工場現場での人間関係の特徴【良くするポイント説明あり】

工場現場での人間関係の特徴【良くするポイント説明あり】

工場で働いてみたいけど人間関係ってジッサイどうなのかな?

工場の人間関係の特徴を知りたいな

工場で人間関係を良くしていく方法を知りたいな・・・

本記事を書いた理由

製造メーカーで11年働いていました。工場現場は4年ほどやりました。

その経験をシェアしたくて記事を書きました。

本記事の内容

工場現場での人間関係の特徴

工場現場での人間関係の特徴

工場現場での人間関係の特徴は以下の通りです。

・たくさんの経歴の人がいるある意味楽しい

・気さくな人間が多い

・言葉使いは悪い(敬語とかあんまりない)

・ヤンキーあがりのカン違いDQNもいる

・ギャンブル・風俗好き(キャバクラふくむ)が多い(男限定)

・外人(ブラジル・中国・東南アジア系)が多い

たくさんの経歴の人がいるのである意味楽しい

工場にはとにかくたくさんの経歴の人がいます。

・高卒の人
・たまに中卒の人
・大卒で新卒で入ってきた人
・中途採用の人(元営業マン・銀行員・タクシードライバー・警備員・電気工事・建設業・土方の人・自動車整備の人)

こういったかなりバラエティにとんだ経歴の人があるつまるのが工場です。

いろんな事情で工場に入ってきた人たちです。

だから、普通に話すといろんな話が出てくるので単純に楽しいです。

とはいえ工場のメリットは「人間関係が薄い」「人と話さなくても一日が終わる」ことです。

このメリットのおかげてストレスがたまりにくいわけです。

工場はいろんな人種がいてはなしてみると楽しい場所だよってくらいに考えていたほうがベターです。

気さくな人間が多い

工場は気さくな人が多いです。。気さくな人・・・・明るくしゃべる気のいいさっぱりしたかんじの人。

工場ってどっちかというと、もくもくと作業をしてちょっと暗いふんいきがあります。

でも、工場って意外と気さくな人が多くて、フツーに明るくしゃべりますし、ふんいきはワリとあかるいです。

以前、地方銀行に勤めていましたが、地方銀行の職場のふんいきよりもぜんぜん明るいです。

工場の仕事は、体はキツイですが、精神的なストレスが少ないので、あかるいかんじのふんいきになります。

ヘタなブラック企業のほうが10倍ぶんいきがクラいですし悪いです。

言葉使いは悪い(敬語とかあんまりない)

工場の人の言葉使いは悪いです笑。

特に工場の現場だと敬語を使う人はほとんどいません。

先輩が後輩に話す時にはタメグチですし、後輩が先輩に話す時もタメグチが多いです。

これがいいのか悪いのかはおいておいて、工場は言葉つかいは荒いです。

よく言えば親しみやすい。悪く言えばなれなれしい・・・・

こういった感じなので、たしかに言いあらそいとかはたまにあります。

昔はとっくみあいのケンカとかもあったみたいですが、さすがに今ではそれはありません笑。

工場で敬語使う人はあんまりいないので、そのあたりも「これが工場なんだな」とわりきって仕事していく必要があります。

ヤンキーあがりのカン違いDQNもいる

工場には高卒の人、なかには中卒に人とかもたまにいます。

ぶっちゃけ金髪の男もいますし、ピアスの男もいます笑。

※金髪やピアスでもフツーはいいやつが多いですよ。

だから、みんながきさくでいい人・・・・というわけではありません。

なかにはヤンキーあがりのDQNだったり、いじめをする人間とかもいます。

こういったのはどんな仕事でもいますししょうがないです。

たまにいるDQNとかは、けっこうDQNどうしでツルんだりしてるので、こういったのとはかかわらないほうがイイです。

※もし、万が一こういったDQNとかに目をつけられてイジメられるようなことがあったら、工場だったらすぐに辞めて別の工場に行ったほうがイイです。工場の仕事のメリットは「求人が多い」「すぐに就職が決まりやすい」ということです。人間関係の悪い工場で働くメリットはほとんどありません。

ギャンブル・風俗(キャバクラふくむ)好きが多い(男限定)

工場ではギャンブル好き・風俗好きなキャラが多いです笑。

特にパチンコ好きが多いです。

工場では

「ギャンブル好き(特にパチンコ)」

「風俗好きな人(キャバクラとかもふくむ)」

「両方やらないでお金をためてる人」

この3パータンの男性が多いです。

ギャンブルや風俗(キャバクラ)とかが好きだと、かなり金を使ってお金がない人がほとんどです。その日が楽しければそれでいい・・・・というタイプの人ですね。

逆に、両方やらない人は工場の仕事を「お金をためるための手段」とわりきってお金をためています。

工場の仕事はそこそこ給料がいいですし、社員寮も無料だったりするので、お金をためるとかなりお金がたまります。

参照記事:派遣社員で一人暮らしでお金が貯まらない時の対策【家賃・節約・貯金】

どちがらいいとはいえませんが、せっかくならお金をためたほうがベターでしょう。

外人(ブラジル・中国・東南アジア系)が多い

工場にもよりますけど、フツーに外人が多いです。

ブラジル・中国・東南アジアから出かせぎにきている外人が派遣で工場で働いています。

外人は日本人よりも明るいですし、ポジティブなんで、わりとキツイ仕事でも楽しそうにやってる人が多いです。

外人が工場にいるのってやだな・・・・って思う人が多いかもしれませんが、逆に工場のふんいきが明るくなるので、外人がいると楽しいですよ。

工場の人間関係を良くする方法

工場の人間関係を良くする方法

工場での人間関係を良くする方法は以下の通りです。

・タイプの合わない人とは無理に付き合わなくてもイイ

・同じ作業内でイジメとかがあったらすぐに会社を休む

・リーダー(班長)や係長とは仲良くしておく

タイプの合わない人とは無理に付き合わなくてもイイ

工場は自分の作業をやっていればほとんど文句を言われることはありません。

人と無理に話す必要はないですし、それが工場で仕事をする大きなメリットです。

工場にはタイプの合わない人もいますが、無理に話す必要はありません。

作業でどうしても、会話しなければいけないときには、作業についてだけ話して、よけいなことはしゃべらないほうがベターでしょう。

工場で長く働いていくには、あまり人間関係は深めないほうがイイです。

「さすがにそれもちょっとさびしいなあ・・・」

と思う人は、気が合うタイプの人と2~3人話すようにすればいいだけです。

無理に全員と話す必要はないですし、タイプが合わない人とはなるべく会話しないほうがイイでしょう。それができるのが工場のメリットでもあるので・・・・

同じ作業内でイジメとかがあったらすぐに会社を休む

工場の作業でも同じ工程(ラインなど)の中でいじめとかがあるといがあります。

上で言ったDQNとかがいるときもありますから。

こういった人間にからまれてイジメられたらすぐに会社を休みましょう。

※工場のいじめの対策方法は工場派遣の仕事でイジメはある?職場の悪い人間関係の現実と対応策の記事にくわしく説明してるのでどうぞ。

会社を休む方法

会社を休む方法は

心療内科に行って診断書をもらって休む

ことです。

※心療内科に行くとたいてい「うつ病」という診断書をもらえます。そして、1~2か月くらい「休職」をすることができます。

職場でイジメられていて無理に仕事をする必要はありません。

さっさとやすんで、診断書をもらって、会社を休みましょう。

 

※工場は無理して働く場所ではありません。工場への就職はわりと簡単なんで、いじめのあるような工場は見切りをつけて別の工場に移るのも一つの方法です。

 

イジメのある工場を辞めて他の工場に入るための求人の探し方は工場の仕事に就職する3つの方法【メリット・デメリットあり】の記事にくわしくせつめいしてるのでどうぞ。

リーダー(班長)や係長とは仲良くしておく

工場の現場ではリーダー(班長)や係長くらいまでが権力を持っています。

工場の現場でリーダーや係長と仲良くしていれば、あなたの要望とかも聞いても会えることとが多いです。

また、工場の作業をマジメにやっていると、事務所の仕事や本社の仕事に異動することもできます。

だいたいは、事務所とか本社から「こういった人がほしいんだけど、現場でいい人っていない?」とかリーダーや係長に聞いてくるくるわけです。

それを、リーダーや係長が「この人ならいいですよ」と事務所や本社にすいせんする・・・・

こういった流れで異動が決まったりします。

やっぱりこういったときにリーダーや係長と仲がいい人がすいせんされたります。

事務所や本社の仕事に異動になれば、出世しやすく給料も上がりやすいです。

工場の現場ではリーダーや係長と仲良く成っておくのはかなりメリットが大きいです。

まとめ

工場の人間関係は、ほかの職業にくれべればラクなほうです。

うまく工場のでの人間関係をこなして、ストレスの少ない工場ライフをやっていきましょう(/・ω・)/

----------------------

追記

僕は新卒でブラックに入り

ノルマ・パワハラ・長時間労働・モンスタークレーマー・・・・

一通り経験してしまってから
メンタルを病んでブラックを辞めました。

そこから、定時で帰れる仕事について
生活が楽しくなってきました。

ぶっちゃけ環境が変われば
生活が楽しくなる。

ブラックにいたから楽しくなかった
とくことを経験しました。

結局、自分のいる環境で
生活は変わってしまうものだと
ということを実感しましたわけです。

なので、ブラックにいる時間は
人生のトップのイヤな時間でした。

だからブラックにかかわらないってことが
大事なんじゃないかと思ってます。

そうすると人生も楽しくなるし。

 

この記事では
僕が生い立ち、ブラックで経験したこと
今にいたるまでがわかります。

 

マサのプロフィール ブラックから抜け出してほしい思い

--------------------------

メルマガもやってます。

ブラック企業を辞めたい、関わりたくないといった方に
情報を配信しています。

→メルマガの詳細はコチラから

 

工場の仕事
e-blackをフォローする
ブラ脱