仕事辞めたら暇すぎるのも大事 ゆっくり休んで社畜洗脳を解いてから転職すべき理由

暇なネコあくび

会社がブラック企業で長時間労働、ノルマがひどくてはパワハラ上司が嫌で会社を辞めてしまった。

とにかく今の仕事が嫌で仕事を辞めたときの開放感は半端ないものがありからね。まずはその解放感を満喫したほうがイイですよ。

あなたは「がんばりすぎ」だったんですよね。とにかく頑張りすぎッてのはよくないです。このままいくと「うつ病」に高確率でなってしまいますから辞めて正解だったと思いますよ。

そもそも、仕事って自分の生活とかをうまくやっていくための「ツール」ですからね。

いくら仕事とはいえ、ストレスの量とかが膨大で、仕事量が常識はずれな会社はやっぱり辞めたほうがイイですよ。長期で務めることが全くイメージできない会社は本当に1ミリも意味が無いですからね。

まずはそういった会社を辞めたストレスや疲れをいやしてください。1か月くらいは何もしなくてもいいと思いますよ。

だいたい、みんな働きすぎなんですよね。そんなに働いてどうするの?って感じですよ。

そりゃ生きていくために仕事しなきゃいけないですけど、このサイトで何度も言ってますけど

自分の健康>仕事

自分の命>仕事

っていう優先順位ですよね?よく明らかに仕事がきつすぎて長時間労働とかで自分の健康にダメージをくらってる人いますけど、これって本末転倒ですからね。

体壊したら仕事ができなくなるどころか、普通に生きていくことだってきつい場合もあるでしょ?なんで体壊すまで仕事やるのかは完全に思考停止ですからね。

とにかく今はじっくり休んで回復させましょうね。

そう「暇すぎる」くらいでいいんですよ。暇なのをじっくりと楽しむっていう感覚くらいでオッケーです。暇なのって最高の贅沢ですからね。

どうせ、永遠に働かないってのは無理なので、遅かれ早かれ再就職くします。そうすれば嫌でもまた忙しくなりますからね。

できれば再就職するいはユルイしごと、楽な仕事のほうがいいですけどそういった楽な仕事だったとしても仕事してれば「暇すぎる」ってことはないですからね。

今は「暇すぎる」こをと満喫することが仕事みたいなもんです。そうやって人間回復していかないとうまくいきませんからね。

仕事辞めたら1~2か月は何のも考えないでゆっくりのんびりする方がリフレッシュできてうまくいくことが多いですよ 今まで頑張りすぎましたからね

まず、仕事を辞めたらほんとに1か月くらいは暇すぎてもゆっくりしたほうがイイですよ。それでちょうどいいくらいにリフレッシュしてきましからね。

今までが頑張りすぎです。そして「暇すぎる」っていう感覚が極限まで達してきたら、ボチボチと何かやっていけばいいわけです。

まずは、自分の好きなことを8割で就活関連のことを2割くらいがイイですね。そのくらいのスタンスでやっていたほうが、うまくいくことの方が多いです。

あなたも経験があると思いますけど、がんばって一生懸命血眼になってやっても結果があんまりよこうないってことは多いですからね。

意外と楽な感じで「楽しみながら」やっていくほうが結果がうまくいくことって多いですからね。その位の楽なスタンスで自分の好きなことをやりながら転職活動をやっていくのがイイですね。

転職活動って言っても自分で求人を調べたりするのってめんどくさいので、そのあたりは転職エージェントを使って「優良な求人を紹介してもらう」っスタンスのほうが楽ですからね。

後述しますけど、ハローワークとか使うとブラック企業がいっぱいの上に、自分で求人を検索して下がるのでけっこうしんどい作業になりますからね。

暇すぎるときって、ついついなんか焦ってしまがちですけどそれって「社畜洗脳」が完全に働いてますからね。

こういった、会社を辞めた時って「社畜洗脳」から解消されるためのいい機会なんですよね。

社畜洗脳って

「我慢して頑張って働く人のほうがカッコイイ」

「仕事で体壊してまで働くなんてなんてかっこいいんだ」

「仕事で過労死したなんてかっこいいなあ最高だぜ」

「とにかく効率が悪くても頑張って仕事すればなんとかなるさ」

とかいうのが社畜洗脳です。とにかく仕事頑張って仕事だけやってる人が最高にカッコイイ人なわけです。

こうなってくると

「俺って残業今月500時間やったぜ」

「風邪ひいても俺なら仕事は休まないな」

とかドヤ顔で言う人いますよね。いやマジであり得ないっていうかバカじゃねえの?とかって思いますよ。

私は地方銀行に勤めていましたけど、これ系の社畜洗脳された人が多かったですね。マジであり得ないというか、残業するのを自慢するってキチガイとしか思えないわけですよ。

残業代がちゃんとつくならまだいいですけど、ほとんどサービス残業でやっていてただ自分の時間を使ってるだけなのにね。

普通の感覚なら「会社にこれだけ自分の時間をサービス残業で違法に搾取されて最悪だよ・・・・」みたいなリアクションになるのがいたって普通です。

でも、けっこう仕事をしてる自分に酔ってるひとは世の中におおいですし、酔ってるレベルでなくても仕事を我慢してやみくもにやるのが「カッコイイ」みたいな風潮はありますからね。

多かれ少なかれたいていの人は社畜洗脳に犯されているので、会社を辞めて「暇すぎる」ってのはけこう社畜洗脳が入ってる証拠です。

いや、「暇すぎる」ってのはイイことですよ。だって働かないわけですからね。

私だって金さえあれば働きません。それで自分の好きなことだけをします。でも、一生、生きていくだけの資産があるわけでもないので仕方なく働いているだけです。

なんか、仕事が好きで働くことが好きなひとのほうが「立派な人」みたいな風潮がありますけど、それって絶対嘘ですからね。

実際、働くのが嫌いな人なんて9割はそうですからね。あなた働くの好きですか?私は嫌いですけどね。働くの好きならまたブラック企業とかで働きまくるのもいいかもしれませんしね。

私は絶対嫌ですけどね。

そういうわけで、「暇すぎる」っておもってるならたいてい「社畜洗脳」が抜けていません。そのまま社畜洗脳されたまま再就職をすると、仕事頑張って

いいように仕事をたくさん盛られて、また忙しすぎる人生を生きていくことなりますからね。

仕事を不真面目にテキトーにやれと言っているわけじゃあないです。仕事はマジメにはりますけど、やみくもに長時間働いたり、ただがんばっりするのがナンセンスだってことです。

特にブラック企業なんかで仕事をヘタにがんばったりすると、

「こいついくらでも仕事やるから、もっと仕事量増やしてこきつかってやろうヒャハハ」

ってことになります。これってめちゃくちゃ多いケースですからね。ブラック企業じゃなうても普通の会社でもこういった「仕事をどんどん盛ってやろう」ってのは

ほんとよくあるから気を付けてください。

こういうのって結局「社畜洗脳」されてる人がこうなります。そして自分のやってる残業時間の自慢とかするわけです。ほんとうに社畜って悲惨ですよマジで。

関連記事:社畜洗脳に気づいてしまうと人生が変わってきます

転職を決意する瞬間て、ふと自分が社畜洗脳をされていたというのに気づいてしまうんですよね。そのきっかけは自分がうつ病になったり、あまりに理不尽な仕事を要求されたり大きなショックを受けたりすると社畜洗脳が解けることがあります。労働環境が以上だと気づいてしまったら転職するしかないんですよね。

関連記事:残業自慢とかするのはメチャクチャかっこ悪いことですよ

仕事をするのがかっこいいい・・・と思ってカン違いしている社畜自慢がいますよね。長時間残業を自慢したり、風邪でも会社来るとか言いきったりしてね。もう勘弁してくれよ。残業やるのはお前が仕事の効率が悪いからだろ。それに気づかないから死んでくれよもう。と言いたいですね(^O^)/こういった人が多い会社は労働環境を見直したほうがイイですよ。

よく気分転換に「バイトでもしよう」ってのはそのままフリーターになる危険が高すぎるのでやめたほうがイイです バイトが楽しくなったら人生詰みますからね

あと、余談になりますけど、会社辞めて暇すぎたりすると

「気分転換にバイトでもしよう」

みたいな行動に出る人がいます。

バイトするのは悪いことじゃあないようにフツーは思いますよね。ただバイトやってそのままバイトでいいや・・・・みたいになってフリーターみたいになってしまうと

そのままズルズルとフリーターを続けてしまう可能性が高いです。ホントこれって「終わりの始まり」みたいになってきますからね。

バイトでフリーターの期間とか長くなると、転職が不利になりますしヘタに30代になるまでフリーターとかやってると人生が詰みますからね。

考えてみればわかります。20代って正社員に一番「楽勝でなれる年代」なんですよね。20代なら未経験でもOKな正社員の求人はけっこうありますからね。

そういう20代という年代にフリーターでやっていた人をわざわざ30代になって会社は雇わないですからね。

そりゃ、普通に正社員をやってきた人を優先して雇います。会社側としては求人はいっぱい来るから、あえてそういうフリーターだった人を雇うリスクを冒す意味が無いわけです。

これって、その人が仕事ができるとかできないとかって関係無いんですよね。いくら仕事ができる人でもフリーターを長年やってきた人を会社は正社員として雇いうことは

なかなか無いです。

会社側の立場になってみればわかりまるからね。あえてフリーターやってきた人を今更正社員で採用するのって、ほんとに人が足りないとか・・・といっても人が足りない場合は

今時では派遣社員とかで補充するので、結局フリーターだけは辞めたほうがイイです。

「暇すぎる」から「バイトでもやるか」っていう思考はメチャクチャ危険ですからね。

関連記事:フリーターで30代になると人生詰みます

一人暮らしでフリーターだと貯金できないですしね。家賃とか生活費とかでいっぱいいっぱいですしね。手取り12~16万円くらいで、ボーナスもないし年収200万円とかじゃあ・・・しかも30代になると正社員にもなれなくなってきますし、年齢がいくとバイトとかでも雇ってくれなくなってくるので、年齢が行けば行くほどきつい人生になってきます。もうこれって議論の余地はないですよね。正社員になりましょうよ。

暇すぎるからそろそろ転職活動するにしてもハローワークとか使っちゃダメですからね ブラック企業とかいっぱいで悲惨ですからね

会社辞めて暇すぎるからそろそろ転職活動していこうっていう場合には、ハローワークとかちまたにある求人誌をつかっちゃだめですからね。ハロワとかは掲載企業を審査していないので

求人がブラック企業でてんこ盛り状態になっています。ブラック企業の奴隷の狩り場と言うことになってしまってますからね。

転職エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているので、ブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確にアドバイスをしてくれます。

転職って難しいってイメージもありますし、なにより初めての場合は何からやっていいのかわからないってのもありますからね。

しかし、転職活動は優良な求人を紹介してらって、アドバイスももらったりして履歴書を作って面接対策鵜をすればフツーに内定を取ることができます。準備と対策をすれば内定は取れる

ってことなんですね。

優良な求人を紹介してもらって自分の目で見てみるのがイイですね。ブラック企業じゃない求人があるっていう確認にもなりますし、これからやっていく仕事を選択するうえでの判断材料にもなりますからね。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.リクルートエージェント

2.パソナキャリア

3.JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)

 

リクルートエージェントは特に非公開求人の充実と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録はスマホでは下段の転職希望時期→希望勤務地と入力していき、パソコンでは公式ページのだいだい色のボタンの「簡単スピード無料登録」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけでスマホ・パソコンとも1~2分ほどで登録が完了します。

登録が終わるとエージェント(転職アドバイザー)からTELで連絡が入り、転職についての面談カウンセリングの日程を調整します。TELには出てくださいね(;´Д`) エージェントやさしいから大丈夫です笑。

後日、日程を合わせてエージェントと面談カウンセリングをするまでが一連の流れになります。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は、求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

リクルートエージェント(←公式サイトに移動します)

 

 

 

リクルートエージェントが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はパソナキャリアJAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)を選択しましょう。

パソナキャリアもJAC Recruitmentも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDリクルートエージェントに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

パソナキャリアは幅広い求人が多くJAC Recruitmentはハイクラス企業の求人が多いのが特徴ですね。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

パソナキャリア 公式

 

JAC Recruitment(公式)

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!