40代の女性で仕事がない時の行動方法 派遣の美味しい仕事と働きながら正社員になる就活をやるのがベターな理由

OKを出す女性

40代の女性ってたしかに「仕事がない」と言う表現がぴったりです。ただ、それが現実だったとしても、お金が無ければ働くしかないですしあまり現実ばっかり悲観してもしょうがないってのもありますしね。

この記事を読んでいるあなたは、今現在仕事が無いからなにか仕事を得たいと思っているのでしょう。

40代でいきなり正社員ってのは、かなりの特殊なスキルとかないと難しいです。日本の会社で正社員で配属ってのはちょっと40代の女性なら長期的に就活する覚悟がないと難しいですね。

だから、まずは派遣社員でつないで派遣で働きながら、正社員への就活をしていくっていうのが一番無難ですし楽です。

ムリに正社員に絞って就活をしていても、肉体的にも精神的にも疲れることが山ほどありますしね。40代の女性が正社員になろうとすると、長期的に求人を根気よくチェックしていく作業が必要になってきます。長期的になる可能性が高い正社員への就活がずっと無職のままってけっこうキッツいですよ。

だから結論言うと、40代女性で仕事が無いという場合は

「派遣で働きながら正社員への就活をやっていく」

っていうのが精神的に楽ですし、派遣社員はたしかに正社員よりは収入は少なくなりますけど、派遣で働いているっていうのは正社の面接受けるときに有利になりますからね。そりゃ「今無職です」っちうよりも全然面接官の印象は違いますからね。

参照:大手派遣会社の公式サイト

テンプスタッフ  (公式サイト)

関連記事:派遣の仕事を選ぶときのコツ

40代くらいになると女性だと派遣の仕事も無くなってくると思われがちです。事務職などは少なくなりますが、職種を選べば時給もよくて定時で帰れる働きやすい職種が沢山あります。経理系や事務系はスキルが必要ですが、工場系などの派遣は給料もよくて女性は割と楽な仕事でやっていくことができます。

正社員が難しいなら派遣社員をしながら正社員への就活をしていくってのが鉄板ですよ 特に正社員への就職はタイミングが大きいので絶えず求人をチェックするのが最も賢い方法です

40代の女性で仕事がないって場合には、派遣社員で働きながら正社員の就活をしていく・・・・っていう行動方法が鉄板です。

派遣社員なら普通に仕事はありますし、お金に余裕があばいいんですけど、そんな人はなかなかいないのでとにかく仕事をして収入を得ることができますし、精神的に安心できます。

全く無職で正社員の就活をしていても、やっぱり「焦り」が出るんですよね。そう、余裕が無いので必死感が出てしまうんですよ。それが普通に面接とかで出てしまうので面接がうまくいかない原因の一つにもなります。

やっぱ派遣社員でも働いて収入があったほうがいいですよ。今時では男性でも40代くらいでも、何らかの事情で会社が倒産したり、リストラにあったりブラック企業すぎて会社を辞めてとりあえず派遣で働きつつ正社員への就活しているひとってけっこうたくさんいました。

男性の場合は家族を養う必要がある人もいるので、なりふりかまっていられないですからね。

ただ、派遣社員になるといっても派遣の職種をやみくもに選ぶとけっこう悲惨です。飲食関係とか介護関係などのブラックな業界だと派遣社員でも

仕事がきついので、ぶっちゃけ派遣の仕事で手一杯にななってしまって正社員への就活が疲れ切ってできない・・・みたいなことになりかねません。

派遣の仕事では「工場系」の仕事がトータル的に一番楽で給料もそこそこいいです。人間関係も薄いですし派遣の仕事としてはもってこいなんですね。

40代女性の派遣での仕事はとにかく製造業の派遣いいです 定時で帰れて作業もそこそこ楽で人間関係も薄いのでストレスもたまりません

40代の女性の派遣での仕事・・・・と言うかこのサイトで一貫して主張しちるですけど、製造業の現場の仕事は美味しいです。いわゆる「工場勤務:なんですね。

特に派遣の仕事は「時給がよくて人間関係薄く、仕事が楽」っていうのが理想です。派遣の仕事はあくまでお金を得るための手段ですからね。

工場の仕事の場合はホントに女性にとっては美味しい仕事なんですよ。それには理由があって

「女性は工場の仕事で重い物とかを持たさられないし基本軽作業の仕事ばかり」

ということです。これは私は5年間工場の派遣社員の人員調整の仕事をやっていたので間違いはありません。粗利前なんですけどね。女性に重いものを持たせてはいけないって法律で決まってますし、女性は工場内で基本軽作業です。

軽作業でも男性と給料は一緒なんですよね。派遣社員だと、男性も女性も基本時給は一緒です。時給は1300~1700円くらいが相場ですね。

これを見ると、絶対に飲食業界とか介護業界での派遣はバイト、レジのスタッフとかコンビニのバイトとかはやらないほうがイイってのがわかるでしょ?

工場で軽作業ってけっこう楽です。女性は楽な仕事をやってるというのが実際の現場であります。ラインに入っても重い物とか持たないので、部品を機械にセットしていく作業とか、梱包とか言った作業が多いですね。

仕事自体も複雑ではないですし、あとなんといっても「人間関係が薄い」ってのがいです。派遣の仕事で人間関係が濃かったりするとストレスたまりますからね。

仕事に人間関係を求めている人なら別ですけど、私なんか仕事に人間関係なんていらないと思ってます。お金を稼ぐためにやってるだけですからね。だから職人とかになりたいくらいでしたよ。

工場の仕事は人間関係が薄いうえに、時給もそこそこよくて、女性は男性よりも仕事が楽で時給も一緒っていう狙い目の仕事です。

工場の仕事なら自動車関連、精密機械などがいいですね。食品加工はちょっと仕事がきついかもしれないので、できれば「機械系」の工場がイイです。派遣の仕事をするなら工場系がかなり美味しいですよ。

参照:工場の仕事を探すサイト

工場・製造業専門の求人サイト【JobHouse】(公式)

関連記事:工場の仕事はかなり美味しいですよ

製造業のメーカー企業でホワイト工場って実際けっこうあるんですよね。定時で追われて残業もついて長期連休もある。それでいて仕事内容もきつくない、どっちかというとゆるい。そういうホワイト工場に転職できるとブラック企業に勤めていたのがウソのようです。実際に生活も楽になりましたし、プライベートも充実してとても満足しています。

今の日本の会社ってとにかく年齢至上主義で若ければいいってのがありますしね そこは変えようがない現実なので、焦らず行きましょうよ

今の日本の会社ってとにかく年齢至上主義で女性だけじゃなくて、男性でもとにかく就職には「若い方が有利」ということになっています。

だから、現実なんですけど40代の女性の就活って厳しいです。これはあなたも実感しているわけですよね。だから「仕事がない」と言う実感が言葉で現れてしまっているわけです。

就職活動のツールで何と使うか?っていうと就活エージェント一択ですからね。
やっぱり就活してブラック企業に捕まるってのは一番避けたいところです。そこをうまくできるのが就活エージェントなわけなんですよね。

就活エージェントでは厳し基準で掲載企業を審査委してるのでブラック企業はほとんどありませんし、また就活のプロであるエージェントから就活について的確なアドバイスをもらうことができます。

なにより就活エージェントは「求人を紹介してもらえる」というのが自分で求人を探すことと大きな違いがあります。

派遣とかでは働きながら就活して、自分で求人探すのってけっこうめんどくさいですし、なによりぶっちゃけプロに求人選んでもらったほうが楽ですし早いです。

エージェントもプロなので、40代の女性が正社員の内定を取りやすい求人を選んでくらますからね。そこはプロの手を借りたほうがやっぱり楽です。

優良な就活エージェントは下記のとおりです。就活エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.パソナキャリア

2.JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)

3.リクルートエージェント

 

パソナキャリアは特に非公開求人の充実と就職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して就職活動を行うことができるエージェントです。

登録は「無料・転職サポートに登録」をクリックしてメールアドレス・名前・生年月日・電話番号と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで登録が完了します。

登録が終わるとエージェント(転職アドバイザー)からTELで連絡が入り、就活についての面談カウンセリングの日程を調整します。TELには出てくださいね(;´Д`) エージェントやさしいから大丈夫です笑。

後日、日程を合わせてエージェントと面談カウンセリングをするまでが一連の流れになります。

自分の希望の求人を紹介してもらって就職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、就職に不安がある人は、求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

パソナキャリア (←公式サイトに移動します)

 

 

 

パソナキャリアが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はJAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)かリクルートエージェントを選択しましょう。

JAC Recruitmentもリクルートエージェントも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともパソナキャリアに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

JAC Recruitmentはハイクラス企業の求人が多くリクルートエージェントは幅広い求人が多くのが特徴ですね。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、就活エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

JAC Recruitment(公式)

 

リクルートエージェント 公式)

40代の女性ってまだまだ体も動きますし、仕事したいさかりのはずです 無理せず仕事探していきましょうね

40代の女性って、まだ若いんですよね。体も普通に動きますし働き盛りです。

この年代で働かないってのはもったいないですよね。お金があって働く必要がなければ無理に働く必要もありませんけど、とにかく外にでて働いたほうが精神的にも安定します。

仕事がないなら、とりあえず派遣で働きながら収入を確保していればやはり精神的な安定感は無収入よりはまるでちがいますしね。

とにかく「仕事が無い」っていう状況を改善してから、正社員になるための就活をしていったほうがイイです。もしその派遣の仕事が気に入っているならそのまま勤めるのもイイのですが派遣の仕事はどうしても契約期間もあって、いつ首を切られるかがわからないってのがデメリットなんですね。

ちょっと悲しい現実ですけど、やっぱり正社員のほうが恵まれているというのは紛れもない事実なんですね。だから、焦らず、派遣などで仕事をしながらじっくりと就職活動ををしていくスタンスを取っていけばいいとおもいます。焦りはどうしても面接などの出てしまうので、自分のペースで就活をしていってくださいね(^O^)/

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
error: Content is protected !!