ブラックな職業別脱出・転職

生命保険営業がきつくて向いてないから辞めたい 激務でノルマがキツイ仕事のわりに給料が安い仕事

生保営業が向いていないと思ったら、労働環境を変えて転職していくのがベターです。生保営業は一部のトップ営業だけが利権をもらえる、超ブラックな職種ですからね。もっと楽で給料がまともな職業はいくらでもあります。外資系企業や製造業の仕事などいい私語をはほかにいくらでもあります。
ブラック企業からの転職

営業で人見知りを治す方法と口下手すぎて営業が地獄なら辞めるべき理由

人見知りだけど営業やってませんか?本記事では人見知りの治し方・営業で人見知りなら地獄になるのでやめたほうがいい理由をご紹介しています。
ブラック企業での人間関係対策

酒が飲めない下戸の銀行営業が接待は地獄 この飲み会営業の習慣は無くならない

地銀のブラック営業をやってると、中小企業の社長連中との接待営業もありました。接待の宴会ですよね。「俺の酒は飲めないのか」というキャラのおっさんばかりで悲惨な地獄絵図です。酒弱いと営業とか辞めたほうがイイですよ。絶対後悔します。だって宴会ばっかりあるんですからね、営業の仕事って。営業やるなら外資系企業とかに行ったほうがイイですよ。変な接待とかありませんしね。給料もイイですからね。
ブラック企業からの転職

中途採用転職での面接の心得と対策 面接官が主役というマインドがポイント

転職するときの関門は「面接」ですよね。その面接ではどういったことがポイントかどうかを「きれいごと抜き」でご紹介しています。大きな声を出せとか服装をしっかりするとかいうのは当たり前なんでそんなことはクリアーして当然です。面接では「面接官に気に入られるキャラを演じられるか」で内定が取れるかどうかが違ってきます。
ブラック企業からの転職

異業種の転職で志望動機で面接官にアピールする方法 自己PR例文付き

ブラック企業を脱出すると、もうそのブラックな業界は嫌だ・・・ということで違う業界・業種に転職への転職が多くなります。そのときにしっかりと「志望動機」を面接で言えるかどうかで内定するかしないかが大きく違います。実際に違う業界に転職するときにはどういう風に志望動機を組み立てていけばいいかをご紹介しています。
仕事お役立ち・雑記

立ち仕事がきつい時に選ぶ座り仕事と足腰の痛みむくみの改善方法

立ち仕事がきつくてもう限界と思ってますか?本記事では就職しやすい座り仕事の説明・足腰の痛みやむくみの解消方法をご紹介しています。立ち仕事がもうきついという方はごんらください。
ブラック企業からの転職

24歳で無職や職歴無しの場合ブラック企業を避けて正社員になるべき 派遣やバイトは後悔する

24歳で無職ならそのまま派遣やバイトを長期でやっていくのは危険すぎます。結論を言うと20代で正社員の職歴なしで30代になると、そこから正社員になるのは限りなくむつかしいということです。現実は厳しいものですよ。24歳なら第二新卒の枠も使えますし、普通にホワイトな企業の正社員になるのってそんなに難しくないです。ちょっとした行動で今後の人生が全く変わったものになってきますよ。
ブラック企業からの転職

仕事を辞めたい20代が転職を決断する瞬間 タイミングよく転職すべき理由

仕事を辞めたいときに20代が転職するタイミングを見ていきましょう。20代のうちならいつ辞めても普通に未経験の求人OKの求人とかたくさんありますから、無理に勤めて30代とかになってしまうとずっとそのブラック企業にハマってやめららなくなりますからね。自分の健康と仕事を天秤にかけるなら断然「自分の健康」ってことに気づいてほしいです。
ブラック企業での人間関係対策

上司が帰らないと帰れない雰囲気の会社 そんなブラック残業の会社は見切りをつけたほうが良い理由

上司が帰らないと帰れない。そういう雰囲気の会社はよくあります。効率が悪い仕事をやっている典型的な会社ですね。こういう残業をやれば仕事をやっていると評価される会社はハッキリ言って将来性はありません。その会社に満足しているならいいのですが、いずれ破たんしていく会社なので、見切りを遣たほうが無難でしょう。
ブラック企業対策

ブラックバイトを辞めれない人はバックレればいい 塾講師・ワンオペ・飲食のブラックバイトから脱出して正社員を目指そう

ブラックバイトで辞められない、辞められないように圧力かけられていう場合は最悪バックレればいいです。そんな圧力かけてくるバイトに未練はないでしょ?別にバイトなんて簡単に辞めればいいです。人生の無駄な時間なのでさっさと正社員になったほうがいいです。あなた真面目で責任感が強いのを利用されてるだけですよ。
スポンサーリンク