上司のパワハラを同僚が見て見ぬふりをする理由【普通は助けません】

上司のパワハラを同僚が見て見ぬふりをする理由【普通は助けません】

上司からパワハラされてるのに、同僚はだれもかばってもくれない

どうして見てみぬふりをするのかな?

パワハラから逃げるには自分で行動するしかないのかな?

こういった疑問にお答えしています。

本記事の内容

上司のパワハラを同僚が見て見ぬふりをする理由

上司のパワハラを同僚が見て見ぬふりをする理由

上司のパワハラを同僚が見て見ぬふりをする理由は以下の通りです。

・パワハラされてる人を助ければ自分がパワハラさせるから
・同僚といっても会社は利害関係だけのかかわりの場所だから
・そもそも、めんどくさいことにかかわりたくないから
・パワハラされるやつはイジメられるショボイやつと思われてるから

パワハラされてる人を助ければ自分がパワハラさせるから

結論を言うと、パワハラされている人を助けたら、次の日から助けたその人がパワハラされます。

パワハラはいじめと同じなので、上司に目をつけられた人がパワハラされる・・・といったとても単純なものだからです。

あなたのまわりの同僚は、それがわかりきっているので、あなたを助けないでパワハラされているのを見て見ぬふりをしています。

助けてくれる人がいたらイジメやパワハラはなくなるはず

イジメやパワハラをしてる人を助けてくれる人がいたら、パワハラなどはもっと少なくなるはずです

あなたの家族や彼女などがイジメられていれば助けかもしれませんが・・・

会社の同僚は親友でもないですし、助ける義理も何もありません。

そういったい人を正義の心で助ける人・・・・そんな人はこの世の中にはいません。
少なくとも会社の中にはいないです・・・

助ける人がいるような世の中だったら、いじめで自殺するひとはもっと少なくなるはずです。

同僚といっても会社は利害関係だけのかかわりの場所だから

会社の同僚といっても、友達ではありません。

あなたが上司からパワハラを受けていても

「かわいそうだなあ」

と思うくらいです。

「パワハラから、この人を救いたい」と思う人はまずいません。

ヘタにパワハラを助けようとすれば、今度は自分がパワハラのターゲットになる可能性が高い・・・というのがわかりきってますからね。

会社は「利害関係」だけのものです。

お金をもらうために働いてるだけで、あなたをパワハラから救ったところで、1円のお金にもなりません。

ちょっとした正義感でパワハラ上司に

「パワハラは辞めたほうがイイですよ」

とか言ったら、次の日からその人がパワハラを受ける・・・・というパターンはよくあることです。

利害関係だけの会社中でのできごとで、わざわざ、助けてくれる人などいるはずがありません。

守るべきものがあるので会社の中での立場を悪くしたくないから

同僚には奥さんがいたり子供がいたり、守るべきものがいる人がもいるでしょう。

もし、あなたをパ話から助けて、そのとばっちりで、自分がパワハラを受けたら・・

ヘタをするとパワハラを受けてメンタルをやられて会社を退職するハメになったら・・・・

家族などの守るべきものと、ただの会社の同僚のあなたを比較したときに「確実に家族などの守るべき人を選ぶ」ということです。

あなたをパワハラから助けることで、今度は自分がパワハラにあってしまう。ヘタすると会社を退職になるかもしれない・・・そうすれば家族を守れなくなる・・・

そう考えれば、あなたをパワハラから助ける人はほとんどいません。

同僚が悪いというよりパワハラする上司が悪いので、見て見ぬふりをする同僚を責めることはできません。

パワハラされるやつはイジメられるショボイやつと思われてるから

職場の同僚には2つのタイプがいます。

「パワハラされてかわいそうだなあ(でも助けないけど)」

「パワハラされるなんで気が弱いからだよ。しょぼいやつだなあ」

とこういう風に思ってるタイプです。

同情してくれるタイプ
パワハラされるやつにも問題があるよと思ってるタイプ

に分けられます。

とても大事なことなんですけど、「どっちのタイプもあなたをパワハラから救ってくれない」ということです。

上司にパワハラをされているなら、「自分でパワハラから逃げる」しかないです。

自分から逃げないと、長い期間パワハラを受け続けることになります。

パワハラを受け続けるとメンタルをやられて、重いうつ病になったりして取り返しのつかないことになるケースも多いです。

※パワハラされた上司に復習する、やりかえす的なことをする人もいますが、時間とお金、労力がかかる割にメリットはあまりありません。(スカッとするくらいです)。そんなことをするよりも、パワハラ上司との関係を切るためにパワハラから逃げるほうが効率がいいです。

パワハラから逃げるには自分で行動するしかない

パワハラから逃げるには自分で行動するしかない

結論を言うと、上司からパワハラされている人は、同僚などまわりに人は助けてくれません。

「大変だねえ」

とか同情してくれることはありますが、行動に移して助けてくれることはありません。

理由は、学校のイジメから、職場のパワハラでいままで一度も、まわり人間が助けているのを見たことがないからです。

ドラマやマンガのフィクションの世界では、いじめらてる人を助ける人はいますが、現実世界では今まで私は一度もそういう「助けてくれる人」を見たことがありません。

どうして助けてくれないのか?

それは上に書いた理由です。

会社は仕事をしてお金をもらうところです。他人がイジメられてようが、自分にとってはどうでもいい。それどころか、職場の同僚はメンドクサイことに巻き込まれたくないので、あななたがパワハラされていても、同僚は見て見ぬふりをするのは当然のことなんです。

上司のパワハラから逃げる方法

上司のパワハラから逃げる方法

パワハラの証拠を取る

上司のパワハラから逃げるためには、まずはパワハラの証拠を取りましょう。

パワハラの事実を相談するときに証拠があると無いとでは、話の進み方が天と地ほど差があります。

やり方は、ボイスレコーダーでパワハラ音声を録音する
メモをとってパワハラされた日付と様子を取っておく

これだけです。あなたがひどいパワハラを受けていれば、1カ月もすれば証拠はかなり取れます。
それを持って、人事や労働喜寿監督署に相談しましょう。

証拠の取り方についてはパワハラの証拠を取る理由と方法【被害者メモ・ボイスレコーダー録音】の記事にくわしくせつめいしてるのでどうぞ。

証拠を持って人事や労働基監督署に相談する

証拠を持って会社の人事部か労働基準監督署に相談しましょう。

人事で対応してくれると、パワハラ上司が異動になったりあなたが異動になったりします。それでパワハラ上司から逃げることができます。

人事が動いてくれない時には、労働基準監督署の「総合労働相談コーナー」に相談しましょう。

労働基準局長からの「あっせん・勧告」が会社に来るので、そうすれば人事も動かなければいけなくなります。

※パワハラの相談を同僚にしてもムダです。パワハラが解決しないですし、ヘタをすると同僚がパワハラ上司にチクったりして状況が悪化する場合もあります。

相談すべき相手についてはパワハラ相談はどこにすべきか?会社の上司や同僚に相談はムダな理由の記事でくわしく説明してるのでどうぞ。

心療内科に行って会社を休む

パワハラ上司のイジメでもう耐えられない・・・メンタルがヤバイと思ったら心療内科を受診しましょう。

そこで、メンタルの病気と診断されれば、診断書を出してくれるので「会社を休職」することができます。

たいてい「2か月の休職が必要」といった診断書が出ます。

そうすれば、会社を休めるのでパラ原から逃げることができます。

会社に復帰するときには、別の部署に異動になったりすることが多いので、パワハラ上司を会うこともまずないでしょう。

くわしくは心療内科で診断書をもらって休職する【パワハラ上司から逃げる方法】の記事で説明してるのでどうぞ。

追記:パワハラから逃げる方法をさらに詳しくまとめてあります

さらにくわしいパワハラから逃げる方法は

上司のパワハラから逃げる・対抗するなどして解決する手順の説明の記事で説明してるのでご覧ください。

まとめ

あなたが上司からパワハラされても、職場の同僚は見て見ぬふりをして助けてくれません。

これは同僚が悪いとういうわけでもなく、普通の人なら、自分がめんどくさいことにまきこまれるのがわかっていて、あなたを助ける人はいないのが普通です。

同僚の助けを当てにするより、自分でパワハラから逃げる行動をとることが大事です。

パワハラ上司から自分で動いて逃げることを最優先に行動しましょう。

使いやすい転職サイト

ここでは外しのない定番の転職サイトをピックアップしてます。

転職サイトでも大手で、アドバイザーがしっかりしてる優良な求人情報があるところです。

転職サイトをつかいながら求人誌を見たり友人・知人から情報集めたりするのが効率的な良い求人の探し方かと。

ハタラクティブ

「20代をメインとした若年層の就職・転職」の支援サービス。

「フリーター」「既卒」の方など、「完全に未経験でも正社員として就職できる求人」をメインに取り扱っています

・若年層の未経験の方でも、足切りなし
・ハタラクティブでしかご紹介できない非公開求人が多数
・コンサルタントが実際に足を運んだことのある職場で、適切な求人をご紹介
・未経験者だけでなく、これまでキャリアのある方にも、キャリアに見合った求人をご紹介

ハタラクティブの公式サイトはコチラ
↓↓

ハタラクティブ

就職Shop

コチラは

20代の向けの求人に特化した求人サイトです。

新卒でブラックに入ってしまった20代の方に
ニーズが特別マッチしてます。

企業は100%取材 をうたってるんで
ブラックな求人の危険は低いです。

ブラックにいる20代
ブラックをすでに辞めてしまった20代

このあたりに特化した転職サイトです。

就職Shopの公式サイトはコチラから
↓↓

就職Shop

リクナビネクスト

圧倒的な求人数で、地域・職種問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。
転職した人の約8割にご利用いただいており、ここにしかない求人が非常に多いです。

<こんな人にオススメ>
・自分のスキルを活かせる職場に行きたい
・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい
・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

こんなオールラウンドな転職サイトです。

リクナビネクストの公式ページはコチラ
↓↓

リクナビNEXT会員登録

製造系の仕事・無料の社員寮があり貯金できる

製造系の仕事は定時で終わりやすく
時給換算するとヘタなブラック企業よりも高いケースが多いです。

体を使う仕事が好きな方なら、手堅く稼げるのが魅力です。

「工場」というだけで敬遠されがちですが
ぶっちゃけやってみると、人間関係が薄く
ムダなストレスが少ないのが特徴です。
接客業とか絶対にイヤな方が向いてます笑。

無料の社員寮がある案件も多く
住む場所も同時に確保できるため「お金を貯める」には
もってこいの働き方です。

ランドスタット

世界最大級の総合人材サービス企業だからこその豊富な求人情報数。
担当コンサルタントによる充実のサポート体制・未経験から高時給案件まで
あなたにピッタリのお仕事をスピーディーにご紹介

世界最大級の総合人材サービス/ランスタッド

ココカラ・ワーク

1.無料で充実したサービス
登録するだけで、自分にピッタリの仕事を無料で紹介します

2.スピーディーな対応
登録してから希望の条件に合った仕事ですぐ働けます

3.経験豊富なアドバイザー
仕事の紹介だけでなく、キャリアや面接対策の相談ができます。

【コカラ・ワーク】

会社を「辞める」と言えない方・上司が怖い方は「退職代行」を使えばOK(使いやすい退職代行をご紹介)

・会社を辞めたいけど、上司が怖くて「辞めると」言えない

・会社は辞めたいけど、辞めると言ったらもう会社行きたくない

そんな方は「退職代行」を使うと便利です。

「退職代行」はあなの代わりに、会社に「辞める」と言ってくれる他

退職までの手続きをあなたの代わりにやってくれます。
メンドクサイ書類とかも会社に送ってくれますし
会社からの書類も、郵送で送られてくる。

「退職代行」を使えば、会社に行かなくてもそのまま辞めることができる・・・
会社を辞めるのが怖い・めんどくさいあなたの味方になってくれます。

退職代行「ニコイチ」

「ニコイチ」は退職代行の元祖で14年以上の実績があります。

業界最安値で30000円以下で依頼でき
スピード感のある退職対応に定評があります。

退職代行「ニコイチ」の公式ページはこちらから
↓↓

退職代行ニコイチ

リーガルジャパン

仕事を辞めたいとなかなか言えない方へ
退職代行サービス リーガルジャパン
明日から出勤したくない..。
そんな時はリーガルジャパンの退職代行サービスで、即日退職!
新しいキャリアの第一歩をサポートします。

リーガルジャパンの公式サイトはコチラから
↓↓

リーガルジャパン

トリケシ

・業界最安値クラスの25,000円でクレジットカード対応
・即日退社可能/24時間365日対応/LINEで完結
・労働組合運営なので、退職後のトラブル一切なし/退職成功率100%
・嬉しい有給消化サポート・転職サポート付き。

退職代行トリケシの公式サイトはコチラから
↓↓

【TORIKESHI(トリケシ)】

使いやすい転職サイト

ここでは外しのない定番の転職サイトをピックアップしてます。

転職サイトでも大手で、アドバイザーがしっかりしてる優良な求人情報があるところです。

転職サイトをつかいながら求人誌を見たり友人・知人から情報集めたりするのが効率的な良い求人の探し方かと。

ハタラクティブ

「20代をメインとした若年層の就職・転職」の支援サービス。

「フリーター」「既卒」の方など、「完全に未経験でも正社員として就職できる求人」をメインに取り扱っています

・若年層の未経験の方でも、足切りなし
・ハタラクティブでしかご紹介できない非公開求人が多数
・コンサルタントが実際に足を運んだことのある職場で、適切な求人をご紹介
・未経験者だけでなく、これまでキャリアのある方にも、キャリアに見合った求人をご紹介

ハタラクティブの公式サイトはコチラ
↓↓

ハタラクティブ

就職Shop

コチラは

20代の向けの求人に特化した求人サイトです。

新卒でブラックに入ってしまった20代の方に
ニーズが特別マッチしてます。

企業は100%取材 をうたってるんで
ブラックな求人の危険は低いです。

ブラックにいる20代
ブラックをすでに辞めてしまった20代

このあたりに特化した転職サイトです。

就職Shopの公式サイトはコチラから
↓↓

就職Shop

リクナビネクスト

圧倒的な求人数で、地域・職種問わずあらゆる転職者にマッチする求人を探すことができます。
転職した人の約8割にご利用いただいており、ここにしかない求人が非常に多いです。

<こんな人にオススメ>
・自分のスキルを活かせる職場に行きたい
・良い企業からアプローチがあれば転職を考えてもいい
・いろいろな仕事を知って視野を広げたい

こんなオールラウンドな転職サイトです。

リクナビネクストの公式ページはコチラ
↓↓

リクナビNEXT会員登録

製造系の仕事・無料の社員寮があり貯金できる

製造系の仕事は定時で終わりやすく
時給換算するとヘタなブラック企業よりも高いケースが多いです。

体を使う仕事が好きな方なら、手堅く稼げるのが魅力です。

「工場」というだけで敬遠されがちですが
ぶっちゃけやってみると、人間関係が薄く
ムダなストレスが少ないのが特徴です。
接客業とか絶対にイヤな方が向いてます笑。

無料の社員寮がある案件も多く
住む場所も同時に確保できるため「お金を貯める」には
もってこいの働き方です。

ランドスタット

世界最大級の総合人材サービス企業だからこその豊富な求人情報数。
担当コンサルタントによる充実のサポート体制・未経験から高時給案件まで
あなたにピッタリのお仕事をスピーディーにご紹介

世界最大級の総合人材サービス/ランスタッド

ココカラ・ワーク

1.無料で充実したサービス
登録するだけで、自分にピッタリの仕事を無料で紹介します

2.スピーディーな対応
登録してから希望の条件に合った仕事ですぐ働けます

3.経験豊富なアドバイザー
仕事の紹介だけでなく、キャリアや面接対策の相談ができます。

【コカラ・ワーク】

会社を「辞める」と言えない方・上司が怖い方は「退職代行」を使えばOK(使いやすい退職代行をご紹介)

・会社を辞めたいけど、上司が怖くて「辞めると」言えない

・会社は辞めたいけど、辞めると言ったらもう会社行きたくない

そんな方は「退職代行」を使うと便利です。

「退職代行」はあなの代わりに、会社に「辞める」と言ってくれる他

退職までの手続きをあなたの代わりにやってくれます。
メンドクサイ書類とかも会社に送ってくれますし
会社からの書類も、郵送で送られてくる。

「退職代行」を使えば、会社に行かなくてもそのまま辞めることができる・・・
会社を辞めるのが怖い・めんどくさいあなたの味方になってくれます。

退職代行「ニコイチ」

「ニコイチ」は退職代行の元祖で14年以上の実績があります。

業界最安値で30000円以下で依頼でき
スピード感のある退職対応に定評があります。

退職代行「ニコイチ」の公式ページはこちらから
↓↓

退職代行ニコイチ

リーガルジャパン

仕事を辞めたいとなかなか言えない方へ
退職代行サービス リーガルジャパン
明日から出勤したくない..。
そんな時はリーガルジャパンの退職代行サービスで、即日退職!
新しいキャリアの第一歩をサポートします。

リーガルジャパンの公式サイトはコチラから
↓↓

リーガルジャパン

トリケシ

・業界最安値クラスの25,000円でクレジットカード対応
・即日退社可能/24時間365日対応/LINEで完結
・労働組合運営なので、退職後のトラブル一切なし/退職成功率100%
・嬉しい有給消化サポート・転職サポート付き。

退職代行トリケシの公式サイトはコチラから
↓↓

【TORIKESHI(トリケシ)】

ブラック企業の上司対策仕事お役立ち・雑記