アラサーくらいで年収300万以下では結婚できない まずは年収を上げる転職を考えよう

スマホを見るおっさん

せっかく正社員として働いていて、仕事も激務なのに年収が300万円以下というあなた。

これって自分でどう思います?おかしいと思いませんか?あなたが20歳前後なら話も分かりますが、アラサーくらいの年齢でこの年収だったら危険な状況です。

これって、あなたのいる会社の業界自体が不景気だったり、会社自体の経営がおかしかったり、経営者がぼったくって給料を抑えている可能性があります。実際年収300万円以下って先進国である日本でこんな賃金あり得ないですよ。

年収300万円以下だと、独り身であったとしても、なかなかきつい状況です。生活できませんよ。これじゃあ結婚とか過程を持つとか無理ですし、なんか貯金とかもできないので、将来かなり悲惨なことになります。

そう「人生計画を組むことができない」レベルの年収が300万円いかということなんですね。

これって正社員である意味がないくらいの年収です。現実的に早急に別の職業を探していく必要があります。

ぶっちゃけていうと、年収300万円以上の仕事はいくらでもあります。あなたはただ、「会社選びを間違っているだけ」という状況なんですよね。

年収が低い人はずっとそのまま低い年収のまま 仕事ができるとか能力があるとかは関係ない

だって普通、会社に正社員で勤めていれば給料は上がっていきますし、ボーナスもあるはずです。それがアラサーくらいで年収300万以下ってことは、給料は上がって無いしボーナスもほとんどないくらいの計算ですよね。いくらなんでもその会社は「ちょっとおかしい」ということを感じ取ってください。

そうです。普通の会社が年収300万以下になることってほとんどありえません。かなり「特殊」な会社です。というか平たく言うと「どうしようもなくダメな会社」ということです。

あなたの仕事ができる能力とかスキルとか全く関係ない次元の話です。完全に「会社の選択ミス」というレベルです。

そんな低い給料しか出せない会社は、もう相当会社自体が終わっているか、人件費がかさんで高齢者が居座ってる会社とか経営者がぼったくりしている会社です。

もしそのまま勤めていると40代とかになったら転職もできなくなるので、いわゆる「人生が詰んだ」ことになります。

長く勤めれば勤めるほどほかに効い場所が無くなってきて、その悲惨な年収でずっとやっていかなければなりません。

そうまさに「抜け出せない地獄」という環境になってしまうんですね。

一刻も早くその会社から抜け出さないと一生年収300万以下と言ことになってしまいますよ。

年収300万以下は普通に転職するのが必須の状況です 迷う維持が全くないです キャリアとか関係ないですよ実際の転職は

年収300万以下の会社は、まずその会社の仕事がものすごくユルくて楽だったとしても、実際ガチで生活できていけないですし、結婚をしたい人ならもう完全にアウトな給料です。

転職しないでダラダラその会社に勤め続けていると、もう収入アップの道は完全に失われてしまいます。

なぜなら転職は若いければ若い方が有利だからです。30代後半くらいになると相当なキャリアを持ってい無いと現実は厳しい・・・

「転職なんてできっこない」

と思っているなら、求人を見てみましょう。年収300万円以下の仕事をやっていると本当に本当に人生がやばい状況になります。

まず、年収300万以下だとまともな貯金もできないレベルです。

何かのトラブルや自分が病気になったり、親が病気になったり自分が急にリストラされたときなど、貯金が無いと生活が破たんしてしまいます。

最低でも200~300万円の貯金が無いとそれなりの突発的なことがおこるとかなり厳しい状況になってきます。年齢が上がればそれだけリスクが上がっていくわけですね。

安定主義というわけでは決してありませんが、最低限の安定が生活に無いとどうしようもない危機がある場合があります。

その場合には最低限のお金は必要なんですね。

そのために給料アップの転職をしておけば、無理なく貯金をすることができるんですよね。

転職エージェントを使って給料アップするための転職をしていこう

年収アップを考えると、「年収がよくて長く働ける会社」ということになります。

そういう会社を選ぶなら転職エージェントを使うのが一番楽です。間違ってもハローワークとかはダメですよ。ブラック企業のオンパレードですからね。平気でウソの求人がいっぱいありますし、一度興味のある人は行ってみてください悲惨ですよハロワって。

そんなところを使うより転職エージェントでは転職のプロ集団であるエージェントに相談しながら転職活動をしてくのがベターです。

転職エージェントは転職のプロであるエージェントがあなたと面談をして、希望の求人を適正に応じてピックアップしてくれます。

転職エージェントは転職のプロであるエージェントが履歴書の書き方から面接の方法までアドバイスをしてくれます。

また、普通の求人誌とかでは絶対に得ることができない、会社の深い情報とかもゲットできます。その会社が残業が多いかとか人間関係がどんな感じか・・・といった一味深い情報を得ることがでるですね。

基本求人を出す会社を審査しているので、ブラック企業率が低いのが転職エージェントの特徴です。

転職する際ほとんどの人が転職未経験なので、手探りで転職活動をするよりもスマートに転職ができます。転職は失敗できない選択の連続なので、転職エージェントを利用するのが最も効率的に転職活動を実践できます。

優良な転職エージェントは下記のとおりです。転職エージェントは登録・利用とも無料です。

 

1.DODA

2.ワークポート

3.リクルートエージェント

 

DODAは特に非公開求人と転職活動へのアドバイス体制がしっかりしています。

優良な求人と豊富なアドバイスで最も安心して転職活動を行うことができるエージェントです。

登録は公式ページのだいだい色のボタンの「エージェントサービスに申し込む(無料)」をクリックして名前・生年月日と必要事項を入力するだけで1~2分ほどで完了します。

登録が終わると担当者からメールかTELで連絡が入り面談の日程を調整します。

自分の希望の求人を紹介してもらって転職ができるかどうか判断するときにもアドバイスをもらうことができるので、転職に不安がある人は求人を紹介してもらうだけでもいい会社に出会うことができる可能性がグッと高まりますよ。

 

 

DODAエージェントサービス(←公式サイトに移動します)

 

 

 

DODAが自分に合わない担当者が合わない・・・と言った場合はワークポートリクルートエージェントを選択しましょう。

ワークポートもリクルートエージェントも大手エージェントであり、求人数・アドバイザーの質ともDODAに引けを取りませんし、もちろん併用もOKです。

併用のメリットは、求人を幅広く見ることができることと、転職エージェントの使い勝手や担当するアドバイザーとの相性を選ぶことができるということです。普段から優良な求人と出会うためには幅広く求人を紹介してもらう必要があるため、時間的に余裕がある場合には併用をするのも効率のイイ転職活動をするポイントになります。

 

ワークポート 公式

 

リクルートエージェント 公式

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
error: Content is protected !!