正社員になるのが自信がない怖い不安でなりたくないとかはバイトで人生が詰む理由

人生詰んだ

フリーターとかやってて正社員になる自信がないとか怖いとか思うわけですうよねあなたは。

まず、バイトと正社員がどれだけ収入に差があるかっては知ってると思老いますけど生涯年収で2億円の差が出てきます。ねんしゅうでいえば200~400万円さが出る計算ですね。

あとは、正社員なら法律に触れることとか(飲酒運転とか傷害とか会社の金を横領とか)しない限りまずクビになりません。ちなみにバイトは「もう来なくていいよ」的なことを遠回しに言われてクビになったりします。バイトってけっこうあっさり首になったりしますからね。

そりゃ私も正社員とかになりたいとか、正社員になって頑張って人生を生きていこう・・・・・とか思ってるわけじゃあないです。別にバイトでもイイと思ってますけど、正社員になるほうが効率的にお金を稼げるしバイトってぶっちゃけて言うと

「この世でもっとも効率の悪い働き方」

 

ってことです。そりゃそうですよね。会社としては時給800円とかで若い人をやとってこき使えるわけですからね。会社としてはバイトだけで固めたいくらいです。正社員とかいらないですからね。

よく居酒屋とかでメチャクチャハードに働いている若者とか見ますけど

「なんでこいつらこんなハードに働いて時給1000円とかでやってるの?さすがにこんなところでバイトするなら正社員のほうが478倍よくね?」って思います。バイトっていいように低賃金で時間を搾取されてるだけですからね。

そのあたりの現実ってあなたわかってますか?それが分かったうえで「正社員になるのが怖い、自信がない」とか言ってるなら一生バイトとかでもイイと思いますよ。私は嫌ですけどね。

だって正社員になるのが「怖い」ならさすがに正社員になれませんから。

ただ、バイトで30代とかになったら人生が詰むのはだれでもしってる現実なので、その現実を理解したうえで「正社員になるのが自信がない」とか言い続けてバイトしながら

生きていってください。頑張ってくださいね。けっこうバイトで生きていて人生詰んでる感じも悪くないかもしれませんからね。私は絶対嫌ですけどね。

私も長年正社員をやってましたけど結論言うとバイトと正社員ってやることそんなに変わらないですよ 金融でも製造業でもバイトでも正社員と同じくらいのころやらされます

私も、長年正社員をやっていましたけど、まず結論を言ってしまうと

「正社員もバイトもやってる仕事のレベルがそんなに差が無い」

ってことです。

たとえば、銀行とかでもバイトやパートの女性を雇ってましたけど、やってることって正社員の女性と同じ窓口業務とか後方事務とか正社員と「全く同じこと」をやってましたからね。

それでいてバイトやパートは時給でボーナスも無い・・・正社員はボーナスもあるし有給休暇もあるわけですからね。なんか同じ仕事やってるのに、どうしてバイトなんかやってるのか?

って思うでしょ?

女性の場合は一度結婚とかで会社を退職してるからですね。なかなかそのあと正社員で雇ってもらえないので、しかたなくバイトとかでやってます。あとは働く時間の制限があったり(1日5時間しか働けないとか)そういう場合はバイトするしかないですからね。仕方なくバイトをやってるという感じです。

製造業とかでも、けっこう工場現場に派遣からバイトもいましたけど普通に現場で正社員と同じ仕事やってましたからね。工場とかで派遣とかバイトやってる人は

30代を超えて正社員で雇ってもらえなくなった人とか多かったですね。そう、年齢が上がると正社員になれないわけです。ずっと派遣とかやってると永遠に派遣とかバイトで働く人生になるんですね。でも正社員と同じ量の仕事をやらされています。それだけならいいんですけど、基本、正社員から見下されていて無下に扱われていましたね。

正社員とかバイトとか派遣とか、仕事ができるとかできないとかあんまりかけいないです。正直正社員のほうができねえんじゃねえか?とか思いましたからね当時は。

なぜなら派遣とかバイトとかクビになりたくないから割と一生懸命仕事やるんですよね。だからけっこうてきぱき仕事してました。逆に正社員は「首にはならない」みたいな

安心感があるためか、仕事テキトーにやってる人も多かったです。工場の現場とかでは派遣やバイトの人のほうが仕事頑張ってましたね。

何が言いたいかって言うと、バイトとかでも仕事はきついですし、正社員と同じくらいの事をやらされます。正社員でバイトと違うことをやるっていうのはある程度出世したりして管理職になったり、名ばかり管理職とかをやらされてこき使われればそりゃ正社員のほうがきついです。しかし、平社員レベルでは正社員とバイトの仕事量の差ってほとんどないわけです。

こういった現実を見てるとどう考えても「正社員になったほうがイイと言わざるを得ない」ってところです。

もう一度言いますけど私も正社員になりたいわけじゃあないです。ただ、バイトの働き方ってあまりにも効率が悪すぎて大切な自分の時間を使うならどうせなら「正社員のほうがイイ」

ってだけなんですね。バイトで時給が5000円くらいもらえるなら迷わずバイト選びますけど、現実は圧倒的に正社員のほうが時間給にすると稼げるので正社員を選びます。

そう、あなたが誰かに雇われて働くっていう生き方をしていくなら正社員になるしか選択肢が無いってことなんですよね。ホント、自分の時間を時給800円とかで売りたくないですからね。

関連記事:悲しみのバイトの現実

正社員になりたくない20代に言いたいこと 30代40代の派遣・バイトの現実を知ってほしい
20代でフリーターとかニートでバイトや派遣をやってる・・・正社員になりたくないですか?30代40代になってそのまま派遣バイトだとどうなるかは薄々分かってるんじゃないですか?ちょっと現実を見てみましょう。それが解かるといかに派遣バイトが時間効率の悪い働き方ってのが解かります。なにより年齢が上がっていけ派遣バイトの仕事でさえ就けなくなってきますよ。

バイトと正社員との決定的な的な違いは「給料」「クビになるかどうか」ってことです 特に給料の違いは致命的なので正社員になるしかないんですよね まともな人生を生きていくなら

バイトと正社員との決定的な違いは「給料」「クビになるかどうか」ってことなんですね。

やっぱり、どう考えても給料は正社員のほうがイイです。これって現実なのでしょうがないことですけど、給料がイイってことはそれだけ生活の安定につながってきます。

「正社員になるのが不安だ」

とか言ってるなら一生バイトでもイイですけど、30代で人生が詰むのはあなたもよく知っていることだと思うので、そのあたりは人生を良くする方向で判断するべきですね。

関連記事:フリーターのままだと人生が詰む理由

20代後半のフリーターやニートが正社員に就職しないと人生が詰む理由 効率的で賢いホワイト企業への就職方法
20代後半でフリーターニートのままでそのまま30代になると人生が詰みます。正社員になるのが難しい、きついと嘆いているだけで現実から目をそらしているとそのまま一生バイトや派遣で生活することになります。20代後半のフリーターでも就職できないというのは間違いで、普通に準備と対策をすれば内定を摂れる理由をご紹介しています。

あと、正社員だと「クビにならない」ってのがあります。

「いやいや、正社員でもリストラとかあるじゃん」

ってことですけどね、会社の経営とかが傾いてくれば正社員でもクビの可能性もあります。

ただ、それは会社が倒産するとかいう場合で、会社が機能していれば基本はクビになることはありません。

これって思っている以上に大事なことですうよ。私も会社員とかやってると、本当に何にも仕事しない人とか会社にいるんですよね。ほんとに何も仕事できない人とか必ず会社には少なからずいます。そういう人でも「正社員」ってだけでクビにはならないわけです。ガチでバイトだったら即日「もうこなくていいよ」って言われるレベルの人でも

普通に会社に居座ることができるのが正社員と言う地位なわけです。不思議なもんですね。

個人的には仕事ができないと自覚がある人ほど正社員になったほうがイイです。もちろんブラック企業を避けてっていう条件はつきますけどね。

ホントに、仕事できない人にとっては正社員は天国みたいなもんです。上司とかにクドクド言われますけど、そんなの気にしないメンタルとかがあれば最強ですからね。

というか、そんなパラハラ上司がいたら潰してしまえばいいわけで、ある程度仕事がユルい会社の正社員になればガチで最高です。

関連記事:上司を潰す方法

嫌いな上司を潰す方法 ゴミなパワハラ上司復讐するには社外に訴えたほうがイイ理由
クズでむかつく嫌いな上司を潰すには社内で相談しても無駄です。労働基準監督署に訴えるか弁護士に相談して上司を訴えましょう。懲らしめて精神的に追い詰めて潰すにはそうしたほうがイイです。そこまでするくらいの価値がある行動ならですけどね。そんな会社さっさと見切りをつけて辞めてしまうも効率的な人生を渡ってい行くための方法でもあります。

そもそも、仕事のできる人って、仕事をまじめにやるので

「こいつに仕事をやらせればなんでもやってくれる」

ってことでどんどん会社から仕事を盛られて仕事量がエンドレスで増えてきます。仕事のできない人の4倍くらい仕事してますからね。でも給料は一緒だったり、多少出世しても

年収で100~200万円違うくらいですからね。仕事できるってのも考えもんですよ。

だから、けっこう賢い人は「仕事ができないふり」をしている人もいます。これまじめな話こういう人多いです。特に女性が多いですね。

でも「仕事ができないふり」をしてやっていけるのは正社員だからで、バイトとかで仕事ができなければクビになります。ホントにバイトって1ミリもイイことが無いわけですよね。

そのあたりをわかってフリーターとかやってて、正社員になるのが怖い、不安だとか言ってるならずっとフリーターやっててくださいね。頑張ってくださいね。私は嫌ですけど。

正社員でもバイトでもブラック企業にさえ入らなければやっていけますからね それで自信がないとか不安とかだったら一生フリーターで人生詰んでください がんばって

後は正社員でもバイトでも「ブラック企業」「ブラックバイト」にさえ引っかからければOKってことです。

こういっったブラック企業的なものは気を付けていても引っかかるケースがあるので、もしブラック企業とかに入ってしまたら、普通にクールに即退社しましょう。

真面目な人は

「ブラック企業だけど何なんかは頑張ってみよう」

とかいってダラダラ勤めて、結局スキルも得られず低賃金でこき使われて、うつ病になって退職みたいになります。なんで、そこでブラック企業に入って「すこしはこの会社で

がんばってみよう」みたいな頑張るみたいな思考が出てくるのが全く意味が解りません。ブラック企業とか定年とかまで務められると思います?40代とかで会社辞めたら

大変ですよ?そういうことまで考えて、ブラック企業に引っかかったら即日退職するくらいにクールな考えを持ってください。ブラック企業で働きたい人は頑張ってくださいね。

 

関連記事;ブラック企業からバックレる方法

ブラック企業をバックレて辞める方法 強引な引き止めや脅して辞められない時の対処 
ブラック企業を退職したいけど、強引な引き止めや理不尽な仕事強要、辞めたら殺すぞ的な違法な教養とかするキチガイなブラック企業もあります。普通に退職するのがイイにきまってますが、それができない会社ならバックレるしかないということもあらいます。会社をバックレるときに知っておいたほうがイイことをご紹介しています。

思うんですけど、ブラック企業でひいひい言いながら働いている人って「ひどい目にあってる自分に酔ってる」みたいな感じになってるんじゃないですかね?社畜で

がんばってる俺ってかっこいい・・・・みたいな社畜自慢する人とかけっこういますしね。

なんか、雇われて働くのって時間を売ってるだけなのに、そこでいいようにこき使われるのなんか「こき使われてる俺ってかっこいい」みたいになって人多いですからね

頭おかしいと思いますけど、どのみちストレス溜めて暴飲暴食とか酒タバコとかに逃げて、脳梗塞とか心筋梗塞とかで倒れるパターンですからね。なんか見ていて痛々しいです。

何が言いたいかと言うとブラック企業で働いていることに酔って現実から目をそらしているのが痛々しいってことですよ。

正社員に就活するならブラック企業に捕まらないってのがやはり大事です 効率よく就活をやっていきましょう

正社員になるのが自信がないなら一生バイトで頑張ってほしいですけど、私は絶対にいやなので正社員になるほうがいいと思います。

正社員に就活するなら就職活動のツールで何と使うか?っていうと就活エージェント一択ですからね。やっぱり就活してブラック企業に捕まるってのは一番避けたいところです。そこをうまくできるのが就活エージェントなわけなんですよね。

就活エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているのでブラック企業はほとんどありません。また、就活のプロであるエージェントが就職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

就活って難しいってイメージもありますし、初めての場合何からやっていいのかってのもわかりにくいです。

しかし、就活は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって自分の目で見てみるのがイイですね。ブラック企業じゃない求人があるっていう確認にもなりますし、これからやっていく仕事を選ぶうえでの判断材料にもなりますからね。

 

 

→使いやすい就活エージェントの情報はコチラから