営業成績が悪いとクビになる可能性とクビなる時の考え方・行動方法

営業成績が悪いとクビになる可能性とクビなる時の考え方・行動方法

営業成績が悪くてクビにするとか会社に言われたよ。

成績が悪いからってクビにするとかって違法じゃねえのか?

がんばって営業やってるのに、クビってさすがにひどいな

営業の仕事もやりたくないしこれからどうすればいいかな?

営業をやってると「成績悪いからクビにする」みたいな会社ってけっこうあります。

それも、マジメに営業をがんばっていても、成績が悪いからクビにするとか言ってきいます。

会社は人員を削って人件費を少なくしたいだけのなので、容赦ありません。

あなたをクビにすることに、人情とか容赦とか情けとかまったくないです。だって会社ですからね・・・人間ではないですし・・・・

営業を首になりそうな時にはどうしたらいいんでしょうか・・・・・

 

本記事では

営業成績が悪いとクビになる可能性

営業成績が悪くてクビになる時のクビになりそうな時の考え方・行動方法

こういったことをご紹介しています。

 

スポンサーリンク

営業成績が悪いとクビになる可能性

営業成績が悪いと会社から自主退職をするように「追い込まれる」

結論を言うと、営業成績が悪いと会社か自主退職をするように追い込まれます。

 

その理由は、

会社は営業成績が悪いからと言って社員を解雇することはできない

だから、社員を会社内で追い詰めて自主退職するようにする

こういった理由です。

 

すごいですよね・・・・会社って怖いというか、そういうものです。

 

もちろん、営業をやってる社員が、まったくやる気が無くて、仕事もろくにしない、営業成績を上げる努力をしない・・・・・というなら会社のほうも、そういった社員に対して退職させるのはアリです。

 

とはいえ、あなたはマジメに営業をやってるけど、それでも営業成績が悪い。だから会社はあなたをクビにすることはできません。表向きにはですね。

だから、

「会社側はあなたが自主退職するように追い込む」

ということをやってきます。

会社が自主退職に追い込むやり方

私は地方銀行にいたときに、実際何人かの同僚や知人が自主退職に追い込まれました。

そのときに会社側から追い込まれ方はこんなかんじでした。

◆上司から「お前営業向いてないから辞めたほうがいいよ」と毎日言われる。

これは会社側から、支店長あたりに

支店長
支店長

「こいつ営業成績が悪いからクビにしろ」

みたいな指示が出て、それを直属の上司が実行してる・・・・みたいな感じです。

ちなみに、

支店長
支店長

「俺は今年2人クビにした」

とか言う上司とか普通にいました。

普通にパワハラですが、こういったことを訴える気力のある人もまずいないので、実質には自主退職に追い込まれます。

◆ノルマが達成でないのをボロクソ言われて追い込まれる

クビにしたい営業を自主退職に追い込む「王道」の手口といってもいいでしょう。

上司がとにかくノルマが達成できないことをボロクソにこき下ろします。

この時点でパワハラですが、実際に営業成績が悪いという事実もあるので、訴えたりする反撃の行動をする人はほとんどいません。

 

これも会社から「あいつをクビにしろ」といったことが支店長に指示がきて、それを直接の上司が実行する・・・・といった流れです。

毎日ノルマのことで上司にボロクソ言われた営業は会社を辞めます。これでOKということです。

 

営業のノルマって「達成できる人のほうが少ない数字」で設定されています。ノルマと言ってもいろんな項目があります。

たとえば「住宅ローン」「車のローン」「事業のローン」「定期預金」「定期積立」「クレジットカード」「投資信託」とそれぞれノルマがあります。

これを全部達成してる人なんて、1人もいません、ガチで1人もいません見たことがありません。

 

だ・か・ら・・・・・・

上司はどんな営業でも「ノルマが達成してない」追い込みをかけることができます。

参照:営業でノルマを詰められる時の対応方法【毎日上司の説教】

 

営業成績が悪い→

ノルマについてボロクソに言われる→

耐えられなくなって会社に行きたくなくなる→

「会社辞めます」と自主退職をする

こういった流れになります。実際に、こういうパターンで同期の2人が辞めています。

◆余談ですが・・・・

同期の1人は25歳でこのパターンで会社を辞めましたが、そのあとその同期の母親が納得いかないということで、会社に乗り込んだみたいです。

 

そのあと裁判とかにもならなかったので、割増の退職金とかで示談になったんでしょう。。

25歳くらいなら次の仕事もありますしね。そんあことがありました。

 

こんな感じで、営業成績の悪い営業は自主退職に追い込まれて「実質的にクビ」になっています。

会社もかなり悪質というかギリギリでグレーなことをやっていますが、実際にこうったのを見てしまったので、たぶん多くの会社でこういう感じで自主退職に追い込まれている人が出ているのでしょう。

営業成績が悪いからと言う理由で社員をクビにするのは法律違反の可能性あり(例外アリ)

営業成績が悪いからと言って、会社があなたをクビにするのは法律違反の可能性ありです。

 

会社が営業成績が悪くてあなたを首にするってことは・・・・

「営業成績が悪い」・・・・・「仕事の能力が不足しているからクビ」

っていうことになります。

 

この場合は

「普通解雇」

と言って

1.病気で会社を長く休む
2.怪我をして業務に支障が出る
3.職務遂行能力が欠如している

これの3にあたります。

 

ただ、職務遂行能力が欠如していると言っても・・・・

営業成績が悪いからクビになってたら、世の中の営業3分の1くらいの人はクビになってしまいます。さすがにそれはおかしいです。

 

ジッサイは上に書いたように、会社から自主退職に追い込まれるパターンで辞めるケースがほとんどです。

 

「営業成績が悪いから→クビ」

となるのはさすがに、法律違反になる可能性が高いです。

 

裁判にすれば、さすがに勝てる可能性もあるのですが・・・・

でも、現実は、クビになった裁判なんて起こす気力も、お金も時間も無くて泣き寝入りするパターンがほとんどです。

法律違反じゃない場合(例外)

実際に、営業成績が悪いうえに、営業成績を上げよう全く努力しないとか、ウソつくとか・・・・あまりにも仕事っぷりがひどい場合には会社が社員を解雇できます。

参照事例

セールスマンの販売成績が著しく劣悪で、販売活動の面においても計画件数を消化せず、又予定表記載の訪問先がしばしば異なっており、計画性も見られず、嘘の記述をもし、上司が再三にわたり注意と指導をしたが改善の跡が見られなかった場合は解雇は有効(ゼネラル事務機事件、東京地裁1974年7月2日)

無断欠勤、上司指示違反、職場同僚への悪口や問題行為が度々あり、「誓約書」として念書を入れた後も何ら改善がなされないで更に繰り返した場合は解雇は有効(日本エヌ・シー・アール事件、東京地裁1974年7月2日)

引用 普通解雇 ウィキペディア

 

営業成績が悪くてクビなる時の考え方・行動方法

営業成績が悪くてクビなる時の考え方・行動方法

営業成績が悪いとクビになる会社で働き続けるのは苦しいことを理解する

営業成績が悪いとクビにされる会社

 

そういう会社って、社員のことを使い捨てのコマとして使ってる会社です。

 

その会社で、クビになるのを、なんとか逃れたとしても・・・・・・

どのみちまた、別の理由でクビにされる危険も高いです。そんなのカンタンに想像できますよね。

 

あなたが営業成績が悪いのも営業に向いてないのかもしれません。

ムリに成績を上げても、ノルマその分ノルマの数字が上がるので、いつまでたって苦しい状況は続きます

そこまでして、営業の仕事にこだわる必要はあるんでしょうか?

どうしても今の会社にしがみつかなければいけない理由(家族がいる、子供がいるとか)もあるかもしれません。

とはいえ、あなたをクビにしようとする会社で、そのままふみとどまって働いていても、地獄じゃないですか?

いつクビに追い込まれるかわからない状態で働くのはメンタルにストレスがたまりすぎて、生きている心地がしません。寿命が縮まります。

そのままクビにされそうな会社に踏ん張って生き残っても、未来は暗いものしかイメージできません

参照記事:営業が向いてないから辞めたいと思う人がとるべき考え方・行動方法

退職の形を会社都合か自己都合にするかを会社と争うのは無意味

会社をクビになるときに自己都合退職・会社都合退職があります。

会社都合退職のほうがあたなにとって有利です。辞めるなら会社都合退職にしたほうがいいでしょう。

 

参照 自己都合退職と会社都合退職の違い

自己都合退職会社都合退職
失業給付金最短支給開始日3カ月7日後7日後
失業給給付金支給日数90日~150日90日~330日
失業給付金最大支給額約118万円約260万円
失業給付金給付制限ありなし
国民健康保険税通常納付最長2年間軽減
履歴書の記載内容一身上の都合により退職会社都合により退職

 

会社都合で退職したほうが待遇が全然イイですよね。

とはいえ、営業成績が悪いからと言ってクビを迫ってくる会社は、

上に書いたように、社員を追い詰めて自主退職をするようにしむけてきます。

 

そんなことする会社はまともな会社じゃないのです。

自主退職→自己都合退職

にするように持っていこうとします。

 

自己都合退職にしたほうが会社にとって「金がかからない」からです。

そのため、どんな手を使ってでもあなたをクビにするときには、自主退職に追い込んで「自己都合退職」にしようとします。

だから、クビにしようとしている会社に「会社都合にしてくれ」と交渉するのはかなり時間と手間がかかります。

もちろん、交渉する手間をかける価値はありますが・・・・・

そんな不毛な交渉をしている間に、そういった「ブラック的な会社」はなるべく早く辞めて、別のまともな会社に入ったほうがいいです。

 

人生の長いスパンで考えてみると、そこで、ブラックな会社とやりあったりして時間・気力・体力を消耗するのはちょっとナンセンスです。

会社都合の退職のほうが有利ですが・・・

あなたをクビにするような会社が、「会社都合でいいよ」って簡単に言うとはとても思えないです。

※実際に私のいた地方銀行では自主退職に追い込んで自己都合退職にするのがパターンでした。

会社ってそういうものですうよ。クビにするような会社に期待とか交渉とかしてもぶっちゃけ時間のムダになります。

会社をクビになる考え方ではなく営業の仕事をやらなくてよくなる・・・という考え方がベスト

営業成績が悪いからクビになる、会社にクビにされる

実はこれって

「営業の仕事をイヤイヤやっていく人生を終了するチャンス」

です。

あなたは営業の仕事をイヤイヤやっていますよね。

営業の仕事が好きな人って、私が営業をやっていた時でも、体感的には5%もいません。

(5%くらいは営業が好きな人がいました。そういった人はたいてい口がうまく、話すことが大好きな明石家さんまタイプでした)

 

営業成績が悪いですし、このまま営業を続けていても、明るい未来はまったくイメージできませんよね。

しかも、あなたをクビにしようとしてる会社になんとかしがみつけたとしても・・・・・どうせ、そういった会社は、また何かしら理由を付け貴方をクビにしようとします。

会社は人を減らして人件費を削減したいだけなので、何度もあなたをクビにしようとしますよ。そういった状況に耐えられますか?

 

どうせ嫌いでイヤイヤやっている営業の仕事です。

このタイミングで営業の仕事を辞めて、別の仕事ができる

絶好のチャンスと思うのがベターです。

参照記事:営業成績が悪いから辞めたい時の行動方法【成績上げる・すぐ辞める】

営業成績が悪いからクビになるのは人生が良くな転機

営業成績が悪いからクビになるのは人生が良くな転機

営業成績が悪いからクビになる・・・・・・というか会社があなたのクビにする・・・こういった会社ですよね。

 

マジメに営業をやっていてがんばってるのにクビするような会社に、クビにならずにしがみついていくってどう思います?

今回クビになるのを防げたとしても・・・・

どのみち、これから何度もあなたをクビにしようとしてきますよね。そういうことが簡単に想像できます。

 

やりたくもない営業をがんばって努力してるのに、クビにさせられる。

そこまでして、その会社にムリをしていても、この先その会社でイイことがあるってのは1ミリも想像できませんよね・・・・・

かなり給料のいい会社でどうしても辞めたくない
今の会社を辞めても次の仕事は絶対に見つからないだろう

こういうことがあって、絶対に嫌な営業を続けて成績が悪くても今の会社を辞めたくないんだ・・・・

そういう風に思ってるのはかなり危険かもしれません。

 

仕事が変わる、あなたの状況は一変してよくなることが意外と多い。

「仕事を辞めたら終わり」

みたいに思われがちですが、ちょっと視野を広くすると、そんな悲観的になる必要はありません。

 

私なんかも地方銀行の営業をやっていて、

うつ病で退職→工場の現場作業

みたいな、いかにも世間的には「ドロップアウト」みたいな感じですが、

工場現場ではノルマもないし、

定時で終わるし、

パワハラ上司もほとんどいないし、

残業代はきっちりすきますし・・・・

給料自体も、ほんの少し地方銀行よりも低いだけでしたし・・・・(といっても地方銀行はサービス残業ばかりなので、時給で考えると工場の現場のほうが割がイイ)

世間体よりも実際のところを見ると仕事変えてよかった・・・・なんてことがけっこうあります。

 

ただでさえ、営業成績が悪いからクビにしようとする会社なんて、ブラック企業の匂いしかしないですからね・・・・・

その会社をクビになって仕事を変えたら、意外とイイ感じの仕事に就職できる可能性が高いです。

 

今のあなたのいる会社ってどうみてもブラック企業っぽい会社ですよね、今時「クビ」にするとか言う会社です。

その会社をクビになるってのは、逆に「人生が良くなる転機」と考えたほうがいいでしょう。(というか実際にそうなる可能性のほうが高いでしょう。)

 

仕事を変えることは、少し怖い部分もありますが、

「ホワイトカラーの仕事じゃないとイヤだ」
「事務の仕事をじゃなきゃダメ」

とかそういったこだわりが無ければ、普通に仕事は見つかります。

 

それこそ工場作業とかでも普通に給料はそこそこいいですし、営業のノルマのプレッシャーとか食らうくらいなら、ホワイトカラーの仕事もどうよ?疑問を持ったほうがイイでしょう。

※ブルーカラーの仕事でも、事務的な仕事もありますし、永遠い現場で作業してるわけじゃありません。

工場現場→生産管理の仕事→経理の仕事

建設現場の仕事→現場主任の仕事→現場の統括業務

こんなステップアップもあります。営業やってると一生営業って人けっこう多いですよね。長期的ンが得るとけっこう悲惨です。