激務の中学校教員(教師)を辞めたい 部活や保護者対応のストレス休みなしの長時間労働の実態と転職方法

学校の校舎

以前高校の同級生の友人が中学校の教員をやっていました。やっていまし「た」と過去形ですけどね。2年ほど前に転職してメーカーの会社の総務課で企画の仕事をしています。

その友人が中学校の教員をやっているときにはホントに、一緒に飲みに行く時間もないくらいの長時間労働で疲れ切っていました。最近飲む機会があったので、中学校の教員からの転職の理由を聞いてみました。

「いや、俺も人間的な生活をしたくてさ・・・仕事だけやる人生ってちょっと嫌だなと思ってね。というかもう精神的に限界だったっていうのもあるよ・・・・」

と思い出すように表情を厳しくして語っていました。中学校の教員てそんなにきついの??という感じでした。教員て公務員だし安定していていいじゃないの??

ってくらいの軽いイメージか無かったんですね。友人な教職の資格を大学で苦労して晴れて希望の中学校の教員になったはずなんですけどね( ;´Д`)

友人は中学校の教員の現実を淡々と語り出しました。

関連記事:友人はうつ病になっていました うつ病になると怖いです

仕事がきつくてストレスがたまって体調が崩れて悪化しまくり。もう辞めたいけど・・・そういう時に我慢するのって人生が破たんする可能性があります。体を壊せば仕事ができないですからね。こんな簡単なことに気づかないで無理して体を壊せば人生詰みます。逆に体が動けば仕事はありますしどうとでもなりますよ。今よりも労働環境のいい会社に転職しましょうよほんとに、

中学校教員(教師)は部活・保護者・生徒の三重苦のストレスがある長時間労働で時給650円くらいの仕事です

友人の話だと結局、中学校の教員は部活対応と保護者と生徒の対応、また授業の準備とかで拘束時間が死ぬほど長い仕事なわけです。

特に部活を持ってしまうと、放課後に部活を見て、部活が終わった後に明日の授業の準備をしたりするので仕事は毎日深夜までになってしまいます。

また、部活で土日も拘束されて手当が出ても600円/1日とか言うことが多いみたいで・・・仕事を時給換算すると650円くらいたいです。最低賃金を大幅に下回ってマクドナルドの女子高生のバイトの時給よりも安いということになります。

授業の教材つくり準備などに毎日夜遅くまで準備をする 

まず、部活が終わってから19:00くらいから授業の準備やら教材作りやプリント作りをするわけですね。その時間から準備をするんですから当然毎日仕事が終わるには深夜になります。人によっては毎日終電まで仕事してる・・・なんてこともザラです。毎日終電まで仕事してるって、普通にブラック企業と一緒ですね( ;´Д`)

こういった生活って必ずと言っていいほど、疲労と精神的なストレスが蓄積されてだんだんと身体に異常が出てきます。後述しますけど同級生の友人もまったく健康体で体は頑丈な方だったんですけど、中学校教師を始めてから病院に行く回数が増えたそうです。

部活を担当したらもう終わり 放課後や土日がつぶれて休みなど全くなくなります 

そう、中学校の教員の仕事の華と言えば「部活を受け持つ」ということですね。しかも運動部で活動がさかんな部活をもったらまずアウトです。

100歩譲って自分が経験したことがある運動とかでも、正直かなりきついです。毎日放課後は部活を見に行って、その時間は完全につぶれますし、土日とかにも練習は当然ありますし、試合とかに遠征したりすれば完全に土日がつぶれることがほとんどです。土日が完全につぶれるって・・・まずありえないというか仕事として考えると効率が悪すぎて言葉も出ません。

その休日に手当が出るの?とか言うと600円/1日の手当てが出るみたいです。あれ?それ休出手当が出ないのって労働基準法違反じゃね?と思ったんですけど、部活の対応はボランティア扱いみたいになってるんでしょうかね?そのあたりは現役中学校教師の方がいたら是非教えてください。

それで、部活で生徒がケガとかしたら、大問題になりますしほとんど教師のせいにされますからね。ぶっちゃけ夏の炎天下とかで部活なんかやさせたくないですよね。

だって、熱中症とかで倒れたら問題になるどころか、今はネットがあるのでヘタすると全国的に学校名が晒されたらもう生きていけないですからね。

私思うんですけど、炎天下で部活やってるのってアホちゃうか?と思います。しかも近所の中学校で部活って朝から晩までやってる野球部とかいます。

話それますけど、スポーツとかって長い時間やればうまくなるわけじゃないですからね。集中して2時間くらいやれば十分です。部活ってダラダラ長時間やるからケガとかするんですよ( ;´Д`)

生徒への対応からのストレス 生徒にトラブルがあれば深夜でも招集がかかる 保護者のクレームとかも対応してもう限界になる

生徒も素直な生徒ばかりじゃないですからね。どうしようもないバカな生徒もいるわけです。キレイごと言ってる場合じゃないですからね。

そんな生徒でも指導しなければいけないわけです。なんてしんどい仕事なんですかね中学校の教員てね。

今では、ちょっとこずいたりするとネットえで暴力をふるったみたいに全国ネットで言われるので、こういったバカな生徒をキチンと「怒ってあげる」ということができにくいです。ある程度の体罰って必要なんですよね。ケガさせたらいけないですけど、多少は必要です。ただ今では無理なので、バカな生徒はずっとバカなままで調子に乗りまくります。

そしてたいていこういったバカな生徒のの親もバカなのでクレーマー保護者になるわけです。そういったのも無視はできないので、毎日の仕事の合間に対応するわけです。

こんなのストレスで死んじゃいますよマジで。

そういった生徒がプレイべーととかで深夜になか問題を起して警察沙汰とかになれば、教師は深夜でもたたき起こされて対応します。

金八先生の世界ですね。あんなの現実でやってたら、実際身が持ちません。そう当然こういった長時間労働で休みも無く、ストレスフルな生活そしていると体にガタが出てきます。

関連記事:クレームの少ない「BtoB」企業が勤めるには楽です

ノルマのない業界でかつ「BtoB」の会社がホワイト企業である可能性は高いです。そして独自のノウハウは特許を持っていて、ネームバリューはないけど地道に業績をの倍している会社というのがホワイト企業の特徴です。ブラックな会社に捕まらないためにもこういったポイントを押さえて会社選びをするべきです。

こういった長時間激務をやっていと吐き気と下痢、授業中に倒れていたというケースもある 蕁麻疹、胃潰瘍、心療内科、その他の病気がストレスで発症する

基本的な中学校教員の日常はこんな感じです。同級生の友人のケースです。

7:00~部活の朝練の対応
8:00~授業開始
12:30~13:20昼食を食べて給食の対応とか午後の準備とか
15:30~19:00 部活の対応とか
19:00~ 授業の準備とか、問題のある生徒対応とか、部活行事や学校行事の準備とか
23:30 限界なので終電で帰宅する

とこういったのが永遠に続くわけです。土日も部活対応で休めない時が多いわけです。

これって無理があるというか・・・普通に飲食業の雇われ店長とか広告業界で自殺があった会社と同じレベルのタイムスケジュールです。

こういう生活をしてるとだんだんと身体が無理が出てきます。授業中に眩暈がしたり、ずっと下痢とか吐き気が合ったりするわけです。

胃痛から胃潰瘍になったり、夜疲れてるのに眠れなくなったりして「うつ病」になっていくケースがほとんどなわけです。こうやって結局は「辞めたい」ということを思うようになります。

というかこのレベルの仕事なら普通に辞めたほうがイイです。あまり深く考え必要のないレベルですね。完全に辞めたほうがイイ職種お思います。

同級生の友人はホントのところを聞くとかなり、うつ病の症状が出ていたそうです。もう限界だったから辞めた・・・・ということですね。

関連記事:精神的に限界を続けると人生が破たんします

実際にうつ病患者が続出するようなブラック企業。長時間労働、パワハラ上司、嫌な人間関係がいパイのブラック企業。そういう会社で精神病といった病気になる前に転職すべきなんですよね。ずっとその会社に居たいならいいんですけど、精神を壊してまでそこにいる意味がないわけです。それをわかってほしいところなんですよね。

中学校教員(教師)の仕事を続けるのはもう限界だと思っている場合は労働環境を変えることを検討すべきです

中学校の教員を続けていると上述のような、厳しい労働環境にさらされます。これって、相当タフな精神と肉体を持った人じゃないと高確率で体を壊したり、うつ病になったりして正直長く続けるのはむつかしいと思います。

なにか「私は教師をやるために生まれてきた」とか「教師の仕事をしていて死ねるなら本望だ」とかおもうくらいの確固たる信念があるならいいんですが、仕事として客観的に見てみると、どう見ても人生の時間を損をしているとしか思えません。

無償に近い部活対応とかで休みが無く、自分の人生を充実させていくという時間がほとんどありませんからね。部活の指導が生きがいならそれはそれでいいかもしれないですけどね。

ハッキリ言うと、私的には「なんだこの仕事?」って感じです。これだけ拘束されていいように無償で労働力を搾取されて、費用対効果を考えると最悪です。

それでも教師を続けたいなら続けるべきですが、同級生の友人は賢い選択をしたと思います。友人は今のほうが全然生活も楽だし、自分のやりたいこともできる。

彼女もできたといっていました。顔つきも以前の険しい顔つきから、今は余裕のあるやさしい顔つきになっていますからね。

自分の人生ですから今の労働環境を冷静に見てみて、今後どうするかを決めていく必要があるんですね。

中学校教員(教師)の仕事を辞めたいけど転職するのは不安だ またブラック企業につかまったらだどうしよう・・・と不安な場合には

中学校の教員を辞めたいけど、実際転職とかってするのは不安だ。転職してもブラック企業とかに捕まってしまったらどうしようもない・・・・と言う不安がある場合には、一度、優良な求人を紹介してもらって実際に自分で見てみるのがベターです。

優良な求人を見ると世の中にはいい会社があるというのが解かりますし、なにより、自分がどういった仕事を肢体かっていうのもわかってきますし、転職への不安も和らいできますしね。

ただ、ハローワークとか普通の求人誌とかでは、掲載企業にブラック企業がたくさんあります。これはハロワとかが掲載企業を審査いていないので、いくらでもブラック企業が掲載し放題なんすね。

転職エージェントは厳しい基準で掲載企業を審査していますし、ブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動に的確なアドバイスをしてくれます。

たしかに私も転職する時不安でしたし、転職活動手難しいんだろうなあと思っていました。

しかし、転職って、優良な求人を紹介してもらって、的を得たアドバイスをもらいながら履歴書を作って面接対策をすればそれほど難しくはありません。

準備と対策をすれば普通に内定は取れます。優良な求人を紹介してもらって見てみると、転職をすべきかどうかの判断材料になるので、一度求人を見てから転職するかどうかを見めるのもアリだと思いますよ。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.ワークポート

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

DODAエージェントサービス (←公式サイトに移動します)

 

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はワークポートリクルートエージェントを選択しましょう。

ワークポートもリクルートエージェントも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

ワークポート 公式

 

リクルートエージェント 公式

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!