30代のフリーター男が結婚できるか?現実の女の反応を見れば簡単に理解できる理由

折り鶴の夫婦

30代でフリーターでバイトとかしている人が結婚する・・・・

男性で30代でフリーターだと、自分の生活だけでも精いっぱいでしょうけどね。

でも、私の知人とかでも派遣やバイトとかでも結婚してる男性多いですけどね。奥さんが看護師やってたりしてるとか、奥さんが定職があるっていうパターンがほとんどですけどね。

だから、別に30代でフリーターやってて、結婚できないってことは無いでしょうけどね。相手の収入がしっかりしていれば全然いいと思いますよ。

知り合いに「主夫」してる人もいますしね。旦那のほうが子育てとか家事全般をやってるんですよね。男が家事とかやって、奥さんが稼いでくれるならそれもアリですからね。男だけが稼ぐっていう時代でもないわけですから。

しかし、相手の親とかは反対するでしょうね(;´Д`) 自分の娘がフリーターの男、しかも30代でバイトとかやってる奴とかだったら175%反対します。

親の気持ちもわからんでもないですからね。そして女の一般的な反応もこんな感じです

Q結婚相手として男30代フリーターというのは真面目な話どうなんでしょうか?

A まじめな話、問題外です。。。。。。。。。。。。。。

A 26歳主婦です。ありえないです。私もかつて、そろそろ付き合う人は結婚も
考えて付き合わないとって考えた時期(22.3歳だったかな。)に告白して来たのが、警察官「志望」のフリーター。
警官になってから言ってくればいいのに、フリーターって事が理由で振りました。

A 結婚相手として考えるくらいだから、彼女は好きで好きでたまらないのだと思います。フリーターなんて全然問題ないのでしょうね。
ですが、両親は大反対しそう。

ヤフー知恵袋より抜粋 

現実の女の反応とか社会の反応とかこんなもんです

バイトとか派遣とかって後述しますけど、最も効率の悪い働き方なんですね。低賃金の上に時給なんで冗談みたい額ですし、いつでも首を切られる可能性がある生き方ってのはちょっと苦しいです。

30代のフリーターが「まともに」結婚したいなら、個人事業主とかでサラリーマン以上に稼ぐか、正社員になるかの2択です。

フリーターっでバイトって結婚するしないにしても、40代以降でずっとバイトや派遣生活って修羅の道ですからね。仮に一人で生きていくとしても、そりゃ正社員のほうがイイです。

関連記事:30代でフリーターを続けていると人生が詰む

20代後半でフリーターニートのままでそのまま30代になると人生が詰みます。正社員になるのが難しい、きついと嘆いているだけで現実から目をそらしているとそのまま一生バイトや派遣で生活することになります。20代後半のフリーターでも就職できないというのは間違いで、普通に準備と対策をすれば内定を摂れる理由をご紹介しています。

まあでも、たしかに30代でフリーターとは結婚できないって思ってる人は大多数です そもそもバイトや派遣てこの世で一番効率の悪い働き方ですからね

30代でフリーターやってる男との結婚て女からすれば「あり得ない」ってことらしいですよ。

結婚は確かに「生活」ですからね。「恋愛」とは全く違います。「この人が好き」っていう感情だけではとてもやっていけないですからね。

余談ですけど、収入が低い=貧乏ってのはホントに、心が荒んできます。貧乏っていうかあまりにもカツカツの生活だと、行動範囲もかなり狭くなりますからね。

だから上述みたいに奥さんが稼いでくれる場合を除いては、ほんとカツカツの生活になって心が荒んでくるのが簡単にイメージできます。

だから、けっこう離婚するんですよね。女って男に見切りをつけるのって容赦ないですよ。怖い現実ですからね。

話を戻しますけど、30代でフリーターでバイトとか派遣とかやってるわけですよね。だったら、個人で事業興すか正社員になるかの2択です。ホントこれしかないですからね。

これからずっとバイト生活とかってかなり悲惨ですよ。私はけっこう楽天家ですけど、それでもバイトで40代以降を生きていくのがどれだけキッツいかってのを実際見ていますからね。

製造業にいたころ工場には派遣で40代以降の人とかけっこういましたけど、ほとんど結婚してる男性はいませんし、なにより自分の生活だけでカツカツでしたからね。

工場の現場では正社員も派遣もバイトも同じ仕事をします。正社員だからって高度なこととをやるわけじゃあないですし、派遣やバイトだからと言って簡単な仕事をするってわけじゃないです。

ここですよ、このあたりを知らないっていうかわかってない人が多すぎます。

「正社員でも派遣でもバイトでもそんなに仕事の労力に差が無い」

ってことなんですよね。今まで仕事とかやってきて、地方銀行とか製造業に勤めてきましたけど、派遣でもバイトでも正社員並みの仕事やらされてますからね。

それでもって、正社員とは200万円前後の年収の差があるんですよね。これが60歳とかになるまで続くわけですからねえ(;´Д`)

ちょっと想像するだけでも怖いです。しかもバイトや派遣て40代以上になると簡単に首切られやすくなりますし、中年になるとバイトや派遣すら雇ってもらえなくなりますからね。

そりゃ、バイトとかでも若い人の方を雇いますからね。バイトとか派遣をやってると年齢が上がれば上がるほど、キッツ仕事のバイトしかやれななってきます。体力が落ちてくるのにキツイ仕事で人がやりたがらないバイトとかしか雇われなくなってくんですね。

こう見てみると結婚とかもそうですけど、「自分の人生」で見てもバイトとかやってるのがいかに悲惨な状況を作り上げるかってのが解かります。

30代ならまだ正社員になることができる年齢です。40代になると、けっこうきっついですね。40歳までバイトやってた人が正社員になった男性ってのを見たことがありません。

例外ではブラック企業の正社員ならなれますけどね。でもブラック企業の正社員になって、数年で精神的に病んでうつ病になって社会復帰ができなくなることが高確率でありますからね。

今しかないんですよね。30代のフリーターが正社員になれるのってね。もちろん正社員になれば結婚できる可能性も高くなりますからね。

これは、現実だからしょうがないんですよ。議論しても水掛け論で正社員のほうが楽に生きていけるってのは「現実」として受け止めてください。

それが分かったうえでこの先ずっとフリーターをやるならそれでもいいと思います。人生って自分が納得してればいいってことですからね。

結婚もそうですけど、今後の人生のほうがまだ長いわけですから正社員にはなっておいたほうがイイです 現実的な話ですよこれって

結論いうと正社員になったほうがイイです。

結婚とかありますけどあなたの人生にとってもずっとバイトとか派遣やってると、いいことは1ミリもありません。お金が無いって正直不幸ですよ。

お金持ちが幸福ってわけじゃあないですけど、あんまり貧乏だと確実に「不幸」ってことです。

「いやいや、金が無くても不幸じゃない。金なんて関係ない」

とかいうきれいごととか私大嫌いですからね。いや・・・金が無いって本当にミジメですよ。最低限のおカネは欲しいところです。普通に食べて行動できる位のおカネは欲しいところですね。

女性ってそういうことにシビアなんですよね。男よりも現実的な生き物です。

だから、付き合っていた彼氏と結婚を考えるようになったけど、その彼氏がフリーターだったりすると別れて、結婚相談所とかで収入のいい男を見つけて結婚したりします。

私の友人女性も学生時代から付き合っていた彼氏が29歳でフリーターだったので見切りをつけて、すぐにお見合いをして弁護士の男と結婚していました。

まあ、これがいいのか悪いのかは別にして、女性の行動ってのは95%以上こういうい感じです。愛とかあってもフリーターの男はたいてい捨てられます。これって現実なんですよね。

私個人的には、別に男がフリーターでも結婚してもいいような気もするんですけどね。だって女が稼げばいいわけですから。

でも現実社会ではそういうことはたわごとみたいです。だから現実論で話をしています。

正社員になれば100%結婚できるってわけじゃないですけど、結婚できる確率はグンと上がるってことですね。

あと、自分の人生も今後向上していく確率はグンとあがります。フリーターでバイトのままだた年齢を重ねていけば下降していくだけなんですね。

関連記事:男が結婚するタイミングと転職のかねあい

男が結婚間近で結婚前に転職するか結婚後に転職するかまよってるなら、まず彼女に話してみましょう。そうすれば転職のタイミングだけじゃなくて、その女性と今後やっていけるかどうかの判断もできます。あなたを気遣って転職を勧める女性もいれば、収入ががるからやめてよっていう女性もいます。後者の女性とは結婚を考え直したほうがイイですよマジで。

余談ですけど正社員になるなら製造業の工場とかがイイですよ 定時で帰れて給料もそこそこいいですからね

30代でフリーターから正社員になるといっても、

介護、飲食、販売業、小売業

このあたりは避けたほうがいいですからね。業界の仕事全体でブラックな仕事です。激務で給料が安いんですよね。

だから、これらの業界はいつでも人員を募集しています。入りやすいですけど、入ったところで長続きしている人を見たことがありません。

製造メーカーで工場の仕事って狙い目なんですよね。工場ってなんかイメージが暗い感じがしますけど、やってみるとかなり美味しい仕事です。

私も製造メーカーで3年工場現場をやってそのあとは生産管理の仕事をやっていました。

現場やってましたけど、定時で帰れるし残業があっても残業代もつくし、有給休暇も完全に消化できますからね。正月、ゴールデンウィーク、お盆と

10日前後の長期休暇もありますし人間関係も薄いのでストレスも少ないです。それでいて給料も「そこそこ」もらえます。

工場の仕事って基本ルーティン作業なんて、2か月もやってると慣れてきます。慣れてくるとけっこう楽勝です。

ヘタに介護や飲食業界に間違って入るよりも、業界を選んで転職活動をしてくのがポイントなんでしょね。

関連記事:ホワイト工場の仕事は美味しいですよ

製造業のメーカー企業でホワイト工場って実際けっこうあるんですよね。定時で追われて残業もついて長期連休もある。それでいて仕事内容もきつくない、どっちかというとゆるい。そういうホワイト工場に転職できるとブラック企業に勤めていたのがウソのようです。実際に生活も楽になりましたし、プライベートも充実してとても満足しています。

正社員への転職活動するならハローワークとか使うとブラック企業の求人ばかりなので気を使てくださいね

30代のフリーターが正社員になるために転職活動をするって場合には、ハローワークとかちまたにある求人誌とか使っちゃダメですからね。

ハロワとかは掲載企業を審査していないので求人にブラック企業がてんこ盛りです。ブラック企業の奴隷の最高の漁場になってるわけでね。

転職エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているのでブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

転職って難しいってイメージもありますし、初めての場合何からやっていいのかわかりにくいです。

しかし、転職は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば普通い内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるもんです。

優良な求人を紹介してもらって、自分の目で見てみるのがイイですね。ブラック企業じゃない求人があるってのが解かりますし、なによりこれからやっていく仕事を選ぶ上での判断材料にもなりますからね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!