工場派遣の仕事はキツイ?楽な工場の仕事に入る方法【生活の安定】

工場派遣の仕事はキツイ?楽な工場の仕事に入る方法【生活の安定】

工場で派遣で働いてみたいけど仕事きついのかな・・・・

ジッサイ、どんな感じでキツイのかな、そこを知りいな

楽な工場とかってあるのかな?きつい工場じゃなくて楽な工場に入りたいな・・・・

こういった疑問にお答えしています。

本記事を書いた理由

製造メーカーで派遣社員を人員管理の仕事を7年ほどしていました。(現場作業は2年ほど)

その経験をシェアしたくて記事を書きました。

本記事の内容

スポンサーリンク

工場派遣の仕事はキツイ?

工場派遣の仕事はキツイ?

工場派遣の仕事の本当のところは以下の通りです。

・工場の仕事は楽ではないです

・本当にキツイ工場もあるが普通の体力が乗り切れる仕事

・腰痛だけは気を付けるべき

工場の仕事は楽ではないです

結論を言うと工場の仕事は楽な仕事ではないです。

どんなに楽な工程の工場でも7時間くらいはおんなじ作業をするので、疲れます。

とはいえ、工場仕事はきついのは最初の1か月を乗り切れるかどうかです。

理由は、1か月すれば体がなれてきて、こなせるようになるからです。

工場の仕事は楽ではないですが、よほど体わ弱い人とかでなければ、フツーにだれでもできます。

60歳近い人でも作業してますし、慣れればたいていの人ができる仕事です。

そこまで不安になる必要はありません。

体力とかなくても大丈夫

私は男ですが、体力はないほうです。ひ弱なほうです。

もともと地方銀行に勤めていましたが、それまでいわゆる「肉体同労」ってのはやったことがありませんでした。

そこから転職して工場での作業は不安がありましたが・・・・・

最初の1か月くらいはきつかったですが、体が慣れてくるとけっこう余裕でした。

作業になれると、ある程度決められたことだけをやれがいい仕事なので、精神的にはメチャメチャらくでした。

上司からとやかく言われることもなく、作業と淡々とこなしていけば仕事が終わります。

それでいて、給料もそんなに悪くないので、人間関係につかれていた私にとっては工場の仕事は最高でした。

本当にキツイ工場もあるが普通の体力が乗り切れる仕事

工場では本当に仕事がきつい工場もあります。

とはいえ、そういった工場は1割くらいで、だいたいの工場は「フツー」くらいのいキツさです。

いままでいろんな工程をやりしたが

「ちょっときついなー」

と思ったことはいくらでもあります。夏場でクーラーがない工程とかもあって、その時は「きついなあ」と正直思いました。

わたしは体力は普通よりちょっと少ないくらいですが、それでも工場の仕事は乗り切れました。

これが参考になるかどうかはわかりませんが、そこまでキツイ工場は少ないので心配する必要もないでしょう。

派遣の仕事なので、本当にキツイ仕事だったら辞めらばいいですし、そこは気楽に考えましょう。

腰痛だけは気を付けるべき

工場に仕事がキツイ・・・となるのは「腰痛」が出てしまった時です。

工場の仕事は立ちっぱなしですし、同じ場所で作業することも多いです。

たまに重い物を持ったりするときもあるので、どうしても腰が痛くなる人がいます。

腰痛になりそうだったら、早目に病院などに行って対応するか、仕事を変えるかをしましょう。

腰を痛めると、なかなか治らないので人生に支障が出てくるからです。

工場の仕事でもしているときでも、たまにストレッチなどをして、腰痛になるのだけはさけましょう。

工場派遣で楽な仕事の工場に入る方法

工場派遣で楽な仕事の工場に入る方法

工場派遣で楽な仕事の工場に入る方法は以下の通りです。

・自動車の組み立て工程はさけたほうがいい

・小さい部品を組み立てる作業はラク

・検査作業も楽(目は疲れる)

自動車の組み立て工程はさけたほうがいい

自動車の組み立て工程は工場の中でもキツイ仕事です。

何度かやったことがありますが、部品のものが大きいので扱うので、わりと力が必要だったりします。

やることも多いですし、ラインの流れも速いので、20代から30代後半くらいまでの人向きな仕事です。(50代とかでもやってる人もいますが・・・キツそうでした)

自動車の最終組み立て工程はさけたほうがいいんじゃないかな・・・というところです。

とはいえ、仕事はきついですけど、自動車の組み立て工程は給料が良かったりするので、きつい仕事だけど大きく稼げる仕事です。

仕事のキツイのがガマンできれば、大手メーカーの自動車の組み立て工程がいいでしょう。

大手メーカーの自動車組み立て工場は寮もありますし、寮費が無料だったりするので、お金を貯めるにはかなり向いています。

参照記事:派遣社員で一人暮らしでお金が貯まらない時の対策【家賃・節約・貯金】

追記:短期でガッツリ稼ぐなら自動車系の工場もアリ

自動車メーカーの工場の期間工の求人は「短期間で年収が350万~500万円くらいいきます。

仕事はきついですが、数年間の期間を決めてガッツリ稼ぐなら自動車工場も選ぶののアリです。

期間工がお金がたまりやすい理由は期間工はお金が貯まるのは本当か?貯まる金額と貯めるコツをご紹介の記事にくわしく説明してるのでどうぞ。

小さい部品を組み立てる作業はラク

工場の仕事でもしイサナ部品を加工したり、組み立てたりする工程はわりと仕事が楽です。

持ち運びも重くないですし、ラインのスピードもそれほど速くありません。

とはいえ、やっぱり時給が安かったしするので、楽な仕事でほどほどに稼げればいい・・・・

というなら、小さな部品や製品が小さい物を作ってる工場を選びましょう。

検査作業も楽(目は疲れる)

検査作業とは・・・・完成した製品を見て、傷がないか、異常はないかを検査する工程です。

検査作業を専門でやる仕事を募集してる工場もそこそこあります。

検査作業はひたすら目で見てチェックするだけなので、体は疲れませんし、仕事もきつくないです。

ただ、目は疲れますし、老眼になって近くが見えにくい人は、検査作業はむつかしいです。

検査作業で給料がいい求人があったら、チェックしておいたほうがイイでしょう。工場の中の仕事でも楽に稼げる仕事です。

工場現場の作業内容については工場現場の作業内容をくわしく説明【楽な作業・キツイ作業】の記事で詳しく説明してるのでどうぞ。

 

工場の仕事を探す方法は工場の仕事に就職する3つの方法【メリット・デメリットあり】の記事にくわしく説明してるのでどうぞ。

まとめ

工場派遣の仕事はきつい仕事もあります。

とはいえ、工場の仕事は時給もイイですし、接客もなく、作業をこなせばストレスも少なく稼げる数少ない仕事です。

派遣で入って正社員を狙うのもいいですしね。

参照記事:ニートが工場派遣で働くメリット・デメリット【正社員になる方法あり】

工場派遣でお金をためながら、正社員の仕事を捜すのもよしです。

工場派遣の仕事をうまくつかって、お金をためて生活を安定させていきましょう(/・ω・)/