転職コラム一覧

商社の一般事務のバイリンガル女性が英語のスキルを活せる会社に就職する方法

せっかく英語を生かしたいとおもって商社に入社しても英語が生かせない場合もあります。女性は特にそうですよね。そういう時には英語のスキルを活かせる会社に転職するのがベターです。20代のうちなら選択肢も広いので転職エージェントを利用すれば割とうまく転職できますよ。

三回目の転職でもブラック企業を避けて希望の会社の入る方法

20代や30代であっても転職回数が多い3回目でもブラック企業を避けて希望の会社に入ることとができます。自分の希望と自分のスキルを書き出してみて面接対策をして後は良質ない求人を転職エージェントで紹介してもらうだけです。今では3回目の転職も普通なので焦らずやっていけば希望の会社に入ることができます。

女性は25歳で転職するのがベストですよ 「第二新卒」の枠も使えるし年齢的にも会社受けがいい

女性は25歳くらいが転職するには一番いい時期です。第二新卒の枠も使えますし、年齢的にも面接でも受けがいいです。25歳なら結婚するまでまだ間があると思われるので、入社してすぐに辞めるという心配もないからですね。転職活動は若いうちが有利なので25歳の女性は行動は早いほうがイイですからね。

ブラック職種だけど完全歩合制(フルコミッション)の営業は高収入も可能 営業に向いているならやってみる価値はアリ

完全歩合制の営業ってブラックな職場なんですけど、やればやるほど稼げるのも間違いはないです。自分が営業に自信があるならやってみてもいい仕事ですね。自分が営業に向いているかの自己分析をしっかりして、まともな会社の完全歩合制の業界に入るのがベターです。

30代で不動産業界に未経験で転職するのは簡単です 営業力があるなら年収アップも見込めますよ

30代でも不動産業界に未経験で転職するのは可能です。ただ、その場合それなりの戦略をもっていかないといけません。宅建の資格を取ったり営業力が高めたりやることはあります。転職エージェントを利用するのも大事なことでハローワークとかを使うとブラック企業に捕まるだけなので、注意したいところです。

マジメに仕事をしても給料が上がらないから辞めたい 成長期の会社に転職しないと給料が上がらない

一生懸命まじめにしごとをしてもぜんぜん給料が上がらない会社。それはもう衰退期にある会社だからです。いくら個人が頑張っても会社に余力が無いので給料が上がるはずがありません。これから成長していく会社に労働環境を置かないと給料って上がっていかないんですよね。

仕事の勝ち組・負け組は意識はくだらない ブラック企業にさえかかわらなければOK

仕事の種類とか出世とかで勝ち組、負け組を意識するのが本当にくだらないことです。個人的にはブラック企業にさえ引っかからければ仕事は何でもいいと思っています。今自分がいる状況が負け組と思っているなら、業界の動向を考えて労働環境を変えていくのも一つの手です。

就活で志望動機が無い浮かばないなら会社のことをまず調べよう その理由と志望動機の書き方

就活や転職で志望動機が思い浮かばないという場合は、まず受けようとしている会社のことを徹底的に調べてみましょう。そうすれば自分がその会社にどうして入りたいかが見えてきます。それを志望動機にすればいいだけです。それでも思い浮かばない場合は転職エージェントに相談して志望動機の書き方のアドバイスをもらいましょう。

error: Content is protected !!