きついコールセンターSVの仕事から転職しやすい仕事ときつい理由

きついコールセンターSVの仕事から転職しやすい仕事ときつい理由

コールセンターのSVの仕事って本当にきついしごとだな・・・

SVの仕事がきついとき別の仕事とかってないのかな?

SVの仕事がきつい理由ってどうしてなのかな?

こういった疑問にお答え委しています。

本記事の内容

コールセンターのSVからのおすすめの別の仕事

コールセンターのSVからのおすすめの別の仕事

コールセンターのSVからのおすすめの別の仕事は以下の通りです。

・トークを生かしたいなら外資系企業の営業
・もう話したくないなら工場の作業員など楽な仕事

トークを生かしたいなら外資系企業の営業

コールセンターで働いていてSVをやってるくらいなら、トーク力はかなり高くなっています。

コールセンターでのトーク力なら営業の仕事もかなり余裕でできます。

理由は、電話で話すよりも営業のほうは、「お客さんの表情を見ることができる」ので、相手の心理がわかるからです。それでトークを調整できるので、電話のトークよりもやりやすいです。。

意外ですよね?直接人と話すほうが、本当は話しやすいですし、トラブルにもなりにくいです。

営業では、

「外資系営業」
「不動産営業」
「生保・損保の営業」
「車のディーラーの営業」

などがありますが、仕事はきついです。

この中でもい外資系企業の営業は仕事はきついですが、結果を出すと給料が30代で2000万円くらい行きます。

トーク力を生かして営業の仕事をやるのも一つの選択です

もう話したくないなら工場の作業員など楽な仕事

もうコールセンターの仕事で話すのはうんざり・・・・というの人は、人と話すストレスのがなくて割と楽な仕事がいいでしょう。

・工場の作業員・・・人と話すことが少なく給料もワリといい

・事務(一般企業・図書館など全般)・・・事務系は人と話すことが少なくストレスがかなり低い

・受付・・・女性なら受付の仕事が一番楽

・ビルメンテナンス・・・給料は安いがストレスはかなり少ない

・トラック運転手…仕事は割ときついが人と話すストレスはほとんどなく、給料もわりといい

一般の仕事についの求人の探し方は転職活動する3つの方法【効率のいい活動でブラック企業に入らない】の記事にくわしく書いてるのでどうぞ。

 

工場系の仕事についてはの工場の仕事に就職する方法【メリット・デメリットで説明あり】記事にくわしく書いてるのでどうぞ。

コールセンターのSVの仕事がきつい理由

コールセンターって、お客さんがら電話かかってきて対応するんですよね・・・そりゃちょっと考えればわかりますけど、まともなお客さんばっかりじゃあ無いはずです。

10人に1人くらいはちょっとキチガイじみたクレーマーとか必ずいますよね。そういうたぐいの仕事ってね。

私も営業やってたんで、わかるんですけどもうそういったお客さんい相手の仕事って金輪際やりたくないんですよ。なんかめんどくさい人間と接点持ちたくないんです。

ただでさえ、普通に会社にいると上司とか変なのいるのに、そのうえお客さん対応とかがある仕事なんてもう絶対嫌です。

でも、コールセンターやってる人いるんですよね。バイトとかで副業でやってる強者もいますしね。しかもE君なんてSVやっちゃってますよ。SVって管理職です。

コールセンターでやってる人の教育をしたり、クレームで対応しきれないときのフォローをしたりとまあ大変な仕事です。

人が足りない時とかはSVとかも普通に電話対応しますからね。結局、コールセンターの普通の仕事プラス管理職の仕事ってことになるわけなんです。

そんな仕事あるのかってことですよね。ストレス激増しそうです。

しかもE君は管理職になってからも手取り20万円いかなくらいの給料で年収400万円いかない給料みたいでした。

いや、正社員で管理職でそれかってことですよ。

これ、無理にコールセンターのSVとかになる必要ないんじゃないですかね?なんとなくコールセンターの仕事を始めてしかも流れでSVとかやってしまっていると、責任だけ重くてストレスが大きくて、しかも結局E君はストレスが大きすぎて、うつ病になって辞めてしまいましたね・・・・

この経路を見るとムリにSVまで上りつめてもぶっちゃけ意味ないですよ。

給料がイイならまだ話はわかりますけけど、名ばかり管理職になって年収400万円いなかいなら、飲食業の名ばかり店長と一緒でただ、いいように責任押し付けられて働かされてるだけですからね。

関連記事:コールセンターのSVは雇われ店長と同じ

飲食店の社員や店長の地獄の仕事から転職する方法【激務な理由】
飲食店に勤めるのは地獄だと思ってますか?本記事では飲食店からの転職方法・飲食店の仕事が地獄で激務の理由をご紹介しています。飲食店の仕事と縁を切りたい人はごらんください。

コールセンターのSVってめっちゃストレス耐性がないとできません

コールセンターのSVって、オペレーターが入社したら普段からやってる、モニタリングとか必要に応じてやっていく教育とかアドバイスをやっていきます。

オペレーターを「育てる」っていうんがまさにSVの仕事の真骨頂です。

KPI達成のために頑張ったり応答率とかをキチンと確保して維持向上をオペレーターに訓練したりするのもSVの仕事だったりするわけです。

あとコールセンターの人ってすぐに辞めちゃう人も多いですからね。そういうことが無いように離職率をなるべく下げたりするのもSVにとって大事な仕事です。

なんといっても、「スムーズなクレーム対応」ってのがめっちゃ大事なんですよ。

これを各オペレーターに教育、仕込みしていくのがSVです。

こうやって見るとコールセンターのSVって普通の会社のヘタな管理職よりも全然やることがおおと言うか、やることレベル高いんです。

ハッキリ言って、SVってやってることかなりレベル高いですよ。その分ストレス度合いも半端ないのですか。

オペレーターの管理から、クレーム処理から離職率とか下げるとか全部やってるじゃあないですか。普通の会社というか、上場企業の会社の管理職なんてテキトーになんか指示してるだけですよ。コールセンターのSVのほうが実際仕事やってます。

それなのに、コールセンターのSVって働きを正当に評価されていないというのが現状です。

管理職って言っても管理職手当とかなくて、ただ肩書だけだったりして、給料が上がること少ないですし、仕事と責任ばっかり増えて待遇面がひどすぎるってのが現実です。

だから、普通の仕事観を持ってる人ならコールセンターのSVとかやらないです。

人の言うことを聞くすなおな人間で、社畜洗脳されやすい人じゃないととてもやってられない仕事ですからね。

仕事の話を聞くと私だったらSVなんで死んでもやりたくありません。

マジメで一生懸命、やっすい給料でSVの仕事をガンバって、ストレスが限界にきて、うつ病で仕事を辞めてしまう…というパターンが本当に多い。

ちょっと話を聞いただけでブラックな仕事のにおいがプンプンしましたからね。そりゃうつ病とかになります。

知人の話では5~8年くらいが限界みたいです クレーム的なもののストレスって毎日蓄積されます

どんなに長くてもSVとかまでになっても5~8年くらいで限界が来るみたいです。

というかコールセンターのSVとか40代とか50代とかになってやる仕事でもないですしね。給料が絶望的に安いですし、家庭とか持てません。

といっても、どのみちストレスでつぶれて、限界がきて辞めるケースがめっちゃ多いみたいです。

だからコールセンターに勤めてオペレーターから入ってSVになっても寿命が短いですからね。こういうことはもうすでに分かっていたような気もします。

このままコールセンターのSVをやっていてもぶっちゃけ未来はありませんん。あなたもそのあたりは、なんとなくわかっていたんじゃないかと思います。

気付いているけど、なんとなく仕事をしていたって感じです

ただ、ストレス蓄積されていきますし、仕事が減ることも無いですし、給料も上がることは無いコールセンターのSVってものをずっとやっていく根性とかありますか?私は死んでも嫌です。

まとめ

コールセンターのSVの仕事はきついくて給料は安いです。

割に合わない・・・と思ったら今後のことを考えて自分の仕事をどう選ぶかを選択していきましょう。