大学中退で正社員は無理じゃない理由 フリーターでバイトすると人生詰みますよ

視野が広がるぜ

私も大学は卒業しましたけど、ぶっちゃけ今考えると大学って必要だったか?とか思ってます。

私の地元で高卒で正社員になって働いてる同級生のほうが、けっこうイイ会社というか「まともな会社」に入って仕事してますからね。私なんて大学卒業して 就活で苦しい思いして、しかも新卒カードつかってブラックな地銀に入ってしまって、結局うつ病になって辞めるという経験をしてますからね。

ホント今考えると、結果論ですけど高卒で会社に入って働いてればよかったと思っています。日本の大学って入ってもあんまり勉強もしないので高い学費払って入る意味あるのか?
とか思ってしまってます。

だから大学ってそういう感じなんて行く意味を見失って大学中退する人とか多いんですよね。そういう友人も多かったです。

大学を中退するのはイイと思うんですけど、そのあとですよね。なんか自分のやりたいこととかがあるならそっち方面のことをやればいいんですけど、取りあえず やりたいこととか見つからないとか特にないとかいう場合って、けっこうバイトとか始めてそのままずるずる行ってしまうんですよね。

そうなってしまうとフリーターで ずっとやっていくってことは、高確率で人生が詰みます。このサイトで嫌と言うほど言っていますけどフリーターのまま30代に突入するとかなり人生立て直しが難しいです。

これってあなたがたとえ仕事ができる人間で有能な人間だったとしても、フリーターとかのまま30代になるとかなりきつい人生になります。

私のいた製造業とかでは派遣社員とかで40代くらいの人がけっこういいました。仕事もかなりできる派遣社員もいて

「なんでこんなに仕事できるのに派遣社員やってるんだろう?」

とか当時は思ってましたけど、それって単純にバイトとか派遣のまま30代に突入すると、正社員での採用ってされなくなるんですよね。面接とかでも職歴がずっとバイトだとどんなに有能でも「仕事ができないからバイトしてきた人」と言う風に見られます。

そりゃ面接官も仕事ですから、そういう判断もするわけですよ。面接を受けにきた人と一緒に仕事したことがあるわけじゃないですからね。今までの経歴とかで判断されてしまうわけです。

関連記事:30代までフリーターやってると人生が詰む

一人暮らしのフリーターだと貯金もできない上に30代になると人生詰む だから正社員になるべき理由
一人暮らしでフリーターだと貯金できないですしね。家賃とか生活費とかでいっぱいいっぱいですしね。手取り12~16万円くらいで、ボーナスもないし年収200万円とかじゃあ・・・しかも30代になると正社員にもなれなくなってきますし、年齢がいくとバイトとかでも雇ってくれなくなってくるので、年齢が行けば行くほどきつい人生になってきます。もうこれって議論の余地はないですよね。正社員になりましょうよ。

けっこう大学中退してバイトを始めるっていう考えの人が多いんですよね いや、普通に正社員に就活したほうが全然楽ですよガチで

そう、大学中退すると当たり前んですけど安易にバイトとかを初めてそこでずっとバイトを続けてしまう人とか多いですよね。

そりゃそうですよね。まず大学中退するって20歳前後だからとりあえずバイトしとこうみたいな事になるんですよね。これって一見なんか普通の行動というか、このくらいの年齢だからバイトでいいんじゃないかって思ってバイトするのって命取りになります。

バイトっていう働き方の認識が甘いんですよね。バイトっていうのは、お金の稼ぎ方としては最低レベルと言うか最もお金を稼ぐ方法としては効率が悪いわけです。

それでも、バイトをやる人が多いってことは、まあ平たく言うと洗脳されてるんですよね。というかほかに働き方とか金の稼ぎ方とかって教えないでしょ?

金の稼ぎ方を教えてしまったら、バイトとかする人が減るので敢えて教えないわけです。そして役に立たない国語の文法とか一生で一度も使わない数学とかを教えるわけです。

まあ思考停止のための時間稼ぎですねこういった役に立たない勉強を教えるのってね。

そういう状態で成人するので、結局バイトするしかないみたいな安直な思考になります。そして低賃金でいいようにこき使われていくわけです。なんというか「思うつぼ」なんですよね。

でもまあ、正社員で働いていても同じようなもんですよね。効率よくはセグには個人で開業するとか人を雇って働かせるのがベターなんですよね。

そういう働き方ができないからサラリーマンやったりするわけです。私もそういった個人で開業したりする器じゃなかったので、リーマンになりしたからね。

勤め人というかサラリーで働くのってバイトが一番最悪なんですよね。バイトって相当な事情があってそれしか選択肢が無いとか、学生時代にやるとかいうものなんですよね。

あとは、どうしてもやりたいことがあって働くのに時間制限があるので、とりあえず食って行けるだけの稼ぎが欲しいとか、本当に限定的な時に選択するものです。

とか長々書いてますけど、バイトなんてやらないほうがイイですよ。時給900円とかで若い貴重な時間を使うわけですからね。これて本当に無駄な時間というか効率が悪すぎます。

私だって働くのって嫌いなんですよ。働くのが好きとか言ってる人とはあんまり気が合いません。というか働くの好きとかって社畜ですからね。

それでもバイトやるよりは正社員のほうが45倍いいですからね。バイトだといつ首になるかわからないですし、有給休暇も取れないですし、休んだら無給になりますしねバイトって。

それのバイトの職歴の期間が増えれエバ増えるほど正社員になるための就活で不利になるという、逆効果になるわけですね。

そりゃそうですよね。なにかどうしても目指すものがあってバイトしか選択肢が無いならまだしも、普通に働いててるのにずっとバイトを続けているってのはちょっと不自然です。

40代とかで正社員になれないでバイトとか派遣するとかならまだ自然ですけど、20代でバイトやってるってただの楽してるだけって思われるんですよね。現実はそうじゃなくてもめんせつではそう思われてしまいます。

それにバイトでもけっこう仕事がきついんですよね。バイトで正社員並みの仕事やらされることなんてけっこう多いですからね。バイトは正社員よりも仕事が楽っていうのが

メリットになるかな?と思われがちですけど実際やってみるとそんなことはありません。けっこうハードですからね。

だから正社員になるしか「選択肢が無い」ってことなんですよね。特に勤め人として生きていくなら正社員になるしかないわけです。

大学中退でも普通に就活すれば正社員にはなれますし、ブラック企業とかに入る必要もありません。

そりゃ、大企業とかに就職ってのはむつかしくなります。といっても私も31歳で転職して普通に大企業の製造メーカーに入れたので一概には言えませんけどね。

別に自慢話じゃなくて、知名度が低い大企業とかもけっこうあるんですよね。そういう会社が中途採用を募集してることって結構あります。これってタイミングも重要なんですよね。

バイトとかやってる暇があったら普通に就活して正社員になったほうがイイですし、別に大学中退者でも理由付けして就活すれば特に問題ありません。

大学中退の理由なんていくらでも作れます「親の収入が減って学費が払えなくなった」とかでも全くいいです 細かいところまで突っ込む人はありません

大学中退の理由付けなんていくらでも作れますからね。

だから、大学中退した人の理由なんて面接官は真に受けてないですよ。というか、ほとんどが大学中退した人の理由なんて「なんとなく」みたいなものだと面接官も
わかっていますからね。

それでも面接では、一応建前上として大学を辞目た理由とかをつけるわけですね。

「親がリストラされて学費が払えなくなった」

「大学に行くよりも働いたほうがいいと判断した」

とかこういった理由とかでも十分ですね。なんでこういった理由でも十分かと言うと20代で若い人だからということです。

このくらいの年齢って、大学出ていようが中退していようが変わらないってことですね。会社としては若い人材が欲しいってことです。

ただ新卒採用で人材が集まるような大企業とか人気企業はわざわざ大学中退者を採用はしません。新卒入社で充分人材が確保できるからです。

その逆に、知名度が無かったりする会社とかだと若い人材を中心に募集を出しているところが多いです。そういった会社は会社が成長しているケースも多いので狙い目なんですよね。

そういった学歴をあまり重視しない会社とかもけっこうあります。私の転職した製造メーカーは学歴とかほとんど関係なくて高卒でも普通に課長部長が多いですし、工場長は中卒でした笑

さて、こういった大学中退者でも普通に入れる会社ってのはけっこうあります。そういった会社を探すのは自分では骨が折れるので就活エージェントを使えば簡単です。

「大学中退したら正社員は無理だ」

とかいう情報はあんまり正しくないですね。大学中退してバイトとかやってフラフラして年齢が上がってしまうとそれこそけっこうきついのでできれば20代前半のうちに就活しておいたほうが無難です。

高卒で働いてる人とか死ぬほどいるわけですから大学中退でも普通に正社員になれるのはちょっと考えればわかります 20代ってそれほど就職が楽な年代なんですよその認識が無いと人生ハードモードになりますからね

高卒で働いてる人とかも死ぬほどいるわけですから、大学中退したところで正社員の就職先が無いってのはちょっとおかしな考えなんですね。

20代ってのは普通に就活すれば、普通に就職できる年代ですし、企業も若い人材は欲しいわけです。そのあたりの認識が甘い人が多すぎるんですよね。

その認識が甘いと勝手に「正社員は無理だ」とか思い込んで、行動を起こさないわけですね。それとかバイトとかや時メチャって時価を浪費して気づいたら30代になってたみたいなのがガチで多すぎます。

いやバイトする暇あったら就活しましょうよ・・・そのほうが後々楽ですし、アリとキリギリスじゃないですけど、正社員になっておいたほうがマジでいいっすよ。

万が一にでも正社員採用で間違ったブラック企業に捕まったとしても(あってはいけないことなんですけどね)それも正社員としての「職歴」になりますから完全には 無駄にはなりません。20代のうちに長期で務めることができる会社に潜り込んでおくていうくらいのスタンスで充分なんですね。

そう、もしダメだったらまた手職をすればいいだけですし、何度も転職と繰り返すってのはNGですけど、2~3回くらいの転職ならまったく問題ありません。

もう一度いますけど、大学中退者がバイトやっっちゃまずいですし、なにより就活を諦めるとかホントマジで打辞めてくださいね。そんなこと言ってたら高卒の人とかどうするんだよ?ってことですからね。

大学中退したら正社員になれないとかネガティブにもほどがありますからね。高卒の人に失礼ですよマジで(;´Д`)

そんなネガティブ思考してるよりも、早く就活始めたほうがイイにきまってますからね。

就活すると言ってもブラック企業に捕まらないようにするのが重要です 焦らず就職活動していきましょう

就活すると言っても就職活動のツールで何と使うか?っていうと就活エージェント一択ですからね。やっぱり就活してブラック企業に捕まるってのは一番避けたいところです。そこをうまくできるのが就活エージェントなわけなんですよね。

からなんですね。だからブラック企業の奴隷の優良な狩り場になってしまってる惨状なんですね。 就活エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査していますし、なりより就活のプロであるエージェントが就職活動に的確なアドバイスをしてくれます。

就活って難しいイメージもあるしやったことが無いと何からやっていいのかわからないってのもありますからね。

しかし就活は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば内定は取れますからね。準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって、自分の目で見てみるのがイイですね。ブラック企業じゃない求人があるっていう確認にもなりますし、なによりこれからやっていく仕事を選ぶ上での 判断材料にもなりますからね。