コールセンターのSVがきついから辞めたい 管理職で年収が低くストレス激増の現実

コールセンター女性高校の同級生のE君は、コールセンターのバイトから始まって、正社員になって最後はSVやってたやつがいました。

結局辞めてしまったんですけど、23~29歳くらいまでやってましたね。けっこう長くやっていたみたいです。

なんか、コールセンターでSVまでやるってことはかなり仕事はできたんでしょうけど、E君はマジメでやれって言われたことをほんとマジメにやるタイプなんですよね。

イヤ、コールセンターって、お客さんがら電話かかってきて対応するんですよね・・・そりゃちょっと考えればわかりますけど、まともなお客さんばっかりじゃあ無いはずです。10人に1人くらいはちょっとキチガイじみたクレーマーとか必ずいますよね。そういうたぐいの仕事ってね。

私も営業やってたんで、わかるんですけどもうそういったお客さんい相手の仕事って金輪際やりたくないんですよ。なんかめんどくさい人間と接点持ちたくないんですよね。

ただでさえ、普通に会社にいると上司とか変なのいるのに、そのうえお客さん対応とかがある仕事なんてもう絶対嫌ですよ。

でも、コールセンターやってる人いるんですよね。バイトとかで副業でやってる強者もいますしね。しかもE君なんてSVやっちゃってますよ。SVって管理職ですよね。

コールセンターでやってる人の教育をしたり、クレームで対応しきれないときのフォローをしたりとまあ大変な仕事ですよ。

人が足りない時とかはSVとかも普通に電話対応しますからね。結局、コールセンターの普通の仕事プラス管理職の仕事ってことになるわけなんですよね。

すごいですよね・・・・・そんな仕事あるのかってことですよね。ストレス激増しそうです。しかもE君は管理職になってからも手取り20万円いかなくらいの給料で年収400万円いかない給料みたいでした。

いや、正社員で管理職でそれかってことですよね。これ、無理にコールセンターのSVとかになる必要ないんじゃないですかね?なんとなくコールセンターの仕事を始めてしかも流れでSVとかやってしまっていると、責任だけ重くてストレスが大きくて、しかも結局E君はストレスが大きすぎて、うつ病になって辞めてしまいましたしね・・・・この経路を見るとムリにSVまで上りつめてもぶっちゃけ意味ないですよ。

給料がイイならまだ話はわかりますけけど、名ばかり管理職になって年収400万円いなかいなら、飲食業の名ばかり店長と一緒でただ、いいように責任押し付けられて働かされてるだけですからね。

関連記事:コールセンターのSVは雇われ店長と同じ

ファミレスなどのチェーン店での飲食店で店長になったらほぼ人生詰みます。責任、長時間労働、バイト管理、仕入れ管理などで時間無視で働かされて、最後は精神を病んで辞めてしまうケースがほとんどです。奴隷としての駒としか扱われていないのが飲食店の店長です。病んで辞める前に労働環境を変える必要があるわけです。

コールセンターのSVってめっちゃストレス耐性がないとでませんよね ただただすごいと思いますよ

コールセンターのSVって、オペレーターが入社したら普段からやってる、モニタリングとか必要に応じてやっていく教育とかアドバイスをやっていきます。

オペレーターを「育てる」っていうんがまさにSVの仕事の真骨頂ですからね。KPI達成のために頑張ったり応答率とかをキチンと確保して維持向上をオペレーターに訓練したりするのもSVの仕事だったりするわけです。

あとコールセンターの人ってすぐに辞めちゃう人も多いですからね。そういうことが無いように離職率をなるべく下げたりするのもSVにとって大事な仕事ですしね。

なんといっても、「スムーズなクレーム対応」ってのがめっちゃ大事なんですよね。これを各オペレーターに教育、仕込みしていくのがSVです。

しかしねえ・・・こうやって見るとコールセンターのSVって普通の会社のヘタな管理職よりも全然やることがおおと言うか、やることレベル高いんですよね。

ハッキリ言って、SVってやってることかなりレベル高いですよ。その分ストレス度合いも半端ないのですからね。オペレーターの管理から、クレーム処理から離職率とか下げるとか全部やってるじゃあないですか。普通の会社というか、上場企業の会社の管理職なんてテキトーになんか指示してるだけですよ。コールセンターのSVのほうが実際仕事やってますしね。

それなのに、コールセンターのSVって働きを正当に評価されていないというのが現状ですしね。管理職って言っても管理職手当とかなくて、ただ肩書だけだったり

して、給料が上がること少ないですし、仕事と責任ばっかり増えて待遇面がひどすぎるってのが現実です。

だから、普通の仕事観を持ってる人ならコールセンターのSVとかやらないですよ。

E君とか人の言うことを聞くすなおな人間で、社畜洗脳されやすい人じゃないととてもやってられない仕事ですからね。E君の仕事の話を聞くと私だったらSVなんで死んでもやりたくありません。

ご想像の通り、E君はマジメで一生懸命、やっすい給料でSVの仕事をガンバって、ストレスが限界にきて、うつ病で仕事を辞めてしまいました。

そりゃそうですよね・・・・ちょっと話を聞いただけでブラックな仕事のにおいがプンプンしましたからね。そりゃうつ病とかになりますよ。

幸いE君は今ではすっかり社畜洗脳とかが解けて、若干キャラも変わりました。

「仕事なんてテキトーにやればいいや」

的なスタンスです。うつ病をやると、マジメに生きるのがばかばかしくなってある意味性格が吹っ切れることが多いです。E君も変わりましたしねーいい傾向です。

マジメに仕事とかやってると、仕事ができる人ほどどんどん仕事を盛られて仕事量が増えていきますからね。バカみたいです。逆にテキトーにやって、仕事とか

できない「ふり」でもしてれば仕事は増えないので、そのへんうまくやったほうがいいわけですよ。

こういったことって親とか学校とか誰も教えてくれないので、「がんばれ我慢しろ」とか教えられて、バカ正直に仕事をそのままのスタンスでやってしまうと

高確率でうつ病になれるので、うつ病になってみたい人は、バカマジメにがんばって、死ぬほど我慢して仕事してみてください(^O^)/

関連記事:吐き気とかの自覚症状が出たらもう休職しないとやばいですよ

会社に行きたくないと思いつつ、しかも吐き気とか腹痛下痢、頭痛軟化の症状があったら、それってうつ病が相当進行している状況です。次の日にでも布団から起き上がれなくなっても不思議じゃないです。そうなると社会復帰に1~3年以上かかる場合もあるので、心療内科に行って診断書をもらって休職するのが賢明な行動です。

たいてい知人の話では5~8年くらいが限界みたいです やっぱりクレーム的なもののストレスって毎日蓄積されていくんでよね

E君の話では、どんなに長くてもSVとかまでになっても5~8年くらいで限界が来るみたいです。

というかコールセンターのSVとか40代とか50代とかになってやる仕事でもないですしね。給料が絶望的に安いですし、家庭とか持てませんからねこれじゃあ。

といっても、どのみちE君みたいにストレスでつぶれて、限界がきて辞めるケースがめっちゃ多いみたいです。

だからコールセンターに勤めてオペレーターから入ってSVになっても寿命が短いですからね。こういうことはもうすでに分かっていたような気もしますけどね。

このままコールセンターのSVをやっていてもぶっちゃけ未来はありませんん。あなたもそのあたりは、なんとなくわかっていたんじゃないかと思います。

気付いているけど、なんとなく仕事をしていたって感じですかね。ただ、ストレス蓄積されていきますし、仕事が減ることも無いですし、給料も上がることは無いコールセンターのSVってものをずっとやっていく根性とかありますか?私は死んでも嫌ですけどね( ;´Д`)

製造業なんて転職先にいいですよ 毎回お勧めするところが同じで恐縮ですけどね

このサイトで何度もススメちゃて恐縮ですけど、製造業やメーカーとかの工場とかって仕事としては美味しいですよ。

工場って定時で帰れて、有給休暇もフルで使えるし長期休暇もあってボーナスも出ます。人間関係も薄いというか、人と話す時間が少ないのでストレスも接客業とかにくらべるとかなり低いです。

工場に仕事自体肉体労働ですけど、基本大きなものを作っている工場(自動車とかトラックとか)は部品そのものが大きいのでその分体力を使いますけど、

精密機械とか、自動車とかの部品そのものを作っている工場とかは扱っている部品が小さいので、単純に重くないので作業も楽です。今では機械化が進んでいるので、部品をセットしたり、検査したりする作業が主流ですしね。どっちかっていうと機械のオペレーターっていうのが作業のイメージです。

私は地銀の営業から工場に転職しましたけど、まったくホワイトカラーからブルーカラーでしたけど、全然工場のほうがストレス10分の1でしたし、けっこう衝撃だったのが、地銀と工場がそんなに給料が変わらなかったってことですね。

同じ給料で仕事の選択が違うとこんなに、ストレスも軽くなるし拘束時間も少なくなるのかってビックリしました。ちなみに地銀とかはサービス残業とかはバリありますし、製造業では残業があってもしっかり残業代がつきます。

何が言いたいかって言うと、仕事の選択を変えるだけで生活と人生が大きく変化するってことですね。

関連記事:工場は美味しいですよ

ホワイト工場って実際けっこうあるんですよね。定時で追われて残業もついて長期連休もある。それでいて仕事内容もきつくない、どっちかというとゆるい。そういうホワイト工場に転職できるとブラック企業に勤めていたのがウソのようです。実際に生活も楽になりましたし、プライベートも充実してとても満足しています。

コールセンターのSVの仕事が限界でもう辞めたいなら労働環境を変えていきましょう

コールセンターのSVの仕事がもう限界だマジで・・・というなら労働環境を変えていきましょう。

といってもハローワークとかちまたにある求人誌ではブラック企業がたくさん掲載されているので使うとやばいです。これはハロワとかが

掲載企業を審査していないので、ブラック企業の巣窟になってるんですね。奴隷の狩り場といったところです。

転職エージェントでは、厳しい基準で掲載企業を審査しているのでブラック企業はほとんどありません。また、転職のプロであるエージェントが転職活動について的確なアドバイスをしてくれます。

転職って難しいと言われたりしますし、初めての場合は何からやっていいのかわからなかったりしますよね。

しかし、転職は優良な求人を紹介してもらって、アドバイスをもらったりして履歴書を作って面接対策をすれば普通に内定は取れます。

準備と対策をすれば内定は取れるもんなんですね。

優良な求人を紹介してもらって自分の目で見てみれば、ブラック企業じゃない求人がある確認もできますし、これからやっていきたい仕事を選ぶ判断材料にもなりますからね。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.ワークポート

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

DODAエージェントサービス (→公式サイトに移動します)

 

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はワークポートリクルートエージェントを選択しましょう。

ワークポートもリクルートエージェントも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

ワークポート 公式

 

リクルートエージェント 公式

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!