百貨店の販売員を辞めたい ノルマがきつくパワハラもあり低賃金の現状と転職の方法

百貨店アパレル

私の叔母の娘(いとこ)が地元の百貨店でアパレルの販売をしています。もう4年勤めているのでベテランになってきています。

親戚の集まりで話を聞いてたんですけど、なんかもう「仕事に耐えられない」状況になっているみたいです。今、彼氏はいるみたいなんですけど仕事が平日休みで仕事が終わるのも遅くてほとんど会えない。シフトも不規則で体調がずっと悪いと言っていました。なんかまだ26歳なのに表情が疲れきっていましたね( ;´Д`)

百貨店に行くと最近はたしかに、接客業って過剰なサービスが多いような気がするんですよね。お客さんは神様ですけど、あまり露骨に接客されても逆に疲れます。

人間って「自然な態度でっ接してくれる」のが一番ストレスがたまらないわけです。

ただ、百貨店でアパレル売ってるのでノルマも相当きついみたいです。いとこも販売ノルマを達成するためには、どうしても過剰な接客をしてしまうというわけです。

これって販売員もお客さんも疲れると思うんですけどね。そう思うのは私だけでしょうかね?

いとこから百貨店の販売員の仕事っぷりを聞いてみいました。なかなかエグイくて厳しい仕事内容なんですよねこれが。

百貨店の販売員は接客疲と休みの少なさ職場内の人間関係でストレスが限界にきます

百貨店の仕事は「お客様は神様です」という三波春夫的な接客と、日々、厳しい販売ノルマをかなしていくというのが業務の基本です。ただノルマの陰には上司からの圧力があったり女性中心の職場でかなり、陰湿な社内の人間関係があります。

そのうえ給料が手取り15万円くらいと、いくらノルマをこなしても低賃金と言う矛盾を持った仕事なんですね。これに耐えていける人が百貨店で生き残ることが斬るわけです。私は生き残りたくないですけどね。他の仕事をやりますから。

お客さまが神様の対応でストレスフルになりだんだんと精神的に病んでくる

「お客様は神様です」言ったのは三波春夫ですけど、この言葉通り、百貨店のお客さんに対しては販売員は神対応します。

百貨店は昔に比べると正直、客層もあまり高くなく、そういった神対応にカン違いするお客さんもいるので、理不尽なクレームの多いです。当然どんなクレームでも笑顔で対応するのが販売員の務めですからね。

こういった、作った笑顔でストレスをためながら長期間仕事をしていると、だんだんと心の中は闇が深くなってきます。軽い人間不信的なもの出てくるんですよね。

私も営業をやっている時代には、本当に理不尽なクレームがあり人間の汚い部分をたくさん見たので、人間不信というあまり人間に期待することが無くなってきました。

今考えてみると、こういった理不尽なお客さんもいれば、いい人もいるわけで、人間そんなに捨てたもんじゃないと思えるんですけど、販売員などの接客業をしていると、やっぱり人間の悪い部分を多く見ることになるので、だんだんと精神的に病んできます。仕事だからしょうがない部分もあるんですけどね。

ただ、仕事で接客業ってやらないほうがイイですよ。よく若者が「人と接するのが好き」とかいうユルくて甘い考えで接客業をやりますけど、人と接するのが好きっていうのは「イイ人と接するのが好き」なだけで「バカなDQNと接するのが好き」じゃないですからね。接客業をやってるとバカなDQNと接する時のほうが多いんですよ。そこをがわかってないんですよね。

こういった百貨店で接客を続けているとだんだんとストレスがたまり精神的に病んできます。性格が悪くなったりするかもしれないですし、うつ病になって社会拭き位ができなくなるケースもあります

販売ノルマがきつく、ノルマに対しての上司のあつ力パワハラがすごい でも長時間労働で給料は安いという厳しい仕事

百貨店の販売員でもノルマが無い場合もありますが、たいていの場合売り場にはノルマがあります。特に私のいとこがやっているようなアパレル系の売り場には厳しいノルマが課せられます。これがまた、限界までお客さんに売りこんでも達成できないようなノルマなんですよね。

日本の会社の特徴って、ノルマを達成しても全く見返りがないのが特徴ですからね。インセンティブ(歩合制)という概念がほとんどありません。

外資系企業だったら成績がイイ人だったらガンガン給料が上がりますけど、日本ではそういったことが全くないです。

ノルマ達成→よくやったと言われるだけ

ノルマ未達成→お前何やってるんだ、やる気あるのか?辞めちまえ

というふうになるだけです。ノルマ達成しようが未達成だろうが給料は変わらないのでテキトーにやればいいんですよ。でも、ノルマが未達だと上司が毎日毎日グチグチ言ってきますし、容赦なくパワハラを仕掛けてきます。たかだか手取り16万円とかの仕事でノルマとかあって上司からパワハラを受ける・・・って( ;´Д`)

日本てとても豊かな国とは思えないですよね。もっと仕事って緩くて笑顔が出る感じでやりたいものです。日本人でけっこう社畜体質で一生懸命やってて厳しい環境に置かれている自分に酔ってる人もいますからね。そういう人は掘っておきたいところです。

百貨店の販売員はノルマとパワハラの板ばさみになりますけど、それにプラスして長時間労働ですからね。いとこも早番で入って9:00から残業で22:00くらいまで

やることもあるみたいです。いやあ・・・しかも一部サービス残業になって給料も安いままです。給料をじきゅ換算すると800円もいかないくらいですよ。

百貨店の販売員は女性が中心の職場で人間関係が重いし普通にイジメもよくある

百貨店の販売員の職場は女性が中心です。男性もいますけど店長だったり責任者だったりして販売員は女性が多いですよね。

女性が多い職場は保育士や看護師などがありますけど、イメージ通りですけど陰湿ないじめもあります。これって現実なのでしょうがないですよね。仕事なんでそんなもんです。

保育園は女性だけの特殊社会で人間関係も昼ドラ顔負けのドロドロした世界も実際にあります。先輩からのイジメや主任からの無視、同僚からの嫌がせなどがあるなら素直にその保育園を離れて転園したほうがベターです。そこまでして悪い人間関係い耐えるのは時間の無駄だからです。

販売員にはノルマもあるので、やっぱり周りと比べてしまうんですね。競争心とかもあおられてお互いがいがみ合うような関係になってしまうことも多々あります。

女性同士の派閥とかもできてしまって、人間関係が複雑になります。

仕事で人間関係が複雑になってもイイこと一つもありませんからね。ノルマとかで競争してどちらが売り上げを上げるかとかを競ったりするのって、いいように会社に利用されてるだけなので、目を覚ましましょう。ノルマ達成しても給料も上がりませんし、出世できる職種でもないのでできるだけ人間関係は丸くいきたいものですよね。

百貨店の販売員の仕事が限界にきているならなら自分の労働環境を一度見直してみましょう 接客業のストレスは気づかないうちにたまって体を蝕みます

こういったふうに、いとこからサラッと聞いただけでもかなりヘビーな仕事な百貨店の販売員です。

いとこには、自分の労働環境を一度見直したほうがイイということを言っておきました。こういった接客業のストレスってだんだんと蓄積されてきてそれこそ「うつ病」になりますからね。将来的にも仕事を続けていきたいならら百貨店の販売員はあまり仕事としては効率が良くありません。

ずっとノルマに追われますし、仮にそのテンポの雇われ店長になっても、すこし給料が上がるだけで大きな責任をおさ割れて、名ばかり管理職で永遠にサービス残業でこき使われ続けます。

長く仕事を続けていくなら接客にかかわらない仕事を選択するべき多と思いますけどね。どうしても接客業が好きというなら止めませんけど、すでの大きなストレスを

感じているようなら、接客をしない仕事を選ぶべきです。あとはノルマのない仕事ですね。

私は地銀から製造業という全く異業種にいきましたけど「接客とノルマが無い」と言う生活は本当にストレスが少ないです。社内の人間関係とかはありますけど、精神的なストレスは地銀が100とすると製造業は20くらいになりましたからね。それだけ接客とノルマというのは仕事において精神的なストレスを与えることになります。

百貨店の販売員の仕事を辞めたいけど転職は不安だ、転職してもブラック企業に捕まったらどうしよう・・・と思う場合には

百貨店の販売員の仕事が限界だよ、もう辞めたい・・・・でも転職は不安だし、転職してまたブラック企業に捕まったらどうしよって思いますよね普通は。

そういう場合は、一度優良な求人を紹介してもらって実際に自分の眼で見るのがいいと思います。優良な求人を見れば視野が広がりますし、自分のやってみたい仕事もわかってきます。また、転職への不安も和らいできます。

ただ、ハローワークとか普通の求人誌を使っても掲載してるのはブラック企業がてんこ盛りです。ハロワとかは掲載企業を審査していないので、ブラック企業でもいくらでも掲載可能ですからね。

転職エージェントでは、厳しい基準で掲載企業を審査しているのでブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動のやり方にアドバイスをしてくれます。

転職って優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらいながら履歴書を作って面接対策をしていけばそれほど難しいのではありません。

準備と対策をしておけば内定は取ることができます。優良な求人を見てみるとそういった転職をするかどうかの判断にもなりますし、視野も広がりますよ。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.ワークポート

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

DODAエージェントサービス (→公式サイトに移動します)

 

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はワークポートリクルートエージェントを選択しましょう。

ワークポートもリクルートエージェントも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

ワークポート 公式

 

リクルートエージェント 公式

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!