30代で手取り20万円以下の仕事って貯金できんし結婚できんし一人暮らしもキツイから転職しましょう

しかめつらする上司

30代になって手取り20万円以下だと結局ボーナスもらっても年400万いかないですよね。

これって生活自体がきついレベルです。もし一人暮らし溶かしていて家賃払ってたらもっときびしいです。

実際この給料だと、東京都内では家賃が5万はするので暮らしていけないレベルですね。

そう、こういう悲惨な給料の会社でも仕事がユルい感じだったらまだ救いはあります。

でも、こういう低賃金の会社のくせして仕事もかなりきつい激務だったりするケース多いんですよね。

もしあなたの勤めている会社で正社員で30代にもなって手取り20万円以下で、しかも仕事もキツイとなったら立派なブラック企業認定ですね。おめでとうございます。

こういった会社に「在籍している」というのはいわゆる「情報弱者」です。情弱です。もっといい会社は無限に存在しています。

よりによって、30代で手取り20万以下で仕事がきつい会社選ぶのはちょっと人生曲がってしまいますよ。

しかもあなたがまだ30代くらいだったら未経験者でも入れる会社はたくさんあります。今の状況を変えるには普通に転職活動するしか選択肢はありません。

関連記事:30代でも十分転職できる仕事

30代の求人でも未経験OKの仕事があります。ブルーカラーのほうが多いですし、ホワイトカラーの仕事は経験が必要脱退するうえにかえって仕事が激務なケースも多いです。しかも最近はホワイトカラーも給料が高いわけじゃなので、メリットはほとんどありません。仕事のイメージよりも実際にやる内容で未経験の求人を判断してくスタンスが必要です。

まず30代で手取りが20万円以下会社を「選択してる」のがおかしいって気付いてください 異常な状況にあるってのだけは気付いてくださいね

今でしょ

まず、30代で手取り20万円以下ってのがそもそも「おかしい」です。実際そういう会社はただ、従業員から労働力を搾取してるだけなんですね。

どんなにショボい仕事でもそんな給料で正社員やってるとこなんてないですよ・・・女性がパートでやってるとかコンビニバイトじゃないですからね。

まず、自分の勤めている会社が「異常」であってその会社をあなたが「選択してしまっている」ということに気づいてください。

そのまま勤め続けてもイイことは一つもないので、さっさと別の会社に移ったほうが100%状況は良くなります。

「でもさあ、転職とか言ってもリスクもあるじゃん」

とか言いますけど、転職リスクよりも、手取り15万以下でそのまま生き続けていくほうがリスク満載です。

どうですか?今生活は楽ですか?30代で20万円以下の手取りで楽は人は「一人もいない」でしょう。

そもそも、そういう給料の会社は会社の経営がうまくいってないケースも多いです。そのまま勤め続けていても高確率でリストラもしくは会社がつぶれるということが10年以内に起こります。「人件費を捻出できない」というわけですからね。

それでも、その会社にいたいと思うならすっと務めていてください。頑張ってくださいね。

ただ、もし

「この会社おかしくねえか?」「この会社にいても未来はないな」

と一瞬でも思ったら転職活動をしていきましょうよ。悪いことは言いませんので。

わたしの場合は31歳で地方銀行をうつ病で退職→製造業に転職と言うルートです。

もともと手取りは20万円いじょうありましたけど、それでも地銀は激務でその割に見合った給料はもらってなかったわけです。

それでも仕事がユルい製造業に入って、給料が下がると思いきや地銀と給料は同じくらいでしたからね。手取りも20万円以上ありますし、ボーナスも普通に出るので年収も同じくらいです。

30代前半で400万円以上の年主が無いとかなりきついですからね。でもユルイ仕事でけっこういい給料をもらえる製造業とか普通にあります。工場系でもそうですし、意外とブルーカラーって給料をくれる会社が多いです。それでもって、定時で帰れるし有給休暇も消化できる会社でメッチャ助かりました。

関連記事:製造業のホワイト工場は美味しいですよ

製造業のメーカー企業でホワイト工場って実際けっこうあるんですよね。定時で追われて残業もついて長期連休もある。それでいて仕事内容もきつくない、どっちかというとゆるい。そういうホワイト工場に転職できるとブラック企業に勤めていたのがウソのようです。実際に生活も楽になりましたし、プライベートも充実してとても満足しています。

特に自分のスキルとかなくてももっといい会社はいくらでもある 転職する行動を取っていないだけですハイ

たまたまじゃないと思いますけど、私の知人とかべつになにもスキルも無いですけど、仕事がゆるいそこそこ給料はいい会社に行っています。しかも転職してね。

手取りは最初から20万円以上あって、製造業のラインやってましたけど、しばらくして技術系の部署に異動になって専門的な機械系の仕事をしています。

32歳の時に未経験で転職したので、それなりに年齢がいってからの転職でしたからね。そういう人けっこういますよ。

結局、「スキルが無いと転職できないとか職歴が立派じゃないと転職できない」とか情報であおってますけど、それって、大企業の中途採用とか外資系企業とかの場合ですよ。

普通に中規模より小さい会社はそれよろ高レベルなスキルっていらないんですよ。っていうかそんなに高いスキルもった人ってあなたのまわりにいます。そんな人めったにいないですよ。

私の会社でも別に高いスキル持った人なんてめったにいないですすよ。みんなフツーのオッサンで、会社に言われた仕事をダラダラこなしているだけです。

でも手取り20万以下の人っていませんしね。そうなんか「高いスキルがないと転職できない」とか世の中あおりすぎですよ。

転職してほしくないブラック企業の思うつぼってやつですね。その思うつぼにハマって年齢がたかくなってしまって

結局30代で手取り20万以下ブラック企業の奴隷の完全体が誕生してしまうわけです。ザ社畜ってやつですね。

そういう完全対社畜に成長するまでになったら人生が終わるというわです。

そうなりたいですか?なりたくなければサッサと手取り15万以下の会社なんて転職しましょうよ。こんなシンプルで簡単な考え方ないですよ。マジで。

転職エージェントを利用すれば30代で手取り20万円以上の仕事はいくらでもあります 就活ツールの選択は重要です

笑顔の女性

転職するときには転職エージェントをつかってください。間違ってもハローワークとか求人誌をつかっちゃだめですよ。

そんなことをしたら、もう一度ブラック企業に逆戻りということになってしまいます。

https://e-black.net/job-placement-office-black-company

転職エージェントというと馴染みのない感じですが、「アドバイザーがいて、求人しっかり審査している」転職支援サービスというのが「転職エージェント」のイメージです。

求人を審査しているのでハローワークなどと違い求人にブラック企業はほとんどありません。

まず、転職といってもどうすればいいかわかなない場合も、転職のプロである「エージェンント」があなたと面談をしてアドバイスをしてくれるんですよね。

転職をすること自体が不安なら一度エージェントに相談してアドバイスを受けるのがおすすめです。

そうすることにより、あなたに合った転職の方法もわかりますし、何より世の中にはブラック企業以外の「しっかりした従業員にやさしい会社」というのがいくらでもあるというのがわかります。視野が広がるんですね。

転職エージェントの利用は登録から利用まで無料になっているので、使うことでお金がかかることはありません。

安心して転職活動を行う効率のイイ方法をとして転職エージェントの利用がおすすめな理由になってきます。

転職エージェントの求人を見ると世の中にないい会社がたくさんあると気づくことができます。その点だけでも大きなメリットになってきますよ。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.リクルートエージェント

2.パソナキャリア

3.JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)

 

リクルートエージェントは特に非公開求人の充実と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録はスマホでは下段の転職希望時期→希望勤務地と入力していき、パソコンでは公式ページのだいだい色のボタンの「簡単スピード無料登録」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけでスマホ・パソコンとも1~2分ほどで登録が完了します。

登録が終わるとエージェント(転職アドバイザー)からTELで連絡が入り、転職についての面談カウンセリングの日程を調整します。TELには出てくださいね(;´Д`) エージェントやさしいから大丈夫です笑。

後日、日程を合わせてエージェントと面談カウンセリングをするまでが一連の流れになります。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は、求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

【リクルートエージェント】 (←公式サイトに移動します)

 

 

 

リクルートエージェントが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はパソナキャリアJAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)を選択しましょう。

パソナキャリアもJAC Recruitmentも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDリクルートエージェントに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

パソナキャリアは幅広い求人が多くJAC Recruitmentはハイクラス企業の求人が多いのが特徴ですね。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

パソナキャリア (公式)

 

JAC Recruitment(公式)

 

30代で給料が安いってことは40代50代になってからの人生がけっこう厳しいものになりますからね。

そこで30代の前半くらいが転職するいは最後のチャンスと言っていいくらいの年齢なんですね。割と30代前半くらいまでなら「未経験でもOK」的な求人はあります。

もちろん、大企業とかホワイトカラーの会社とかでは少ないですよ。ブルーカラーとか職種にこだわりが無ければけっこうあります。

そこで大事なのが、結構ブルーカラーでも仕事がユルい会社って意外とあるんですよね。仕事ってイメージだけで選ぶと悲惨です。私もそうでしたけど、製造業の工場とか入ってみるとめっちゃ人間関係が薄くてストレスも少ないし、定時で帰れて最高でした。

今まで、営業でノルマあってエンドレスで働いてきたのが何だったのか?て思いますからね。

仕事は規模とかめーむバリューじゃなくて仕事内容と成長性で選ぶべきなんですよね。

関連記事:仕事は内容と成長性で選びましょう

大企業に入社したけど後悔している。仕事が激すぎる、組織が大きすぎて報告書を出すのが仕事になっている、媚びる人しか出世できないだから辞めたい・・・みたいな大企業って「規模」が大きいだけで、そこまで安定性は無いものなんでよ。会社を選ぶときに「仕事内容」「成長性」を見てないと本当に悲惨なことになります。大企業に入って後悔してるなら転職したほうが無難ですよ。

給料がイイか悪いかってのは、ほんとに仕事ができるかとかって関係ないわけです。入った会社でだいたい決まってしまうわけですね。

そりゃ、出世すれば多少は給料も上がりますけど、もともとも給料ベースが低い会社で、出世しても責任が重くなって仕事が激務になっても大した給料もらえない・・・っていう悲惨なパターンになりますからね。

課長とかになっても年収400万円台と関会社もありますし、その給料でいいように24時間こき使われるようなブラック企業も多いです。

不思議なもんで、効率よく仕事をして、優れたビジネスモデルを持っている会社は仕事はユルくても給料はけっこうイイものです。

私の入った製造業も、自動車の駆動系の部品で特許がありましたし、取引先とかもけっこう独自のビジネスモデルを盛った会社がおおかったです。

だから、そいうい特許やビジネスモデルがしっかりしていると、製品は売れるんですね。だから、人海戦術で労働力を酷使して売り上げを上げる必要ないわけです。ある意味頭を使って稼いでるわけです。

これって、会社の上層部が優秀かどうかなんですね。

ブラック企業っていうのは上層部というか経営者が優秀ではないわけです。ビジネスをする力はあっても、それを「効率化」する力が無いから、人海戦術で従業員を酷使して事業をやってるだけなわけです。

とにかく、30代で手取りを良くしたいなら、まずは、飲食業、介護職、販売業、小売業、運送業などには近寄らないことです。

そして、できれば会社が特許とか独自のビジネスモデルを持った「BtoB」企業に入るべきです

「BtoB」企業っていうのは、取引先が企業の会社のことです。相手にするのが個人の客のビジネスはたいがいブラック企業なのでそれは避けたほうがイイですね。個人の客を相手にするビジネスは「BtoC」企業といいます。

関連記事:働くなら「BtoB」企業がいいですよ

ノルマのない業界でかつ「BtoB」の会社がホワイト企業である可能性は高いです。そして独自のノウハウは特許を持っていて、ネームバリューはないけど地道に業績をの倍している会社というのがホワイト企業の特徴です。ブラックな会社に捕まらないためにもこういったポイントを押さえて会社選びをするべきです。

効率のイイ仕事をしている会社は自ずと給料が良いので、会社選びをするときには、そういう視点で会社を選んでくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
error: Content is protected !!