-ブラック企業脱出マニュアル-

最初の会社は入った時にブラック企業と気づいていた でも時代背景もあってずっとここにいるしかないと思っていた

ノルマ地獄に追われる毎日 でも成績を上げても出世しない給料も上がらない「これおかしくね?」と思い始めた

過労が限界でうつ病を発症する 体が動かない死にたいと毎日思うこの悲しみ なんでこんなことになったんだ?

ブラック企業を辞める時のポイント 退職拒否などの対応など

ブラック企業を辞めて転職するときにあった特徴的なことをご紹介

 

-ブラック企業につかまらない就活のポイント-

ブラック企業に捕まらないための転職方法はハローワークや就職情報誌を使わないこと

就職活動のためのツールは効率はブラック企業の少ない効率のいい転職ツールを利用する

面接を受けた会社もしくは受けようとしている会社に行って職場の雰囲気を見ておく

万が一にでもブラック企業に入ってしまったと感じたら即日辞めるくらいのマインドを持つ

 

-ブラック企業への思い-

ブラック企業にいても1ミリもイイことは無い でもブラック企業は増え続けるため自分の身は自分で守るしかない

ブラック企業と昔の奴隷制度の時代とそんなに変わらない なんでそこまでして人を働かせるのか WINWINの関係でいいじゃん

 

-優良な転職エージェント一覧-

転職エージェントの詳細

第二新卒の転職エージェントの詳細

保育士の転職エージェントの詳細

薬剤師の転職エージェントの詳細

 

セクハラ上司がいる会社への対応方法 ブラック企業ではセクハラは日常茶飯事 

セクハラ上司って嫌ですよね。地位を利用して女性にセクハラする。まあゴミみたいな人間です。こういう人間がいる会社にいてもしょうがないので、うまく対応してそれでもダメなら労働環境も変えることを検討したほうが無難です。しょうがないよねこういったクソゴミセクハラ上司ってね。

ブラック企業なブライダル業界を辞めたい ウェディングプランナーが辛いから限界が近い人への忠告

ブライダル業界はブラックってのは情報で流れてますよね。具体的にどういったところがブラックなのかと、業界自体が衰退産業になっている理由をご紹介します。ウェディングプランナーとかも辛いですから労働環境が悪い人は一度じっくり身の振り方を考えて見のも必要ですよ。

ブラック企業な美容院を辞めたい 美容師業界について思うことと転職について

美容師業界ってブラック企業も顔負けの労働環境というのはよく知られています。長時間労働、体育会系な人間関係、給料がとにかく安い。休みが取れない。こういったことで限界にきている人は一度自分の環境を見ま押してみましょう。美容師として絶対にやっっていくんだという強い意志が無いなら自分の身の振り方を考えたほうがイイですよ。

退職での上司や会社からの引き止めがしつこい時のマインドと対応 

会社を退職すると言ってから、会社や上司からの引き止めの説得とかがホントにしつこい会社もあります。ブラック企業になるとその傾向が強いです。なぜなら、せっかくの奴隷が辞めてしまうからですね。なるべく長くこき使うほうが会社にとってメリットがあるからです。会社から引き留めの説得を受けても動じないマインドが必要になってきます。

労働環境の悪いブラックな保育園を辞めたい保育士がホワイトな保育園に転職する方法

ブラックな労働環境の保育園を辞めてバックレたいと思っている。でも実際にはホワイトな保育園ていうのもあります。保育園によって労働環境に大きな差があるので、ブラックな環境の保育園は転職することで自分の仕事環境を変えていくことができます。その方法をご紹介します。

転職活動にSNSを利用するメリット・デメリット 常に一番最先端のSNSツールをやっておくべき理由

転職活動でSNSを利用するのはIT企業に就活するときんは必須になってきます。SNSってめんどくさいですけどね。それでもフェイスブックなどはまだまだ利用されているので無視はできません。メリットもありますが、最近では自分の情報を実名で晒すのがデメリットの用が気がします。そのあたりは割り切って利用するのがベターなのかもしれません。

30代の薬剤師で未経験の仕事内容で転職する方法 就職先の選択と就活方法を考えて準備していこう

30代の薬剤師でも未経験でも就職はできます。就職先をキチンと選択するようにして就職活動を無難に行えば30代ならまだまだ仕事が未経験dめお就職の選択肢はあるんですね。薬剤師は資格業なので選択肢は多いです。その選択肢別にどうやって就職するかをご紹介しています。

ブラックな介護業界で社会福祉士(ソーシャルワーカー)を辞めたいとき仕事らつらい時に転職を簡単に行う方法 

介護業界はブラックで有名ですが、社会福祉士もかなりきつい仕事です。辞めたくなるのは当たり前ですね。そんな状況で転職を簡単にやって行くことができます。転職と言うとリスクがあると思われがちですが、ブラックな介護業界に居続けるほうがリスクが高いんですよね現実的には。介護業界から脱出してブラックな人生からおさらばしましょう。

35歳以上のアラフォー女性が事務職の正社員に転職する方法 同業種に転職は難しいけど可能

アラフォーくらいの事務職の女性が転職するというのは一見むつかしそうですけど、いままでの職歴が正社員ならそれほど無理な話ではありません。普通に転職活動すれば正社員の求人はあります。同業種への転職なら経験を生かせることができるので事務職への転職は可能です。

ブラック企業で仕事で疲れているのに寝れないというのは「うつ病」の症状 早めの対応が必要です

ブラック企業の激務で疲れ切っているのに寝れない、眠れないというのは「うつ病」の症状です。よくリラックスしたりアロマやったりすれば寝れるようになるといった記事がありますけど、バカなんじゃないか?と思います。自分の症状を軽く見ていると、致命的な重症になるので、早めの対応が必要です。後の対応方法をご紹介しています。

error: Content is protected !!