-ブラック企業脱出マニュアル-

最初の会社は入った時にブラック企業と気づいていた でも時代背景もあってずっとここにいるしかないと思っていた

ノルマ地獄に追われる毎日 でも成績を上げても出世しない給料も上がらない「これおかしくね?」と思い始めた

過労が限界でうつ病を発症する 体が動かない死にたいと毎日思うこの悲しみ なんでこんなことになったんだ?

ブラック企業を辞める時のポイント 退職拒否などの対応など

ブラック企業を辞めて転職するときにあった特徴的なことをご紹介

 

-ブラック企業につかまらない就活のポイント-

ブラック企業に捕まらないための転職方法はハローワークや就職情報誌を使わないこと

就職活動のためのツールは効率はブラック企業の少ない効率のいい転職ツールを利用する

面接を受けた会社もしくは受けようとしている会社に行って職場の雰囲気を見ておく

万が一にでもブラック企業に入ってしまったと感じたら即日辞めるくらいのマインドを持つ

 

-ブラック企業への思い-

ブラック企業にいても1ミリもイイことは無い でもブラック企業は増え続けるため自分の身は自分で守るしかない

ブラック企業と昔の奴隷制度の時代とそんなに変わらない なんでそこまでして人を働かせるのか WINWINの関係でいいじゃん

 

-優良な転職エージェント一覧-

転職エージェントの詳細

第二新卒の転職エージェントの詳細

保育士の転職エージェントの詳細

薬剤師の転職エージェントの詳細

 

将来性のないDTPオペレーターを辞めたい時の転職方法 薄給で長時間残業のしくみ

DTPオペレーターは給料が安く長時間働く典型的な技術職の仕事です。クリエイティブな部分がほとんどなく淡々とパソコンを操作していく今期の必要な作業です。若いうちなら激務に耐えられますが30歳を超えると頭打ちになり若いうちにデザイナーになったり、異業種に転職していくといった行動が必要になってきます。

アニメーターを辛くて辞めたい 業界の厳しさと辞めた後の具体的な転職先

アニメーターの仕事は業界全体でも長時間労働で離職率も9割を超えるブラックな環境の仕事です。給料も安く手取りで13万とかひどいと5万円とかもあります。この仕事をやっていて限界がきて辞めたいと思ったら待遇のいいアニメ制作会社に行くか異業種に転職するかの二択です。

電気工事士を辞めたい きついしつらいし休みがない職場の現実と有効な転職先の候補

電気工事の仕事は高度なレベルの技術と知識が必要な割には、ハードな現場で体育会系の人間関係に悩みながらする割に合わない仕事の一つです。給料も安いですし、技術の高さと待遇がマッチしていません。そういった待遇を改善するには、ある程度大き目の製造業の会社に入ったりするなど、労働環境がいい会社に転職するしか方法がありません。

旅行会社(代理店)の仕事がきついから辞めたい 離職率が高くカウンター業務で地獄を見る理由 

旅行会社はいわゆる旅行代理店でカウンター業務がメインですね。この業界は今、薄利多売で旅行券数をとにかく上げないと利益が出ません。そのため仕事量も多くノルマも高くて毎日終電まで働くっていうのは普通です。給料も安く手取りが11万円とか冗談みたいな会社もあります。そういう旅行業界の仕事に限界を感じているなら労働環境を変える必要があります。

人材派遣の営業が辛いから辞めたい ノルマがキツクてクレーム対応ばかりの現状 

人材派遣の営業の仕事内容は派遣社員を企業に送り込むことです。ノルマも厳しく派遣先の会社からのクレーム、自分の扱う派遣社員からのクレームと二重のクレームでストレスがマックスになります。休みの日もトラブル対応をすることも多く全く気が休まるときがありません。長時間労働で結局体を壊して辞めてしまうケースが多いです。一度自分の置かれている労働環境について冷静に見てみることが必要です。

ホテルマンの仕事を辞めたい 離職率の高いホテル業界の激務の現実と労働環境を変えていく必要性

ホテルマンの仕事は実際、フロント、ベルボーイ、ドアマンなどの仕事がありますが、どの係でも長時間労働でサービス残業、離職率が高く給料が安い業界です。上司や先輩からのパワハラ、セクハラ当たり前の体育会系の業界で、社内の飲み会強制でお客さんの理不尽なことにも笑顔で対応するストレスフルな仕事。もう限界で辞めたいなら労働環境を変える必要があります。

家電量販店の仕事がきついしつらいので辞めたい時の対応 ブラックな仕事内容と仕事を変えるときのポイント

家電量販店の仕事はイメージ通りのブラックです。給料は安く長時間労働でサービス残業。ノルマも高くていつもインカム越しに説教されます。そんな仕事に限界を感じているなら、労働環境を早めに帰るのがベターです。体調を崩してうつ病になる前に自分の環境を良くしていく行動をとっていきましょう。

100円ショップのバイトがきついから辞めたい 仕事内容が複雑で安い時給でこき使われる実態が理由

100円ショップというとダイソー、セリアなんかがありますけど、バイトはかなりブラックな仕事です。レジ、接客、品出し、商品管理、清掃、発注といったことを安い時給でバイトがやらされて、人間関係もおばちゃんがいて陰口叩きますし、正直時間の無駄のバイトです。それならまともな会社の正社員になったほうが100倍マシですよ。

編集者の仕事がつらいから辞めたい 低賃金と長時間労働の業界の闇と呪縛から逃れる方法

最近では「編プロ」と言われている編集者の仕事はきついです。給料が安くて年収300蔓延以下で終電までの長時間労働。占めk利を守らない作家のお守り。時代遅れになる雑誌媒体。こういった呪縛から逃げるためには自分の労働環境を変えていく必要があります。

アパレル店員の仕事がブラックで辞めたい 業界の裏事情と仕事を変える方法

アパレルショップの店員は華やかなイメージとは真逆の激務のブラックな労働環境です。長時間勤務、休みなし、ノルマがあって給料も安く最後はうつ病か過労死が待っているという厳しい職場です。アパレル店員の仕事がもう限界で耐えられないという場合は自分の労働環境を変えていく必要があります。

error: Content is protected !!