理不尽なクレームで落ち込む時のメンタル改善方法と根本的解決方法

理不尽なクレームで落ち込む時のメンタル改善方法と根本的解決方法

お客さんから理不尽なクレームを受けると、めちゃくちゃ落ち込みますよね。

「理不尽」というかこっちのミスでもなんでもないのに、ひどいクレームがあってメンタルがガタガタになるよ・・・

そんなクレームを受けて落ち込んだ時にどうやってメンタル改善すればいいのかな・・・

理不尽なクレームとかってホントイヤだから根本的な対策方法ってないのかな?

営業やってたりするとこういった悩みはかなりありますよね。

 

自分のミスやうっかりした言動でお客さんが起こるなら納得できますけど

ただの「理不尽な嫌がらせ」のクレームってのが多いですからね。

そんなのでメンタル消耗したくないんですけどやっぱり落ち込みます。

 

この記事では

理不尽なクレームで落ち込んだ時のメンタル改善方法

理不尽なクレームがこないようにするコ本的な解決方法

をご紹介しています。

スポンサーリンク

理不尽なクレームで落ち込む時のメンタル改善方法

理不尽なクレームで落ち込む時のメンタル改善方法

理不尽なクレームはただの自然災害だと完全に割り切る

結論を言うと

「理不尽なクレーム」はただの「自然災害」です。

どんなにあなたが、接客スキルを上げて、クレーム出さないようなキャラになっても「理不尽なクレーマー」ってのは出てきます。

 

あなたが完ぺきな接客で、理想的な対応をしても、クレーム付けてくる客なんていくらでもいます。

「接客のある仕事をしている限りクレームは絶対にある自然災害と同じ」

と完全に割り切ったメンタルを持つのがベターです。

 

 

私

「でもそんな強いメンタルはなかなか持てないよ」

それもわかります。

 

ただ、メンタルの弱い人でも、悪質なクレームを受けていると、だんだんとクレームを割り切ったものとして対応できるようになってきます。

 

※割り切ったメンタルを持つ前にメンタルが病んでつぶれそうな場合は・・・さすがに仕事を変えたほうがいいのかもしれません。接客業を長く続けてる人は、「理不尽なクレーマー=ただの自然災害」くらいのメンタルで割り切って仕事をしています。

 

理不尽なクレームにも「クレーム対応スキルを上げるための材料」と感謝する

理不尽なクレームをつけてくるお客さんに対しては

私のクレーム対応のスキルを上げてくれる材料」と思って対応しましょう。

逆に

「クレーム対応のスキルが上がるから感謝しなきゃ」

と思うくらいになれば、かなりメンタル的にストレスが減ります。

 

さすがに、「極悪なクレームをつけてくるお客さんも神様です感謝します」といったキレイごとを言うつもりはありません。

 

ただ、あなたのメンタルを保って、落ち込みを少なくするために

「クレーマーを自分が成長するための材料」

と割り切って対応していったほうがいい。

そうすれば、あなたのメンタルの落ち込みも少なくなりますし、あなたのクレーム対応のスキルも向上します。一石二鳥になるわけです。

 

なかなか、クレーマーに対して「感謝をする」的なマインドを持つのはむつかしいですが、これをやるとかなりクレームで落ち込むことが少なくなるので、やってみるといいでしょう。

 

あなたが依存できる先(趣味・ボランティアなど)を増やす

理不尽なクレームで落ち込んだメンタルって、そのまま放置してもなかなか回復しません。

ベタな方法ではありますが、

あなたが依存できる先を増やしていきましょう。

「依存できる先ってなに??」

かというと

「趣味をする場所」
「気の合う仲間との飲んだりする」

といった、完全に気分転換ができる場所です。

 

特に「運動をする趣味」があるといいですね。

サッカー、バスケ、テニス、スキー、筋トレと何でもいいです。

「自分の好きなことで体を動かす」

ことをすると、理不尽なクレームで落ちんだメンタルの回復がかなり早くなります。

その理由は

「好きなことをするとイヤなことを忘れる速度が速くなる」
「体を動かすとイヤなことを忘れる速度が速くなる」

からです。

 

人間てどんなイヤなこと(うれしいこどでも)時間がたてば忘れていきます。

心から楽しく依存できるような趣味などを持つのは、落ち込んだ心を回復するために

メチャメチャ重要です。

 

お客さんと対応する仕事をやってる人は、こういった心のストレスを回復できる趣味な尾度を持っておくとほんとに楽になりますよ。

 

※余談ですが、私も営業をやってクレーマーに絡まれた時には、ガッツリ筋トレをしてました。筋トレをして疲れ切ると「まあ、どうでもいいなクレームなんて」と思うことがよくありました。メンタルの回復には趣味って大事ですマジで。

 

どうせクレームを受けるなら、それをうまく利用して仕事に生かしていく(仕事のスキルを上げる)ってことを考えていきたいですよね。(参照記事:営業のクレームが辛いけどそれを仕事に生かす方法【客の信頼を得る】

これから自分が常にこれからどうするかを考える

理不尽なクレームで落ち込んでいる・・・・

こんな状態だと、あなたをはげましてる人はいるかもしれませんが、

落ち込んだ心を回復するのは

「自分自身」

しかありません。

キビシイ言い方をすると、ずっと落ち込んでいても何も解決しません。

 

心が落ち込んだ時には「これから自分がどうするかを考える」ようにするのが大事です。

 

理不尽なクレームで落ち込んだ時の改善方法は決まっています

 

・理不尽なクレームがあっても落ち込まないメンタルを作る

・理不尽なクレームにも対応できるような接客をする

・理不尽なクレームがイヤなら、クレーム客が来ないような環境でしごとする

 

これしかありません。

 

落ち込んだ時は、逆に

「これからどうするかを真剣に考えるチャンス」です。

自分のこれかからの行動を真剣に考えてみると落ち込んでる時間とかがどうでもよくなってきます。

落ち込んでる心→マイナスにしかならない

これから自分がそうするかを考える→あなたの人生にプラスになる

クレームで落ち込んだ時は

「これから私はどうしたらいいのか?」

を考えていきましょう。

とはいえ理不尽なクレームを受けないような仕事がいいに決まっている

とはいえ理不尽なクレームを受けないような仕事がいいに決まっている

 

とはいえ、理不尽なクレームとかを受けないほうがいいに決まってます。

どうでもいいクレームとか時間のムダですし

 

そういったクレーマー的なお客さんと関わっても、

  • あなたも人間的に成長するわけでもないし(ちょっと我慢強くなるだけ)
  • ストレスはたまるし・・・
  • クレーマーのお客さんも変人扱いされて人から嫌われるだけだけ
  • クレームにかかわった人すべてがイヤな気分になる

こういった感じで、理不尽なクレームってのは誰も得をしないです。

 

理不尽なクレームを受けて落ち込んでメンタルを消耗する。

ムリして笑顔作って、どうしようもないクレームに対応する。

そこまでして、苦労してきつい思いをしても給料もあがるわけでもない。

 

そこまで我慢する必要はないんでしょ。ガンジーじゃないんですから。

 

仕事をガマンして続けることが、大事なんだとか思わないで、ムリしてクレームが多い仕事にこだわる必要はないんです。

できれば理不尽なクレームのないような環境に行くのがベストです。

理不尽なクレームで落ち込むことが無くなる根本的な解決方法

結論を言うとお客さんを相手にする仕事をしていればクレームは確実にあります。

100%クレームがない仕事ってのはたぶんないでしょう。

とはいえ、理不尽がクレームがほとんどないという仕事はあります。

そういった仕事をすることが

「根本的に理不尽なクレームを回避する方法」

になります。

※【追記】ミスをしたことに対してのクレームはさすがにどんな仕事でもあります。これはしょうがないですよね。

ただ、「ただのイチャモン・いやがらせ的な理不尽なクレーム」がない仕事ってのはあります。

理不尽なクレームがほとんどない仕事

・BtoB(企業が取引先)の仕事・・・商社・製造メーカーなど
・工場作業の仕事
・常駐警備員
・事務の仕事
・清掃の仕事
・ドライバー(トラックなど)

ポイントは

「直接、個人のお客さんと接することが少ない仕事」(個人のお客さんと接する仕事はBtoCの仕事)ほど、理不尽なクレームが少なくなります。

 

企業同士の取引で、ムチャなクレームとかはさすがに、会社の顔に泥をぬるので、できないですし・・・

そもそも、人と接する事が少なければ、わけのわからないイチャモンクレームを付けられる確率はかなり減ります。

 

こういった仕事って、意外とクレームが多い仕事よりも給料がよかったりします。そういった点でも、あえてクレームの多い仕事を選ぶ必要はないとです。

 

理不尽なクレームが多い仕事

・営業
・アパレル
・スーパー
・飲食店
・販売業全般
・コールセンター
・携帯ショップ
・受付
・コンビニ
・タクシー運転手
・保育士
・介護士
・看護師
・士業(弁護士・会計士・税理士)

ポイントは「直接、個人のお客とかかわる(接客する)仕事」になればなるほど理不尽なクレーマーは多くなります。

 

なぜかわからないですけど、看護師、士業(弁護士・会計士・税理士)は別ですが、それ以外の仕事は、給料の平均は低いです。

飲食業やアパレルの仕事なんかよりも、工場の期間工や派遣の仕事などのほうが給料がよかったりします。

こういったことを考えても、

目的があって接客業など個人にかかわる仕事をするならいいんですけど(将来の夢があったりする場合)

特に目的がない・お金のために仕事をするなら、あえてクレームが多いような仕事を選ぶ意味はないです。

 

仕事によって

理不尽なクレームが多い・少ないってのは決まってしまうので、慎重に仕事を選ぶことがとても大事です。

理不尽なクレームで落ち込んだら気持ちを回復させつつ自分がどう行動するかを考えよう

理不尽なクレームで落ち込んだ時には

・クレームでと落ち込んだ気持ちを回復させる

・今後、自分がクレームに対してどういった行動をするを考える

こういった流れでの対応をしていきましょう。

 

ただ、落ち込んでいるだけだと、どんどんとメンタルが消耗してきて、いずれ体を壊してしまいます。

そうならないためにも、理不尽なクレームに対して落ち込んだ時にうまく対応できるようにしていきましょう。