-ブラック企業脱出マニュアル-

最初の会社は入った時にブラック企業と気づいていた でも時代背景もあってずっとここにいるしかないと思っていた

ノルマ地獄に追われる毎日 でも成績を上げても出世しない給料も上がらない「これおかしくね?」と思い始めた

過労が限界でうつ病を発症する 体が動かない死にたいと毎日思うこの悲しみ なんでこんなことになったんだ?

ブラック企業を辞める時のポイント 退職拒否などの対応など

ブラック企業を辞めて転職するときにあった特徴的なことをご紹介

 

-ブラック企業につかまらない就活のポイント-

ブラック企業に捕まらないための転職方法はハローワークや就職情報誌を使わないこと

就職活動のためのツールは効率はブラック企業の少ない効率のいい転職ツールを利用する

面接を受けた会社もしくは受けようとしている会社に行って職場の雰囲気を見ておく

万が一にでもブラック企業に入ってしまったと感じたら即日辞めるくらいのマインドを持つ

 

-ブラック企業への思い-

ブラック企業にいても1ミリもイイことは無い でもブラック企業は増え続けるため自分の身は自分で守るしかない

ブラック企業と昔の奴隷制度の時代とそんなに変わらない なんでそこまでして人を働かせるのか WINWINの関係でいいじゃん

 

-優良な転職エージェント一覧-

転職エージェントの詳細

第二新卒の転職エージェントの詳細

保育士の転職エージェントの詳細

薬剤師の転職エージェントの詳細

 

クラッシャーブラック上司に出会うと即うつ病になります 迷わず転職か労働基準監督署へ訴えましょう会社は守ってくれません

クラッシャー上司がいるようなブラックな職場では、いざとなったら労働基準監督署に訴えいることで簡単に解決することがあります。その方法をご紹介してます。そんなゴミ上司につきあっていたら実が持ちません。さっさと見切りをつけて行動を起こしていきましょう。

人格否定、全否定ばかりするブラック上司から逃れないと人生悲惨なことになりますよ

人格否定、全否定してくる上司はホントに嫌ですよね。こういった上司がいたいらなるべく距離を置いて異動願いを出したり、いっそのこと心療内科で診断書をもらって休職してしまったほうがイイです。どのみち異動できないのなら転職も検討していく必要があります。そうしないとずっとその上司と一緒に仕事をしなければないりませんよ。

転職エージェントを複数掛け持ちはするのは2~3社 アドバイザーが優秀なところを使ってました

転職エージェントを実際に使って転職しましたけど最終的には3つ掛け持ちで使っていました。その3つを使っていた理由は「アドバイザーがしっかりしていた」という理由につきます。転職はアドバイスがないと正直効率がものすごく悪くなります。自分で考えるよりもプロのアドバイスともらったほうが全然時間的に効率がいいからです。

無能な働き者の上司がいる職場は危険 アスペルガーな相手に疲れたときの対応方法

無能な働き者の上司がいると、仕事が全く回りません。そんなときは異動願いを出す、上司が異動するまで待つ、転職して労働環境を変えていくという順番で行動してくべきです。我慢して行動をやめているといずれ、うつ病などになって取り返しのつかないことになってしまいますよ。

ブラック職場で上司がクソうざい場合は会社自体もそんなに長くない 会社の終末は近いですよ

ブラックな人間関係の職場ではほぼ「クソうざい」上司がいます。こういった上司がいることで会社自体の運営もうまくいかなくなってきます。そういう上司が幅を利かせてる時点で会社の未来もそんなに長くないことが分かります。そのために転職などの身の振り方を早めに考えておいた方がイイですよ本当に。

いちいち細かい上司がいるブラック企業は最悪です 細かい上司への対処法

いちいち何かにつけてあなたの行動に文句を言ってくる上司っていますよね。結局こういった上司がいるからうつ病とが多くなっていくわけです。人間関係がブラックな職場は上司との接点を切るしか逃げ道がありません。その場合は異動を申請するか転職をするしか選択肢たないわけです。

アラサーで収入アップする現実的な方法は出世するかブラック企業を避けて転職するのがですよ

アラサーで収入アップをするには、今いる会社で出世するかブラック企業を避けて転職かどうかです。どのみちあなたの勤めている会社がブラックなら出世しても意味ないですし、結局転職する羽目になるんですよね。そのときにどうすればいいかをご紹介しています。

error: Content is protected !!