上司のパワハラでストレスがたまって眠れない時の行動方法【うつ病】

上司のパワハラでストレスがたまって眠れない時の行動方法【うつ病】

上司からパワハラを受けてストレスがたまる・・・

最近眠れない、これってやばいんじゃないのかな?・・・

どうすればいいのかな?対応策はあるのかな?

上司からパワハラをされない方法ってないのかな?・・・

こういった疑問にお答えしています。

本記事の内容

スポンサーリンク

上司のパワハラのストレスで眠れないのはヤバイ理由

上司のパワハラのストレスで眠れないのはヤバイ理由

パワハラされてストレスで眠れない・・・それはかなりやばいデス。理由は以下の通りです。

・それうつ病ですよ(すでに重いです)
・疲れているのに眠れないと仕事に集中できない
・仕事に集中できないとパワハラが加速する

それうつ病ですよ(すでに重いです)

結論を言うと、上司のパワハラで眠れない・・・・ってのは「うつ病」です。

しかも、うつ病でも「眠れない」のが出るときには、すでに思いうつ病の場合が多いです。

うつ病の主な症状

睡眠障害・食欲がなくなる・やたらに疲れる・体になまりがついたように重い

めまい・頭痛・あせり・消えてなくなりたいと思う・趣味などが楽しくない・自分を責め続ける

・死にたいと思う

うつ病ではこういった症状があります。

特に「睡眠障害」「自分を責める」「死にたいと思う」

といった症状が出てると、うつ病でも重い可能性があります。

パワハラを真に受けるマジメな人はかなりやばい

マジメな人に多いののですが

「上司のパワハラされるのは、私の仕事っぷりがわるいからだ」

「上司がパラパラするのは、私に何か原因があるからだ」

と、パワハラを真に受けて「自分が悪い」と思ってしまう人はかなりやばいです。このタイプは圧倒的に
メンタルをやられて「うつ病」になりやすいです。

上司がパワハラをする理由はただの

「ウサばらし」
「ムカつくから」
「イジメたいから」

といったかんじで深い理由はありません。

そういったパワハラを真に受けて、「自分が悪い」と思うマジメな人はうつ病になる可能性が、かなり高いので気を付けましょう。

パワハラ上司がパワハラをする理由については上司がパワハラをする理由【特徴・性格】【パワハラ対応あり】の記事でくわしくせつめいしてるのでどうぞ。

疲れているのに眠れないと仕事に集中できない

疲れているのに「夜眠れない」とすぐに体が限界になります。

そうすると、仕事に集中できなくなります。

「頭の回転がわるくなる」
「簡単な仕事もできなくなる」
「上司からの指示もよく理解できない」

眠れないと、すぐにこういった症状が出てきます。

これって、上で書いた「うつ病」のわかりやすい症状です。

うつ病になると、とにかく頭の回転が鈍くなります。

新卒で入った地方銀行でのパワハラを受けた時の私の症状

新卒で入った地方銀行でのパワハラを受けた時の私の症状

私も、新卒で入った地方銀行で営業をやってたときに上司のパワハラで「うつ病」になりました。

28歳の時です。

当時は自分が「うつ病」だとは思っていませんでした。

とはいえ、パワハラを毎日されていて出てきた症状が

「眠れない」
「とにかく頭の回転が悪くなる」
「急に泣き出したりする」
「朝、会社にいけないほど体が重い」

こういった症状です。

睡眠不足で集中力もなくなり、頭の回転がとにかくにぶくなりました。

そうなると、いままで簡単にできていた仕事まで、全然できなくなってきます。

簡単な報告資料とかもうまく作れなくなってきます。

「ほんとかよ?」

とかおもうかもしれませんが、うつ病になると、仕事なんてまともにできなくなってきます。

そして、パワハラ上司はそういった部下にもつけこんできます。仕事ができないことで

パワハラ上司
パワハラ上司

「なんでそんなしごとできないんだ、もうやめてもいいぞ」
「そんな仕事ぶりで給料もらってるなんていい身分だな」

とか言われてました。

眠れないうえに、頭の回転が悪くなって、そのあと簡単にダメになりました。心療内科に行って、診断書をもらって会社を休むことになりました。

仕事に集中できないとパワハラが加速する

上に書いたように、眠れなくなり頭の回転が悪くなると

「パワハラ上司のパワハラは加速」

します。

眠いうえに、頭の回転が悪くなり、ろくに仕事ができません。ミスとかも増えるので、パワハラ上司はいくらでもミスについて、突っ込んダリすることができます。

そして、簡単に上司のパワハラでつぶされて、最後は会社を休職・退職する・・・・といったことになります。

この流れだと悲惨なので、できれば早めに対策を考えたほうがベターです。

パワハラのストレスで眠れない時の対応策

パワハラのストレスで眠れない時の対応策

パワハラのストレスで眠れない時の対応策

・すぐに心療内科を受診する
・パワハラを「ガマンしよう・耐えよう」と思ってはいけない
・上司のパワハラのせいで人生が終わることを認識する

すぐに心療内科を受診する

上司のパワハラのストレスで眠れない・・・・疲れてるのになぜか眠れない・・・

上に書いたように、この場合は「すでに思いうつ病」の可能性が高いです。

すぐにでも心療内科を受診してください。

「そんな・・・おおげさな・・・」

と思うかもしれません。

とはいえ、仕事でうつ病になって自殺などをする新人はたまにニュースになったりします。

しかも、ニュースになるのはごく一部。ウラではかなりの人が命を落としています。

たいていのばあいは「うつ病」になっているのに、パワハラに耐えながら仕事をつづけた
↓↓
メンタルが限界になって突発的に自殺した

こういったケースが多いです。

 

 

こういったニュースがよく出ます。しかも世の中に出るのは「ほんのごく一部」です。

パワハラが原因であっても、もみ消されて世の中に出ないのがほとんどです。

上司のパワハラで眠れない・・・・・ってのは、あなたが思ってる以上にヤバい状況です。

すぐにでも心療内科を受診して、医者に診てもらったほうがイイです。

そうしないと取り返しのつかないことになるかもしれません。

パワハラを「ガマンしよう・耐えよう」と思ってはいけない

マジメな人ほど、眠れないくらいの症状が出てるやばい状況でも

「パワハラを耐えてみよう」
「ガマンしてもっとがんばってみよう」

と思ってしまいます。

こうやって、ストレスの限界を超えているのに、さらに耐えてると、上に書いたように突発的に自殺したりする行動に出てしまいます。

上司のパワハラをガマンする
↓↓
さらに上司のパワハラがキツクなる
↓↓
さらに眠れなくなる、限界を超えてさらに切羽詰まる
↓↓
最悪の結果になる

こうなります。これって私の体験でもわかりますし、マジメにガマンしようと思うのは本当に危険なのでやめましょう。

上司のパワハラのせいで人生が終わることを認識する

上司にパワハラをされていることで、ヘタすると

「人生が終わってしまう」

ことを強く認識してください。

「パワハラをされて、メンタルをやられて退職した」
「うつ病が悪化して、回復しないで仕事ができなくなった」
「うつ病のせいで、5年以上仕事ができない状態だった」
「パワハラが原因のうつ病で命を絶った」

というのはよくあることです。

私も、上司のパワハラで休職してからは半年くらいはなにもできませんでした。うつ病が治ったな・・・と実感できたのは4年くらいたってからです。(4年間くらいは、転職したとも無理をしながら働いていました)

私はまだマシなほうで、メンタルをやられると、3年~一生仕事ができない・・・って人も何人か見たことがあります。(心療内科の先生と話したときに何度も聞きました)

パワハラに耐えて、がんばってる俺ってかっこいい・・・・・

といった考えがあるかもしれませんが、それやってると、人生が破滅する可能性があることを認識しましょう。

精神的に限界で、うつ病も重くなってくると「死にたい」と思うようになります。そうなるとかなり危険です。その理由については上司からのパワハラで「死にたい」と思うときの状況と対応方法の記事で詳しく説明してるのでどうぞ。

上司のパワハラから逃げる方法

上司のパワハラから逃げる方法

上司のパワハラから逃げる方法は以下の通りです。

・心療内科で診断書をもらって休職する
・パワハラの証拠を持って人事部・労働基準監督署に相談する
・仕事を変える

心療内科で診断書をもらって休職する

上司からパワハラを受けて「眠れない」場合にはすぐに心療内科を受診しましょう。

たいていは「うつ病」などの診断が出ると、診断書をもらえます。

うつ病が重いと、すぐに会社をやすんだほうがいい・・・ということで

「2か月の休職が必要」

といったことを医師が書いてくれます。

「ええ?会社休むの?そんなことできるの?」

と思われがちですが、死んだ所を出せば、次の日から会社を休めます。

まずは会社を休んで、パワハラから逃れましょう。そうしないと、何度も書いてますが、うつ病が悪化して最悪の結果になってしまいます。

診断書をもらう方法は心療内科で診断書をもらって休職する【パワハラ上司から逃げる方法】の記事にくわしく書いてるのでどうぞ。

会社に異動願を出しておく

会社に異動願いを出しておきましょう。もしかしたら、異動で来てパワハラ上司から逃げることができます。

とはいえ、異動願を出しても会社が異動させてくれることは少ないです。

「出さないよりはマシ」

というくらいで、あまり期待しないでおきましょう。

パワハラの証拠を持って人事部・労働基準監督署に相談する

①パワハラの証拠を持って
②会社の人事部に相談する
③労働基準監督署に相談する

といった行動をとりましょう。

パワハラを受けていてストレスで眠れない・・・・・・くらいのパワハラならカナリきついパラらです。

パワハラの証拠を持って、人事部や労働基準監督署に相談しましょう。

そうすることで、人事部がパワハラ上司を異動させるか、あなたを異動させるかをやってくれる可能性が高いです。

また、労働基準監督署の「総合労働相談センター」に相談すると、労働局から会社とあなたに「助言」「指導」が入ります。そうすると、また、上司かあなたが異動してパワハラから逃れられる可能性が高いです。

パワハラの証拠の取り方はパワハラの証拠を取る理由と方法【被害者メモ・ボイスレコーダー録音】の記事を参照にしてください。

人事や労働基準監督署に相談するのはパワハラ相談はどこにすべきか?会社の上司や同僚に相談はムダな理由の記事を参照にしてください。

仕事を変える

上司からのパワハラのストレスで眠れないほどメンタルをやられている・・・・・

その仕事って、そこまでガマンしてやらなければいけないものでしょうか?

 

「今の仕事じゃなければどうしてもダメだ」

「新卒カードを使って入った会社だからやめるのはもったいない」

 

といった理由でパワハラをガマンしてるなら・・・・ちょっとその会社は辞めたほうがイイかもしれません。

20代なら仕事を変えるのはむつかしくありませんし、パワハラ上司がいる会社はブラック企業です。

※大企業でもブラック企業ならおススメできません。中小企業でも、イイ会社はたくさんあります。

パワハラで追いつめられているなら、ムリしてその会社で働く必要はありません。ガマンしているとメンタルをやられて、取り返しのつかないことになってしまいます。

新卒で入った会社を変えるのはちゅちょするかもしれませんが、パワハラでメンタルをつぶされて悲惨なことになるよりはかなりマシです。

会社を変える勇気がないときには新卒で入った会社を辞める勇気がない【辞めても大丈夫な理由】の記事をごらんください。

まとめ

上司のパワハラのストレスで眠れない・・・・

このケースでは「すでに重いうつ病になっている」というケースがあります。

できれば、すぐに心療内科を受診しましょう。取り返しがつかなくなる前にい医者に相談して下さい。

また、なるべく上司からパワハラを受けない行動をとりましょう。

パワハラを受けて、眠れない・・・・けど「ガマンしよう」というのはやめましょう。

あなたの将来が台無しになってしまう可能性があるからです。本当にパワハラをストレスの限界を超えてガマンするのだけはやめてくだっさいね・・・・