-ブラック企業脱出マニュアル-

最初の会社は入った時にブラック企業と気づいていた でも時代背景もあってずっとここにいるしかないと思っていた

ノルマ地獄に追われる毎日 でも成績を上げても出世しない給料も上がらない「これおかしくね?」と思い始めた

過労が限界でうつ病を発症する 体が動かない死にたいと毎日思うこの悲しみ なんでこんなことになったんだ?

ブラック企業を辞める時のポイント 退職拒否などの対応など

ブラック企業を辞めて転職するときにあった特徴的なことをご紹介

 

-ブラック企業につかまらない就活のポイント-

ブラック企業に捕まらないための転職方法はハローワークや就職情報誌を使わないこと

就職活動のためのツールは効率はブラック企業の少ない効率のいい転職ツールを利用する

面接を受けた会社もしくは受けようとしている会社に行って職場の雰囲気を見ておく

万が一にでもブラック企業に入ってしまったと感じたら即日辞めるくらいのマインドを持つ

 

-ブラック企業への思い-

ブラック企業にいても1ミリもイイことは無い でもブラック企業は増え続けるため自分の身は自分で守るしかない

ブラック企業と昔の奴隷制度の時代とそんなに変わらない なんでそこまでして人を働かせるのか WINWINの関係でいいじゃん

 

-優良な転職エージェント一覧-

転職エージェントの詳細

第二新卒の転職エージェントの詳細

保育士の転職エージェントの詳細

薬剤師の転職エージェントの詳細

 

ブラックな営業職から女性が転職する方法 嫌になる理由と就職しやすい職種

営業をやっている女性がノルマや激務に追われて辞めたいと思うのがよくあることです。もそもと営業は向き不向きが大きい職種で一度嫌になると本当にきついですし、無理して仕事を続けると「うつ病」になることも多いです。そうなる前にうまく転職活動をして労働環境を変えていく方法をご紹介しています。

大学卒業後にフリーランスになるには「やるべきこと」と「仕事の期限」を決めておこう

大学を卒業してフリーランスになるのが流行っていますね。普通に働くよりも自分で稼ぐ力を身に着けるのはとても大事なことです。就職するにしてもフリーランスになるにしても特に最初は働く量は多いです。またフリーランスにではいつまでにどれくらい稼げるようになるといった「期限」を決めておかないと年齢だけ重ねてしまうので、期限を区切って仕事をしていきましょう。

転職での面接マナーと企業分析を重視するのが内定をもらう最重要ポイントな理由

中途採用などの転職での面接はマナーと企業分析と自己分析が最重要ポイントです。マナーは一般的なことだけできれば十分ですが、企業分析は徹底的にやるのがベターです。自己分析は客観的に第三者に自分のことを見てもらうのが楽ですし確実です。その方法をご紹介しています。

面接での逆質問の対応と自分アピールをし過ぎないほうがイイ理由

面接では自分アピールはあまりし過ぎないほうがイイです。聞かれたことだけをうまく答えることができる対応力が大事なので、逆質問でもNGなことさえ言わなければ逆に質問無しでも面接は受かります。日本の面接は悲しいですけど目立たないほうが受かりやすいんですよね。そこを勘違いしないほうがイイです。

ブラック職場のプログラマーが待遇の良い職場に転職する方法 

プログラマーというと納期も早く仕事量も多くて激務なイメージです。実際そういう職場も多いですがピンからキリまであり待遇のイイプログラマーもいます。30代で未経験でもそういう待遇のよい職場があるのもプログラマーの職場の労働環境の楽さが激しい理由です。待遇のイイ職場に転職するのがベターなんですよね。

30代の女性が安い給料で満足していると危険な理由 転職できるいい時期を逃してはダメ

30代の女性が今の自分の給料で満足していると、待遇のいい会社に移る機会を逃してしまいます。転職で自由が効くのは30代前半くらいまでで40代が見えてくるとやはり年齢の壁もアリむつかしくなってきます。転職できる時期を逃して泣行けない理由をご紹介しています。

新卒で新人の薬剤師が辞めたい理由の9割が人間関係が悪いため 職場を変える行動がベターです

新卒で薬剤師になってもその職場の人間関係が最悪なら耐えられるものではありません。新卒だと仕事はやめにくいと思いがちですけど薬剤師は資格職なので、そういった人間関係の悪い職場は見切りをつけて転職していくのがベターです。自分の労働環境を良くしていく行動はとても大事なことなんですね。

error: Content is protected !!