カーディーラーの受付事務を辞めたい 掃除から洗車や事務整理まで何でも屋的な仕事になる理由

自動車ディーラーの展示ポルシェ

カーディーラーの受付事務って、メーカーとか事務所によって楽なところとけっこうハードなところがあるんですよね。

ただ、このページ見てるあなたは、「けっこうハード」な受付事務の仕事をやってるんでしょう。そう、一言で言うとカーディーラーの受付事務って営業のなんでもサポートみたいな仕事なんですよね。けっこうな雑用をやらされます。

そんな仕事に疲れて辞めたい・・・・と思うのも無理もないくらいなんですよね。やってみるとカーディーラーの受付事務ってハードなんですよね。

カーディーラーの受付事務って楽そうなイメージがりますけど、そりゃ大きな間違いですよね( ;´Д`)

カーディーラーの受付事務って、

「お客さんへのお茶出し」

「アンケートを取る」

「ショールームをきれいにする」

「電話を取り次ぐ」

「パソコンでの事務処理」

みたいなのが仕事のメインです。これ見ると「何でも屋」って感じですよね・・・・

そう、カーディーラーの受付事務ってこの仕事をやるときには

「お茶だけ出してればいい仕事でけっこう楽勝だろうなー」

とか思ってこの仕事始めちゃう人が多いんですけど、実際はかなりハードな仕事なんですよね。

お茶出しは基本だがなんでもやらされてしまうカーディーラーの受付事務

受付事務のお茶出しは基本なんですけど、仕事がそれだけってことはないんですよね。

だいたいカーディーラーの定時って10:00~19:00くらいなんですけど、当然、朝は9:00くらいとかに出てきて掃除とかするんすよね。遅くても9:30までには出社しないと掃除が間に合いません。

カーディーラーでは普通に車の修理とかをやってるので、それに時間がかかれば終わる時間が20:00~21:00くらいになるのはザラですしね。そうすれば受付事務の終わる時間も遅くなります。拘束時間が長いんですよねカーディーラーって、その時点で嫌なものなんですよね。

朝って、受付事務の女性でも洗車している人っていますよね。これがまた疲れますし、夏場とかかなり暑くて日焼けします。

ディーラーのメカニックが忙しい時には、お客さんの車も洗車するので、普通に体力仕事になってきますね。もはや「受付事務」と言うよりも

「なんでも雑用やってくれる女性」

の立ち位置になってきます。トイレ掃除もするし、夜食用とかの弁当の手配もします。なんでもやらなければ勤めらないんですね。

店が開店してからは、お客さんの入ってくる車のナンバーをチェックして、手元にあるパソコンで既存客なのか新規客なのかをチェックしたりします。

既存客ならどの営業が担当なのかをチェックしてそれを営業に伝えたりします。

時間が空いているときにはひたすら事務整理ですね。書類を作ったり、営業マンが持ってきた契約書の整理をして社内便で送ったりします。

これが9月とか3月で書類が多い時にはすさまじい書類の量があるので、書類静止だけでも1日中かかることもありますし、忙しい時には普通に深夜まで仕事をします。カーディーラーって営業でもメカニックでも、受付事務でも基本仕事はきついです。

実際の車の説明とかは営業がやるんでやることは無いんですけど、基本的な車の知識は無いと接客が全くできません。

女性だと車の知識とかうといですけど、そこは仕事のために憶えることになります。

こういった一連の仕事を経験してしまうと当然ですけど「カーディーラーの受付事務辞めたい・・・」と言う風になります。

知人にカーディーラーに勤めている人は数人いますけど、本当にきつそうですよ。後述しますけど、人件費削減で人は減っているけど仕事量が減らなないので、営業も受付事務でも仕事量は年々増えていきますからね。

カーディーラーにかかわる仕事はハッキリ言ってきついです。それは接客業もでもありますし、ノルマも課せられますし受付事務の女性でも年間数台の売り上げノルマを課せられるの今では普通ですしね。

この「接客業」と「ノルマ」っていうキーワードがある仕事はほとんど例外なくきついです。そりゃそうですよね。人間関係に気を使ってノルマもあって、しかも事務量まで多いとなると楽な仕事なわけがありませんからね( ;´Д`)

人件費の削減でカーディーラーの受付事務でも何でも安時代になっているんですよ

昔は受付事務っていうと、ほんとに受付とか簡単な事務処理だけやってればいいっていうケースが多かったんですよ。

でも今どきでは、大手メーカーでも人件費を削減するのはあたりまえ。受付事務の女性でもやれることはなんてもやさせる・・・・と言うスタンスが普通です。

営業もメカニックもギリギリの人数でやってるディーラーがほとんどですからね。ホント、カーディーラーの仕事ってどの係もキッツいですよ。

 

関連記事:カーディーラーの仕事はブラックなんすよね

ブラック仕事の自動車ディーラー営業を辞めたい ノルマとクレーム地獄から脱出する方法
自動車ディーラーの営業は、とにかくノルマとクレーム対応で地獄を見る仕事です。車が売れない時代にとにかく高いノルマを課せられます。お客さんから車の調子悪いと言ったらすぐに対応しないといけませんしブラックな仕事であるのは間違いなりです。自動車ディーラーの営業を辞めたい時の行動方法をご紹介しています。

ギリギリの人数でやっていくことになるので、だんだんカーディーラーの受付事務でも何でも雑用をやるようになってきたんですね。これも時代の流れって感じです。

そもそも、接客業ってどんな業界でもこういった「人件費削減」のあおり受けて、どんどん一人当たりの仕事って増えてるんですよね。

よく牛丼屋とかコンビニ業界で問題になってる、夜間の仕事の「ワンオペ」とかもそうですよね。普通なら二人でやるべき仕事を1人でやらされるっていうのが問題になってましたよね。とにかく接客業の一人頭の仕事量はガンガン増えていく時代なんですよ。

だから基本接客するような業界の仕事って私だったらやりたくないですけどね。だって「めんどくさい」ですから。

人と接するのが好きとかいう青臭い理由で接客するような仕事やってる人って、結局ストレスでつぶれたりしますからね。仕事は賃金をもらうためのものですから

なるべく人間関係なんて薄いほうがイイんですよ。人間関係なんてプライベートで濃密にすりゃあいいですからね。

こんな状況だとそりゃカーディーラーの受付事務って辞めたくなりますよね・・・できれば「BtoB」企業なんかのほうがイイですよ

こういった状況のカーディーラーの受付事務って辞めてくなる・・・・そういう時には普通に「BtoB」の会社の仕事がいいんですよね。

「BtoB」ってのは取引先が企業同志の仕事のことを言います。ちなみに「BtoC」っていうのは取引先が個人の消費者とかの会社のことです。

カーディーラーはもろに「BtoC」の職場ですよね。「BtoC」は飲食業とか介護、販売なんかの仕事ですよね。保育士とか看護師とかもそうです。

こういった個人を相手にする仕事って基本キッツいです。とくに個人がお客さんの営業とか最悪ですからね。ブラック職種の典型事例です。

あ棚の一番身近な例だとディーラー営業ですからね。ディーラー営業なんて死んでもやりたくないですよ。

個人的にはもうこんな営業とかやるくらいだったら、餓死したほうがイイと思ってるくらいです。そのくらい仕事が嫌いなんですよ私( ;´Д`)

でも、私も地銀から製造業に転職していわゆる「BtoB」企業に入ったんですけど、最高でしたね。

仕事量はそこそありますけど、お客さんからクレームも無いですし、電話とかもガンガンかかってくることともないですし、定時で終わるし休みも普通に土日休めるし、給料も地銀時代とほとんど変わりません。

そう、給料が一緒なら、「BtoB」企業がイイにきまってます。

わたしのばあいは製造メーカーに入りましたけど、転職エージェントで「BtoB」企業でこれから成長するような会社がいいです・・・・・

みたいな求人希望を出せば、そういう求人を紹介してくれますしね。

 

関連記事:「BtoB」でホワイト工場とか最高ですよ

ノルマがなくて「BtoB」の業界に入るのがブラック企業に捕まらないポイント 特許があり独自の経営をしている会社を選ぶのがベターな理由
ノルマのない業界でかつ「BtoB」の会社がホワイト企業である可能性は高いです。そして独自のノウハウは特許を持っていて、ネームバリューはないけど地道に業績をの倍している会社というのがホワイト企業の特徴です。ブラックな会社に捕まらないためにもこういったポイントを押さえて会社選びをするべきです。
ホワイト工場は定時で帰れるのは当たり前 ホワイト製造業に転職してブラック企業をおさらばしよう
製造業のメーカー企業でホワイト工場って実際けっこうあるんですよね。定時で追われて残業もついて長期連休もある。それでいて仕事内容もきつくない、どっちかというとゆるい。そういうホワイト工場に転職できるとブラック企業に勤めていたのがウソのようです。実際に生活も楽になりましたし、プライベートも充実してとても満足しています。

 

いやほんと、個人のお客さんとかかわるのはもう嫌ですよ。私の近所にある100円ショップの店長とか本当に死にそうか推してますよ。100円の商品とかで

理不尽なクレームつけてくるような、客層の低い仕事ってきつそうですしね。

 

関連記事:100円ショップのバイトは超ブラックなバイト

100円ショップのバイトがきついから辞めたい 仕事内容が複雑で安い時給でこき使われる実態が理由
100円ショップというとダイソー、セリアなんかがありますけど、バイトはかなりブラックな仕事です。レジ、接客、品出し、商品管理、清掃、発注といったことを安い時給でバイトがやらされて、人間関係もおばちゃんがいて陰口叩きますし、正直時間の無駄のバイトです。それならまともな会社の正社員になったほうが100倍マシですよ。

それに比べればカーディーラーの客層はまだいい方だと思いますけど、それでも個人がお客さんの仕事はキツイのは目に見えています。

転職活動するならブラック企業に捕まらないで焦らず活動するというのがポイントですからね

カーディーラーの受付事務を辞めたいから転職活動をする・・・・転職活動のツールで何と使うか?っていうと転職エージェント一択ですからね。

やっぱり転職してブラック企業に捕まるってのは一番避けたいところです。そこをうまくできるのが転職エージェントなわけなんですよね。

転職エージェントでは、厳しい基準で掲載企業を審査しているのでブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

転職って難しいっていうイメージもありますし、初めてだと何から始めていいかわからないものですよね。

しかし、転職は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定は取れます。

準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

憂慮な求人を紹介してもらって自分の目て見てみるのがおススメですよ。ブラック企業じゃない求人があるって確認になりますし、これからやりたい仕事を選ぶための判断材料になりますしね。

 

→使いやすい転職エージェントの情報はコチラから