-ブラック企業脱出マニュアル-

最初の会社は入った時にブラック企業と気づいていた でも時代背景もあってずっとここにいるしかないと思っていた

ノルマ地獄に追われる毎日 でも成績を上げても出世しない給料も上がらない「これおかしくね?」と思い始めた

過労が限界でうつ病を発症する 体が動かない死にたいと毎日思うこの悲しみ なんでこんなことになったんだ?

ブラック企業を辞める時のポイント 退職拒否などの対応など

ブラック企業を辞めて転職するときにあった特徴的なことをご紹介

 

-ブラック企業につかまらない就活のポイント-

ブラック企業に捕まらないための転職方法はハローワークや就職情報誌を使わないこと

就職活動のためのツールは効率はブラック企業の少ない効率のいい転職ツールを利用する

面接を受けた会社もしくは受けようとしている会社に行って職場の雰囲気を見ておく

万が一にでもブラック企業に入ってしまったと感じたら即日辞めるくらいのマインドを持つ

 

-ブラック企業への思い-

ブラック企業にいても1ミリもイイことは無い でもブラック企業は増え続けるため自分の身は自分で守るしかない

ブラック企業と昔の奴隷制度の時代とそんなに変わらない なんでそこまでして人を働かせるのか WINWINの関係でいいじゃん

 

-優良な転職エージェント一覧-

転職エージェントの詳細

第二新卒の転職エージェントの詳細

保育士の転職エージェントの詳細

薬剤師の転職エージェントの詳細

 

転職失敗したらどうするか? すぐ辞めて再転職活動するのがベターな理由と具体的な行動とマインドの持ち方

転職先がブラック企業だった、仕事が合わない・・これって転職失敗ですよね。どうしよう?と思いますよね。ほんと納得いかないですからね。ただ、失敗したと判断したらすぐに会社を退職して転職活動をするなりに行動をしていかないと時間だけがたってしまって、年齢も重ねて転職はドンドン不利になっていきます。すぐに辞めて転職するのがベターなんですよね

中小企業から大手企業に転職する時の注意点 狙うべき大企業の特徴とメリットデメリットを知ろう

中小企業から大手企業に転職するには、大手企業でも狙うべき会社のポイントがあります。世の中は隠れたいい企業がたくさん眠っているので、いかにその求人を探し当てるかが大事です。また、大企業にもメリットデメリットがあるので万能ではないですからね。そのあたりをじっくり考えてから大手企業を選択するのがベターでしょう。

大企業に入社して後悔する理由 会社の「規模」で見るのはやめて「仕事内容」「成長性」で会社選びをしないとダメ

大企業に入社したけど後悔している。仕事が激すぎる、組織が大きすぎて報告書を出すのが仕事になっている、媚びる人しか出世できないだから辞めたい・・・みたいな大企業って「規模」が大きいだけで、そこまで安定性は無いものなんでよ。会社を選ぶときに「仕事内容」「成長性」を見てないと本当に悲惨なことになります。大企業に入って後悔してるなら転職したほうが無難ですよ。

外資系企業の女性に働きやすい魅力 年収が高く男女格差無しでスキルを磨ける素晴らしい環境です

外資系企業は女性にとっては「仕事においての真の平等」がある環境です。日本の会社では女性が管理職になることもまだまだ少ないですし、女性は補助的な仕事が主体と言うのが現状です。キャリアを積みたい女性にとっては日本企業はまるで意味のない環境なんですね。年収、男女格差無し、スキルアップと外資系企業ならではの魅力は働きたい女性にとって代えがたいものがあります。

第二新卒で大手企業は無理じゃないが会社を選び方を規模じゃなく内容で判断したほうがイイ理由

第二新卒で大手企業ってムリじゃあないか?無理じゃないですけど、大手企業ってけっこうブラック企業多いですよ。しかもバブルがはじけてから会社が成熟期から衰退期に入ってる会社が圧倒的に多いですすしね。会社は規模で選ぶよりも「内容」で選びましょうよ。上っ面だけ見てると悲惨なことになりますよ。

30代のニートが就職できないってのはデマです バイトしか職歴が無くても工場系なら就職できます

30代でニートでも普通に仕事はありますし職歴がバイトや派遣しかなくてもそこから正社員にもなれます。情報があおられ過ぎです。必要以上に難しく考えているとダメですね。工場系の仕事やビルメンや警備員の仕事は普通にあります。ただ飲食系や介護、接客系の仕事はあまりやらないほうがいいでしょう。どのみちブラックすぎて長続きしないですからね。

うつで休職中に転職活動した実体験 体調が少し回復したら行動したほうがイイですよ

仕事でうつ病になって休職中に転職活動してました。全く問題なかったですよ。ただ、うつ病がある程度回復したからのほうがいいです。無理するとまたうつ病がひどくなりますしね。ただ、今いる会社に復職しても出世もできないですし、まともな仕事もやれないですし、そもそも激務な仕事はもうやりたくないので普通に休職中に転職活動した転職してしまいましたよ(^O^)

うつ病で仕事できない状況になったら休職すべき 思考力低下・計算ができない自覚症状が出たら重症いなっています

うつ病で仕事ができないくらいに、激務な職場、パラハラ上司、長時間労働で追い込まれれることがあります。うつ病になると思考回路が鈍って簡単な計算とか仕事の段取りもできなくなってきてミスを連発して仕事のスピードも目に見えて遅くなってきます。今までできていたことができなくなります。そういう自覚症状が出たら、うつ病はすでにかなりじゅうしょうになっています。

仕事でうつ病になった後どうやって生きていくか 現実のお金の面とマインド面を考えてみよう

仕事の激務やパラハラでうつ病になったら、今後どうやって生きていけばいいのか?っというのを考えます。現実的にはお金さえあ仕事なんてしなくていいのですが、金が無いので人間関係が薄い仕事がある程度ユルイ仕事を選ぶのがベターですしね。マインドてきには「なるようになる」「仕事を限界までやるくらいなら餓死したほうがマシだ」とか思ってました。意外と心が開けましたよ。

うつ病で診断書がもらえない時の対処法 心療内科ですぐにもらえる方法(実体験)からの解説

うつ病で心療内科に行ったら診断書をくれなかった。もらえないってことは普通にまずありません。その場合はさっさと病院を変えて、うつ病の症状を伝えて、ストレートに診断書を出してくれと言えば普通にもらえます。私は2回診断書をもらってるので、その実体験からその方法をまとめてあります。

error: Content is protected !!