大卒で期間工をやるのは一時的にすべき理由 効率よい転職活動で正社員になるべき

有休休暇

大学卒業して就活に失敗した、もしくは入った会社がブラック企業とかですぐに辞めてしまった・・・

もうなんか、人と関わるのもいやだし、工場とかの期間工でもやろうかなーとか思う場合もあるでしょうしね。

私も製造業にいましたし、期間工ってそこまで得悪くないんですよね。以前だったら期間工から正社員になる人もけっこういました。

しかし、それは「以前」と言う話でリーマンショックの後あたりから期間工から正社員になる人は一人も見ていません。状況が変わってきたんですね。

そう、リーマンショック当たりの経験から、もう、会社って

「正社員はなるべく増やさない」

「給料はなるべく上げないで利益が出たら会社の内部留保にする」

っていう方針になったんでしょうね。リーマンショック前は利益が出たら全部会社の内部留保にしていますからね。従業員の給料は上がらないですし人件費をとことん減らしているので、期間工から正社員になるってことは、たぶん今後ないでしょうね。正社員にすると期間工よりも人件費が倍かかりますからね。

ガチで倍かかっています。詳しいことは言えませんけど、人件費の票とか見ると期間工って正社員の半分の人件費しかかからないんですよね。そりゃあ、会社にと取っては期間工でこき使って、いらなくなったらポイ捨てするのが都合がいいわけです。

でも期間工ってバイトやるほりはマシな給料になりますし、工場系の期間工とかだとタダで寮に住めたりするので、お金を貯めることはできたりするんですよね。

まあ、あくまで個人的には期間工は「つなぎ」の仕事がイイと思います。実際私の友人がリアルに期間工をやっていたのでその状況ってのがよくわかりますからね。

大卒で期間工になった友達がいました 某自動車系の自動車のラインの期間工ですけどね 新卒カードでの就活先がブラックで4年くらい期間工してましたかね行政書士の資格取って事務所に入ってましたよ

私の友人で、新卒カード使って入った会社がブラックで1年くらいで辞めて、そのあと期間工やってたやつがいました。某自動車メーカーの期間工ですね。エンジンがいい自動車メーカーです笑。

そこの期間工の仕事は、そこそこ給料ももらえて、年収なら300万円くらいにはなってたみたいです。そして、寮もあって一か月5千円くらいの家賃で住めるので地味な生活をすれば貯金もできるわけです。

まあ、工場の仕事って作業自体はキツイケースもありますけど、体が慣れてくると割と平気です。私も工場現場は2年ほどやったので非力な私でもこなせるので、普通の体力のある人なら楽勝でしょう。

あと、工場のメリットは時間でキッチリ終わることですね。時間でおわるので、生活に予定を立てやすいですし、その友人は将来のために行政書士の勉強をしていまいた。

さすがにずっと期間工じゃあまずいですからね。一度友人の寮に行ったことがありますけど、そこそこ快適で、普通に清潔ですし暮らしやすそうでしたからね。

期間工やるのってのも悪くないんですね。つなぎの仕事としてはバイトよりも全然いいともいます。それこそ昔は期間工で頑張れば正社員になれた人もそこそこいたので、期間工をやるメリットも大きかったんですよね。

ただ、今では期間工から正社員になれる人はほとんどいないので、あくまでも「つなぎ」のほうがイイです。

私の友人の場合は23~26歳くらいまで期間工をやっていました。その間に行政書士の勉強をして資格を取っていましたね。27歳で行政書士の事務所に転職活動して 入っていました。今アラフォーですけど行政書士としてバリバリ働いています。こういった計画性がある場合は期間工をやるっていうのは効率のいい仕事の選び方だと思うんですけどね。

ただ、ずっと生涯の仕事を期間工ってのはちょっときついです。これは、期間工もバイトと一緒で給料は永遠に上がらないですし年齢が上がれば職を失う可能性が高いからです。

関連:工場系の求人を探してみたい人はコチラ

【工場ワークス】

私の友人での行動でもそうですが期間工はあくまで「つなぎ」です 計画的に資格取るとかほかにやりたいことがあって食うためとかのつなぎ・・・バイトと一緒ですね

私の友人の行動でもわかることですけど、期間工はあくまで「つなぎ」の仕事です。一生、期間工ってわけにもいかないでしょ?

そう、一時的な仕事とかには期間工の仕事は普通にバイトやるよりもお金もイイですし、寮とかがあればお金も貯めれるので使い方次第って感じです。

会社をリストラされたりして、半年とか一年期間限定でやるってのは意味があると思います。 しかし、期間工を一生やるってのはあまり選択肢に入れないほうがイイですね。

そもそも、期間工は給料が上がらないので、40代50代になってもずっと年収が300万円以下がその時点で決定してしまいます。それもきつい話ですからね。

それに、期間工って言っても、正社員と同じ仕事やらされるんですよ。工場系もそうですけどたいてい正社員と期間工の仕事の区切りはありません。正社員になるだけで同じ仕事やってても年収で1.5~2倍くらいの差があるわけです。

あと、期間工はバイトと一緒で、結局「若い人を優先して雇う」傾向があります。基本は期間契約なので、期間契約が切れるたびに解約解除におびえることになります。そして 年齢が上がって40代以降になってくると期間工はあっさり解除されやすくなります。これはなんでかっていうと、同じ期間工でも若い期間工を優先して雇うからですね。

若い期間工を雇って、年齢が高い期間工の契約は解除する・・・・ってことが現実に普通に行われています。だから、期間工って年齢が上がるとけっこう解除されやすくなって 無職の期間んとかがでてきやすいんですよね。だから期間工もバイトといっしょで、年齢が上がれば上がるほど状況はきつくなってきます。

平たく言うと、若いころは期間工でもいいですけど、ずっと期間工のままだと人生キッツいよってことですね。そこは、まあここで書かなくてもイメージだけでもわかると思います。

私の友人みたいにある程度、期間工をやりながら再就職のために何かやるとかじゃないときついですね。ただなんとなく期間工をやってるってのはかなり時間の浪費になってしまいます。

その時間があるなら、正社員への転職活動をやったほうがいいわけですね。

私も別に正社員至上主義ってわけじゃあないですけど、期間工はあくまで期間工なので、人生でずっと続けるべき働き方ではありません。

事情があって、期間工しか選択肢が無いという場合はしょうがないですけど、やはり正社員になったほうが生活は安定します。期間工ではなかなか結婚もできないですし、 仮に一人で生きていくにしても、ずっと年収が上がらず年齢が上がると職にあぶれる可能性があるってのはかなりきついです。年齢が上がると体力も落ちるので、

どんな仕事もできるってわけじゃありませんからね。人間て悲しいですけど体力も落ちてきますし、年齢が上がったときにある程度のお金がないと、生活が厳しくなるのは紛れもない事実ですからね。

正社員のメリットってのは、一方的に雇用が解除されないってことと、ある程度年齢が行けば給料が上がっていくってことです。まあ、昔ほど給料は上がらないですけど、 それでも、期間工やバイトはまったく給料は上がらないですからね、当たり前ですけどね。

もう一度言いますけど、べつに私も正社員が大好きというわけじゃなくて、期間工をやるよりは生活が安定するし、将来苦労が少なくなるから正社員を選んでいるだけです。

お金が有れば働きたくないですしね。よくこういう転職系の記事とかで、きれいごとで「働くのはやりがい」とかは絶対に言いたくないです。働くことはお金を稼ぐためですからね。

自分のやりたいことをやってお金を稼げる人は全体の2%もいないはずですから、キレイごとだけは言いたくないわけです笑

工場系に勤めるなら普通に正社員になったほうがイイですよ 工場の仕事って正社員だからこを美味しいってのがりますからね

工場系に勤めるつもりなら、正社員のほうが絶対にいいです。製造メーカーって仕事がストレスは少なくて、定時で終わることも多いですし、給料もそこそこいいので 自分の生活を大事にしたい人にはお勧めの業界ですね。期間工として工場系にかかわるのはもったいないです。

残念ながらよく「正社員登用アリ」みたいなのってほどんど求人での「釣り」ですからね。ここ10年くらい期間工とかから正社員に登用された人をあまり見たことがありません。

少なくとも私は一回も見ていません。

期間工の人で正社員になりたくて、一生懸命仕事してる人もいるんですよ。それを利用されてけっこうこき使われて、正社員より働かされている期間工とかかなりいましたからね。

でも、結局、契約期間が来ると解除されて、また別の期間工を探すといった労力がかかるって想像以上にきついですからね。雇用が安定してるってことは年齢が上がれば上がるほどメリットになってきます。

もちろん、いくら正社員でもブラック企業とかじゃあ論外ですけど、普通の会社の正社員になるってことが思っている以上にメリットが大きいってことが年齢が上がるにつれてわかってくるんですよね。

これって、一度でも会社を辞めたり、転職活動をしたことがある人ならわかるんじゃないかと思います。こんなご時世で、会社を辞めるってのは 労働環境に不満があるか、リストラされたとか、給料があまりに安いとか、人間関係が悪いとかってネガティブな要素が多いはずですからね。

そういったことがあって、転職して正社員になっている人は、今自分がいかに恵まれた環境にあるってことを理解してるんじゃないかと思います。

関連記事:期間工とバイトなどは30代になってくると人生が詰んでくる

一人暮らしのフリーターだと貯金もできない上に30代になると人生詰む だから正社員になるべき理由
一人暮らしでフリーターだと貯金できないですしね。家賃とか生活費とかでいっぱいいっぱいですしね。手取り12~16万円くらいで、ボーナスもないし年収200万円とかじゃあ・・・しかも30代になると正社員にもなれなくなってきますし、年齢がいくとバイトとかでも雇ってくれなくなってくるので、年齢が行けば行くほどきつい人生になってきます。もうこれって議論の余地はないですよね。正社員になりましょうよ。

転職するにしてもブラック企業に捕まったらだめなので、落ち着いて転職活動していきましょうね

転職活動するにしても、正社員になるとしてもブラック企業に入るのだけは避けたいところです。

期間工のままではまずいですけど、ブラック企業で正社員になるならまだ期間工のほうがいいですからね。「普通の会社の正社員」ってのがマストというか最低条件になってきます。

ただ、転職ツールを間違うとブラック企業に捕まってしまうので気を付けたいところですね。転職エージェントでは厳し基準で掲載企業を審査しているので、ブラック企業は ほとんどありません。

また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

転職って難しいイメージもありますすし、初めての場合だと何からやっていいのかわからないってのもあります。

しかし、転職って優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって、自分の目で見てみるのがイイですね。ブラック企業じゃない求人があるっていう確認にもなりますし、なによりこれからやっていく仕事を選ぶ判断材料にもなりますからね。

 

→使いやすい転職エージェントの情報はコチラから