パチンコの正社員がきつい本当の理由と意外と高収入な理由

パチンコの正社員がきつい本当の理由と意外と高収入な理由

パチンコ業界の正社員ってきついのかな?

世間体が悪いしパチンコ店員でもやっていけるのかな?

きついけど講師収入って聞くけどほんとかな?

こういた疑問にお答えしています。

本記事の内容

パチンコの正社員がきつい本当の理由

パチンコの正社員がきつい本当の理由

パチンコの正社員がきつい本当の理由は以下の通りです。

・世間体が悪く転職がしにくい
・社会への貢献度はほとんどない

世間体が悪く転職がしにくい

パチンコ業界は世間体が悪いです。

パチンコ・風俗・夜の仕事(ホスト・キャバクラなど)っていうのは世間体が悪い仕事のビック3で、この業界から転職するのはけっこうむつかしいです。

理由は簡単

「前の仕事は何をしていましたか?」

 

「パチンコで働いていました」

と言われたら、私が面接官だったらあまり雇いたくないです・・・・

だから転職がむつかしくなるといった単純な理由です。

パチンコの仕事が悪いわけではないですが、「世間的なイメージ」っていうのはかなり悪いです。

パチンコで働くと転職の時にイメージはかなり悪くなります。

社会への貢献度はほとんどない

パチンコは、社会への貢献度はまったくありません。

社会への貢献度ってなに?ってかんじですけど、パチンコは

人から金と時間を巻き上げて
それで運営している
パチンコがあってもまったく人の役に立たない

といった特徴があります。パチンコ依存症になって借金をしたりする人もメチャメチャ多いですし、社会に迷惑しかかけていません。

だから、パチンコ店で働いているというとかなりイメージが悪くなって、転職がしにくいというのがあります。

このあたりが気にならない人がパチンコ店で働いていけるでしょう。

こういったことが気になるならパチンコ業界以外の仕事のほうがいい

上に書いたようなことが気にならないならパチンコ業界で働くのもアリでしょう。。

気になるようだったら、それ以外の業界で働いたほうがいいでしょう。

とはいえ、パチンコ業界は高収入を狙える業界でもあるので、よく考えてから就職しましょう。

求人の探し方は転職活動する3つの方法【効率のいい活動でブラック企業に入らない】の記事にくわしく説明してるのでどうぞ。

パチンコの正社員はきついけど高収入な理由

パチンコの正社員はきついけど高収入な理由

パチンコってどこに行ってもありますよね。特に地方に行くとパチンコが唯一の娯楽と言ってもいい人もいてだいたいのパチンコ屋の駐車場がいっぱいです。

不景気と言われていますが、パチンコやが閑散としているのをあまり見たことがありません。

それだけ魅力的な遊びであり、人を惹きつける娯楽性は否定できません。

ではパチンコ店に就職するどれくらいの給料やどんな出世ルートがあるかは知っていますか?これは意外と知られていないですね。

そもそもパチンコ店に勤めている知り合いがいる人も少ないのではないでしょうか?やっている人は多いですけどね。

実は以外にもパチンコ店は給料はかなりいいです。

そのかわり仕事はハードですが、学歴がほとんど出世に関係なく仕事はハードでも給料がイイ環境を求めている人。学歴はないが出世したいと思っている人にとってはとてもいい環境なんです。

どっちを取るかなんですよね。学歴が無い人なんかはパチンコ業界でのし上がってやるぞ見たいな感じのストーリーでもイイと思います。

田舎なんかに行くとパチンコ娯楽が無い場合もあるので、潰れにくい業界なんです。

パチンコが好きじゃないほうがパチンコ業界でうまくいく

よく、パチンコが好きだからパチンコ業界に入ったと言う人がいますけど、そういう人って結局、「パチンコを仕事として見ていない」ということです。

パチンコをするのが好きなのと、パチンコを職業としてやっていうのとでは全く違います。

パチンコ業界で稼ぐためには、どれだけこの店舗で利益率を出すかなどのきちんとした計算ができる人材がベターなんです。

結局、お客さんをある程度満足させつつ、そこから利益をもらい受けるということができる、ある程度「計算高い人」が勝つわけです。

なので、パチンコを仕事として割り切っている人の方が早く出世します。

もちろんパチンコ自体が嫌いでしょうがないというのはちょっとまずいですけど、好きでも嫌いでもないくらいのスタンスでパチンコ業界の仕事に取り組むのがベターだと思います。

パチンコ店の給料の平均は22万程度 出世していけば普通に年収1000万を突破します

パチンコ店の収入は最初入社したばかりの平社員では22万円くらいです。残業をすれば残業代付きますので大体平均月に25~28万くらいになります。

所得税や健康保険や厚生年金を引かれて手取りは23~25万というところです。

私が金融で最初にもらった手取りが大卒で18万円くらいですから、かなり良い部類だと思います。

給料の待遇はイメージよりかなりいいと言えますよね。

これがパチンコ店で出世行くと班長→主任→店長→エリアマネージャーなどと肩書が上がっていきます。

大手のパチンコ店のエリアマネージャーでは年収が1000万から1400万円になります。

こうなると、順調に出世すればかなり高い収入を得られますし、パチンコ店だからと言って、イメージ的に給料が安いんじゃないの?ということは全くないと言えます。

これならパチンコが好きではない人でも仕事をしっかりとやっていけば高収入になるのでやる気は出ると思います。

パチンコ屋の仕事はかなりハードです 覚悟が必要です

パチンコ屋の正社員になると給料面はイイのですが、やはりパチンコ屋の仕事はハードです。接客業です。

パチンコ屋の客層は正直あまり良くありません。こういった客層がクレームやトラブルを持ってくるので、対応はかなり精神的なストレスを感じます。

あと音です。

あの音に耐えられないという人はいます。大学生の時にバイトで入った友人は騒音が耐えられないということでスグにやめて今いました。

パチンコ店は基本末端はバイトですので、コンビニ店長並みにバイトシフトを考えたり、学生バイトを教育したりするのがかなり労力のいる仕事になります。

つまり、パチンコ店の正社員は20代のうちから店のマネジメントを普通にやらされるので、能力は上がりますがぶっちゃけ仕事はキツイです。

このあたりですね、マネジメント業務やクレーム処理を難なくこなせるようになるかどうかで、バチンコ店で続けられるか辞めしまうかの岐路に立つことになります。

こういった仕事内容なので、給料がイイというメリットを考えるとパチンコ店に正社員で勤めるなら最初から

目標を設定しておいた方がいいですね。

「絶対出世するぜ」「年収1000万になる必ず」

といった強い意志があれば続けられるでしょう。

パチンコ業界はなんだかんだ言って業界自体がつぶれにくいので、長期的に勤めやすいんです。

競馬などの公営ギャンブルほどではないですが、安定した職種ともいえます。

出世の道順はわかりやすく学歴が関係なしに階級上がっていく

パチンコ店の出世のルートですが、

班長→主任→副店長→店長→マネージャー→エリア長

こういう仕組みになっています。わかりやすい構図で「何歳までに店長になる」といった具体的な目標が立てやすいです。

また、パチンコ店の仕事はハードですが、高い専門知識や技術が必要というわけでもなく、まじめにやっていれば出世する可能性はかなり高いです。

そういう意味では、出世や収入を目標に設定すればやりがいがあるという業種ということになります。

先ほど言いましたが、エリア長クラスになると年収が1000~1400万円になります。

地方の製造業や中小企業よりは抜群にいい収入をもらうことができます。しかも仕事ができればかなり早く出世することもできるので、若くして年収1000万プレイヤーという夢をもつことができます。

パチンコをやったことがない人がパチンコ店に勤められるの?

正直、パチンコが嫌いですがパチンコ屋に勤めている人もいます。

逆に仕事として割り切ったほうが、余分な出費もなくお金がたまるのでメリットが多いです。

パチンコ点に勤めていれば3か月もすれば嫌でも、パチンコマニアなみの知識はすぐにつきます。仕事でやってますからね。当然と言えば当然です。

どちらかというと、パチンコが好きかというより、きちんとお客さんの対応できるか、トラブルを収めることができるかという接客業の技術のほうが全然大切です。

パチンコは客層がギャンブル好きな人なのでクレームも多いです。そういうことにスマートに対応していくことができる人材が求められているんです。

パチンコ業界って結局、お客さんに楽しんでもらって、お金を落としてもらうというわかりやすい構図の仕事です。利益回収率も高いのでやっていて面白い仕事なんです。

ういう意味ではやりがいのある仕事と言うことです。

パチンコ店採用の面接でも、面接官はそこを見ているので、そのつもりで就職活動をしましょう。

とにかくパチンコ店はお客さんの対応ができるかがカギです

パチンコ店は高収入なのは仕事がハードだからですね

なんといっても、お客さんはお金がかかっているので、時にはかなりキツイクレームをつけてくる人もいます。

人によっては完全に言いがかりに近いものもあります。しかし、これは飲食業やコンビニやホテル業などの接客業の世界ではどこでもあることなんです。

パチンコ店は飲食業やコンビニ、ホテル業などにくらべると収入がいいので、お客さんに接客をいかにうまくこなせるかでその店の売り上げも変わってきますし、出世のスピードも違ってくるでしょう。

ある意味「人間力」が問われる仕事です。

パチンコ店のイメージはあまりいいものではありませんが、待遇は悪くないのでやりがいがある業界であるのは間違いないです。

パチンコ店でもより高収入を得たいなら、全国規模の大きなパチンコチェーンに入社するべきです。

まとめ

パチンコの正社員は

世間体が悪いからデメリットもある

とはいえ意外と高収入を狙える業界でもある

ということです。そこをよく考えて就職活動をしていきましょう。