残業で体調崩した時の行動方法 激務な仕事で体調不良になった体験談

残業で体調崩した時の行動方法 激務な仕事で体調不良になった体験談

残業をやって体調を崩してしまった・・・

残業で体調を崩さない方法ってあるのかな?・・・・

残業で体を壊すくらいなら残業のない仕事をしたいな・・・

こういた疑問にお答えしています。

本記事の内容

スポンサーリンク

残業で退職を崩したときの行動方法

残業で退職を崩したときの行動方法

残業で退職を崩したときの行動方法は以下の通りです。

・まずは病院に行きましょう
・体調が回復しないなら上司に相談しましょう
・残業がの時間が減らないで体調が悪くなったら会社を休みましょう
・残業が減らない理由で体調不良が続くなら仕事を変える検討をしましょう

まずは病院に行きましょう

残業をやって体調を崩しているなら、迷わず病院にって医師に相談しましょう。

内科に行って「会社で毎日○○時間残業して体調が悪い」と行って相談しましょう。

医師からどうするべきか指示てくれます。

それに、どこか体が病気なのかもしれません。体調が悪い場合はまず病院に行きましょう。

特に病気が無くて体調が悪いなら、残業のやりすぎやストレスでの体調不良です。

医師からの指示で「残業を少なくしてゆっくり休養しましょう」といった指示も多いと思います。

もしできるなら医師から「診断書」を書いてもらって、それを持って上司に相談しましょう。

体調が回復しないなら上司に相談しましょう

上司に相談して残業が減るならそれで様子を見ましょう。

会社によっては、残業が減らなかったりします。それで体調不良が続くなら、会社を休むことを検討しましょう。

残業がの時間が減らないで体調が悪くなったら会社を休みましょう

上司に相談しても残業が減らない上に、体調が治らない・・・

こうなった場合は会社を休みましょう。

「え、でも会社休んだら会社に迷惑がかかる」

と思ってる場合は

あなたは社畜精神がある人です。

体調が悪いまま働いてると、ヘタすると重い病気になったりメンタルの病気になったりします

そうなると、仕事どころじゃなくなって動けなくなったり足ます。(下に書いてある体験記を見てください)

会社を休む方法は心療内科で診断書をもらって休職する【パワハラ上司から逃げる方法】(外部サイト)にくわしく説明してるのでどうぞ。

残業が減らない理由で体調不良が続くなら仕事を変える検討をしましょう

残業が減らない・・・と言った理由でた逮捕不良が続くなら仕事を変えることを検討しましょう。

ムリに残業が多い仕事をしてると、体調不良は治りません。

しかも、残業が「サービス残業」なら、100%仕事を変えたほうがベターです。

サービス残業で無休で働いて体調が悪い・・・その仕事にまず未来はありません。

求人の探し方は転職活動する3つの方法【効率のいい活動でブラック企業に入らない】の記事にくわしく説明してるのでどうぞ。

残業で体調を崩すとどうなるか?【体験談】

残業で体調を崩すとどうなるか?【体験談】

長時間残業をすると、疲れがたまりますよね。疲れがたまるくらいの残業だったらまだいいです。

長時間残業を継続的に続けていくと、体調不良になります。元気な人はすごいですよね。尊敬しちゃいます。

しかも長時間残業するような会社って得てしてサービス残業だったりするんですよね。どうしてそんな会社に勤めているのかふと不思議になりませんか?

「辞めると生活ができない」

「辞めたら家族に言い訳ができない」

「辞めるのが怖い」

「転職はリスクがある」

「会社は辞めたら終わり」

もしそんな風に考えているなら、一生長時間残業をして体調を崩してください。そうすれば悲惨な目に合いますから。

いや、意外と会社辞めても何とかなりますよ。今の日本で餓死することはありません。生活保護でのらりくらりと生きてる人いるじゃないですか。

それは極論ですけど、体調が崩れるレベルの長時間残業をしている環境って明日は無いと思うんですよね。そういう仕事のやり方で長く続けることができるとは思いません。

まあ、将来そこで我慢すれば出世が確実、もしくは収入がよくてそれをやってれば年収1000万余裕とかいうなら耐えられるかもしれません。

もし、ただ長時間労働で体調崩して、しかも給料も安いとかいう悲惨な状況でそこにい続けるってどういう洗脳なんですかね?怖いです。日本の教育怖いです。

長時間労働ってどんのくらいで体調が悪くなって、よくあるパターンの「うつ病」になったりすすんですかね。実体験を交えて検証してみました。

うつ病などで体調を崩したら退職したほうがいい・・・と言う記事

仕事で体調不良が悪化するなら転職活動すべき理由 うつ病・適応障害・心筋梗塞・脳梗塞などの危険がありますよ
仕事がきつくてストレスがたまって体調が崩れて悪化しまくり。もう辞めたいけど・・・そういう時に我慢するのって人生が破たんする可能性があります。体を壊せば仕事ができないですからね。こんな簡単なことに気づかないで無理して体を壊せば人生詰みます。逆に体が動けば仕事はありますしどうとでもなりますよ。今よりも労働環境のいい会社に転職しましょうよほんとに、

大毎日4時間残業してると2か月でうつ病になった

 

私はけっこう我慢強い方だと思います。体力も普通より少しあるくらいですね。運動部とかでしごきに耐えた経験とかもあるので、普通の人より長時間労働に耐性があります。

ただ、最初に行って大きますが、この「我慢強い」っていうのはあんまりいいことばかりではありません。仕事だと我慢強いのがなんか「美徳」みたいになってます。

あしたのジョーみたいに、死ぬまでやりきるみたいのが「美しい」ってのが美徳になってます。こわいですよ。しんでしまうんですよ?

これを仕事に置き換えると、「死ぬまで仕事をするのが美しい」みたいになります。けっこうこういう風な人って多いかもしれません。

我慢強い人に多いです。私も昔は仕事を死ぬまでやるつもりはなかったですけど、割と「我慢して仕事して体調とか悪くても会社に無理にでてきてやるのがかっこいいわ」みたいな考えだったかもしれません。

よくある風邪ひいて熱あるのに、会社にくるってパターンです。今考えるとほんと最悪です。

こいうタイプって長時間労働してもがんばってやっちうんですよね。体調不良になってても無理してやってしまいます。

ただ、体調不良になっている時点でかなり「うつ病」って進行しています。夜眠れなかったりするのがちらほら出ていました。

だいたい毎日4時間残業をするようになったらこういう症状が出てきましたね。2時間残業くらいなら割と平気でした。

4時間残業を毎日やって、二週間に一回土曜日出勤をしてました。土曜日はさすがに定時でしたけどね。こんな生活を2か月してたら、なんか普通に眠れなくなったり急に涙がでてきたりと、まあいわゆる典型的な「うつ症状」ってのになってきましたね。

この辺で気づいて病院行って、診断書もらって休職すればいいんですけど、当時は「がんばって仕事するのが当たり前だ」みたいな意味不明な洗脳に犯されていました。

たいていの人はこの洗脳におかされていますけど、最近の若い人(20代くらいなら)あたりは変わってきてるんです。

うつ病になると2年くらい何もできないです

 

でもってうつ病になると思います?身体が動かなくなって、日常生活もしんどくなります。

とにかく家の階段とか上がれなくなったりします。普通に寝てるだけでもう生きる気力とか無くなるんですね。いやあ天井をずっと見ながら寝てるだけです。

こんな状態なので、車の運転とか危険なので、バストかで病院に行くんですけど、これがまたキツイ。というか病院言いたくないですけど行くしかないんでね・・・

そして「抗うつ剤」を飲むとすこし体が動くようになります。薬で無理矢理動くようにする感じです。そうすればなんとか動けるんですけど、全然仕事とかはできるレベルではないです。

こんな状態で、半年くらいのらりくらりと生きてると、少し回復してきます。ただ、この少し回復すると体が動くので、衝動的に自殺したりする人が多いです。

うつ病は少し回復してくると気が一番危ないです。自殺する「気力」が出てきますからね。なぜか人生に絶望しています。「生きててすいません」みたいに毎日考えてしまうわけです。

私はチキンなんで自殺衝動はありましたけど、さすがに死ねませんでしたね。でもって、仕事に復帰できるのは1年くらいたってからでした。

仕事に復帰しても前のように仕事ができるはずもなく、簡単のな仕事をさせられてのらりくらりと生きていくわけです。この時気づいたんですね。

「あれ?仕事ってこんなテキトーにやっても給料変わんねーじゃん」といことに。ふと気づくと、仕事ができ無い人はわりと楽な仕事をしています。

仕事ができる人2割の人が全体の8割の仕事をしているという「2:8」の法則に気づいていしまたんです。仕事ってテキトーでよかったんですね。

それ以来仕事はテキトーです。当然風邪ひいたら休みますし、残業は断ります。断っても首にはできません。白い目で見られても全く気になりません。

ただ、こういう行動ができるのは労働組合が強い、クビになりにくい会社でのことですね。

会社によってはこういう態度をとると、クビにされる会社もあります。金融関係なんて余裕でクビになります。

ということで、長時間労働で「うつ病」になると人生悲惨なことになるということです。

人によっては自殺します。

こんなことで命を落とすのはちょっとね・・・割に合わないです。

まとめ

残業で体調を崩したら、まずは

 

・体調を治すために病院に行く

・残業を控えめにする

・仕事を変える検討をする

というのがとても大事です。そのままガマンして続けていると、効果確率で大きな病気になることがあります。気を付けましょう