週休1日の会社がきついから辞めたい 週休2日の会社に転職する方法

気楽なサイクリング

週休1日の職場ってあなたどうですか?仕事大好きなんですか?私ならそんな職場死んでも嫌ですけどね。普通に辞めたくなるのは当たり前ですよね。 「仕事=趣味=生きがい」みたいならいいです。自分の好きなことだけをやってることになりますからね。

でも世の中の99%は違います。そんな環境で週休1日っていうのは「地獄」ですよね。 ほんとにふつーに考えてみて、週に一度しか休めないなら、その日は完全に「体を休める日」になってしまいます。 20代の若者でもこうなりますからね。もし30代とか40代になったら一日中、週に一回の休みを寝てるだけで過ごして一瞬で終わります。

「働けるだけで幸せだ」っていう昭和の感覚の人ならいいですけど、まともな神経の人ならとても精神的にも肉体的にも持たないでしょう。それはあなたが一番良くわかってるんじゃないですか?

会社に行って仕事をして休みの日は一日中体力回復する。友達とも疎遠になり、趣味もできない恋愛もおっくうになる・・・

「生きている」という実感が無くなってくるような気がします。

そういう仕事をしてると「生きている楽しみ」というのが無くなってきてだんだんと気力が失われていきます。 得てしてそういう職場は残業も多くて、しかもサービス残業。休出もあったりして年間休日が75日とか過労死レベルの職場が多いです。

もしあたなの職場がこれだったら私だったら逃げます。そこまでして働きたくないですし、現実に完全週休二日で仕事もそこまでハードでなく定時で帰れる会社っていうのはかなりあるわけですから。

個人的には週に1に利だけの休みじゃあ、プライベートなことが何もできないですからね。だって、休みの日って体力回復して部屋の掃除とかすればそれで終わってしまいますからね。それって「ただ仕事してるだけの人生」ってことですからね。

まあそれでもいいってならイイですけど私は嫌なので週休2日の会社のほうがイイにきまってます。だって、けっこう週休1日の会社って週休2日の会社よりも給料とかも安いケースもおおいですしね。入った会社でそれだけ違うってことは、こうなってしまっては本当にバカバカしいっていうか完全に会社選びに失敗しています。

 

関連記事:休みの少ない業界はかなり悲惨ですね

404 NOT FOUND | ブラック企業がきらいな人のサイト「ブラ脱」
ブラック企業から脱出・入らないを目指すサイトです
スポンサーリンク

週休1日の会社で一生務める気ですか??それ人生で損してますよね

まず、ちょっと考えてみてください。あなたは、その週休一日の会社でずっと勤めていくつもりですか? 今でも厳しい状況なのに30代40代50代となっていけば当然体力気力も衰えていきます。

40代とかで週休一日・・・想像するだけで「地獄の社畜生活」が簡単にイメージできます。

怖い・・怖いです。週休一日のままで中年になってもずっと働くなんで無理です。あなたはどうですかできますか?

考えるだけでも恐怖を感じます。仕事で恐怖を感じるってものすごく不幸なことですよね。 できれば楽しく仕事はしたいです。楽しいっていうのは甘い考えかもしれませんけど、苦しい中にも楽しさがないととても仕事という長期戦を戦ってはいけません。

でも、週休一日だと楽しいどこか苦しさが圧倒的に勝るので、もう人生で今後の良いイメージが全くわかないんですよ。 私がブラック企業に勤めていた時のあの「真っ暗」な感じの絶望的なイメージです。そんな状況で今後も仕事を続けていくんですか?

ずっと定年まで週休1日で働いていくって、想像しただけでも吐き気がしてきます。なんかただ奴隷として一生働くってイメージと一緒ですね。よくサラリーマンは40年の奴隷契約って言いますけどそれに近いものがありますからね。そんな人生はマぴらゴメンですよマジで。

転職は若ければ若い方が有利なので早いほうがイイです ハロワとかに行っても無駄ですからね ブラック企業の求人ばかりですから

週休一日の職場でキツイなら転職を検討しましょう。そのままきついままでいいならする必要ないですし、その仕事が週休一日でも好きでしょうがないという場合でも必要ないです。

でも素直にきついなら転職をするのが一番「楽」なんですね。絶対にそこにいても環境はかわりません。

「転職するのはリスクがある」

「一つの職場にずっと勤めるのが我慢強くてかっこいい」

「三年は我慢しろできれば10年は我慢するのが人としてすぐれている」

とか言う人がでてきますけど、これはブラック企業専用の「奴隷を拘束するための魔法の言葉」ですから一切無視してください。 いや、職場選ぶくらい自分の意志で動きましょうよ。そうでないと人生ずっときついままですよ。

ただ、転職しようとしてハローワークに行ったりしても無駄です。ブラック企業のオンパレードですあそこは。 興味のある方は一回行ってみるといいですね。時間の無駄になりますから。というかあそこに載せる求人で「嘘」を書いても法的にスルーなんですよね。

参照記事

ハローワークでブラック企業の見分け方 転職でハロワは優良企業が少ない理由 
ハローワークの求人でブラック企業を見分けて、避けて就職したいものです。しかし、見分け方を駆使するわけですけどそもそもハロワはブラック企業の巣窟になっているので、ホワイト企業はほとんどゼロに近いというのが現状です。それより効率のイイ転職ツールを利用するのがベターな方法です。公的な期間であるハロワですが嘘の求人を掲載できるというのは厚生労働省から黙認されているんですよね。悲しい現実です。

普通に嘘ばかりの条件が出ているので、怖いです。公的な求人してるところがこんなだから日本はいま最悪なんですけどね。 じゃあどうすればいいかというと転職サイトで希望の求人をさがしてもらうのがおすすめです。

エージェントがあなたの希望の求人をさがしてくれます。あとここがポイントですけど、エージェントが企業を審査してるのでブラック企業はありません。

「完全週休二日制」で「定時で帰りやすい」という希望を転職サイトに伝えましょう そこから始まります

まず、最初の行動は自分の希望ですね。

「完全週休二日制」※「完全」を忘れないように

「定時で帰りやすい」

この二つだけは希望として最初に提示しましょう。希望といってもごくごく普通の希望ですよね。普通の希望なのにこんな程度の希望もハローワークとかだとかなり厳しいです。 ただ、世の中には完全週休二日制で定時で帰りやすい会社なんて、いっくらでもあります。

完全週休二日でなくてもカレンダー通りの仕事とかもいいですね。工場勤務とかは基本土日休める上に、正月、ゴールデウィーク、お盆と10日前後の長期休暇もあってかなり休めます。」それに有給休暇もしっかり消化できるので、工場の勤務とかって美味しいですよ。イメージだけで工場を敬遠する人も多いですけど、そういうのは仕事内容とか待遇とかをキチンと見ていない証拠です。イメージだけで仕事を選ぶと本当にガチで悲惨中ことになりますからね。

関連記事:ホワイト工場の仕事は美味しいですよ

製造業の工場勤務がホワイトな理由【定時帰宅当たり前】
製造業の工場勤務をしてみたいと思ってせんか?本記事では工場勤務がホワイトな理由・ブラックな工場に入らない方法・ホワイト工場に入る方法を説明しています。工場勤務したい方は必見です。

関連記事:会社選びはイメージではなくて「成長性」で選んでくださいね

大企業に入社して後悔する理由 会社の「規模」で見るのはやめて「仕事内容」「成長性」で会社選びをしないとダメ
大企業に入社したけど後悔している。仕事が激すぎる、組織が大きすぎて報告書を出すのが仕事になっている、媚びる人しか出世できないだから辞めたい・・・みたいな大企業って「規模」が大きいだけで、そこまで安定性は無いものなんでよ。会社を選ぶときに「仕事内容」「成長性」を見てないと本当に悲惨なことになります。大企業に入って後悔してるなら転職したほうが無難ですよ。

 

実際、普通にハローワークとかちまたにある求人誌ではろくな求人がしかていないだけなんですね。 そういう求人が転職サイトの非公開求人に埋まっています。結局転職といっても良い求人が無いと始まりません。

転職サイトに登録するメリットはそこにありす。また、履歴書の書き方や面接のほうほうをアドバイスがもらえるので転職をこれから始めるの指針になってくれます。

転職サイトを利用して効率のイイ転職活動をしよう

転職サイトは転職のプロであるエージェントがあなたと面談をして、希望の求人を適正に応じてピックアップしてくれる「転職活動を効率化する」支援ツールです。

これのいいところは、

「アドバイザーと相談できる」

「紹介してもらう求人がしっかり審査されている」

ということです。

転職活動って実際に初めての人がほとんどです。転職を何回もする人もまだ少数派ですからね。

なにからやっていいのか、わからないのが本音ですよね。その場合、アドバイザー相談してアドバイスを受けることができます。転職のやり方から細かい困りごとまで相談することができます。

アドバイザーは転職のプロなので、その人に応じた的確なアドバイスをもらうことができます。転職に不安がある場合でもその不安を相談してみるのがおススメです。

また、転職サイトでは紹介しれくれる求人はアドバイザーが審査していので、ブラック企業はほとんどありません。

これがハローワークとか普通の求人誌だと求人掲載に審査が無いので、ブラック企業のオンパレードです。

これだけでも転職サイトを利用する価値はあります。求人の質はブラック企業を避けるためには必須条件ですからね。

転職サイトの登録・利用は無料なので安心して使うことができます。求人依頼の企業から紹介料をもらって運営しているので登録者にお金がかかることはありません。

今の会社を出たい、転職に迷っている…という場合は一度転職サイトに相談して求人を紹介してもらうのをおススメします。

いかに世の中には「まともで従業員にやさしい会社がたくさんある」というのがわかるだけでも視野がグッと広がってきますよ。

私が地銀で働いていた時、けっこうお客さんで週休1日で働いていた人も多かったですね。これだけ世の中便利になって、人間がやる仕事って減ってきているのに何で週一回の休みしか取れないのかって意味が解りせんからね。

やっぱり週一回の休みだと、疲れが取れなくて、そのまま仕事に行くので慢性疲労になってしまう人も多いんですよね。慢性疲労になると高確率で過労で倒れたり、精神的にきつくなってきて、うつ病になったりします。そうなると社会復帰とかもきっつくなってくるので結局人士で大損をすることた多いわけです。

 

関連記事:どのくらい働くとうつ病になるのか?

そういった長期的に1ミリもメリットが無いわけですから、そりゃ週休2日の会社のほうがイイにきまってます。当たり前のこと過ぎて書いてて笑ってしまいますが、そのあたりを妥協して生きていくとけっこう悲惨なことになりますよ。