仕事のやらされ感があるのは当たり前 無理なやりがいとかヤル気は会社の思う壺な理由

指をさすパワハラ上司
「仕事 やらされ感」

とかで検索すると、なんか仕事ってどうしてやらされ感が出るんだ?とかって感じの記事とか情報がほとんどですよね。

なんか

「仕事ってやらされてる感があるのは、悪いことだ」

みたいな風潮になってます。

いやいや、仕事ってやらされ感じが悪いも何もやらされてるんだから、やらされ感が出るのって当たり前じゃね?って思いますけどね。

そりゃあ、なんか自分の好きな仕事でお金もらってるスポーツ選手とか芸能人、芸術家とかごく一部の有能なサラリーマンとかはそういった、「自分で仕事をしてる」みたいなやらされ感の無い人もいますけど、ぶっちゃけ、現実なんてサラリーマの95%くらいの人とがやらされてる感がで仕事やってますからね。

それを無理矢理、なんか

「仕事のやりがい」

「仕事はやっていて楽しい」

とかまあそれってかなり無理があります。もうそういうのやめにしませんかね?

個人的には仕事なんてやらされてる感があってもいいんじゃね?と思っています。でも、やらされてる感があっても営業で成績をキチンと上げたりする人もたくさんいますし、イヤイヤ仕事をやっていても、仕事をきちんとこなしてる人って多いですよ。

というか、逆になんか社畜洗脳された

「俺って仕事大好きで残業とかサービス残業でもいくらでもやるぜ」

みたいに、いわゆる「やらされてる感が少ない人」ってのは、仕事がけっこう粗いですし、仕事を仕事と割り切ってないのでなんか感情的になったり冷静な判断ができなかったり

しますからね。平たく言うと「冷静に仕事ができない痛い人」ってことです。

あなたの職場でもなんかいるでしょ?

「俺って仕事大好きで、かっこいいだろ」

的な人って・・・・これって暑苦しいうえに、仕事大好きな割にはたいして仕事できない奴とか多いです。それにまあ、仕事はとにかく全開でやるものだ見たいな価値観を部下とか同僚に押し付けてくるのでウザいことこの上ありません。まあ浸らく言うと「メンドクサイ割りに仕事のできない奴」ってことです。

ホント、仕事ってやらされてる感があっても淡々と仕事をこなして、キレイに処理する人とかのほうが全然いいと思いますよ。そういう人は仕事が嫌なので、なるべく早く効率的仕事をやって早く終われ施用としますからね。なんか仕事に対するテンションだけ高くて、仕事の効率とか悪くてやみくもに仕事をしてる人とかたくさん見てきました。

何が言いたいかと言うと、別に「仕事をやらされてる感」があっても、仕事はできる人はできるし、できない人はできないってことですね。別に仕事にやる気があってもそれが空回りしてる人のほうが多いような気がします。

仕事で「やらされ感」とかがあるもなにも、仕事なんて金や生活のためにイヤイヤやってるんだから、やらされ感があるのは当たり前なんですね

仕事でやらされてる感っていうのは、仕事ってお金を稼いで生活を安定させるためにやってるんだから、そりゃあやらされてる感はありますからね。特にサラリーマンなんて完全に会社に雇われてるわけですから現実的に雇われて仕事を「やらされてる」わけですし、事実なんですからそれを無理矢理

「仕事は自主的にやるもんだ」

とか現実を捻じ曲げて思い込ませるってのはかなりきついですよ。というか昔は情報がテレビしかなくて子供のころから何でも我慢して一生懸命やれ的なことを言われて洗脳されて

ましたけど、今ではネットでいくらでも情報が入るので、仕事を我慢して一生懸命やるみたいな価値観の人っているの?ってことです。特に若い世代いはかなり少ないでしょうね。

そういった状況で、無理矢理に

「仕事は給料とか少なくても一生懸命やって楽しむものだ」

「仕事がいくら激務でも一生懸命やってる男はカッコイイ」

とかムリに仕事をやってる人間にカッコイイ感じを出しても、あんまり響かないですしね。

だって、会社側の魂胆が見え見えなんですよね。悲しいくらいに見え見えです。会社とかは、こうやって無理矢理

「仕事って一生懸命やるのが美徳、かっこいい」

つまり「やられてる感があるのはかっこ悪い」

みたいな価値観を与えようとします。そりゃそうですよね。給料が安くも仕事とか一生懸命やってくれたり、サービス残業とか進んでやってくれるんだったらそりゃあ、会社にとって都合いいですからね。だってショボイ給料でも仕事を一生懸命やってくれたり、自ら率先して会社の違法行為のサービス残業をやってくれるんですからね。

会社にとってこれほどおいしい「奴隷」はいないわけですよマジで。

「仕事をやらされてる感」

が無い人の方がちょっと異常なような気がしますよ。なんか、仕事とかを猛烈にやっていて、しかもサービス残業とかやりまくって、仕事を家に持ち帰ってやってるとかだったら、ホントにガチで自分の今いる状況を冷静に見つめなおして法がイイです。会社にいいように利用されてますからね。

たしかに、なんか仕事をやってるのって楽しい時もあるんですよね。営業成績とかが良くなったりすると会社で発言権も出てきますし、出世すれば部下が言うことをいてくれます。

まあそれで承認欲求を満たすもの悪くはないですけど、ちゃんと費用対効果とか考えたほうがいいですよ。

たとえば、このサイトで良く言ってるんですけど仕事をちゃんと時給換算したほうがいですからね。給料が高くてもサービス残業とかたくさんやってたら、時給で割ってみたら中小企業の給料が安い会社とそんなに変わらない・・・・なんてことはホントよくあります。

仕事なんて定時で帰れる仕事がイイにきまってますし、それで残業代が出るのは労働基準法で決まってるので、残業代が出るのが「当たり前」です。サービス残業とかが違法だって前提をなんか忘れてる人がいるってのがほんと驚きです。だから会社に言いようにごまかされて、働かされるわけですね。

関連記事:社畜洗脳されるのはちょっとヤバいってお言うお話

会社辞めたら負けとか終わりとか考え時点で社畜洗脳されている事実
会社を辞めたら人生終わり、負けとか短絡的な情報がいっぱいすね。そんなので終わったらとても生きてけないでしょ。仕事なんて労働環境があまりい悪かった自分で変えていかないと状況はもっと悪化していきますからね。逃げるとか責任とかそういうきれいごと言ってる人はもうダメでしょうね。

逆に仕事で「やらされ感」がなくなるのって危険ですからね 「俺は仕事をやるぜ」とか社畜洗脳されると、そこを突い会社はサービス残業とかをしてきますからね

そう、逆に「やらされ感」が無くなるってのはいわゆる

「社畜洗脳」

ですからね。なんか「仕事をやってる俺ってなんかかっこいい」とか思い始めるのってかなり危険です。

たしかに、仕事のできる人はモテますしね。でもそれは、淡々と仕事をこなして、仕事は仕事と割り切ってやってる人のことです。勘違いしています。

社畜洗脳されてる人ってのはとにかく仕事をがむしゃらにやって、効率とかあんまり考えない人とか多いですしね。それによくいるのが

「余分な仕事」

をやる人も社畜洗脳された人にはけっこう多いです。なんという私の上司とかにもいたんですよね。なんか、

「それって必要な仕事か?」

っていうのをなんか生み出していましたね。なか意味不明な報告資料とか、戦略的じゃない営業の方法とか、営業の訪問順路が違ってると説教垂れたりとかね。

とくに営業の訪問順路って、その日の時間配分で徐々に変えていくこともあるんですよね。それが違っているからと言って説教するとか意味不明です。だって順番通りに回れないことの方が多いですよ。営業ってそういうものです。とまあ何が言いたいかと言うと、社畜洗脳されている人間てのは、

「仕事が空回りしている感がハンパない」

ってことです。仕事が空回りしてるというか効率を考えない問うか、なんか精神論とか根性論とかいっぱいの人が社畜洗脳された人ですね。

「俺は風邪ひいても会社休まないよ」

とか本気で言ってるバカな上司もいました。イヤイヤ、風邪ひいてるのに会社来たら他人に移すでしょ。っていうかそんな状態で仕事やってもろくに仕事も進まないでしょ。

休んでしっかり治してから会社出てきたほう対いんじゃね?っていう思考が無いんですよね。

こういう風に「仕事やらされてる感」ってのが無いってのは逆にキッツい状況で仕事やらされてる感があっても仕事をやる人はやるし、仕事ができない人は出ないってことです。

なんか無理矢理、仕事でモチベーションを上げたり、みんなで結束してテンション上げて仕事やろうってのがちょっと無理がありますからね。

だって「仕事は仕事」です。それ以上でもそれ以下でもありませんしね。

なんか、世の中怖いですね この世でサラリーマンとかって仕事をやらされてるわけですから、それに「やらされ感」が出ないようにするって無理がありすぎるというか・・・
死ぬまで働けみたいなこと言ってると同じなんで、そこは認識を改めたほうがいいですよ

なんか世の中ってちょっと怖いですね。サラリーマンとかやってるとまあわかるんですけど、仕事なんて「やる気出せ」とか言われますけど、やる気なんて出ないですよ。

というか別に無理してやる気なんて出さなくても、淡々とやることをや行くってのが仕事です。

無理矢理「仕事をやらされてるんじゃなくて、自主的にやっていく」とかいうのが無理があります。よく

「指示待ち族じゃだめ」

とか言って、自分なりに工夫して仕事をやっても

「そんなんじゃだめだ」

とか言われますからね。自分で工夫して仕事をしてもそれができないっていうか、古くて効率の悪いやり方を強制されるような会社もけっこう多いです。

そいう状況でまあ自主的に仕事やるとかって、やったとしても妨害されるので別に意味ないような気がしますけどね。

仕事はキチンとやるべきですが、仕事と割り切ってなるべく効率よく短時間でやるってのがベターです。余分なことはやらないほうがいいですねマジで。

そもそも人間なんて拘束されて、仕事やらされるのなんて動物といっしょで嫌いですしストレスがたまるに決まっています。それをキレイ事言って、無理に

「仕事をやらされてる感があるのはおかしい」

みたいなちょっと曲がった無理矢理感のある常識を作ってるだけなんですよね。仕事でやらされ感があるに決まってますよ。だってやらされてるんですからね。

なんかそりゃあ、仕事は生きていくために大事なものですけど、なんか人生の「主目的」みたいな感じで価値を置きすぎなんですよね。

そのあたり、仕事大好き人間とかは別に否定はしませんけど、それが社畜洗脳されて「仕事やってることに酔っている」状態になると、ほんといいように会社に利用されますから

そういったことは認識しておいたほうがいいんじゃないですかね。

あんまり、社畜洗脳された人間が多い会社ってのはたいていブラックな感じの会社が多いのでそういう会社を見切りをつけるのもけっこう大事なことなんですよね。

転職活動するにしても、一人で求人探すとかけっこうきついですし効率も悪いです。ブラック企業に捕まる可能性もあるので転職ツールは使ったほうがベターですね

転職活動するにしても、一人で求人を探したりするのって結構きついものがありあすし、めんどくさい上に効率も悪いです。しかも一人で活動してるとアドバイスとかも受けられないですし、視野が狭くなるのでブラック企業とかにも捕まりやすくなりますしね。転職ツールを使うほうがベターです。

転職エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているのでブラック企業はほとんどありません。また転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

転職って難しいイメージもありますし、初めての場合って何からやっていいのかわからないことも多いです。

しかし、転職は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば内定は普通に取れます。準備と対策をすれば内定は取れるもなんですね。

優良な求人を紹介してもらって自分の目で見てみるのがイイですね。ブラック企業じゃない求人があるっていう確認んにもなりますし、なによりこれからやっていく仕事を選ぶうえでの判断材料になりますからね。

 

→使いやすい転職エージェントの情報はコチラから