職場の人間関係はいいけど仕事がきつくて辞めたいならすぐに転職すべき理由 人間関係はいつ悪くなるかわからない

人間関係の積み上げ

人間関係のイイ職場だけど、あまりに長時間労働で激務だから辞めたい・・・こういった悩みってけっこうありますよね。

仕事がほんとにきついけど、上司とか同僚がイイ人だから辞めるかどうか悩んでいる。これはたしかに悩みます。

上司がイイ人でとても辞めるなんて言えない、でも仕事がきつすぎてもう限界で精神的にも肉体的にも限界だよ・・・・

これって、すでに答えは出ているんですよ。辞めたいと思った時点で辞めたいという気持ちは変わりません。いくら回りがイイ人でも仕事量が激務で長時間労働で、もう自分のキャパを超えているならそりゃ無理です。

こういう仕事ってできる人とできない人がいます。人間悲しいですけど、仕事量をこなせる人とこなせない人がいて差があるのは当然です。

そこで、仕事量ができない人が人間的におかしいってのとは違いますから安心してください。そんなこと言ったら、仕事ができないで媚びだけうって出世してる人間とか価値は無いですからね。

そして、悲しい現実ですけど、「人間関係は流動的」っていうことです。人間関係はその時にいい人が周りにいたとしても一人の上司が異動してきただけで人間関係が一変して最悪の人間関係になるということは本当によくあります。

仕事が激務で長時間労働ってのは絶対に変わりませんよね。ブラック企業で激務な会社が、ある一定時期から急に仕事量が減ってホワイトな会社になるってことって絶対にありえないでしょ?その長時間労働で激務な仕事はその会社に勤めている限り永遠に続きます。

でも、人間関係はパワハラ上司が一人異動してくるだけで一変します。そしてそういった激務の会社ってパワハラ上司のほうが多いのが現状なんですよ。

関連記事:パワハラ上司の恐怖

上司にパワハラを受けてうつ病になったらさっさと休職してその間に転職活動をしましょう。ついでにボイスレコーダーで証拠をとっておいて労働基準監督署か弁護士に相談してその上司を再起不能にしましょう。会社内の人に相談してもまったく無駄なのでクールに行動していってくださいね(^O^)/

人間関係がいいけど辞めたいってことは、長時間労働で激務か賃金が低い理由がほとんどですよね 結論から言うと辞めたほうがイイです なぜなら人間関係ってタイミングいよって変わるからです

人間関係がいいけど、仕事がきつくて長時間労働だから辞めたい・・・・的なのって、辞めたい理由が

「長時間労働で激務だから」

「給料が激安だから」

この2つのどちらか、もしくは両方って場合がほとんどですよね。今の職場で人間関係がいいのに、辞めたいっていうのかなり、仕事が激務で厳しい状況にあるか、給料が安すぎて生活できないくらいのレベルかと言うケースがほとんどです。

この場合は、もう人間関係がよくても辞めたほうがイイです。なぜなら、会社の長時間労働とか給料が安いのは改善することは無いからです。

その状況で長期的な人生のことを考えてみるとわかります。

その会社でずっと勤めていても、ずっと永遠に長時間労働でサービス残業やらされて、給料が安いまま上がらず生きていくことになります。

それって、無理ですよね?人生が好転していくく可能性がほとんどありません。というかゼロです。

さて、それだけならまだいいんですけど、「人間関係がイイ」ってのは一時的なものであって、例えばパワハラ上司とかが異動でやってきてあなたの直属の上司がパワハラ上司になったらどうなります?

そう「人間関係は最悪」なことになります。

そうです、人間関係は流動的なんですよ。いつ人間関係が悪くなるかはわかりません。

これって私も会社員の時に嫌と言う穂と経験しています。私自身が異動して、いままでいい上司だったのに異動先にはパワハラ上司がいたってことがあります。

そこから数年間は人間関係が最悪なのが決定してしまうわけです。

しかも、異動しても長時間度労働で激務、サービス残業強要、給料が安いっていうのは異動しても異動しなくても会社が同じなら変わりませんしね。

だから、何が言いたいかと言うと、いまあなたが人間関係がいい職場だったからといって、それがずっと続くことは無いということです。会社ですからね異動もつきものですし、異動が無くても人や辞めたいり中途で入ってきたりしますから、今現在の人間関係なんてそう長くは続きません。

それを考えると、今現在の人間関係が良いからと言って、長時間で激務な仕事を続けているとけっこうな選択ミスになりますよ。

ご存知のとうり、転職って年齢が若ければ若いほど有利です。ズルズルと何年も人間関係がいいからといって働いてしまって20代から

30代になってしまったら、転職もむつかしくなり40代になってしまったら取り返しがつかくなります。

そして、その職場でもいい人間関係ってのはずっと続きません。激務な仕事の上に異動でパワハラ上司が入ってきたらどうなると思います。地獄の始まれりですよ。

関連記事:30代までに正社員にならないと人生が詰む

26歳でフリーターのままで30歳まで行ってしまうと人生が詰みます。その現実の様子と正社員になる方法をご紹介しています。26歳なら普通に就活して求人を見つけてブラック企業を避けて履歴書をつくり面接対策をすれば十分正社員になれるので、あまり不安になる必要が無いですよ。

そもそも、長時間労働で激務でしかもあるタイミングで人間関係まで悪くなった死にますよ 長時間労働で激務はその会社で変わりませんけど人間関係は上司が同僚が変われば変化しますからね

今の会社が激務で仕事がきついけど、人間関係が良いからと言って転職をしないで我慢してズルズルと勤めていたとします。

そして、直属の上司が理解のあるいい上司から、極悪パワハラ上司に変わったらどうなります?

仕事が激務で長時間労働で、賃金も安い、しかも人間関係も毎日パワハラでということになります。そうなったときに転職活動をしようと思っても

ただでさえ時間が無いのに、パワハラ上司に精神的に追い詰められて、転職活動をする気力さえなくてうつ病になってそのまま会社を辞める・・・・

みたいなパターンがものすごく簡単にイメージできます。

そもそも、こういった激務な会社ってパワハラ上司の数のほうが多いですからね。たまたま運が良くていい上司とかいい同僚に当たっているだけです。

一日でその状況が一変することは会社では日常茶飯事ですからね。そういった経験をしてことが無い人ほど、

「人間関係がいいから仕事はキツいけど辞められない」

みたいなユルい悩みをもつことになります。それはそれで構いませんけど、あとあとものすごく後悔することになりますからね。

会社って賃金をもらうところですよ 人間関係の良しあしは結果でしかありません

会社で人間関係がイイからといって、その人が「友達」ってわけじゃあないですからね。すくなからず利害関係が絡んでいる人たちです。

私も会社を辞めてからも交流がある人は確かにいますけど、会社は賃金をもらって働くところなので、「人間関係」を重要視して勤めているとどこかで歪が出てくると思うんですよ。

そりゃ人間関係のいい会社のほうがイイにきまってますけど、それを基準に転職するかしないかとか考えてると、人間関係が良い時には転職できない

ってことになりますからね。どんなに激務でも長時間残業やらされて、手取り10万円の給料とかで働いていても人間関係がイイから辞められない。

いや・・・・それだとさすがに「思考停止」というか「自分の人生を考えましょうよ」と言う話になります。そう自分の人生を長期的に見て破断して下しと言うことです。

何度も言いますけど、人間関係っていい時と悪い時があるので、ずっとその人間関係が良い状態で続くときってありえませんよ。

プライベートなら友人関係とかを選べますし、自分の好きでもない人と付き合う必要はないですけど、仕事では異動とかもあってパワハラ上司とも付き合って

行く場合も多々あるので、会社での人間関係に期待するのも良くないですし、ずっと人間関係が良好のまま続いていくっていうのは幻想です。

転職するならハローワークはさけて転職エージェントを使いましょう

さて、転職するかしないかはあなた次第ですけど転職するなら、ハローワークとかちまたの求人誌は使っちゃダメですよ。ハローワークとかは、普通にブラック企業が

たくさん掲載されいます。これはハロワとかは掲載企業を審査していないのでブラック企業が掲載し放題なんですね。

転職エージェントでは厳しい基準で掲載企業を審査しているので、ブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について

ポイントを突いたアドバイスをしてくれます。

転職って難しいイメージもありますし、やったことが無いと不安なものです。

しかし、転職って優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして、履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定は取れます。準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって、一度自分の目で見てみるのがイイと思います。そうすればブラック企業じゃない求人があるとういう確認になりますし、自分がやってみたい仕事を選ぶ上での選択の資料にもなりますからね。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.ワークポート

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

DODAエージェントサービス (→公式サイトに移動します)

 

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はワークポートリクルートエージェントを選択しましょう。

ワークポートもリクルートエージェントも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

ワークポート 公式

 

リクルートエージェント 公式

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!