-ブラック企業脱出マニュアル-

最初の会社は入った時にブラック企業と気づいていた でも時代背景もあってずっとここにいるしかないと思っていた

ノルマ地獄に追われる毎日 でも成績を上げても出世しない給料も上がらない「これおかしくね?」と思い始めた

過労が限界でうつ病を発症する 体が動かない死にたいと毎日思うこの悲しみ なんでこんなことになったんだ?

ブラック企業を辞める時のポイント 退職拒否などの対応など

ブラック企業を辞めて転職するときにあった特徴的なことをご紹介

 

-ブラック企業につかまらない就活のポイント-

ブラック企業に捕まらないための転職方法はハローワークや就職情報誌を使わないこと

就職活動のためのツールは効率はブラック企業の少ない効率のいい転職ツールを利用する

面接を受けた会社もしくは受けようとしている会社に行って職場の雰囲気を見ておく

万が一にでもブラック企業に入ってしまったと感じたら即日辞めるくらいのマインドを持つ

 

-ブラック企業への思い-

ブラック企業にいても1ミリもイイことは無い でもブラック企業は増え続けるため自分の身は自分で守るしかない

ブラック企業と昔の奴隷制度の時代とそんなに変わらない なんでそこまでして人を働かせるのか WINWINの関係でいいじゃん

 

-優良な転職エージェント一覧-

転職エージェントの詳細

第二新卒の転職エージェントの詳細

保育士の転職エージェントの詳細

薬剤師の転職エージェントの詳細

 

クラッシャー上司の潰し方 異動・左遷・降格・辞めさせるには第三者機関に訴えるべき理由

くらっっシャー上にを潰す、復習したい左遷させたい降格させたいといろいろありますけど、これってい意外と簡単です。労働基準監督署か弁護士に相談すれば割とあっさりクラッシャー上司は会社内でつぶれます。会社ってこういう公的機関の法的対処にはめっぽう弱いです。そうなるとこういうクラッシャー上司は会社から見放されるわけです。行動したもの勝ちですよ。我慢する必要は全くありません。

ダクト工がきついから辞めたい 設備屋の宿命の低収入で職人体育会系の仕事のあるある話

ダクト工って仕事きついんですよね。職人のノリですし人間関係も体育会系でテンション高いですしめんどくさいです。覚えることも多くて頭も使いますし、現場は暑くて体力使って肉体的にも精神的のもきつい仕事なのに給料が安いという悲惨ですよ。ダクト工だったら独立するか異業種に転職するかの二択しかないですからね。

カーディーラーの受付事務を辞めたい 掃除から洗車や事務整理まで何でも屋的な仕事になる理由

カーディーラーの受付事務って楽そうなイメージでもやってみるとキッツい「超雑業係」的な仕事です。ショールームの掃除から洗車、事務処理、お弁当発注とかやらされて繁忙期には深夜まで事務処理をします。接客業なのでストレスもらまりますし辞めたい場合には普通に転職したほうが無難ですよ。

職歴無しの20代フリーターがが正社員に内定するための方法 労働条件が良くて競争率が低い求人を探すのがベター

職歴なしでバイトのまま20代のフリーターがそのまま30代に突入すると人生が詰みます。なぜなら30代になってバイトしかやってない人は正社員になるのが非常にっ難しくなるからです。20代にはとにかく正社員になっておくべきです。そうすれば職歴もできて30代になっても割楽に転職も可能です。人生の選択肢の可能性を少しでも上げていきましょう。

ハローワークでのホワイト企業の見分け方 でもハロワはブラック企業が多すぎて辞めたほうがイイ理由

ハローワークでの求人の特徴はブラック企業が多いですけど中にはホワイト企業もあります。その見分け方を紹介しています。ただ、ハロワって使わ無いほうがイイですよ。なんでブラック企業のほうが多いツールを使うのかはよくわかりません。民間の転職エージェント使えばブラック企業は少ないですしね。

パワハラ上司の本当の対処法 上司との付き合い方とか物申すとかするより会社外部の機関にサクッと相談してください

パラハラ上司に対処法ってよく記事とかがありますけど、対処というよりもその上司をサクッと会社外の機関を使って排除する方法をやったほうがいいです。その前にさっさとパラハラ上司にあったら、ICレコーダーで証拠を取って心療内科で診断書をもらって休職して労働基準監督署か弁護士に相談して早めにパラハラ上司を排除しましょう。

コミュ障が営業を辞めたくなる本当の理由 一人の時間が好きなのに職業の選択を誤ったから

コミュ障でも会社に入ると無理に営業をやらされることは多々ありますよね。でもこれって普通の人の10倍以上ストレスがたまるわけです。一人でいるのが好きで話すのが好きじゃないコミュ障が営業やればそりゃストレスもたまります。だから営業を無理にやるくらいなら普通に転職して一人でやれるような仕事、人間関係の薄い仕事を探すべきですよ。

ブラック企業をバックレて辞める方法 強引な引き止めや脅して辞められない時の対処 

ブラック企業を退職したいけど、強引な引き止めや理不尽な仕事強要、辞めたら殺すぞ的な違法な教養とかするキチガイなブラック企業もあります。普通に退職するのがイイにきまってますが、それができない会社ならバックレるしかないということもあらいます。会社をバックレるときに知っておいたほうがイイことをご紹介しています。

職場の人間関係はいいけど仕事がきつくて辞めたいならすぐに転職すべき理由 人間関係はいつ悪くなるかわからない

職場が長時間労働でサービス残業、おまけに給料も安くて激務と言う状況でも「人間関係がいいから辞められない」みたいなことを言う人がいます。職場の人間関係は今は良くてもいつパワハラ上司が異動してきてある日突然人間関係が最悪になるってこともよくあります。人間関係だけで転職をしないという理由はナンセンスと言うことがよくわかります。

サービス残業が当たり前はおかしい そのブラック企業にいるより転職すべき理由

サービス残業が当たり前。そういう会社をブラック企業と言います。サービス残業は無くなることは無いですよ。サービス残業前提の経済が成り立っているからです。それがいやならサービス残業がない会社に転職するしか方法はありません。団塊の世代の価値観の支配されている会社に居続けるよりも、効率的に仕事をする会社に転職しましょう。

error: Content is protected !!