仕事が楽しくないから辞めたい時の行動方法 自分の人生の充実を考えた意思決定が大事な理由

楽しくないとふさぎ込む女性

よく仕事が楽しくないとかいうのはぶっちゃけ8割以上の人が仕事楽しくないんじゃないですかね?

ほとんどの人が「お金を稼ぐため」「生きていくため」にイヤイヤ働いている人がほとんどなんですよ。私もそうでしたしね。

よく「仕事が楽しくない」くらいで会社辞めたいりするのってアホちゃうか?とか思いますけどその通りだと思いますよ。仕事なんてつまらないもんです。それが現実です。

しかし、つまらない仕事でも楽しげになってる人とかいますからね。私は転職していわゆる製造業に入って最初の3年は現場作業をやっていました。

ハッキリ言って単純作業ですからね楽しいわけがありません。でも、やってみるとテキトーに周りにいる人としゃべりながらライン作業をしたりしてるとけっこう楽しいもんです。ブラック企業で悲惨な仕事をしていたころに比べれば天国でしたね。だからある意味楽しい仕事でした。

仕事って、普通の仕事ならけっこう楽し気にやることができるもんですよ。これがブラック企業とかだったら、「楽しくやる」的な行動も絶対無理ですからね。

今、あなた仕事楽しくないんですよね?けっこう人間てつまらない仕事でもそれないに楽しくやることはできるんですよね。そういった環境適応能力はたいていの人なら持っています。

だから、あなたがガチで「仕事楽しくない」とか思っていて、それが半年以上続いていて、そして「楽しくないからこの仕事辞めたい」とか思っちゃってるならその仕事が今後「楽しくなることはい」と断言できますからね。

そこにいきつくまでは、「この仕事を楽しくやろう」っていう行動は人間無意識レベルでもやるもんなんですよ。それでもだめだったんだから

もうその仕事がこれから楽しくなっていくってことは絶対にありません。悲しけど、それが現実なんですよ。

だから「仕事が楽しくないから辞める」ってスタンスもアリだと思いますよ。別に仕事に対する価値観なんて千差万別ですからね。

「仕事楽しくなければ死んでしまう」

っていう価値観もありますし

「仕事なんて金を稼ぐためのもの」

っていう感じの価値観もあります。

「仕事が名の地区なければ死んでしまう」って人はガチでけっこういます。仕事が自己表現の場になっている場合ですね。その場合は仕事変えないと生きる目標を失って、何のために生きているのかわからなくなってしまいますからね。だったら仕事変えたほうがイイですよ。

周りの情報とか周りの価値観とかどうでもいいわけです。仕事に対するスタンスは人によって違うし、人生の選択の方法も違わけです。

関連記事:仕事を変えたいときの状況別判断方法

仕事を辞めたくて会社を変えたいってときは、2つの状況があります。「なんとなく仕事が合わない」ってくらいの場合と「この仕事無理だ限界だよ」と切羽詰まった状況です。状況に応じて転職方法を変えたほうが良いわけですね。自分の状況を把握して効率のイイ転職方法をやっていくのがベターですからね。

仕事が楽しくないってのは、後々響いてくるんですよね だんだんとその思いが増幅してくるので10年後は死ぬ思いくらいの後悔が待っていますからね

「仕事が楽しくない」ってのは今あなたがそう思ってるってのも重要な現実ですけど、それが「後々じわじわと響いてくる」ってことが一番怖いです。

ぶっちゃけ仕事が楽しくないって思い始めて、その仕事が今後、逆転で楽しく思えてくるってことは絶対ありません。その状態で

10年とか勤めて、結婚とかして転職とかできなくなったらどうなると思います?ずっと楽しくない仕事を辞めることもできず、一生後悔したままその仕事を永遠にやっていくことになります。これってガチで人生が悲惨なこと居なります。

人間の思いってだんだんと大きくなるもんなんですよね。特にネガティブな思いってのはものすごく大きくなっていきますしね。これってけっこう心当たりあるでしょ?

「楽しくない」とかいう思いって一定じゃなくて、だんだんと時間がたつにつれて大きくなっていくわけです。

もちろん、環境が変わればネガティブな思いも消えることもありますけど、今やってる楽しくない仕事内容がだんだんと楽しい内容に変わっていくってことは

絶対ないですからね。なぜなら、会社の仕事だからです。会社の仕事の内容が楽しい方向に変わってくことってありえないですからね。

その、仕事が楽しくない状態で10年後とかイメージしてみてください・・・・

普通に地獄ですからね。

後悔って実際その時にならないとわからないもんですけど、楽しくない仕事をつづけていても、後悔するに決まってますからね。それはハッキリわかります。

しかも、その「仕事が楽しくない」っていう感情は現時点よりも17倍以上は増幅されているので、とんでもない後悔をすることになります。

そして10年後とかは年齢が上がってしまって転職とかができない・・・・・っていうオチにになります。転職って年齢が上がれば上がるほど不利になるのは鉄板の事実ですからね。

また、今の仕事が「楽しくないから辞めたい」っていうなら、今の仕事とはちがう「異業種」に行きたいと思っていることが多いですから、異業種への転職って30代前半くらいまでが現実のリミットです。30代後半からは同業種とかでキャリアがある業種じゃないと転職しにくいのは、誰でも知ってる現実ですからね。

仕事が楽しくて辞めたいと思ってるなら、めんどくさいので労働環境変えれるなら変えたほうがイイですよ。別に嫌な思いするために仕事やってるわけじゃあないですからね。

よくありがちなのは

「仕事はイヤなもんだ」「仕事は我慢するもんだ」

っていうのはちょっと強引な考え方なんですよね。

個人的には、仕事をやっていて人間関係とかはある程度我慢する必要があるとおもいます。人間関係って自分ではコントロールできない部分ですからね。

たとえば、異動で嫌な上司になったらそれでもう人間関係はわるくなります。このあたりは自分ではどうしようもない部分ですからね。

しかし、「仕事の内容」まで我慢して「楽しくねえなあこの仕事」とか思いながらやってるのはよくないと思うんですよね。仕事内容は労働環境を変えれば

自分でコントロールできますからね。職場を変えれば仕事の内容は変えれるわけです。

そこで、話は戻りますけど「楽しくない」仕事をズルズルと10年とか続けて年齢が上がってしまって転職がキッツい年齢になってしまったらそりゃヤバいですよ。後悔するに決まってますからね。

そのあたりの心の中の割り切りとか自分で、覚悟を決めているならいいですけどね。「楽しくない仕事で後で後悔してもこの仕事をやり続けよう」とか

覚悟があるならいいですけど、そうじゃなかったら職場変えないと人生のスパンで見るとけっこう悲惨なことになってしまいます。

関連記事:考え無しに大企業に入ると後悔する理由

大企業に入社したけど後悔している。仕事が激すぎる、組織が大きすぎて報告書を出すのが仕事になっている、媚びる人しか出世できないだから辞めたい・・・みたいな大企業って「規模」が大きいだけで、そこまで安定性は無いものなんでよ。会社を選ぶときに「仕事内容」「成長性」を見てないと本当に悲惨なことになります。大企業に入って後悔してるなら転職したほうが無難ですよ。

実際、動いたほうがイイですよ こここからは私の思いですけどね

「仕事が楽しくないから辞めたい」って思ってるあなたは仕事に対する思い入れが強い人なんですよ。

正直私なんか、「仕事が楽しくなくても楽でユルい仕事で給料さえもらえればそれでいい」って考えですからね。

もちろん、ブラック企業とかは論外ですよ。あんなのは100%仕事も楽しくない上に、激務で長時間労働で低賃金なのでまったく論外と言うことです。

普通の会社で「仕事が楽しくないから辞めたい」っていうのは、ぜいたくな悩みのように思えますけど、あなたにとっては仕事が人生の中での重要度が高いわけです。

なんか自分の中で打ち込めるものとかがあればあるほど人生は充実しますからね。あなたにとって仕事は人生を充実させるための大事な手段なんですよ。

人生を従事すさせる手段が仕事の人もいれば趣味の人もいますし、家でぐうたらするのが人生を充実させる手段だ人もいます。人の価値観なんて千差万別です。

だから、仕事が人生を充実させるためのものであるのに、その仕事が楽しくなけれが仕事変えるしかないでしょ?仕事って別に選んでいいものなんで、自分が行動して選ぶもんなんですよ。

人生って苦行とかじゃないですし、楽しく生きるためのものですからね。

なんか、洗脳教育のせいなのかわかりせんけど

「仕事は我慢するものだ」

「人生は苦しいものだ」

「仕事はイヤなことばかりなもんだよ」

とか固定観念がつよすぎますよ。もっとヨーロッパとか見習って仕事も楽しく人生も楽しいくとかいうスタンスでやっていきたいもんですよね。

日本人ってなんか人生をつまらなくする達人ですよね( ;´Д`) なんか無理に人生を自分からつまらなくしたりするのが大好きです。ドMなんでしょうかね?

いや、仕事でもプライベートでも楽しく生きましょうよ。

楽しくするための行動だったらガンガンやっていったほうがイイにきまっています。その行動を辞めさせるような人ばっかり世の中にいるので、それってただの

妬みだと思いますけどね。自分の思い通りに生きている人ってけっこうパッシングされたりするので自分の思いとかってあんまり他人に言わないほうがイイですよね。

淡々と人生を楽しくしていくらめの行動をしていくのがベターな生き方じゃないんでしょうか・・・・・

転職するときにはブラック企業に捕まっちゃダメですからね 焦らず転職活動を続けていきましょう

転職活動のツールで何と使うか?っていうと転職エージェント一択ですからね。
やっぱり転職してブラック企業に捕まるってのは一番避けたいところです。そこをうまくできるのが転職エージェントなわけなんですよね。

転職エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているのでブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

転職って難しいってさんざんあおられてますし、初めての場合なにからやっていいのかわからないってのもあります。

しかし転職は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定は取ることができます。準備と対策をすれば内定は取れるわけなんですよね。

優良な求人を紹介してもらって自分の目で確認してみるのがイイですよ。ブラック企業じゃない求人もあるっていう確認になりますし、これからやってみたい楽しい仕事を選択する判断材料にもなりますからね。 

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.リクルートエージェント

2.パソナキャリア

3.JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)

 

リクルートエージェントは特に非公開求人の充実と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録はスマホでは下段の転職希望時期→希望勤務地と入力していき、パソコンでは公式ページのだいだい色のボタンの「簡単スピード無料登録」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけでスマホ・パソコンとも1~2分ほどで登録が完了します。

登録が終わるとエージェント(転職アドバイザー)からTELで連絡が入り、転職についての面談カウンセリングの日程を調整します。TELには出てくださいね(;´Д`) エージェントやさしいから大丈夫です笑。

後日、日程を合わせてエージェントと面談カウンセリングをするまでが一連の流れになります。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は、求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

【リクルートエージェント】 (←公式サイトに移動します)

 

 

 

リクルートエージェントが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はパソナキャリアJAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)を選択しましょう。

パソナキャリアもJAC Recruitmentも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDリクルートエージェントに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

パソナキャリアは幅広い求人が多くJAC Recruitmentはハイクラス企業の求人が多いのが特徴ですね。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

パソナキャリア (公式)

 

JAC Recruitment(公式)

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
error: Content is protected !!