仕事もしないで悲惨な人生を生きていくってことにもなりかねませんからね。これだけは避けたいところです。

ブラックバイトに捕まらないようにする

大学中退をすれば、どのみち生きていくためにはバイトをするしかありません。もちろん正社員ではたらければいいのですが、

たいがい最初はつなの仕事として派遣やバイトになるでしょう。 派遣といても正社員とやっていることは変わりませんし、将来正社員ではたらくにしても、まず派遣ではたらいて「仕事」というものがどんなことが知っておくのもだいじです。

あなたのやりたいことが、音楽系や芸術系や芸能系だったりすると、なかなか正社員をしながらそういう活動は時間的に難しいかもしれません。 派遣での仕事だったら週3~4の仕事の形態もえらべますし、バイトより時給が高いケースがほとんどです。

やっぱり夢を追うとなっても少しでも金銭的に貯金があったりすると、体を壊して働けなかったりする時の安心感が全く違います。 大手の派遣会社に登録しておけばいつでも待遇のいい派遣の仕事を見つけることができます。

また働きたい派遣会社No.1!テンプスタッフ

とまあブラックバイトに捕まらないようにするには有名どころのバイト紹介会社を利用するのが一番無難です。

大学を中退して一番やっちゃいけないので「ずっと30歳までバイトを続ける」ということです。大学を中退しても普通に正社員に就職はできますし、大学を中退してずっとバイトを続けるのだけはやめておきましょう。30歳になると人生詰んでしまいますしね。

大卒高卒フリーターの末路は30代以降に人生が詰む理由と正社員になる方法
フリーターを続けてそのまま30代になると人生が詰みます。これは面接担当をしていた経験から間違いないです。正社員の職歴が無いまま30代になるとまともに面接をしてくれる会社すらなくなってきます。その現実的な話しと正社員になる方法をご紹介しています。

住む場所をキープする 実家が厳しければ工場系の寮がある職場を選ぶのがベター

大学を中退して実家に帰れればいいのですが、それができないケースも多いです。中退は基本は親は反対するので、そこからは自分でやっていかなければいけないケースも多いですからね。

そういう時に役立つのが工場系の仕事だったりします。工場系の仕事は休みもしっかりしていて若いうちは格安の独身寮を利用できる工場が多いです。

工場はなるべくホワイト工場を見つけるためにハローワークなどで探すのではなく、工場系専門の就職エージェントを使うのがベターです。

こういった工場専門のエージェントを使えばブラック工場を避けられますし、とりあえず働きながら寮にも入れてこれからやりたいことを模索することもできるわけですね。

工場の仕事に就職する方法【メリット・デメリットで説明あり】
工場の仕事をやってみたいと思ってませんか?本記事では工場への就職方法を種類別にメリット・デメリットを踏まえて説明しています。待遇・条件のいい工場に就職したい方は必見です。

仕事と賃貸を両方同時に紹介してくれるサービスを利用する手もある

とりあえず大学を中退すると住む場所が無くなるケースもあります。先ほどの量のある工場に勤めるのも手ですけ、賃貸と仕事を同時に紹介してくれる便利なサービスも今では存在します。

賃貸は無職だ借りれませんし、住む場所かないと仕事が決まりません。そういった困ったこのになってしまうのを域に解決するサービスもあります。

東京での就業と住まいを同時提供のTokyoDive

東京で就職と済む場所を同時に提供してくれるサービスですね。かなり便利なサービスで今東京に出たい人にとても利用者が多いです。こういったものを利用するのも一つの選択肢ですね。

クレジットカードを作っておく

大学生という肩書が無くなるととりあえず無職になってしまいます。大学生のうちにやっておきたいことはクレジットカードを作っておくことです。 すでに持っている人は必要ないですけど、無職になるとクレジットカードは基本作ることができません。

ホントにきついですよ。どんなに収入があっても無職の場合はクレジットカードが作れないケースもあります。大学生は肩書的には社会人と同じくらいステイタスがあるので大学生でいるうちにクレジットカードは作っておいたほうがいです。

クレジットカードがないとアマゾンや楽天などのネットショップでの買い物もできませんし、いまではどこでもクレジットカードの支払いが当たり前になってきています。クレジットカードを持っていないと生活に支障が出る場合もあるので、無い人は大学生の肩書があれば割と簡単にクレジットカードが作れるので在学中宇につくっておきましょう。

中退者でも登録できる就職エージェントに登録しておく

大学を中退するのは、大学の雰囲気に耐えられなかったり、やりたいことがあるから中退するというケースだけではないですよね。

実際は「大学なんて意味なかった」「もう大学にいきたくない」というネガティブな理由で中退するケースも多いでしょう。

大学を中退すると就職に一番有利といわれる「新卒カード」が使えなくなるわけです。肩書は「大学中退」ということになるわけですからね。 しかし、だからと言って悲観する必要もありません。最近は社会構造が少子化になっており、企業では若い人材は喉から手が出るほど欲しい状態になってきています。

大学中退だから就職できない・・・・ということもありません。ただ、就職活動をまったく自分の力だけでやっていくのはかなり厳しいと言わざるを得ません。 今では、「若者向けの就活エージェント」があります。20代の若者の求人に特化した正社員の求人を扱っていて、

就活のプロであるエージェントに就活に対するアドバイスをもらうこともできます。

ヘタに新卒で大手企業我ばかり狙って惨敗するケースも多い中、あまり世間的には知られていなけど将来性あふれる成長している会社というのはいくらでもあります。そういう会社は若い人材が集まらなくて苦労しているケースが多いんですよね。

そういった会社が「若者向けの就活エージェント」に求人を多く登録しています。

 

大学辞めたってのは、ハッキリ言って個人的には今の大学なんて言っても金の無駄ののような気がしますけどね。

特にたいして受験勉強をしないでも入れる大学ってのはまあ、金払って大学行って、別に就活で有利になるわけじゃあないので、高卒で正社員になったほうが全然人生のトータルで考えると、コスパもイイですしいい人生が送れるような気がします。

特に高卒で推薦で入れる会社ってけっこう優良企業ばっかりですからね。下手に大学行って就活するとかよりも、全然楽にいい会社に入れますからね。

とまあ、大学を辞めてもフツーにしゅうかつしたほうがいいですよ。だって高卒の資格はあるってことなので、まだ20代前半くらいまでなら余裕で正社員になれます。

一番いけないのは20代前半とかをバイトとかでフリーター過ごしてそのままずるずる行ってしまうことですね。こてやってしまうと果てしなく人生が取り返しがつかないものになってきますからね。とにかく大学中退してもフリーターになるのだけは避けたほうがイイですよ。